サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

フィルムコート 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~7/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小熊 英二の紙の本一覧

“小熊 英二”の紙の本一覧

東京都生まれ。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。慶應義塾大学総合政策学部教授。学術博士。「単一民族神話の起源」でサントリー学芸賞、「1968」で角川財団学芸賞受賞。

“小熊 英二”に関連する紙の本を41件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

基礎からわかる論文の書き方 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

基礎からわかる論文の書き方 (講談社現代新書)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2022/05/18
  • 発送可能日:24時間
  • 書く方法がわかれば、勉強はもっと面白くなる。論文とは何かから、研究の進め方、文章の書き方や注記のしかたまで、論文の書き方を会話形式を交えながら解説する。慶應義塾大学の講義をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    学問の「型」を理解すれば、勉強はもっと楽しくなる。
    社会人にも役立つ、大学の双方向授業をもとにした「論文入門」の決定版!

    「この型式に沿...

日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学 (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本社会のしくみ 雇用・教育・福祉の歴史社会学 (講談社現代新書)

  • 評価4.3レビュー:50件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/07/17
  • 発送可能日:24時間
  • 女性や外国人に対する閉鎖性、地方や非正規雇用の格差、生産性の低さ…。日本を支配する「社会の慣習」とは何か? 「日本の働き方」成立の歴史的経緯とその是非を問い、“この国のかたち”を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    「日本社会のしくみ」は、現代では、大きな閉塞感を生んでいる。女性や外国人に対する閉鎖性、「地方」や非正規雇用との格差などばかりではない。転職のしにく...

社会を変えるには (講談社現代新書)(講談社現代新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

社会を変えるには (講談社現代新書)

  • 評価4.1レビュー:130件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2012/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 【新書大賞(2013)】いま日本でおきていることは、どういうことか。社会を変えるというのは、どういうことなのか。歴史的、社会構造的、思想的に考え、社会運動の新しい可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈私はしばしば、「デモをやって何か変わるんですか?」と聞かれました。「デモより投票をしたほうがいいんじゃないですか」「政党を組織しないと力にならないんじゃないですか」...

「自由」の危機 息苦しさの正体 (集英社新書)

  • 評価4.7レビュー:12件
  • 税込価格:1,166
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「政治的な発言」がタブー視され、息苦しさが蔓延するこの国で、それでも声を上げるには何が必要か。研究者・作家・芸術家・ジャーナリストら26人の論者が集い、「自由」について根源的に考察した論考集。【「TRC MARC」の商品解説】

    あいちトリエンナーレ2019、日本学術会議 会員任命拒否、検察官定年延長、加計学園問題……今、起きている出来事の本質を見抜くための論考集。

市民と武装 アメリカ合衆国における戦争と銃規制

  • 評価3.4レビュー:5件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:慶応義塾大学出版会
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜアメリカは戦争をするのか。なぜ銃規制は進まないのか。自由の国であると同時に、軍事国家でもあるアメリカの原点を歴史的に検証し、超大国アメリカの本質を鮮やかに描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

首相官邸の前で Tell the Prime Minister

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:集英社インターナショナル
  • 発売日:2017/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 20万人を超す人々による脱原発の抗議運動を映画化した小熊英二。高橋源一郎との対談、インタビュー、観客との対話、論文、日記などとともに、2016年・日本映画復興奨励賞を受賞した同名映画作品のDVDを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代日本に実在した、<希望の瞬間>を刻印する。


    2016年「日本映画復興奨励賞」を受賞した、著者初の同名映画作品D...

在日二世の記憶 (集英社新書)

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2016/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 天才打者、実業家、ミュージシャン、格闘家…。13年に及ぶ聞き取り調査を集大成した、「在日二世」50人のライフ・ヒストリー。小熊英二・高賛侑・高秀美による巻末鼎談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「一世」以上に劇的な運命と、アイデンティティをめぐる困難な問いに翻弄された「二世」たちの記録。各分野のパイオニアとして逞しく生き抜いてきた50人のライフヒストリーは、深い感動...

生きて帰ってきた男 ある日本兵の戦争と戦後 (岩波新書 新赤版)

  • 評価4.5レビュー:74件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 【小林秀雄賞(第14回)】とある一人のシベリア抑留者がたどった軌跡から、戦前・戦中・戦後の日本の生活模様がよみがえる。戦争とは、平和とは、いったい何だったのか。著者が自らの父・謙二の人生を通して、「生きられた20世紀の歴史」を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    とある一人のシベリア抑留者がたどった人生。そこから戦後日本の姿と戦争体験の意味が浮き彫りになる。【本の内容...

