サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 辻 仁成の紙の本一覧

“辻 仁成”の紙の本一覧

作家、ミュージシャン、映画監督、演出家。「ピアニシモ」ですばる文学賞、「海峡の光」で芥川賞、「白仏」のフランス語翻訳版でフェミナ賞・外国小説賞受賞。

“辻 仁成”に関連する紙の本を154件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

なぜ、生きているのかと考えてみるのが今かもしれない

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:あさ出版
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 新型コロナがやって来た。商店も、カフェも、レストランも閉鎖され、地下鉄も動かなくなり…。辻仁成がロックダウンしたパリで綴った、日々のこと。Webサイトマガジン『Design Stories』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    フランス在住の作家・辻仁成が、新型コロナの感染拡大とともに変化する生活の様子をしたたDesing Storiesのブログを書籍化。

人生の十か条 (中公新書ラクレ)

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:902
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 不運、トラブル、人間関係…どんな壁も乗り越えられる! 作家でミュージシャンで、一人の父でもある辻仁成が、苦難に出会った時に考案し、乗り越える術としてきた「人生の十か条」を紹介。著者のツイッター等をもとに新書化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「心を癒すには、指で胸の中心をとんとんとん」。ツイッターで大反響の「十か条」がついに書籍化。不運、トラブル、人間関係――。どんなに辛...

父 (集英社文庫)

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:616
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2020/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • パリで生れたぼくは、ママを失った後、パパと二人で生きてきた。大人になったぼくは、恋人と共に、パパたちの物語と自らの未来に向き合っていき…。家族と愛をめぐる運命的な長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

十年後の恋

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/01/26
  • 近日発売:予約可
  • 「離婚して10年、そして、私はようやく恋をした」。
    パリで暮らすシングルマザーのマリエ。
    小さな投資グループを主宰するアンリ。
    2019年にはじまる、マリエとアンリの運命的な出会いの行方。
    新しい世界の、永遠の恋を描いた、辻仁成の最新長編小説。

    いまだ世界中で収束の兆しを見せない新型コロナウイルス。
    長年パリで暮らす著者が、パリで暮らす女性を主人公に、コ...

息子に贈ることば

  • 評価3.9レビュー:7件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2016/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日々、壁にぶち当たりながらも自らを鼓舞し、父と子の生活の中から息子に送り続けたメッセージ。父とすべての息子たちへ、勇気と希望の湧いてくる言葉の贈り物。2010年4月〜2015年12月のツイッターをもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「憎しみを抱いて生き続けるのは疲れます。
    てのひらを返すくらいなら
    私はその手をずっと握りしめていたい。」
    ...

右岸 下 (集英社文庫)

  • 評価3.2レビュー:77件
  • 税込価格:748
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 移住先のパリで最愛の妻を亡くし、自身も交通事故にあった九は、帰国して母のもとで植物を育てながら暮らすようになる。幼馴染みの茉莉らの支えの甲斐あって快復へと向かう九だったが、その最中に発露した力が、再び世間の好奇の目に晒されることになり…。人生の大きな流れに翻弄されながらも、いつも互いのことを思い続ける男女の半生を、壮大なスケールで描き出した大河小説。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

右岸 上 (集英社文庫)

  • 評価3.4レビュー:56件
  • 税込価格:737
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 1960年、福岡。九はやくざ者の父とその愛人の子として生まれる。祖父母に預けられた彼は、隣に引っ越してきた同い年の茉莉とその兄、惣一郎と共に育つ。奔放で天真爛漫な茉莉に想いを寄せ、聡明で男気のある惣一郎を実の兄のように慕う九。しかし、突如会得した不思議な力と、惣一郎の死が運命を大きく変えてゆく。生涯にわたる愛をテーマに、江國香織との共作に挑んだ一大長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

海峡の光 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:77件
  • 税込価格:473
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2000/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【芥川賞(116(1996下半期))】【「TRC MARC」の商品解説】

ママの小さなたからもの

  • 評価2.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:2019/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ママから離れられないぼうやも、ママとケンカしているぼうやだって愛してるわ」 男の子を育てる楽しさや大変さから、いつか自分の元を巣立ってしまう切ない感情まで、母親の愛が詰まった、辻仁成の訳で贈るフランスの絵本。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ママから離れられないぼうやも、ママとけんかしてるぼうやだって愛してるわ」"どんな時も大好きよ"と綴られるママの...

真夜中の子供

  • 評価3.8レビュー:16件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本屈指の歓楽街・博多中洲。その街で真夜中を生きる無戸籍の少年がいた。凶行の夜を越え、彼が摑みとった自らの居場所とは? 家族を越えた絆を描く。『文藝』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

エッグマン

  • 評価4.3レビュー:15件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2017/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • オムライス、親子丼、ティラミス、エッグベネディクト…。風変わりな元料理人の作る1品が、食欲とこころを満たしていく。すべての人々に幸せを届ける至福の料理小説。『小説トリッパー』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    【文学/日本文学小説】元料理人のサトジは一目惚れした女性マヨと、12年ぶりに再会。彼女は離婚を経験し、一人娘のウフと二人で静かに暮らしていた。心に傷をも...

