サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~11/30

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 秋田 茂の紙の本一覧

“秋田 茂”の紙の本一覧

1958年生まれ。大阪大学教授。「大英帝国の歴史」で吉野作造賞受賞。

“秋田 茂”に関連する紙の本を26件掲載しています。126 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

イギリス帝国の歴史 アジアから考える (中公新書)(中公新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

イギリス帝国の歴史 アジアから考える (中公新書)

  • 評価4.2レビュー:25件
  • 税込価格:968
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売・吉野作造賞(第14回)】かつて世界の陸地の約4分の1を領土として支配したイギリス帝国。近年のグローバルヒストリーの研究成果をふまえ、アジアとの相互関係に注目しつつ、18世紀から20世紀末までの帝国の形成・発展・解体の過程を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

駒形丸事件 インド太平洋世界とイギリス帝国 (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

駒形丸事件 インド太平洋世界とイギリス帝国 (ちくま新書)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:946
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2021/01/08
  • 発送可能日:24時間
  • インド人移民の上陸が拒否され、多数の死者をコルカタで出した「駒形丸事件」。この事件を紹介しながら、移民史・政治史・経済史などと融合させ、19世紀末から第一次世界大戦にかけての新しい世界史像を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    一九一四年にアジア太平洋で起きた悲劇「駒形丸事件」。あまり知られていないこの事件を通して、ミクロな地域史からグローバルな世界史までを総合的に展...

人口と健康の世界史 (MINERVA世界史叢書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2020/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • いつの時代も人類の生存を大きく決定してきた「人口」と「健康」という2つのアプローチのもと、日本史・世界史における諸問題を検討。人口、そして感染症とそれに対する医療・公衆衛生をめぐる人類の歩みを多角的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    いつの時代も人類の生存を大きく決定してきた、量的側面としての「人口」と質的側面としての「健康」。本書は、この二つのアプローチのもと日...

グローバル化の世界史 (MINERVA世界史叢書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,500
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2019/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界の一体化はいかにして進行したか。国境を超えたヒト・モノ・カネ・情報・文化の緊密な移動、その移動を通じた各種のネットワークの形成、その相互作用による経済・社会の変容過程を、長期の歴史的な視点から検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

    グローバル化、すなわち世界の一体化はどのようにして起こり、世界史にどのような影響を及ぼしたのか。本書は、国境を超えたヒト・モノ・カネ・情...

「大分岐」を超えて アジアからみた19世紀論再考

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2018/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀アジアの経済発展を、グローバルヒストリーの観点から検討し、ポメランツの「大分岐」論を相対化。20世紀後半の「東アジアの経済的再興」の起源を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は19世紀アジアの経済発展をグローバルヒストリーの観点から検討する。従来、欧米中心の近代世界システムに従属的に包摂されたとされるアジアを、南・東南・東アジアでの農業開発・工業化に...

「世界史」の世界史 (MINERVA世界史叢書)

  • 評価4.0
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2016/09/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 人類が各地域・時代に描いてきた世界像を点検したのち、19世紀以降西欧で作られてきた世界史を、近年の研究成果とともに批判的に検証し、今後われわれが作るべき新たな世界史像を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    人類が各地域・時代に描いてきた世界像を点検、19世紀以来の西欧的世界史像を批判的に検証し、新たな世界史の構築をめざす。

    本叢書は、従来の国...

グローバルヒストリーと帝国 (阪大リーブル)

  • 税込価格:2,310
  • 出版社:大阪大学出版会
  • 発売日:2013/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • グローバルヒストリーと帝国研究とのつながり、関連性を明らかにする論文を収録。モンゴル帝国の歴史的特徴、中世ベトナムにおける小農社会の形成過程、近世のイギリス帝国の拡大がもたらした本国社会の変容などを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    大阪大学の5研究科共同のリレー講義「歴史学方法論講義」のためのテキスト.

