サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

本の購入で全員もらえる!100万ポイント山分けキャンペーン(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 山本 一生の紙の本一覧

“山本 一生”の紙の本一覧

1948年生まれ。東京大学文学部国史学科卒。「恋と伯爵と大正デモクラシー」で日本エッセイスト・クラブ賞受賞。ほかの著書に「日記逍遙昭和を行く」など。

“山本 一生”に関連する紙の本を11件掲載しています。111 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

水を石油に変える人 山本五十六、不覚の一瞬

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,947
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日:2017/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 真珠湾攻撃の3年前、後に特攻作戦の生みの親となる大西瀧治郎は、山本五十六の立ち会いのもと、海軍省内で「街の科学者」に水をガソリンに変えるという実験をさせ…。戦争・石油・日本人をめぐる数奇な歴史ノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

    真珠湾攻撃の三年前、海軍省で三日三晩の夜を徹した実験が行われる。その「街の科学者」は海軍次官山本五十六や、後に「神風特攻」を考案する...

哀しすぎるぞ、ロッパ 古川緑波日記と消えた昭和

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の全盛期が僕の全盛期ですかな−。饒舌なロッパ日記が語りかけてくる、戦中昭和の奇妙な光と影。時代の喝采を一身に浴びた「昭和の喜劇王」古川緑波の57年の生涯を描く、初の評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    「日本の全盛期が僕の全盛期ですかな」――戦中の街はそれでもこんなにさざめいていた。時代の喝采を一身に浴びた「昭和の喜劇王」初の評伝。原稿用紙400字に換算してじつに三万...

ああ、あたしのトウショウボーイ 増補新版

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2014/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • トウショウボーイ、タカラテンリュウ、ウインドミル…。どんなサラブレッドにも物語がある。競走馬と、そこに自らの想いを重ねる人々の物語をあざやかに描き出す珠玉のエッセイ集。〔初版:大村書店 1998年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

日記逍遙昭和を行く 木戸幸一から古川ロッパまで (平凡社新書)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:880
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 木戸幸一の趣味の域を超えたゴルフライフ、奔放な息子に悩まされた華族政治家・有馬頼寧、喜劇役者・古川ロッパと名物記者の交友…。昭和期の日記から知られざる物語を掘り起こし、時代の一断面を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

恋と伯爵と大正デモクラシー 有馬頼寧日記1919

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本エッセイスト・クラブ賞(第56回)】近衛文麿、木戸幸一らと共に昭和前期の代表的華族政治家であった有馬頼寧が綴った大正8年から昭和32年までの日記。その行間から、大正という時代の一断面を鮮やかに導き出したノンフィクション。【「TRC MARC」の商品解説】

書斎の競馬学 (平凡社新書)

  • 評価4.7レビュー:1件
  • 税込価格:858
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 競馬は「1篇のミステリー」といって憚らない著者が、ディック・フランシスやブコウスキーなど、様々な競馬本を味読、時に創作を交えながら、古今東西の「ミステリー」の道具立てを説く。【「TRC MARC」の商品解説】

クラシック馬の追求 競走馬の血統パターン

  • 税込価格:10,680
  • 出版社:競馬通信社
  • 発行年月:1991
  • 発送可能日:購入できません

競馬学への招待 増補 (平凡社ライブラリー)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 競馬は1篇のミステリーである。ダービーの系譜からPOGまで、たくさんの興味深い逸話をちりばめて、競馬の歴史、血統、ジョッキー、馬産理論等、ミステリーの道具立てを愛情いっぱいに説く。筑摩書房1995年刊の増補。【「TRC MARC」の商品解説】

競馬学の冒険

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:毎日新聞社
  • 発行年月:1998.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 誇り高きまま競馬場をあとにしたければ…。童話から専門書までを駆使して、読者を興奮の坩渦へと誘うミステリアス競馬ワールド。煽馬やマッチレースなど、アメリカ競馬に特徴的な事柄を中心に競馬の世界を探検する。【「TRC MARC」の商品解説】

ああ、あたしのトウショウボーイ (プーサン競馬叢書)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:大村書店
  • 発行年月:1998.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 競馬をひもとき、人間について語る。血の熱さと風にさえ反応する繊細さを感じさせる文章で綴られた山本一生競馬エッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

競馬学への招待 (ちくま新書)

検索結果 11 件中 1 件~ 11 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。