サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1127-28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小川 直之の紙の本一覧

“小川 直之”の紙の本一覧

國學院大學文学部教授。

“小川 直之”に関連する紙の本を50件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

はじめての行事えほん

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:パイインターナショナル
  • 発売日:2018/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • お正月、ひな祭り、端午の節供、お月見、大みそか…。日本のおもな年中行事について、その楽しみ方や、それぞれの行事の歴史や由来、意味などをやさしく描く。年中行事の変化やこよみも取り上げる。書き込みページあり。【「TRC MARC」の商品解説】

    四季折々の様々な行事を、ひと月ごとにかわいいイラストでわかりやすく解説します。お正月やひな祭りなどの身近な行事に加え、若水や天神講など、子...

講座日本民俗学 2 不安と祈願

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2020/10/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本民俗学の比較研究法の重要性と有効性を再確認し、現在の研究水準を示す。2では、高度経済成長により大きく変貌した民俗信仰の変遷の実態を、具体的な事例の蒐集をもとに追跡する。【「TRC MARC」の商品解説】

    高度経済成長により大きく変貌した民俗信仰の変遷の実態を具体的な事例の蒐集をもとに追跡。〔内容〕総論/生活のなかの神仏(家の神,他)/社寺と講(神社と氏子,他)/祈祷と神懸...

講座日本民俗学 1 方法と課題

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2020/10/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本民俗学の比較研究法の重要性と有効性を再確認し、現在の研究水準を示す。1では、日本民俗学の歴史を捉え直し、その独自性と独創性を再確認することによって、民俗学の課題と方法の再検討と構築を目指す。【「TRC MARC」の商品解説】

    柳田國男が民俗伝承学として日本で創生した民俗学の、独創的で基本的な視点と方法である比較研究法の重要性と有効性を再確認する新しいシリーズ。日本の農山漁...

講座日本民俗学 3 行事と祭礼

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2021/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本民俗学の比較研究法の重要性と有効性を再確認し、現在の研究水準を示す。3では、伝統的な年中行事と神社や寺院の祭礼を取り上げ、それらの変化や現状について解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    伝統的な年中行事と神社や寺院の祭礼について,現在の民俗研究の水準を示し,さらなる進展をはかる。〔内容〕年中行事/正月・盆・節と節供/農山漁村・南西諸島・都市型社会/社寺と祭礼・寺院...

日本の食文化 3 麦・雑穀と芋

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2019/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 麦・粟・稗などの雑穀と芋類、豆類は日々の食を支え、救荒食ともなった。地方色豊かな雑穀と芋の食べ方、麵類やオヤキなどの粉食から、多様な主食・常食のあり方を示す。さらに大豆の加工品である納豆、豆腐も取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    麦・粟・稗などの雑穀と芋類、豆類は日々の食を支え、救荒食ともなった。地方色豊かな雑穀と芋の食べ方、麺類やオヤキなどの粉食から、多様な主食...

日本の食文化 1 食事と作法

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発売日:2018/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 人と人をつなぐ共食や贈答、神仏への供え物、調理の技法と担い手、食具の扱いなど、儀礼と日常の食の社会的な意味を読み解く。ファーストフードや「和食」の国際的な動向も取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    食事には作法と決まり事がある。人と人をつなぐ共食や贈答、神仏への供え物、調理の技法と担い手、食具の扱いなど、儀礼と日常の食の社会的な意味を読み解く。ファーストフードや「和...

玉川百科こども博物誌 8 日本の知恵をつたえる

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 発売日:2018/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • こどもたちが自分で得た知識や情報を主体的に探究できる博物誌。年中行事、生きていくための仕事、家と人のつながりなど、日本人が日々の生活のなかで古くから受け継いできた知恵や技を、イラストとともに解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人の毎日のくらしは古くからつたわる知恵であふれている。ごはんのたきかたや、七五三、お正月、とうふ屋さんのしごとなど、人から人へとうけつがれ...