    グローバルヒストリーは国境と地域を...

ティムール以後 世界帝国の興亡1400−2000年 下

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【Wolfson History Prize(2008年)】世界の歴史は、ユーラシア大陸における諸力の均衡が変動することによって決定的に形作られてきた−。西洋中心主義とは異なる視座でグローバルヒストリーを叙述し、その行方を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の歴史は、ユーラシア大陸における諸力の均衡が変動することによって決定的に形作られてきた――ヨーロッパの膨張...

ティムール以後 世界帝国の興亡1400−2000年 上

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:国書刊行会
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【Wolfson History Prize(2008年)】ヨーロッパの膨張の歴史として理解されてきた世界史を、ヨーロッパがコントロールできなかった力学の産物として捉えなおす。グローバルヒストリー研究の第一人者が、従来とは異なる視座で世界史を叙述し、その行方を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の歴史は、ユーラシア大陸における諸力の均衡が変動することによって決定...

グローバルヒストリーから考える新しい大学歴史教育 日本史と世界史のあいだで (阪大リーブル)

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:大阪大学出版会
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界史と日本史の研究成果の接合・融合は、どのような形で可能になるのか。具体的な事例研究を通じて、実例をわかりやすく提示する。大阪大学大学院文学研究科と国際公共政策研究科の共同授業から生み出された論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界史と日本史を統合した思考力重視の高校歴史系必修科目「歴史総合」の新設を受けて、大学でも教養課程レベルの歴史教育改革の必要性が高まっている。...

帝国から開発援助へ 戦後アジア国際秩序と工業化

  • 税込価格:5,940
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発売日:2017/02/06
  • 発送可能日:1~3日
  • アジアの経済的復興を可能にしたものとは。イギリスの政策構想を手がかりに、先進国からの所得移転が果たした役割を解明。アジアの主体的対応も含めた戦後開発援助の新たな全体像を描き、グローバルヒストリーの新機軸を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    アジアの経済的再興を可能にしたものとは。戦後開発援助の新たな全体像を描き出し、グローバルヒストリーの新機軸を示す。【本の内容】

グローバルヒストリーと戦争 (阪大リーブル)

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:大阪大学出版会
  • 発売日:2016/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「戦争と秩序形成」「戦争と歴史認識・アイデンティティの形成と変容」「武器・軍事技術の移転と秩序形成」の3点を中心に、古代から現代にいたる戦争をグローバルヒストリーの文脈で論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次世界大戦時にイギリスで作られたこのポスターから、戦争がヨーロッパ全土、アメリカ、豪州、ソ連、中国、インド、植民地を動員する総力戦だったことがわかる。

新しく学ぶ西洋の歴史 アジアから考える

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2016/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本・アジアの歴史と連続させて学ぶ、新しい世界史概説。各章ごとに、日本・アジアから見た世界史全体と西洋の歴史を概観した上で、日本・アジアとの関係を念頭に置きながら、西洋の各地域・各国の歴史を述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

アジアからみたグローバルヒストリー 「長期の18世紀」から「東アジアの経済的再興」へ

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 取扱開始日:2013/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「長期の18世紀」と「東アジアの経済的再興」を柱に、アジアからみたグローバルヒストリーを構築。独自の一次史料やデータに基づき世界システムにおけるアジアの位置を再考することで、従来の世界史像に大幅な見直しを迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

オックスフォード ブリテン諸島の歴史 10 20世紀

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,380
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 取扱開始日:2013/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • イングランド一国史観を超えて、ブリテン諸島諸地域の構造的関係を視野に、政治・経済・社会・文化の変容を描く通史。10は、2つの大戦、労働党政権の誕生など、帝国が徐々に終焉に向かう20世紀前半の50年を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

