サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 岡田 温司の紙の本一覧

“岡田 温司”の紙の本一覧

1954年生まれ。京都大学大学院博士課程修了。同大学名誉教授。京都精華大学教授。専門は西洋美術史・思想史。「フロイトのイタリア」で読売文学賞を受賞。ほかの著書に「映画と黙示録」等。

“岡田 温司”に関連する紙の本を78件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ネオレアリズモ イタリアの戦後と映画 新刊

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2022/05/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争とファシズムを生き抜いたイタリアで生まれた、新しいリアリズムの潮流「ネオレアリズモ」。革新的な手法で「生きられる現実」を綴り映画史に輝く名作群を、映像・宗教・社会・風景から考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦争とファシズムを生き抜いたイタリアで生まれた、新しいリアリズムの潮流、ネオレアリズモ。
    デ・シーカ(『自転車泥棒』『ウンベルト・D』)、ロッセリーニ...

創造とアナーキー 資本主義宗教の時代における作品 (シリーズ〈哲学への扉〉) 新刊

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2022/05/23
  • 発送可能日:24時間
  • スイスの建築学校でおこなわれた連続講演からうまれた書。「芸術作品の考古学」「創造行為とは何か」「我有化しえないもの」「命令とは何か」「宗教としての資本主義」という5つの主題をめぐり、諸学を横断しつつ探索する。【「TRC MARC」の商品解説】

    スイスの建築学校でおこなわれた連続講演をもとに、芸術作品の考古学、創造行為とは何か、我有化しえないもの、命令とは何か、宗教としての資本...

開かれ 人間と動物 (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.9レビュー:3件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間と動物が交錯する未決定な例外状態の閾を、バタイユのアセファルから、コジェーヴのスノッブ、ユクスキュルのダニ、ハイデガーの倦怠へと縦横無尽に描き出す、生政治の超克と人類学機械の停止へむけた壮大な系譜学。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

モランディとその時代

  • 税込価格:5,720
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2003.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 【吉田秀和賞(第13回)】孤高の画家と呼ばれ、神話につつまれた画家ジョルジョ・モランディを同時代的文脈に丹念に位置づけなおし、過去と現在とが不思議と同居するその芸術の謎に肉薄する。批評と美術史が稀有なかたちで結晶したモノグラフ。【「TRC MARC」の商品解説】

アガンベン読解 増補 (平凡社ライブラリー)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2021/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリアン・セオリーの尖兵アガンベン。10のキータームから彼のラディカルな思想の核心に肉迫し、政治的・美学的側面を総合的に論じる。書きおろし「生−の−形式」等を増補。【「TRC MARC」の商品解説】

    「メシア」「声」「註釈」「潜勢力」「閾」「身振り」「瀆聖」「無為」「共同体」に「生-の-形式」を加えた10の鍵概念からアポカリプス(啓示)の思想家の核心に迫る、恰好の入門書。【...

西洋美術とレイシズム (ちくまプリマー新書)(ちくまプリマー新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

西洋美術とレイシズム (ちくまプリマー新書)

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/12/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 聖書に登場する呪われた人、迫害された人を、西洋美術はどのように描いてきたか。2000年に及ぶ歴史の中で培われてきた人種差別のイメージをキリスト教美術から読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    聖書に登場する呪われた人、迫害された人を、美術はどのように描いてきたか。2000年に及ぶ歴史の中で培われてきた人種差別のイメージを考える。【商品解説】

    聖書に...

映画と黙示録

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2019/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは〈世界の終わり〉を見たいのだろうか? ホラー、パニック、アクション、戦争、SF、ミステリー、フィルム・ノワール…。約250作を取り上げ、映画の想像力が挑む多様な解釈に、映像の可能性と限界を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈もしもこの世界に終わりがあるとしたら、それはいつごろどんな風にやってくるのだろうか。それを克明かつ想像力豊かに記したのが、紀元後一世紀...

映画とキリスト

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2017/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • リュミエール兄弟、フェリーニ、タルコフスキー、ゴダール…名匠たちはみな、聖書を原風景として作品を生み出してきた−。物語・キャラクター・表現手法に息づくキリスト教を多角的に分析し、映画論の盲点を照らし出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈映画とはそもそも宗教的なものである。ここで「そもそも」といったのは、物語のテーマや内容いかんにかかわらず、それ自体において本来的に、とい...