死と再生、そして常世・他界 (やまかわうみ別冊)

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:アーツアンドクラフツ
  • 取扱開始日:2018/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 死は死ではなく、生の為の静止期間であった−。折口信夫が死生観を綴った論考と、それを反映して書かれた小説「死者の書」を収録する。小川直之、新谷尚紀、金子遊の書き下ろし論考エッセイも併録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本民俗 第1号〜第33号 復刻版

  • 税込価格:18,700
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2017/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和10年に創刊された折口信夫主宰の日本民俗協会による機関誌『日本民俗』を復刻。通号第一号〜第三十三号を完全収録し、解説を付す。当時の研究動向や民俗芸能などの現況、詳細不明だった芸能公演内容が把握できる一冊。〔原本の出版者等:日本民俗協會 昭和10〜13年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

伝統を読みなおす 2 暮らしに息づく伝承文化 (芸術教養シリーズ)

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:京都造形芸術大学東北芸術工科大学出版局藝術学舎
  • 取扱開始日:2014/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 正月行事、上巳節供、端午節供、七夕、盆行事といった日本各地に伝わる年中行事や人生儀礼、祭り、さらには昔話などを通して、庶民生活の中にある伝承文化の実相と歴史を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしの伝承知を探る (フィールド科学の入口)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 取扱開始日:2013/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 村の古老を訪ね、かれらのなかに豊かに蓄えられた暮らしの知恵や技の話を聞くことから、民俗学という知の営みは始まる−。民俗学に携わるフィールドワーカーたちによる現場からの報告を収録する。編者2人の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の歳時伝承

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:アーツアンドクラフツ
  • 取扱開始日:2013/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の歳時伝承から36項を取り上げ、春夏秋冬のさまざまな行事の歴史と意味をあらためて見直す。従来の民俗学の見方を超えて、日本の歴史文化に迫る。『NHK俳句』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ昔の農具 3 うす・きね・水車

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 発売日:2013/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 作物を調整・加工するうす(臼)や動力を生み出す水車など、日本各地の代表的な農具を取り上げ、そのしくみやつくり、使い方などを紹介。それぞれの農具の地域や時代による違い、開発や改良を担った先人の知恵にも光を当てる。【「TRC MARC」の商品解説】

    臼(つき臼と杵、ひき臼、もみすり臼など)、油しぼり、臼などを動かす水車、わら加工機具など、収穫物の加工に使われる農具のつくりやしくみ...

シリーズ昔の農具 2 かま・千歯・とうみ

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2013/03/07
  • 発送可能日:24時間
  • 刈り取り用のかま(鎌)、足踏脱穀機など、日本各地の代表的な農具を取り上げ、そのしくみやつくり、使い方などを紹介。それぞれの農具の地域や時代による違い、開発や改良を担った先人の知恵にも光を当てる。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ昔の農具 1 くわ・すき・田打車

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:農山漁村文化協会
  • 取扱開始日:2013/02/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 土を耕すくわ(鍬)やすき(鋤)、草を取る田打車など、日本各地の代表的な農具を取り上げ、そのしくみやつくり、使い方などを紹介。それぞれの農具の地域や時代による違い、開発や改良を担った先人の知恵にも光を当てる。【「TRC MARC」の商品解説】

多摩民具事典

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:たましん地域文化財団
  • 発行年月:1997.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 多摩地域の民具とそれにかかわる技術から169項目を選択し、それぞれの特色や変化について解説。多摩というひとつの地域の民具を通して、生活文化の姿とその変容を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史民俗論ノート 地蔵・斬首・日記

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:岩田書院
  • 発行年月:1996.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 1.地蔵信仰の諸相 2.斬首の民俗 3.日記と伝承 4.「神崎守三郎日記」について 5.民具の地域研究〈ソフトカバー〉【「TRC MARC」の商品解説】

摘田稲作の民俗学的研究

  • 税込価格:14,080
  • 出版社:岩田書院
  • 発行年月:1995.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 広く水稲の直播栽培を伝承していた摘田という稲作法について、その実態と特色を明らかにする。日本の農耕習俗を捉えていく新たな視点を見出そうとする一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

地域民俗論の展開

  • 税込価格:8,690
  • 出版社:岩田書院
  • 発行年月:1993.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 地域ごとの民俗の差異を確認し、その差異の成因を明らかにしながら、地域文化の特質を打ち出しつつ現代的状況をふまえ、民俗学の地域定義、つまり地域民俗学の具体的展開を模索する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第2回第7巻 大正・昭和初期編

