サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

福音館書店 ボローニャ国際児童図書展「最優秀児童書出版社賞」受賞記念 私が選ぶ、『世界中に薦めたい福音館の本』+福音館書店全品ポイント5倍

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 信原 幸弘の紙の本一覧

“信原 幸弘”の紙の本一覧

1954年兵庫県生まれ。東京大学大学院総合文化研究科教授。著書に「意識の哲学」など。

“信原 幸弘”に関連する紙の本を30件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

心の哲学 新時代の心の科学をめぐる哲学の問い (ワードマップ)

心の哲学 新時代の心の科学をめぐる哲学の問い (ワードマップ)

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2017/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 心身問題をはじめとする心の哲学の主要な論争やさまざまな思想的立場を、初学者に向けて解説。脳科学・心理学・人工知能・精神医学など、近年進展めざましい心の科学の基礎を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    心とは、哲学的にどうみなされ得るものなのでしょうか。本書は内容を三部構成とし、第I部では「還元主義」「観念論」「現象主義」「自然主義」「消去主義」など心身問題をめぐる主要な哲...

時間・自己・物語

時間・自己・物語

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,564
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2017/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 時間を経験する「私」は本当に存在しているのか。時間と脳はどう関係し、意識をどう構成するのか。時間は価値にどう影響を与えるか。心の時間をめぐる様々な問題を考察し、時間・自己・物語の入り組んだ関係を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    心の時間について考えることは、自己について考えることだ。「私」は本当に存在しているのか? そのつど構築される仮象にすぎないのではないか。...

精神医学の科学と哲学 (シリーズ精神医学の哲学)

精神医学の科学と哲学 (シリーズ精神医学の哲学)

  • 税込価格:5,184
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2016/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 精神障害とは何か。精神医学はどこまできたのか。精神障害の概念や症状について哲学的に分析するとともに、精神薬理学や認知行動療法、生物・心理・社会モデルを検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

    精神障害の分類と診断が難しいなか,哲学や精神医学は精神障害とどのように向き合うのか.思考吹入や妄想についての哲学的考察に加え,現象学的精神病理学や精神分析の現状,そして現代の精神医学...

モラル・サイコロジー 心と行動から探る倫理学

モラル・サイコロジー 心と行動から探る倫理学

  • 税込価格:4,860
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2016/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 倫理をめぐる謎を、進化・心理・哲学の視点から考察。善悪の判断や行動を生み出すメカニズムを探りつつ、それが功利主義・感情主義・徳倫理主義・相対主義など様々な倫理学説にどのようなインパクトを持つのかを見定める。【「TRC MARC」の商品解説】

    倫理とは何か。われわれはなぜこのように行動すべきだ、と思うのか。トロッコ問題のような倫理パラドックスはなぜ生まれるのか。倫理をめぐる謎を...

意識 (1冊でわかる)

意識 (1冊でわかる)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:1~3日
  • リベットの実験をはじめ、近年めざましく発達した脳科学・認知科学の成果を踏まえて、古代から哲学者や思想家を悩ませてきた「意識」や「自我」に関する基礎的・科学的問題をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

情動の哲学入門 価値・道徳・生きる意味

情動の哲学入門 価値・道徳・生きる意味

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2017/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 理性は補佐役、むしろ情動こそが主役である?! 情動と価値の関係から、道徳における情動の役割、生きる意味と情動の関わりまで、多様な問題に関係する情動の哲学の広がりを俯瞰的に見渡す。【「TRC MARC」の商品解説】

    情動はときに誤り、害をもたらす。やはり理性に従って行動すべきなのか。理性的に生きることが幸福な生につながるのか。実はそうではない。情動こそが状況に相応しい行動を生み...

物質と意識 脳科学・人工知能と心の哲学

物質と意識 脳科学・人工知能と心の哲学

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:森北出版
  • 発売日:2016/08/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 心と脳は独立して存在するのか。あるいは一つなのか。心と物質をめぐる存在論的問題に加え、意味論的問題、認識論的問題、方法論的問題を整理した心の哲学の入門書。神経科学が切り開く新たな内面の世界も大胆に描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    脳科学は心の理解に革命を起こすのか?
    人工知能で心はつくれるのか?
    もしそうだとしたら、どのような意味で?
    ――哲学的...

