サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 佐々木 敦の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“佐々木 敦”の紙の本一覧

1964年愛知県生まれ。音楽レーベルHEADZ主宰。映画、音楽、文学、演劇など、広範なジャンルで批評活動を行う。著書に「筒井康隆入門」など。

“佐々木 敦”に関連する紙の本を32件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

現代日本の批評 2001−2016

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

現代日本の批評 2001−2016

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2018/02/24
  • 発送可能日:24時間
  • ブロガー、ネトウヨ、ザクティ革命から、3・11を経て、SEALDs、そして平成の終焉へ。〈批評の回復〉をめざす、刮目の大討論。「現代日本の批評1975−2001」と本書に掲載した書籍・雑誌の一覧付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    40年にわたる戦後批評史をめぐる共同討議・21世紀篇。「批評という病」の回復を目指す東浩紀氏ら若手批評家のスリリングな論考。【商品解説】

筒井康隆入門 (星海社新書)(星海社新書)

筒井康隆入門 (星海社新書)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:972
  • 出版社:星海社
  • 発売日:2017/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 筒井康隆本人をして「わし以上にわしのことを知っている」といわしめた著者が、デビュー作「お助け」から最新作「モナドの領域」まで、半世紀以上にわたり紡がれた膨大な作品群を愚直にレビューする。【「TRC MARC」の商品解説】

    デビューから半世紀以上にわたり紡がれた膨大な作品群を辿り、作家・筒井康隆を改めて考える。筒井康隆論にして至高のブックガイド!【商品解説】

未知との遭遇 完全版 (星海社新書)(星海社新書)

未知との遭遇 完全版 (星海社新書)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,188
  • 出版社:星海社
  • 発売日:2016/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • この世で起こることはすべて決まっていて、しかも「起きたことはすべていいこと」だ! 情報科学からポップカルチャーまでを総動員し、この世界と一度きりの生を肯定するためのロジックを展開する。補章を加えた完全版。〔初版:筑摩書房 2011年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    このネット的世界で、我々は一度きりの生を、いかに肯定すべきだろうか?あの哲学的「自己刷新」書、新稿を加えた...

ニッポンの文学 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ニッポンの文学 (講談社現代新書)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:929
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「文学」の聖性を剝ぎ落とし、SF、ミステリ、ラノベまで含めた、本当におもしろい小説とは何かを問う。1970年代の終わりから2016年初頭までの日本文学の流れを、順を追って語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    批評家・佐々木敦氏による『ニッポンの思想』『ニッポンの音楽』から連なる待望の3冊目。
    今回のテーマは「文学」。各主要文芸誌でも精力的にすぐれた論考を発表している...

絶対安全文芸批評 (INFAS BOOKS)

絶対安全文芸批評 (INFAS BOOKS)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:INFASパブリケーションズ
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「文芸誌的世界」の外側から「文学」を批評する、「文芸誌的世界」から特に期待もされず問題にされることもない「絶対安全」な書評や評論を掲載。『スタジオ・ボイス』連載「絶対安全文芸時評」ほかに対談を追加し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

新しい小説のために

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新しい小説のために

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 新しい「私」は、どこから来たのか? 新時代の小説家たちが切り開いてきた現代文学の新たな地平の持つ意味を、小林秀雄以来の文芸理論を徹底的に検証しつつ探る。「役割を終えた」近代文学を更新する、新しい小説論。【「TRC MARC」の商品解説】

    ゼロ年代以降登場した小説家たちは何を書いているのか? それは本当に新しいのか? 小説における「私」を根源から問い直す試み。【商品解説】

再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録

再起動する批評 ゲンロン批評再生塾第一期全記録

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2017/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 佐々木敦を主任講師に迎えて2015年に開設した「批評再生塾」第1期の記録。講師陣による課題と回答をはじめ、総代・吉田雅史の論文、語り下ろし座談会などを収録。綴じこみの「現代批評チャート図」あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    各方面で話題沸騰! 東浩紀氏、佐々木敦氏主宰の「批評再生塾」を書籍化。主宰者&大澤真幸氏、安藤礼二氏ほか豪華ゲスト陣による「課題と回答」、初代首席の...

例外小説論 「事件」としての小説 (朝日選書)(朝日選書)

例外小説論 「事件」としての小説 (朝日選書)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2016/02/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「例外小説」とは、“これは小説なのか?”という疑問/問い/思索を喚起する「小説という事件」である。円城塔、伊坂幸太郎、阿部和重、古川日出男、奥泉光など32人・61作の「例外小説」評を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「例外小説」とは何か——? 
    それは「前衛小説」ではなく、「純文学とエンタテインメントを越境した小説」でもない。
    例外小説とは“こ...