愛のあとにくるもの (幻冬舎文庫)

  • 評価3.4レビュー:15件
  • 税込価格:545
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 「変わらない愛って、信じますか?」小説家を目指す潤吾は、失恋の痛手のなか、韓国からの留学生・崔紅と出会いそう問われる。そこから始まる狂おしい愛の生活—。やがて二人は、小さな行き違いで決別するが、七年後の再会で愛が蘇り…。韓国人気作家・孔枝泳(コン・ジヨン)とのコラボレーションで放つ渾身の恋愛長編小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

代筆屋 (幻冬舎文庫)

  • 評価3.5レビュー:58件
  • 税込価格:503
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 何かを待つ、というのは大事なことだ。待っているものが来ると信じているあいだは、不思議なほどに力が湧く。手紙を待つ、という行為には生きる希望が潜んでいる。手紙を書くことには力がいるが、手紙によって勇気が生まれる。私はその力を信じてみたかった—。手紙の代筆で人助けをする、売れない作家の日々。人生観を変えるハートフルストーリー。【「BOOK」データベースの商品解説】

嫉妬の香り (集英社文庫)

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)

84歳の母さんがぼくに教えてくれた大事なこと

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2019/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとなり。生きたらよか。今日も精一杯生きたらよか。誰はばかることなく生きたらよか…。辻仁成が自身と母の半生とともに母の人生訓を綴る。生きる力となる優しくて強い珠玉の言葉が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

    ツイッターで話題となった「84歳の母さんがぼくに教えてくれた大事なこと」
    本書は作家・辻仁成氏が自身の母の半自叙伝を、豪快な秘話とともに書き下ろした泣き笑いエッ...

愛情漂流

  • 評価2.8レビュー:4件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:竹書房
  • 発売日:2019/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 子どもが同じ幼稚園に通う2組の夫婦。パートナーに対するほんの少しの隙間から始まった不倫が、4人の運命を大きくかえていき…。辻仁成が描く「恋愛小説」。【「TRC MARC」の商品解説】

    「冷静と情熱のあいだ」から20年
    辻仁成最新作はいまの東京を舞台にした性と愛の物語

    子どもが同じ幼稚園に通う二組の夫婦。
    パートナーに対するほんの少しの隙間から始まった...

日付変更線 下 (集英社文庫)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:770
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 祖父がハワイの日系2世で、第2次世界大戦時に日系アメリカ人部隊の兵士だったケインとマナ。祖父たちの苦難の道のりは、2人が立ち向かう事件にも影を落とし…。戦時と現在、日、米、欧、複数の境界線が交わる長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】


    第二次大戦下、フランス戦線でドイツ兵と対峙する日系アメリカ軍兵士たち。その苦難に満ちた足跡を辿る時、歴史と信仰が交差し、生きるこ...

日付変更線 上 (集英社文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:792
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2018/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 祖父がハワイの日系2世で、第2次世界大戦時に日系アメリカ人部隊の兵士だったケインとマナ。マナの祖父は442部隊に所属し、欧州で戦死したと思われていたが…。戦時と現在、日、米、欧、複数の境界線が交わる長編小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    祖父がハワイの日系二世で、第二次世界大戦時に伝説的な日系アメリカ人陸軍部隊の兵士だったケインとマナ。二人が運命的に出逢い、物語は大きく...

立ち直る力

  • 評価4.0レビュー:15件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2018/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 出る杭は打たれる、出すぎた杭は抜かれる。でも、出ない杭はずっと出ることがない。出たい杭は、打たれ強い杭になるしかない。打たれても負けない杭になれ−。作家・辻仁成が自身の息子に向けて書いた「つぶやき」をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

父 Mon Père

  • 評価3.9レビュー:7件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2017/05/02
  • 発送可能日:1~3日
  • パリで生れたぼくは、ママを失った後、パパと二人で生きてきた。大人になったぼくは、恋人と共に、パパたちの物語と自らの未来に向き合っていく。家族と愛をめぐる運命的な長編小説。『すばる』掲載を改題して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    フランスで生まれたぼくはパパによって育てられた。パリのバスティーユ広場に近い場所に、ぼくらの家はあった。小説家であり、書道家でもあるパパは...

永遠者 (文春文庫)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:814
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2015/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 1899年末のパリ、若き日本人外交官コウヤは踊り子カミーユと出会い、激しく惹かれ合う。結婚したいというコウヤに「“儀式”を通過すれば、君は私を永遠に愛することができるのよ」と彼女は囁く。終わりなき愛を生きる宿命を負った二人は、20世紀の世界の激動をどう乗り越えていくのか―著者会心の傑作長篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    1899年末のパリ。若き日本人外交官コウヤは踊り子カミ...