  • 税込価格:25,300
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/07/18
  • 発送可能日:要確認
  • 行事内容の来歴や意味などを説明した、年中行事の解説書を復刻。近代における行事内容の変化変容や再解釈がうかがえる、年中行事研究の資料。第2回第7巻は、大正・昭和初期に出版されたものを収める。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第2回第9巻 昭和戦中・戦後編

  • 税込価格:27,500
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/07/18
  • 発送可能日:要確認
  • 行事内容の来歴や意味などを説明した、年中行事の解説書を復刻。近代における行事内容の変化変容や再解釈がうかがえる、年中行事研究の資料。第2回第9巻は、昭和戦中・戦後に出版されたものを収める。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第2回第8巻 昭和戦前・戦中編

  • 税込価格:19,800
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/07/18
  • 発送可能日:要確認
  • 行事内容の来歴や意味などを説明した、年中行事の解説書を復刻。近代における行事内容の変化変容や再解釈がうかがえる、年中行事研究の資料。第2回第8巻は、昭和戦前・戦中に出版されたものを収める。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第2回第6巻 明治後期編

  • 税込価格:20,900
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/07/18
  • 発送可能日:要確認
  • 行事内容の来歴や意味などを説明した、年中行事の解説書を復刻。近代における行事内容の変化変容や再解釈がうかがえる、年中行事研究の資料。第2回第6巻は、明治後期に出版されたものを収める。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の歳時伝承 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本の歳時伝承 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,188
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2018/04/25
  • 発送可能日:要確認
  • 日本の歳時伝承から40項を取り上げ、それぞれの行事内容を検討。江戸時代後期の資料を利用して19世紀前半の様相や、歳時伝承の内容の変遷を明らかにするとともに、地域的な特色、歳時伝承の構造的な特質なども説明する。〔アーツアンドクラフツ 2013年刊に加筆、改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    正月のしめ飾りは本来、歳神を迎え祭る神聖な場を示し、門松は歳神が依り憑くものであった...

日本年中行事選集 復刻 第1回第5巻 寺社行事・祭礼編 2

  • 税込価格:20,350
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/02/28
  • 発送可能日:要確認
  • さまざまな目的をもって1年の行事が記されてきた年中行事書のうち、室町時代以降、昭和戦後期までの貴重なものを復刻。寺社の儀礼や祭礼・法会として斎行される年中行事を記した、昭和の戦中・戦後に出版された書冊を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第1回第1巻 歴史資料編

  • 税込価格:18,150
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/02/28
  • 発送可能日:要確認
  • さまざまな目的をもって1年の行事が記されてきた年中行事書のうち、室町時代以降、昭和戦後期までの貴重なものを復刻。武家の年中行事、朝廷の年中行事の規範書や、民間の年中行事の来歴や意味を記した解釈書を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第1回第2巻 地域民俗編 1

  • 税込価格:20,900
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/02/28
  • 発送可能日:要確認
  • さまざまな目的をもって1年の行事が記されてきた年中行事書のうち、室町時代以降、昭和戦後期までの貴重なものを復刻。列島各地の庶民生活のなかで継承されてきた年中行事について記した書冊を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第1回第4巻 寺社行事・祭礼編 1

  • 税込価格:19,800
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/02/28
  • 発送可能日:要確認
  • さまざまな目的をもって1年の行事が記されてきた年中行事書のうち、室町時代以降、昭和戦後期までの貴重なものを復刻。寺社の儀礼や祭礼・法会として斎行される年中行事を記した、昭和の戦中・戦後に出版された書冊を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本年中行事選集 復刻 第1回第3巻 地域民俗編 2

  • 税込価格:17,600
  • 出版社:クレス出版
  • 取扱開始日:2018/02/28
  • 発送可能日:要確認
  • さまざまな目的をもって1年の行事が記されてきた年中行事書のうち、室町時代以降、昭和戦後期までの貴重なものを復刻。列島各地の庶民生活のなかで継承されてきた年中行事について記した書冊を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本民俗選集 復刻 第17巻 日本仮面史

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:クレス出版
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:要確認
  • 大正末から昭和初期にかけて刊行された、神事・芸能に関する民俗資料を復刻。第17巻は、仮面史研究の基礎的な書冊「日本仮面史」のほか、「原始民俗仮面考」「祭礼と風俗」を収録。〔初版:藝文書院 昭和18年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 50 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。