シリーズ新・心の哲学 2 意識篇

シリーズ新・心の哲学 2 意識篇

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2014/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の科学の成果をとりいれ、人間の「心」について哲学する入門シリーズ。2の意識篇では、意識をめぐる問題圏の最前線を追及しながら、科学的探究によって揺らぐ「自己」を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    赤いリンゴはなぜ赤く見えるのか――。脳の物理的・機能的性質はどのようにして意識に結びつくのか。科学が明らかにしつつある脳内活動は意識の解明に資するものなのか。昨日の私と今...

シリーズ新・心の哲学 1 認知篇

シリーズ新・心の哲学 1 認知篇

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2014/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の科学の成果をとりいれ、人間の「心」について哲学する入門シリーズ。1の認知篇では、概念、言語、合理性、自己知、他者理解の各観点から認知の本質に深く迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間の認知や思考のあり方は、古くから哲学の問題となってきた。本書では、認知科学の成果を受け止めながら、人の認知における概念の役割や、思考と言語の関わり、合理/不合理的推論の関係、自らにつ...

シリーズ新・心の哲学 3 情動篇

シリーズ新・心の哲学 3 情動篇

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2014/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の科学の成果をとりいれ、人間の「心」について哲学する入門シリーズ。3の情動篇では、情動が陰に陽に醸し出す多様の問題の広がりと奥深さをいくつかの角度から示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    認知科学や脳科学、経済学などにおける人間行動の不合理な側面に対する感心の高まりに連動し、哲学でも人間の不合理性に注目が集まっている。そこで分析の対象となったのが情動だ。人間の合理的な...

脳がつくる倫理 科学と哲学から道徳の起源にせまる

脳がつくる倫理 科学と哲学から道徳の起源にせまる

  • 評価3.8
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:化学同人
  • 取扱開始日:2013/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • われわれの道徳観は何に由来するのか? 良心、宗教、それとも脳内ホルモンか? 脳科学や進化生物学の最新の成果を取り入れ、心の哲学のパイオニアが人間の本性に大胆に切り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

精神医学と哲学の出会い 脳と心の精神病理

精神医学と哲学の出会い 脳と心の精神病理

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:玉川大学出版部
  • 取扱開始日:2013/04/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 心とは何か。精神疾患はどこまで解明されたのか。脳神経生物学や精神療法、臨床哲学、科学哲学、実存哲学の専門家が、最先端の研究成果を交えて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

言語哲学重要論文集 (現代哲学への招待 Anthology)

言語哲学重要論文集 (現代哲学への招待 Anthology)

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,536
  • 出版社:春秋社
  • 取扱開始日:2013/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • フレーゲとともにパラダイムシフトした言語哲学は、論理学をモデルに言語一般を考察する基本姿勢のもと、様々な批判を吸収しつつ豊かな成果を生み出してきた。その誕生と発展をいずれも反響を呼んだ古典的論文によってたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

脳神経科学リテラシー

脳神経科学リテラシー

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 脳の時代を生きるために必要とされる知恵とは何か。氾濫する新しい知見のなかから事実を見きわめ、生活や社会に活かしていくための、脳神経科学リテラシーが身につくテキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

脳神経倫理学の展望

脳神経倫理学の展望

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2008.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 脳神経科学がもたらす諸問題を考察し、脳神経科学の健全な発展を促す「脳神経倫理学」。その基本性格をはじめ、誕生から現在にいたる状況、脳神経科学の技術的応用をめぐる倫理問題、人間観への深刻な影響などを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

合理性の諸問題 (現代哲学への招待 Great Works)

合理性の諸問題 (現代哲学への招待 Great Works)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:春秋社
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • デイヴィドソン哲学の2つの柱「心および行為の哲学」と「言語哲学」を発展させ、合理性を鍵概念に、両分野を架橋する「統一理論」を構想。加えて、心の不合理さを見据え、合理性と不合理性はいかに両立できるかを探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

意味と目的の世界 生物学の哲学から (ジャン・ニコ講義セレクション)

意味と目的の世界 生物学の哲学から (ジャン・ニコ講義セレクション)