ゴダール原論 映画・世界・ソニマージュ

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ゴダール原論 映画・世界・ソニマージュ

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ジャン=リュック・ゴダール監督の3D作品「さらば、愛の言葉よ」から出発した批評は、過去作を経由し、芸術一般へと至る。「ジャン=リュック・ゴダール、3、2、1、」などの映画批評を収録。『新潮』掲載等を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    イメージ、音響、そして犬――。「映画史」の現在を射抜く、斬新な批評! ゴダール渾身の3D長編『さらば、愛 の言葉よ』に刺激され、再起動...

ニッポンの音楽 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ニッポンの音楽 (講談社現代新書)

  • 評価3.6レビュー:23件
  • 税込価格:864
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • はっぴいえんど、YMO、Jポップの誕生、渋谷系と小室系…。1960年代の終わりから現在まで、「ニッポンの音楽」の歴史について、幾つかのポイントを提示し、それらの問題意識に寄り添いながら語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    Jポップ誕生「以前」と「以後」の45年を通覧する--

    主人公の「物語=歴史」でディケイド(10年間)を解き明かす!
    ●70年代 はっ...

あなたは今、この文章を読んでいる。 パラフィクションの誕生

あなたは今、この文章を読んでいる。 パラフィクションの誕生

  • 評価3.3レビュー:7件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2014/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 「メタフィクション」というジャンルから系統発生的に枝分かれしてきた、読者に読むという能動的行為を要求するプログラム=「パラフィクション」について考察する。『SFマガジン』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    円城塔、伊藤計劃、筒井康隆、辻原登、舞城王太郎、ジョン・バース、コルタサル、ジーン・ウルフ――
    メタフィクションの臨界点を突破する、2010年代のた...

ex‐music L ポスト・ロックの系譜

ex‐music L ポスト・ロックの系譜

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:アルテスパブリッシング
  • 取扱開始日:2014/07/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 批評家・佐々木敦がポスト・ロック、テクノミュージック、電子音楽のミュージシャンたちについて論じた名著「ex‐music」の新編集版。Lには、ルー・リード、トータスなどポスト・ロックにかかわるテクストを収録する。〔河出書房新社 2002年刊の新編集版〕【「TRC MARC」の商品解説】

ex‐music R テクノロジーと音楽

ex‐music R テクノロジーと音楽

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:アルテスパブリッシング
  • 取扱開始日:2014/07/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 批評家・佐々木敦がポスト・ロック、テクノミュージック、電子音楽のミュージシャンたちについて論じた名著「ex‐music」の新編集版。Rには、音楽とテクノロジーにかかわるテクストを収録する。〔河出書房新社 2002年刊の新編集版〕【「TRC MARC」の商品解説】

「4分33秒」論 「音楽」とは何か (ele‐king books)

「4分33秒」論 「音楽」とは何か (ele‐king books)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:Pヴァイン
  • 発売日:2014/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 音楽史上、はじめて「沈黙」を楽曲化したとされるジョン・ケージの問題作「4分33秒」について、どこまで考えられるか? さまざまな視点から語る。2008年に行われた連続講義をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

シチュエーションズ 「以後」をめぐって

シチュエーションズ 「以後」をめぐって

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,890
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2013/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 大震災を、映画監督、写真家、演劇人、小説家たちはどう受け止めたのか。未曾有の惨事に芸術は有効か。3.11後の表現者たちの活動を凝視する批評集。『文學界』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

批評時空間

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

批評時空間

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画・演劇・音楽・写真など、同時代のさまざまな分野の作品が生まれる場所に立ち、震災後の心の動きに寄り添いながら芸術表現の核心に迫る、アクチュアルで野心的な批評集。『新潮』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

未知との遭遇 無限のセカイと有限のワタシ

未知との遭遇 無限のセカイと有限のワタシ

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • オタク的感性が普遍化したゼロ年代、ネット的セカイが完成した現在。ポジティヴな「生き方」はいかにして可能か? 情報科学からポップカルチャーまでを総動員し、この世界と一度きりの生を肯定するためのロジックを展開する。【「TRC MARC」の商品解説】

小説家の饒舌 12のトーク・セッション

小説家の饒舌 12のトーク・セッション

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:メディア総合研究所
  • 発売日:2011/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 小説家とは何をするのか? 批評家・佐々木敦と、前田司郎、長嶋有、鹿島田真希ら12人の現代作家による濃厚ライヴ・トークを完全再現。ジュンク堂書店で2009年1月〜2010年5月に行われたインタヴューを採録。【「TRC MARC」の商品解説】

