サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大人の自由研究 ポイント5倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小川 剛生の紙の本一覧

“小川 剛生”の紙の本一覧

1971年東京都生まれ。慶應義塾大学大学院博士課程中退。同大学文学部教授。「二条良基研究」で角川源義賞を受賞。ほかの著書に「武士はなぜ歌を詠むか」「中世の書物と学問」など。

“小川 剛生”に関連する紙の本を16件掲載しています。116 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

徒然草 現代語訳付き 新版 (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

徒然草 現代語訳付き 新版 (角川ソフィア文庫)

  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:1,166
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2015/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にもっとも親しまれてきた随筆「徒然草」。人生・恋愛・政道など、243段の話題がしばしば連想的な配列で並ぶ。近年劇的に進んだ中世の歴史学の研究成果を取り込み、本文、注釈、現代語訳のすべてを刷新した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

    無常観のなかに中世の現実を見据えた視点をもつ兼好の名随筆集。歴史、文学の双方の領域にわたる該博な知識をそなえた著者が、本文、注釈、現代語...

兼好法師 徒然草に記されなかった真実 (中公新書)(中公新書)

兼好法師 徒然草に記されなかった真実 (中公新書)

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:886
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2017/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 現在広く知られる吉田兼好の出自や経歴は、没後に捏造されたものである。同時代史料をつぶさに調べて兼好の足跡を辿り、「徒然草」の再解釈を試みる。自らの才知で中世社会を渡り歩いた「都市の隠者」の正体を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    兼好は鎌倉時代後期に京都・吉田神社の神職である卜部家に生まれ、六位蔵人を経て左兵衛佐として天皇に仕えた後、出家して徒然草を著した。――...

正徹物語 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)(角川ソフィア文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

正徹物語 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)

  • 税込価格:1,234
  • 出版社:角川学芸出版
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日

百人一首宗祇抄 姉小路基綱筆 影印

百人一首宗祇抄 姉小路基綱筆 影印

  • 税込価格:1,296
  • 出版社:三弥井書店
  • 発売日:2018/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 百人一首抄、いわゆる宗祇抄の最古写本と目される、慶應義塾大学附属研究所斯道文庫蔵姉小路基綱筆本の全文影印を収録。底本の書誌情報と本文について簡潔に記した解題を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

中世和歌史の研究 撰歌と歌人社会

中世和歌史の研究 撰歌と歌人社会

  • 税込価格:15,120
  • 出版社:塙書房
  • 取扱開始日:2017/05/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 鎌倉後期から室町中期にかけての時期を中心に、「撰歌」を基底に据えて、文化の根幹であった和歌の働きを歴史的・実証的に考察する。勅撰作者部類・続作者部類の翻刻・索引も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

迎陽記 第2 改元記・別記 解題・索引 (史料纂集 古記録編)

迎陽記 第2 改元記・別記 解題・索引 (史料纂集 古記録編)

  • 税込価格:15,120
  • 出版社:八木書店古書出版部
  • 発売日:2016/12/19
  • 発送可能日:購入できません
  • 東坊城秀長の日記「迎陽記」の伝存する写本から信頼すべき善本を選定して全文を翻刻。第2は、改元・即位・諒闇・法講などの儀式記事を抄出して成立した別記・逸文のほか、「相国寺供養記」と「北山院入内記」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    菅原氏の儒者である東坊城秀長(1338-1411)の日記。秀長は、参議長綱の子、為長の五代の孫にあたる。文書博士、式部大輔などを歴任し、正二...

武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで (角川選書)(角川選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで (角川選書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 武家社会にとって必須の教養であり、力であった「和歌」。鎌倉将軍の宗尊親王や今川・武田・北条の戦国大名など、乱世にあって和歌の研鑽に励んだ武士たちの実像を探りつつ、武家社会における文学伝統の足跡をたどる。〔角川学芸出版 平成20年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    刀だけでは、勝ち抜けない。和歌と権力の関係を説き、「武士像」を覆す!