日付変更線 上

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 祖父は、第二次世界大戦時、日系アメリカ人部隊の兵士だった―。散骨のためにハワイに現れた若い女性。彼女の祖父は442部隊に所属し、欧州で戦死したものと思われていた…。苛烈な戦争と人間たち。戦後70年に向けて放つ、渾身の書き下ろし長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    祖父がハワイの日系2世で、第2次世界大戦時に日系アメリカ人部隊の兵士だったケインとマナ。マナの祖父は442部隊に所...

日付変更線 下

  • 評価3.9レビュー:13件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • ルーツを探す旅は、道を示し、未来へと通じている―。祖父たちの苦難の道のりは、若い二人が立ち向かう事件にも深い影を落としていた…。戦時と現在、日、米、欧、複数の境界線が交わるドラマ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    祖父がハワイの日系2世で、第2次世界大戦時に日系アメリカ人部隊の兵士だったケインとマナ。祖父たちの苦難の道のりは、2人が立ち向かう事件にも影を落とし…。戦時と現在、日...

そこに僕はいた 改版 (新潮文庫)

  • 評価3.8レビュー:58件
  • 税込価格:506
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 大人になった今、毎日楽しみにしていた学校はもうない。でも友達たちは、僕が死ぬまで大切に抱えていける宝物なのだ―。少年時代を過ごした土地で出会った初恋の人、喧嘩友達、読書ライバル、硬派の先輩、怖い教師、バンドのマドンナ…。僕の人生において大いなる大地となった、もう戻ってはこないあの頃。永遠に輝きつづける懐かしい思い出を笑いと涙でつづった青春エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

醒めながら見る夢

  • 評価2.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:KADOKAWA
  • 取扱開始日:2014/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 神のように姉を慕い、その恋人を共有したいと誘惑する女、姉妹と寝ながら、死に取り憑かれる劇団演出家、感情を外に出すことができず、口無しと呼ばれる青年、女装趣味の年下男に入れあげる華道の家元、縄で肉体を縛って心を炙りだそうとする縄師…底なしの虚無を見すえながら、生のリアルな感覚を取り戻そうともがく人々に心の平安は訪れるのか―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    底なしの虚無を見すえな...

ぼくから遠く離れて (幻冬舎文庫)

  • 評価3.0レビュー:6件
  • 税込価格:594
  • 出版社:幻冬舎
  • 取扱開始日:2014/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • その名前じゃ、女の子にはなれないでしょう?大学生の光一に次々に届く、Keyという謎の女性からのメッセージ。やがてKeyは、光一に名前を変え、女装することを強要しだす。「ぼくがぼくじゃないみたい」。鏡に映ったもうひとりの自分を愛し始めた光一。自ら選んだ性を生きる日本人たち。望んだ肉体と精神が手に入る驚きのラスト!【「BOOK」データベースの商品解説】

    大学生の光一に届く、Keyという謎...

オリガミ (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:1件
  • 税込価格:484
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2014/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • その男は、いつも深夜に現れる―角膜移植の手術後、悲しみの表情をたたえたアジア系男性の幻影を見るようになったヴァレリー。これは生前の提供者の強い記憶がもたらす残像作用なのか。彼を突き止め、どうしても会いに行かなければ。眼球に焼き付くほど強く愛したその痕跡を辿って、ヴァレリーはブリュッセルから東京へと飛び立った―運命によって呼び合わされた男と女の、明日への希望と祈りに包まれた愛の遍歴。【「BOOK」デ...

その後のふたり

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:アップリンク
  • 取扱開始日:2013/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画『その後のふたり―Paris Tokyo Paysage』と同じ骨格を持ちながら、映画で描かれる世界の裏側に潜むもう一つの真実を文学化。ふたりの秘密がここに明かされる。【「BOOK」データベースの商品解説】

    元カップルの映画監督、純哉と七海が3年ぶりに再会し、言葉を交わす物語。2013年2月公開の同名映画の裏側に潜む、もう一つの真実を描く。表題作のほか『日本経済新聞電子版』掲載の...

永遠者

  • 評価3.3レビュー:9件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2012/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 一八九九年末のパリ、若き日本人外交官コウヤは踊り子カミーユと出会い、恋に落ちる。こノ世のものとは思えない彼女の存在に溺れ、飽くことなく互いを貪り合う日々。結婚をしたいと言うコウヤに、「“儀式”を通過すれば、貴方は永遠に私を愛することが出来るのよ」とカミーユは囁く。新しい世紀の幕開けと共に、二人の果てのない愛の彷徨がはじまる―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    1899年末のパリ...
検索結果 154 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。