即興の解体/懐胎 演奏と演劇のアポリア

即興の解体/懐胎 演奏と演劇のアポリア

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ようこそ、即興の迷宮へ! 即興=インプロヴィゼーションを根源から定義し直し、最先端のパフォーミング・アーツの核心を明らかにする。『ユリイカ』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

文学拡張マニュアル ゼロ年代を超えるためのブックガイド

文学拡張マニュアル ゼロ年代を超えるためのブックガイド

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2009/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 純文学、ミステリ、SF、現代詩…。ニッポンの文学は、今ジャンルを超えて何かが動き出そうとしている。ゼロ年代から新たなテン年代を見すえて論じる、文芸批評の新境地。【「TRC MARC」の商品解説】

ニッポンの思想 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ニッポンの思想 (講談社現代新書)

  • 評価3.7レビュー:48件
  • 税込価格:864
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 浅田彰と中沢新一が登場した80年代。福田・大塚・宮台が活躍する90年代。そして東浩紀が現代思想を集大成したゼロ年代。論点を示しながら、いまの思想と批評をくっきりと描く試み。【「TRC MARC」の商品解説】

LINERNOTES

LINERNOTES

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • ロックからポストロックへ、テクノからエレクトロニカへ、そして音響派以後…。90年代から00年代の現在まで、音楽に何が起こったのか。激動のサウンド・アーカイヴにアクセスする膨大なテキスト・セレクション。【「TRC MARC」の商品解説】

文化系トークラジオLife

文化系トークラジオLife

  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:本の雑誌社
  • 発行年月:2007.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「失われた10年」と呼ばれた時代を生きた人たちが何を感じ、何を考えてきたのか。そして、これからの未来をどんな風に思い描いているのか。様々なテーマを話し合うラジオ番組「文化系トークラジオLife」の書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

〈H〉EAR ポスト・サイレンスの諸相

〈H〉EAR ポスト・サイレンスの諸相

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2006.7
  • 発送可能日:1~3日
  • いま音楽は、「音響」と「聴取」の狭間で根源的問い直しにさらされている。サウンド・アート、音響派、ポスト・テクノ、そして映像・言語芸術の最前線を走査し、来たるべき音楽美学のパラダイムを浮上させる、批評の冒険。【「TRC MARC」の商品解説】

テクノイズ・マテリアリズム

テクノイズ・マテリアリズム

  • 評価2.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2001.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 若い世代に絶大な人気を誇る音楽、テクノ。テクノの起源にさかのぼり、そこに置き忘れられてきた、音に対する「唯物論的な姿勢」(マテリアリズム)を解説していく。テクノ批評の第一人者の最新成果。【「TRC MARC」の商品解説】

映画的最前線 1988−1993

映画的最前線 1988−1993

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:1993.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦いは不断に行なわれている。映画を撮ることは、まさに文字どおりの意味で、途方もなく過酷な戦いなのだ。新進気鋭の映画評論家が1988−93にかけての映画の現在を展望するラディカルな映画評論集。【「TRC MARC」の商品解説】
電子書籍を見る
税込:864

「批評」とは何か? 批評家養成ギブス (ブレインズ叢書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「批評」とは何か? 批評家養成ギブス (ブレインズ叢書)

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:メディア総合研究所
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 「批評」とは一体何をすることなのか。さまざまな批評をしてきた批評家が、音楽、映画、文芸などの批評実例を通して、「批評」という営みの確信、「批評家」の倫理を詳らかにする。連続講義「批評家養成ギブス」を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで

テクノ/ロジカル/音楽論 シュトックハウゼンから音響派まで

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:リットーミュージック
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:購入できません
  • オンガクの歴史をスクラッチ&コラージュ! 音響派、ノイズ・ミュージックと、その不可視の始祖である電子音楽との出会いを記録する。関連ディスク・レビューも掲載。『サウンド&レコーディング・マガジン』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

ソフトアンドハード ラジカル・ポップ・クリティック1995−2005

ソフトアンドハード ラジカル・ポップ・クリティック1995−2005

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:太田出版
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 90年代から世紀末を挟んで00年代へ。J−POP、コミック、小説、映画など、批評家・佐々木敦が縦横無尽に切りまくり、勇猛果敢に繫ぎまくる。『Quick Japan』などの雑誌に掲載されたテキストを一挙収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ex‐music

ex‐music

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2002.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 1990年代以降の音楽シーンをリードしてきた佐々木敦の全軌跡を集成。80年代のおわりから90年代を経て、2002年まで、10数年間に執筆した「音楽」をめぐるテキストを収録。本文は日本語。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 32 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。