24/7 眠らない社会

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:NTT出版
  • 発売日:2015/03/12
  • 発送可能日:7~21日
  • 人々は情報やイメージの生産・消費機構の中におかれ、眠らない世界=24/7に住みつつある−。不眠社会へと突き進むグローバル資本主義の猪突猛進に対し、アメリカ現代美術史を代表する碩学が問いかける警世の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代社会の「知覚の危機」を考察する長編エッセイ。いまや情報管理社会は、人々の睡眠時間をコントロールするまでに至っている。人々は24時間、情報や...

アダムとイヴ 語り継がれる「中心の神話」 (中公新書)

  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:902
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 「旧約聖書」に登場する、最初の人間アダムとイヴ。彼らの物語から生まれた文化、思想、文学、美術作品などを取り上げながら、アダムとイヴが歴史上いかに語られ、いかに現代社会に影響を及ぼしてきたかを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

裸性 (イタリア現代思想)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2012/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • ヌディタ(裸性)はセクシュアリティに関わるものである以上に、我々が無防備であることに関係している。独創的なカフカ論を始め、原罪によって開かれた潜勢力としての「認識の可能性」がヌディタの核心にあることを喝破する。【「TRC MARC」の商品解説】

フロイトのイタリア 旅・芸術・精神分析

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売文学賞(第60回)】旅行中の膨大な書簡からフロイトのイタリア体験を再構成。芸術強迫、考古学偏愛、骨董蒐集、食通、買物好きなど、その旅の内実を徴候的に読み解いたうえで、フロイトの主要テクストを詳細かつ大胆に検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

レオナルド・ダ・ヴィンチと受胎告知 (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.9レビュー:3件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋絵画史上、とりわけルネサンス期に好んで描かれた「受胎告知」のテーマ。この深遠な物語の意味を、神学、神話学、人類学、医学・生理学史、ジェンダー論といったさまざまな観点から検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

ヴァールブルク著作集 4 ルネサンスの祝祭的生における古代と近代

  • 評価4.5
  • 税込価格:5,500
  • 出版社:ありな書房
  • 発行年月:2006.1
  • 発送可能日:7~21日
  • アビ・ヴァールブルクの主要な論考を網羅し豊穣な思索を明らかにした著作集。第4巻には歴史的現実と想像的世界が表象文化において交差し統合される過程を、舞台衣裳やタピスリーなどの豊かな宇宙に読み解く論考を収載。【「TRC MARC」の商品解説】

肖像の眼差し

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2004.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 肖像を描こうと構想するだけで主体の哲学全体がもたらされる−。絵画のうちにもたらされた哲学、絵画によって実行=略奪され、箍を外された哲学の根本を明かす、「肖像の脱構築」の果敢な試み。【「TRC MARC」の商品解説】

カラヴァッジョ鑑

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2001.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 何ということだろう、四百年前の画家の絵がこれほど生々しい輝きをもって迫ってくるとは! そう、カラヴァッジョはある意味でデレク・ジャーマンよりもメイプルソープよりも新しい。その永遠の新しさを多面的に照らし出す。【「TRC MARC」の商品解説】

王国と楽園

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2021/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋を2000年にわたって呪縛してきた「原罪」。「創世記」では語られていなかった「原罪」が組み立てられた過程を神学者・哲学者の言説から辿り、人間存在を規定してきた呪縛を解き、「幸福」な「生」とは何かを問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    『創世記』では語られていなかった「原罪」が組み立てられた過程を神学者・哲学者の言説から辿り、人間存在を規定してきたその呪縛を解き、「...

ビジネス教養としてのアート

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ビジネス教養としてのアート

  • 評価3.4レビュー:10件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2020/10/16
  • 発送可能日:1~3日
  • アートの価値はどう決まるのか。バブル期に売れまくったラッセンとは何だったのか。貨幣と絵画の類似点は−。作者の意図や時代背景、当時の流行・価値観・技術レベルなども含めて、教養としてのアートの基本を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜビジネスパーソンがアートを学ぶのか? 
    その理由は、ITが急発展したり、AIなどの技術イノベーションが起きる現在のビジネス環境で...

イタリア芸術のプリズム 画家と作家と監督たち

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2020/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • ルネサンスやバロックという偉大な遺産を受け継ぐイタリアで、現代の芸術はいかに過去と向き合い、乗り越えるのか−。絵画と文学と映画のうちに分光され屈折される20世紀イタリア芸術の多彩な光を読む。【「TRC MARC」の商品解説】

    西洋美術史家にして現代思想のよき道案内である著者の小さな総括。黄金期70年代までの映画を真ん中に、美術、文学、思想、宗教を縦横無尽に語り尽くす快著。【商...