    戦乱の中世、武士は熱...

足利義満 公武に君臨した室町将軍 (中公新書)(中公新書)

足利義満 公武に君臨した室町将軍 (中公新書)

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:972
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 公家社会と深く交わるなかで王朝文化に精通し、明国の皇帝には日本国王の称号を授与され、死後、朝廷から太上天皇の尊号を宣下された足利義満。新史料にも光を当て、公武に君臨した唯一無二の将軍の足跡をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

迎陽記 第1 (史料纂集 古記録編)

迎陽記 第1 (史料纂集 古記録編)

  • 税込価格:14,040
  • 出版社:八木書店
  • 発行年月:2011.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 東坊城秀長の日記「迎陽記」の伝存する写本から信頼すべき善本を選定して全文を翻刻。第1は、康暦元年・同2年・應永5年・同6年・同8年の日記のほか、康暦元年記紙背文書および康暦2年記紙背文書を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

中世の書物と学問 (日本史リブレット)

中世の書物と学問 (日本史リブレット)

  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:864
  • 出版社:山川出版社
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 中世の人びとはどのようにして書物を利用し、「知」を紡ぎ出したのか。書物をつくる、よむ、あつめる、ひく、ふたたびつくるという項目別に、日本中世の学問がいかなる展開を遂げたかを略述する。【「TRC MARC」の商品解説】

禁裏本と古典学

禁裏本と古典学

  • 税込価格:19,440
  • 出版社:塙書房
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 古典研究の展開の諸相を解明する上で、重要な手懸かりを内包する禁裏本。その一部が高松宮家に伝えられ現在に至っている。中世・近世の古典学のありようを、高松宮本を主たる対象として解明する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

ZEAMI 中世の芸術と文化 04 特集=足利義満の時代

ZEAMI 中世の芸術と文化 04 特集=足利義満の時代

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:森話社
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 室町幕府の三代将軍・足利義満は、ただ単に権力者というのではなく、美術に対する思い入れや、文化に対する大きな理解があった。没後600年を記念し、義満の文化戦略やその背後の中世社会を徹底検討。【「TRC MARC」の商品解説】

二条良基研究 (笠間叢書)(笠間叢書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

二条良基研究 (笠間叢書)

  • 税込価格:15,120
  • 出版社:笠間書院
  • 発行年月:2005.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【角川源義賞(第28回)】後醍醐天皇と足利義満の間で、生涯を政権の確立に捧げた二条良基。あらゆる学藝の指導者として活気ある新時代を作り出していった執政の、初の総合的な研究書。南北朝時代の政治・文化を一身で体現したその活動の全てを論述。【「TRC MARC」の商品解説】

拾遺現藻和歌集 本文と研究

拾遺現藻和歌集 本文と研究

  • 税込価格:3,670
  • 出版社:三弥井書店
  • 発行年月:1996.5
  • 発送可能日:1~3日
  • なお未解決の問題が多く残されている「拾遺現藻和歌集」を、可能な限り底本に忠実に翻刻。誰が、何の目的で選んだのかという点にも一応の憶測を提示した。【「TRC MARC」の商品解説】

武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで (角川叢書)

武士はなぜ歌を詠むか 鎌倉将軍から戦国大名まで (角川叢書)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:角川学芸出版
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 武家社会にとって必須の教養であり、力であった「和歌」。鎌倉将軍の宗尊親王や今川・武田・北条の戦国大名など、乱世にあって和歌の研鑽に励んだ武士たちの実像を探りつつ、武家社会における文学伝統の足跡をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

南北朝の宮廷誌 二条良基の仮名日記 (原典講読セミナー)

南北朝の宮廷誌 二条良基の仮名日記 (原典講読セミナー)

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:臨川書店
  • 発行年月:2003.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 連歌などの文学活動で有名な二条良基(1320〜1388)は、学者であると同時に、北朝の摂政・関白の地位にあった。良基の仮名日記の中から壮年〜晩年期の3作品を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 16 件中 1 件~ 16 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。