サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0810-13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 黒井 文太郎の商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
在庫状況
価格帯

“黒井 文太郎”の商品一覧

1963年福島県生まれ。横浜市立大学卒。軍事ジャーナリスト。モスクワやカイロ、ニューヨークを拠点に海外取材経験も多数。著書に「新型コロナで激変する日本防衛と世界情勢」など。

“黒井 文太郎”に関連する商品を37件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

プーチンの正体 (宝島社新書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 泥沼化するウクライナ戦争の結末は、プーチン失脚しかあり得ない! 1990年代、KGBを退職して以降のプーチンに注視し続けてきた軍事ジャーナリスト、黒井文太郎氏によるプーチン論考の決定版。プーチンの思考、戦略はあのヒトラーと同じだという恐怖の現実。ウクライナ、そして世界情勢の行方を知るには、この男の経歴と素顔を知らなければ語ることはできない。緊急出版。
    【本の内容】

プーチンの正体

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:792
  • 出版社:宝島社
  • 販売開始日:2022/05/27
  • 泥沼化するウクライナ戦争の結末は、プーチン失脚しかあり得ない! 1990年代、KGBを退職して以降のプーチンに注視し続けてきた軍事ジャーナリスト、黒井文太郎氏によるプーチン論考の決定版。プーチンの思考、戦略はあのヒトラーと同じだという恐怖の現実。ウクライナ、そして世界情勢の行方を知るには、この男の経歴と素顔を知らなければ語ることはできない。緊急出版。

本当はすごかった大日本帝国の諜報機関

  • 評価3.0
  • 税込価格:600
  • 出版社:扶桑社
  • 販売開始日:2020/03/05
  • 陸軍中野学校と満州特務機関の封印された秘密戦史をマンガ化!
    かつて日本に存在した、腕利きのスパイたち。
    陸軍中野学校の卒業生を中心に満州、上海、インドシナで様々な功績を残した戦史たちの活躍を描く読み切り戦史マンガ!

謀略の昭和裏面史 (宝島社新書)

  • 税込価格:990
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2022/09/09
  • 近日発売:予約可
  • <「笹川良一」と「統一教会」のタブー>を収録、話題を呼んだ伝説の名著が新書で復活! 今回、「平成・令和に続く昭和裏面史の残滓(ざんし)」として、ポスト冷戦、また平成・令和における数々のフィクサー・組織のネットワークや暗躍について光を当てた新章を特別収録する。昭和という時代には、表の現代史には出てこない裏の人脈が連綿と続いてきた。右翼、戦前軍部(特務機関)、保守系政治家などの人脈だ。本書は、戦後の下...

13歳からのウクライナ戦争150日新聞

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2022/08/25
  • 近日発売:予約可
  • 2月24日から始まったロシアによるウクライナ侵攻。ウクライナ戦争勃発から150日間の流れが、この一冊でわかります! どうしてロシアによるウクライナ侵攻が始まったの? それぞれの国の人たちはどんな状況なの? プーチンってどんな人物? 海外ではどんなふうに報道されているの? など、ロシアとウクライナ、また世界の情勢が、子どもから大人まですっきり理解できます。【商品解説】

    2022...

超地政学で読み解く!激動の世界情勢タブーの地図帳

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2021/01/22
  • 発送可能日:要確認
  • 大国による覇権争いの場は、「サイバー」「宇宙」「世論争奪」など地理的要素を超えて広がっている。そんな激動の時代の国際関係の全体像を、注目すべき項目ごとに、地図とビジュアルで解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    激動の世界情勢を「超地政学」で読み解く!
    大国による「覇権争い」はいまや古典的な地政学の、つまり地理的な競争にとどまらない。
    競争の場はもはや「サイ...

教養としての「軍事戦略家」大全 歴史に学ぶ勝利の絶対法則 (宝島社新書)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2020/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦う前に勝敗は決まっている−。諸葛亮、織田信長、ナポレオン、チェ・ゲバラ…。古今東西の戦略家55人が考案した「勝者の法則」から、現代人の仕事・人生に役立つ究極の戦略思考を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

    人生で必要なことはすべて戦略家が教えてくれる――。過去3000年にわたる古今東西の戦略家を図鑑風に紹介。戦術の天才と呼ばれた名将・軍師たちの人心掌握術、逆転術、弱者...

新型コロナで激変する日本防衛と世界情勢 今、そこにある脅威−北朝鮮の核ミサイルと中国軍−の超克

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:秀和システム
  • 発売日:2020/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • コロナで世界情勢はどう変わるか。日本にとってほんとうの脅威とは。地政学的に基づいて日米安保と世界安保体制についてわかりやすく解説し、日本が生き残るための戦略を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    イージス・アショア撤回で俄かに浮上した「敵基地攻撃能力」は、対中国軍への抑止力としては有効だが、対北朝鮮の核ミサイルにはほぼ無意味。なぜなら、北朝鮮には「抑止」は役立たないから...

本当はすごかった大日本帝国の諜報機関 満州特務機関編

  • 税込価格:385
  • 出版社:扶桑社
  • 販売開始日:2020/03/05
  • 満州特務機関の封印された秘密戦史をマンガ化!
    かつて日本に存在した、腕利きのスパイたち。
    陸軍中野学校の卒業生を中心に満州、上海、インドシナで様々な功績を残した戦史たちの活躍を描く読み切り戦史マンガ!