事物のしるし 方法について (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2019/10/09
  • 発送可能日:1~3日
  • ホモ・サケル、回教徒、強制収容所…これらはどのように思考されてきたのか。フーコーを契機として、パラダイム、しるし、哲学的考古学をめぐり、その思想の展開方法や認識の可能性を再構築する。訳者解題も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    パラダイム、しるし、考古学――フーコーのエピステーメーを起点に、思想の展開や鍛錬の可能性に挑む、新たな時代の人文科学の方法論。【商品解説】

書斎の自画像 (シリーズ〈哲学への扉〉)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2019/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリアの哲学者ジョルジョ・アガンベンが、人々との出会い、書物との出会いの数々を明かしつつ、異なる時間と場所を宿すユートピアとしての書斎に託して「自画像」を描く。写真も収録した、初めての自伝的エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    根本的に未完成なものとしての書斎。人々との出会い、書物との出会いの数々を明かしつつ、異なる時間と場所を宿すユートピアとしての書斎に託して、写...

映画と芸術と生と スクリーンのなかの画家たち

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋美術史研究家が映画という模倣が示す芸術家の詩的真実を解き明かした書。伝記映画に取材し、美術と映画の両者を自在に横断しつつ、芸術家という表象の可能性や多様性の深みに降り立つ。【「TRC MARC」の商品解説】

    レンブラント、フェルメール、ウォーホル、フリーダ……実証主義を超え、真実らしさを求めた映像が挑んだ、新たな芸術家の詩的真実に迫るスリリングな映画論。【商品解説】

アガンベンの身振り (シリーズ〈哲学への扉〉)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2018/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリアの哲学者ジョルジョ・アガンベンとは何者か。彼の著作「ホモ・サケル」を改めて振り返り、自伝におけるアガンベンの告白「わたしはエピゴーネンである」の真意を探る。ドイツやフランスの哲学者たちとの関係にも迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    国境を越えて活躍するイタリアの哲学者、ジョルジョ・アガンベンとは何者か。20年にわたる〈ホモ・サケル〉計画が完結し――正確に言えば〈...

天使とは何か キューピッド、キリスト、悪魔 (中公新書)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:858
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • エンジェルとキューピッドは何が違うのか。キリストがかつて天使とみなされていたのはなぜか。堕天使はいかにして悪魔となったのか。キリスト教美術をゆたかに彩る天使の姿を浮彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    エンジェルとキューピッドは同じ? キリストや悪魔は天使だった? キリスト教美術に登場する天使たちを追いながら、その正体に迫る【本の内容】

    エンジ...

映画は絵画のように 静止・運動・時間

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀末に産声を上げた映画は、絵画の長い歴史からいかなる影響を受けてきたのか。イメージが、メディアやジャンルをどのように越境し、変容を見せるかを照射するイメージ論研究の最先端に立った比較考察。図版も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

イメージの根源へ 思考のイメージ論的転回

  • 評価2.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2014/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 絵画が思考と、イメージがロゴスといかなる関係を結びうるのかを問う「絵画論」。間メディア性(インターメディアリティ)に焦点を当てた「光、色、音」…。主に美術をめぐって著者が考えたり書いてきたりしたものをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、主に美術をめぐって著者がここ数年、考えたり書いてきたりしたものを一冊にまとめたものである。
    絵画が思考と、イメージが...

無機的なもののセックス・アピール (イタリア現代思想)

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2012/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間がどこまでもモノに近づいていく「ポスト・ヒューマン」状況のもと、広くサブカルチャーから哲学までを射程に入れて、「感覚するモノ」としての人間を多面的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

デスマスク (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.9レビュー:7件
  • 税込価格:880
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「死顔」を形に留めるデスマスク。人はいったい何を表現すべく、それを作ってきたのか。生と死、現実と虚構、聖なるものと呪われたもののあわいに漂う摩訶不思議な世界をたどる。図版も多数収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アガンベン読解

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2011/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • アガンベンにとって、政治と詩学、あるいは政治と言語の問題は、たがいに交差しあっており、切り離すことはできない。今日を代表する哲学者・アガンベン特有の思考スタイルを分析しながら、政治と言語の両極を綜合的に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

事物のしるし 方法について

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ホモ・サケル、回教徒、強制収容所…これらはどのように思考されてきたのか。フーコーを契機として、パラダイム、しるし、哲学的考古学をめぐり、その思想の展開方法や認識の可能性を再構築する。アガンベン版「方法論序説」。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 78 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。