1968 下 叛乱の終焉とその遺産

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:7,480
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 【角川財団学芸賞(第8回)】「あれ」は何だったのか、なぜ起きたのか−。当時の政治・経済状況や、「全共闘世代」の文化的背景などを検証し、「あの時代」をよみがえらせる。下巻は、高校闘争から内ゲバ、ベ平連、連合赤軍、リブまでを描く。【「TRC MARC」の商品解説】

1968 上 若者たちの叛乱とその背景

  • 評価4.7レビュー:20件
  • 税込価格:7,480
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 【角川財団学芸賞(第8回)】「あれ」は何だったのか、なぜ起きたのか−。当時の政治・経済状況や、「全共闘世代」の文化的背景などを検証し、「あの時代」をよみがえらせる。上巻は、60年安保闘争から日大闘争、安田講堂攻防戦までを描く。【「TRC MARC」の商品解説】

〈癒し〉のナショナリズム 草の根保守運動の実証研究

  • 評価3.7レビュー:14件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:慶応義塾大学出版会
  • 発行年月:2003.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 「新しい歴史教科書をつくる会」とは何だったのか。保守系ナショナリズム運動の草の根の活動を担う自称「普通の市民」たちのメンタリティと心の闇を実証的に分析し、現代日本のナショナリズムの有様を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

インド日記 牛とコンピュータの国から

  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2000.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本の問い直しを続ける著者のインド紀行記。グローバリゼーションにゆれる多民族国家インドの社会や宗教、芸術、NGO、フェミニズムなどと触れあいつつ、日本のあり方を考える旅。【「TRC MARC」の商品解説】

日本は「右傾化」したのか

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2020/10/15
  • 発送可能日:24時間
  • ヘイトスピーチ、排外主義運動の顕在化、日本会議の台頭、改憲潮流、ネットに溢れかえる右派的言説−。はたして本当に、日本は「右傾化」したのか。学際的な知見を集めて検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ▼誰が、何が、どう、変わったのか?

    ヘイトスピーチ、排外主義運動の顕在化、
    日本会議の台頭、改憲潮流、
    ネットに溢れかえる右...

地域をまわって考えたこと

  • 評価3.8レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:東京書籍
  • 発売日:2019/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 福井県鯖江市、東京都檜原村、群馬県南牧村…。さまざまな課題を抱えた日本の「地域」を訪ね、近代日本における地域の歴史的あり方と、これからの方向性を探り、持続可能な「地域」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    地域とは何か。
    小熊英二が、さまざまな課題を抱えた日本の「地域」を訪ね、
    近代日本における地域の歴史的あり方と、これからの方向性を探り、
    持続可能...

平成史 完全版

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

平成史 完全版

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2019/05/23
  • 発送可能日:1~3日
  • それはどんな時代だったのか。この国はいったいどこへ行くのか。政治、経済、地方と中央、社会保障、教育、情報化、外国人・移民…。社会構造と社会意識の変遷史としての「平成史」を記述する。【「TRC MARC」の商品解説】

私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集 (朝日新書)(朝日新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私たちの国で起きていること 朝日新聞時評集 (朝日新書)

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:1,023
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2019/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 正規・非正規、移民と雇用、自衛隊と憲法9条、本土と沖縄…。社会の不寛容にどう立ち向かい、どう考えていくべきか。2011年から8年間、日本と世界を見つめ続けた「思索と行動」の軌跡。『朝日新聞』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    移民と自衛隊、社会の分断、沖縄と本土──。デモに出かけ、被災地に出かけ、隣近所に住む主婦とも日常会話する「行動する社会学者」の物の見方・思...

日本という国 決定版 (よりみちパン!セ)

  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2018/05/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちはどこから来て、これからいったい、どこへ行くのか? 「日本という国」を考えるうえで大切なことを伝える本。明治の日本のはじまり、戦後日本の道のりと現代について、平易にかつ、深く解説する。〔初版:理論社 2006年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    私たちはいったいどこへ行くのか。いまこの国に生きるすべての人、必読!

    いまの日本は、福沢諭吉の「鼻毛抜き...

誰が何を論じているのか 現代日本の思想と状況

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2017/08/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 『朝日新聞』論壇委員だった著者が、知識人・ジャーナリスト・政治家などが書きつけた同時代の膨大な論考を読み解き、鋭利に論評。地域格差、労働環境、介護、科学技術等、現代日本の課題へ独自の解釈と回答を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆新たな知の立脚点を求めて
     縮小する経済、混迷を極める政治と難題が山積みの日本。停滞感からヘイトスピーチをしたり教育勅語復活を訴え...