近代イギリスの歴史 16世紀から現代まで

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 16世紀から21世紀初頭の現在に至るまでのイギリスの歴史を、最新の研究成果をふまえて通観するテキスト。クロノロジカルにイギリス史の構造を描き出し、イギリス近現代史の重要なトピックを論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史学のフロンティア 地域から問い直す国民国家史観 (阪大リーブル)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:大阪大学出版会
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大阪大学の歴史系研究者によるリレー講義「歴史学方法論講義」の成果。旧来の伝統的な歴史学研究の枠組みを、アジア地域研究や、日本史をとりこんだ世界史研究の観点から見直し、新たな研究の切り口・見方を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

イギリス帝国とアジア国際秩序 ヘゲモニー国家から帝国的な構造的権力へ

  • 税込価格:6,050
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発行年月:2003.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 【大平正芳記念賞(第20回)】グローバルヒストリーに向けて−。19世紀末から1930年代までのイギリス帝国史を、ヘゲモニー国家から「帝国的な構造的権力」への変容として捉え、政治外交史と経済史を統合する新たな国際関係史の構築を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

1930年代のアジア国際秩序

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:溪水社
  • 発行年月:2001.4
  • 発送可能日:7~21日

帝国主義と工業化 1415〜1974 イギリスとヨーロッパからの視点 (MINERVA西洋史ライブラリー)

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発行年月:2000.5
  • 発送可能日:1~3日
  • イギリスとヨーロッパの工業化にとって、非ヨーロッパ世界への帝国主義的な海外膨張はいかなる意味を持ったのか。欧米における経済史学界の最新の研究成果を駆使しながら、新たな「グローバルヒストリー」を構築する。【「TRC MARC」の商品解説】

グローバル化と銀 (YAMAKAWA LECTURES)

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:山川出版社
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:要確認
  • グローバル化はいつから、どのようにして始まったのか。16世紀を「銀の世紀」と呼び、アメリカ・アジア・ヨーロッパを結ぶ銀の流通から世界史を論じる、歴史学講義。【「TRC MARC」の商品解説】

イギリス帝国と20世紀 第1巻 パクス・ブリタニカとイギリス帝国

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:要確認
  • 地球的規模で広がるヘゲモニー国家へ−。世界的規模で影響力を行使したイギリス帝国の歴史を多様な角度から分析する論考集。第1巻では、19世紀後半から19世紀末までを扱う。【「TRC MARC」の商品解説】

現代南アジア 6 世界システムとネットワーク

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発行年月:2003.2
  • 発送可能日:要確認
  • 「世界システムとネットワーク」の観点から、南アジア地域の対外関係を解明する論文集。この地域を閉鎖的に捉えがちな従来の研究姿勢を改め、世界秩序と情報のネットワークのなかで、現代南アジアの構造変動の意味を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

ヘゲモニー国家と世界システム 20世紀をふりかえって

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:山川出版社
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:要確認
  • 17世紀以降、オランダ、イギリス、アメリカへと変遷した覇権国家の在り方を比較し、現代のグローバリゼーションの歴史的起源とその展開過程を考察する論考集。日本西洋史学会国際シンポジウムの成果。【「TRC MARC」の商品解説】

ジェントルマン資本主義の帝国 1 創生と膨張1688−1914

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:名古屋大学出版会
  • 発行年月:1997.4
  • 発送可能日:要確認
  • 金融・サーヴィスの担い手へと転化しつつイギリス近現代史を貫くジェントルマンの支配と海外膨張の論理を明らかにし、活発な論争を呼び起こしたジェントルマン資本主義論の決定版の第1巻。【「TRC MARC」の商品解説】

ジェントルマン資本主義と大英帝国

  • 税込価格:4,058
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1994.5
  • 発送可能日:要確認
  • 小さな島国イギリスがなぜ近代世界において最大の帝国を築き上げたのか。その理由となる「ジェントルマン資本主義」のこれまでの膨大な研究を総合し、従来の歴史観の根本的転換を迫る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 26 件中 1 件~ 26 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。