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:3,780
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 遅咲きの哲学者ミリカンが、進化論の自然主義的な視点から、「心」と「言語」と「生物」を、豊富な事例を用いて包括的に描き出す。現代哲学に新しい理論の地平を開く、自然主義の力強く透徹した思索。【「TRC MARC」の商品解説】

ウィトゲンシュタイン 新装版

ウィトゲンシュタイン 新装版

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2005.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀の思想史に屹立する天才ウィトゲンシュタイン。彼の「論理哲学論考」から「哲学探究」にいたるまでを、批判的かつ理解に満ちた叙述でつづる、ウィトゲンシュタイン哲学の再構築。1988年刊の新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ心の哲学 3 翻訳篇

シリーズ心の哲学 3 翻訳篇

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀半ば以降、英語圏において急速に発展してきた「心の哲学」の、代表的な議論をテーマごとに整理してわかりやすく紹介。第3巻は、古典となっている論文を集成。表象、意識、心と物の関係等の主要な論点に解答を与える。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ心の哲学 1 人間篇

シリーズ心の哲学 1 人間篇

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀半ば以降、英語圏において急速に発展してきた「心の哲学」の、代表的な議論をテーマごとに整理してわかりやすく紹介。第1巻は、人間をテーマに、心の哲学のおもな流れや、心的因果と物理主義などについて詳解する。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ心の哲学 2 ロボット篇

シリーズ心の哲学 2 ロボット篇

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀半ば以降、英語圏において急速に発展してきた「心の哲学」の、代表的な議論をテーマごとに整理してわかりやすく紹介。第2巻は、ロボットをテーマに、心の科学の哲学的な基礎づけを目指す「認知哲学」について詳解。【「TRC MARC」の商品解説】

ハイデガーと認知科学

ハイデガーと認知科学

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:産業図書
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 認知科学へのハイデガー哲学のインパクトを概観し、新しい認知観の展望を拓くアンソロジー。古典的計算主義批判だけでなく、身体的主体と環境との相互作用に注目する。【「TRC MARC」の商品解説】

心の現代哲学

心の現代哲学

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:勁草書房
  • 発行年月:1999.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 心的なものを何らかの意味で物的なものとして理解しようとする物的一元論の可能性を探る。物的一元論の目指す心の自然化にとって最大の課題である、感覚質と志向性の自然化はなるか、スリリングで粘り強い思索を繰り広げる。【「TRC MARC」の商品解説】

認知哲学 脳科学から心の哲学へ

認知哲学 脳科学から心の哲学へ

  • 評価4.5
  • 税込価格:5,292
  • 出版社:産業図書
  • 発行年月:1997.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 心=脳をパターン変換装置とする最近のコネクショニズム的な心の見方を平易に解説、高次認知機能もこの観点から説明できることを示すと共に、哲学・道徳・法律・医学などへの影響をも探る。組立式立体ビューアー付き。【「TRC MARC」の商品解説】

脳科学は何を変えるか? まだ見ぬ未来像の全貌

脳科学は何を変えるか? まだ見ぬ未来像の全貌

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:エクスナレッジ
  • 発行年月:2010.1
  • 発送可能日:購入できません
  • BMI(ブレイン・マシーン・インターフェイス)のもたらす技術革新とは? 意思決定の自由を奪い、近代の人間観を瓦解させる「実は恐ろしい脳科学」とは? 各界著名人らの対談を通して、脳科学が可能にする未来を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

意識の哲学 クオリア序説 (双書現代の哲学)

意識の哲学 クオリア序説 (双書現代の哲学)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2002.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 物心二元論を超えて、「意識への現われ」(クオリア)の本質を探究する。感覚、内観、言語の概念に付着した数々の予断を明らかにし、意義と物質的な結びつきを前提とした、新しい物的一元論の意識観を提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

考える脳・考えない脳 心と知識の哲学 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

考える脳・考えない脳 心と知識の哲学 (講談社現代新書)

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:734
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2000.10
  • 発送可能日:購入できません

ウィトゲンシュタイン

ウィトゲンシュタイン

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1988.9
  • 発送可能日:購入できません

認知科学の計算理論

認知科学の計算理論

精神のモジュール形式 人工知能と心の哲学

精神のモジュール形式 人工知能と心の哲学

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:産業図書
  • 発行年月:1985.3
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 30 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。