私たちはどこへ行こうとしているのか 小熊英二時評集

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:毎日新聞出版
  • 取扱開始日:2016/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災以降の社会構造の変化に関心を持つ著者が、過疎化と人口減、経済閉塞、ポピュリズム、東京五輪、改憲などを、包括的な時代把握、冷徹な視線で読みとく。2011年から2015年にかけて公表した時評類を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

論壇日記 2011.4−2013.3

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2015/10/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 混迷する思想界から、原発・復興・ポピュリズム・経済低迷等の難題に、真に向き合う力のある論考を拾い上げる時評集。『朝日新聞』論壇委員担当時のメモ、コラム「あすを探る」、『週刊エコノミスト』連載を所収。【「TRC MARC」の商品解説】

ゴーストタウンから死者は出ない 東北復興の経路依存

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災と福島第一原発事故の被災地・被災者の状況を、震災から4年を経た現在において概観しようと試みる。財政学、経済学、地域研究等の研究者からの寄稿と、被災者の体験記を収録。赤坂憲雄×小熊英二の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    大震災が徐々に忘れられる中、原発避難者には賠償の打ち切りが迫り、三陸では過疎化が劇的に進行している。だが日本には、個人を支援する制度が...

アウトテイクス 小熊英二論文集

  • 評価3.3レビュー:3件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2015/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 岡倉天心、新渡戸稲造、矢内原忠雄、柳田国男、丸山眞男、大江健三郎、小田実…。日本思想史を彩る思想家の核心に迫り、近代日本社会の集合的な意識のありようを浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    岡倉天心、新渡戸稲造、
    矢内原忠雄、柳田国男、
    丸山眞男、大江健三郎、小田実 ――。
    日本思想史を彩る思想家の核心に迫り、
    近代日本社会の集合的...

思想をかたちにする 上野千鶴子対談集

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2015/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 現場と伴走しつつ思想を鍛え、まだ見ぬ現実をひきよせようとする社会学者、上野千鶴子の対談集。小熊英二、北田暁大、萱野稔人、三浦佑之など、多分野のひとたちとの対話を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    【対談者】小熊英二/北田暁大/萱野稔人/三浦佑之/岩崎稔/成田龍一/鈴木敏夫
    時代と添い寝し、人と人とのあいだをまなざし、そのときどきの問題をえぐりだしつづけてきた上...

真剣に話しましょう 小熊英二対談集

  • 評価3.6レビュー:7件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2014/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 安定経済成長の崩壊、震災と原発事故が従来の思考枠組みの失効をつげた現在、ジェンダー、若者論、社会運動、憲法などの各領域で、ユニークな思想を紡ぎ、活動を続ける論客たちとの妥協なき対談を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆熱論ふたたび!

    『〈民主〉と〈愛国〉』 『1968』等の大作を世に問うてきた著者は対談の名手としても知られています。社会学者・上野千鶴...

この国はどこで間違えたのか 沖縄と福島から見えた日本

  • 評価4.2レビュー:17件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:徳間書店
  • 取扱開始日:2012/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 2012年に本土復帰40年を迎えた沖縄、運転開始から40年目の2011年に大惨事に見舞われた福島第一原発。内田樹、小熊英二らが、沖縄と福島の過去と未来、そして日本の相貌を照らす。『沖縄タイムス』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

「辺境」からはじまる 東京/東北論

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:明石書店
  • 取扱開始日:2012/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京の欲望を叶える工場であり続けてきた東北。それは東北に何をもたらしたのか。また、3・11により、そうしたシステムの限界が露呈したとするなら、「辺境」たる東北はどこに展望を見出すべきかを徹底的に考える。【「TRC MARC」の商品解説】

「東北」再生

  • 評価3.7レビュー:11件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:イースト・プレス
  • 発売日:2011/07/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「幻想のラインを撤廃せよ」「分断された日本と再生への道すじ」をテーマにした鼎談と、論考「最後の場所からの思想」「近代日本を超える構想力」2編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「東北学」提唱者・復興構想会議委員、近代日本への大胆かつ緻密な論証で知られる社会学者、南三陸町出身の研究者によるエキサイティングな鼎談と論考。戦後社会の社会構造そのものを見据え、日本という国にお...

在日一世の記憶 (集英社新書)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 在日の第一世代、有名無名52人の人生の体験談を記録。圧倒的な独自性を有した、「戦後/解放後」史のフレームには嵌らない、東アジアの狭間の時空を力強く生き抜いた魂の証言集。【「TRC MARC」の商品解説】

対話の回路 小熊英二対談集

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2005.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 深い対話から世界がみえる…。文学者、歴史学者、民俗学者、社会学者など、さまざまなジャンルの人々と、国家、日本、アジア、歴史、民俗などをめぐって討論する。真摯でスリリングな対話から、思想の新しい可能性を見出す。【「TRC MARC」の商品解説】

戦争が遺したもの 鶴見俊輔に戦後世代が聞く

  • 評価4.5レビュー:23件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新曜社
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 「今こそ、すべてを話そう」 アメリカでの投獄、戦時下の捕虜虐殺と慰安所運営、60年安保とベトナム反戦、丸山真男や吉本隆明との交流など、戦争から戦後を生抜いた知識人が、戦後60年を前にすべてを語る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 41 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。