サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1012-16)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 駒込 武の紙の本一覧

“駒込 武”の紙の本一覧

京都大学大学院教育学研究科教授。専門は教育史、台湾近現代史。「大学の自治の恢復を求める会」発起人。

“駒込 武”に関連する紙の本を11件掲載しています。111 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「私物化」される国公立大学 (岩波ブックレット) 新刊

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:726
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/09/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家主導で推進された国公立大学のガバナンス改革。強いリーダーシップでイノベーションを図る、一見“まっとう”な変革が各地で大混乱を巻き起こしている。公共性を失い「私物化」されつつある大学の現状をレポートする。【「TRC MARC」の商品解説】

    近年加速する大学の「ガバナンス改革」。学長を中心としたトップダウン型経営は、教育現場に果てしない混乱をもたらしている。教育・研究の実態か...

台湾、あるいは孤立無援の島の思想 民主主義とナショナリズムのディレンマを越えて

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2021/01/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 構造的に〈賎民〉であることを強いられてきた台湾。多元・民主・平等に基づくナショナリズムを梃子として、孤立無援の境遇からの脱出を探る。政治学者による20年におよぶ思想的格闘の集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    台湾は近代以降、清、日本、中華民国、アメリカという複数の帝国による連続的な支配を受け、またその複雑な民族構造のために統一的なナショナリズムや共通の歴史認識の形成を阻...

生活綴方で編む「戦後史」 〈冷戦〉と〈越境〉の1950年代

  • 税込価格:5,390
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界中の生活綴方を集め、翻訳し、刊行する巨大プロジェクト。1953年、平凡社編集部で始動した作文集「世界の子ども」の編集過程を通じ、第二次世界大戦から冷戦への移行期における連帯への微かな可能性を炙り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

教職教養講座 第2巻 教育思想・教育史

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:協同出版
  • 発売日:2018/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 教職に関わる最先端の研究成果と教職の在り方を発信・提案するテキスト。第2巻は、教職にあって、目の前の教育状況を理解する際の手がかりとなるよう、教育思想と、西洋と日本における教育と学校の歴史を解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

世界史のなかの台湾植民地支配 台南長老教中学校からの視座

  • 税込価格:16,500
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 1885年、英国の宣教師が台湾に設立した台南長老教中学校。植民地台湾で芽生えた自治的な空間形成の夢をつぶさに追い、複雑に交錯する諸帝国主義の暴力性を、グローバルな全体像において明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

内海忠司日記 1928−1939 帝国日本の官僚と植民地台湾

  • 評価5.0
  • 税込価格:13,860
  • 出版社:京都大学学術出版会
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • 台北州警務部長を皮切りに州知事を務め、その後「南進」のための国策会社に天下りした地方長官の詳細な日記と回想録。日本植民地の権力構造、意思決定の実情、台湾の住民との相互交渉の実態に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

戦時下学問の統制と動員 日本諸学振興委員会の研究

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦下、日本の学術研究者および学会・学界はどのように統制され、かつ戦争に向けていかに動員されたか。1936年以降敗戦前までを対象に「日本諸学振興委員会」の結成・活動を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

「偏見・差別・人権」を問い直す 京都大学講義

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:京都大学学術出版会
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学で人権を語るなど、どこか胡散臭い。でも人権という言葉を切実に必要としている人びとがいるのもまた確かだ。無意識の恐れに満ちた社会にあって、大学人が自らの戸惑いや痛みを隠さずに語る型破りの人権本。【「TRC MARC」の商品解説】

帝国と学校 (叢書・比較教育社会史)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:昭和堂
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 19〜20世紀前半にかけてのロシア帝国、ハプスブルク帝国、大日本帝国、大英帝国、アメリカ合衆国の例に即して、世界史的な視野で「帝国と学校」の問題を考察。帝国論や植民地支配に比較教育社会史からアプローチする。【「TRC MARC」の商品解説】

植民地帝国日本の文化統合

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:9,020
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1996.3
  • 発送可能日:要確認
  • 近代日本は、異民族を支配し多民族統合の体裁を整えるために、どのような文化政策を行ったのか? 台湾・朝鮮・満州・中国での教育・言語政策と宗教・思想統制の実態を、歴史状況の推移を追いながら明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 11 件中 1 件~ 11 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。