本当はすごかった大日本帝国の諜報機関 陸軍中野学校編

  • 税込価格:385
  • 出版社:扶桑社
  • 販売開始日:2020/03/05
  • 陸軍中野学校の封印された秘密戦史をマンガ化!
    かつて日本に存在した、腕利きのスパイたち。
    陸軍中野学校の卒業生を中心に満州、上海、インドシナで様々な功績を残した戦史たちの活躍を描く読み切り戦史マンガ!

イスラム国「世界同時テロ」

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:730
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 販売開始日:2016/07/01
  • 海外でテロに遭う日本人は確実に増える

    テロリズムは感染症に似ている。いったん流行すると、次々に伝播して模倣するものが続出する。
    その熱情はしばらくテロリストたちのモチベーションを扇動し、容易に収束することはない。
    伝染病の爆発的流行、すなわちパンデミックの現象に似ているのだ。
    現在、猛威を振るっているイスラム・テロの宿主は、もちろんISにほかな...

地図と写真で読む「イスラム国」の全貌 宣戦布告!ついに「テロの波」が日本人を急襲!

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:TAC株式会社出版事業部
  • 発売日:2015/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • たとえ「イスラム国」が消えても新たな「イスラム国」がまた、生まれる。その理由とは−。宗教、国家、民族、中東と欧米の関係、コーランの教え…。地図と写真で、さまざまな角度から過激派組織「イスラム国」の正体をえぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

    国家として個人としてのテロ対策も掲載!
    もはや“対岸の火事”ではない「波乱の前兆」
    を見過ごすな!!
    宗教、国家、...

国際テロネットワークアルカイダの全貌 (Ariadne military)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:アリアドネ企画
  • 発行年月:2004.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界を地獄にする、完全復活したテロ集団の実態を詳解。日本に潜伏していたアルカイダ、イラクをテロ地獄にした黒幕の正体、東南アジアの危険なテロ人脈、9・11の主犯「KSM」の軌跡、イスラム・テロ用語講座などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

戦友が死体となる瞬間 戦場ジャーナリストが見た紛争地 (Ariadne military)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:アリアドネ企画
  • 発行年月:2001.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 湾岸戦争、ボスニア内戦、チェチェン紛争、NATO軍のコソボ空爆など、20世紀末の激動の時代を疾走した男たちの衝撃の体験。スパイ容疑、拉致監禁、化学兵器の攻撃など、歴史の裏のストーリーを写真とともに描ききる。【「TRC MARC」の商品解説】

イスラム国「世界同時テロ」 (ベスト新書)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:913
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 発売日:2016/03/09
  • 発送可能日:要確認
  • 世界各地の街角、空港、ホテル、観光地などでは、イスラム国(IS)に共鳴したジハード志望者たちが、世界中に注目されるような劇的なテロを目論んでいる。大流行期に入ったテロリズムの今後の行方と収束の可能性を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「イスラム国」を中心とした中東武装勢力によるテロリズムは一層強まる。日本は大丈夫か? 今後の行方と収束の可能性を展望する。【本の内容...

昭和史10大事件の謎 戦後70年目に封印をとく。 (別冊宝島)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:宝島社
  • 発売日:2015/07/28
  • 発送可能日:要確認
  • 帝銀事件、60年安保闘争、沖縄返還核密約、連合赤軍事件、三島由紀夫事件、ロッキード事件、リクルート事件…。「戦後」の闇に葬られた謎深き未解明事件と黒幕人脈の正体を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後70年を迎えて、昭和の裏面史にあらたな関心が集まっています。本誌は、帝銀事件、下山事件、ロッキード事件、平和相銀事件……有名な10大事件に加え、「昭和天皇とA級戦犯の闇」...

イスラム国の正体 (ベスト新書)

  • 評価2.4レビュー:9件
  • 税込価格:913
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 取扱開始日:2014/12/09
  • 発送可能日:要確認
  • 2014年6月、中東でイスラム国と名乗る強大なテロ集団が突然現れた。彼らはイスラム法に基づくと称する過酷な恐怖支配を推し進める。彼らはどこから来たのか? 何が望みなのか? その真実の姿を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

本当はすごかった大日本帝国の謀報機関 マンガ (扶桑社SPA!文庫)

  • 評価3.0
  • 税込価格:628
  • 出版社:扶桑社
  • 取扱開始日:2012/08/08
  • 発送可能日:要確認
  • かつて欧米列強を相手に、アジアで秘匿任務にあたる男たちがいた。彼らは人知れず敵中に潜み、謀略をめぐらせ、大日本帝国の“躍進”を下支えしていたのだ…。戦史から抹殺されたスパイ・工作員たちの活躍をマンガで紹介する。〔「大日本帝国満州特務機関」(2009年刊)と「大日本帝国実録陸軍中野学校」(2010年刊)の再構成〕【「TRC MARC」の商品解説】

ビンラディン抹殺指令 (新書y)

  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:814
  • 出版社:洋泉社
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:要確認
  • “世界一危険なテロリスト”ビンラディンを追いつめたCIA、国防総省、特殊部隊の執念の追跡劇! 9・11以前からビンラディンを追いかけてきた軍事ジャーナリストが、アメリカ情報機関とアルカイダの20年戦争を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後秘史インテリジェンス (だいわ文庫)

インテリジェンスの極意! (宝島SUGOI文庫)

日本の情報機関 知られざる対外インテリジェンスの全貌 (講談社+α新書)

  • 評価3.6レビュー:2件
  • 税込価格:922
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:要確認
  • 覚悟なき国家・日本の諜報活動の真の姿を徹底分析。情報の世界では小粒の脇役に過ぎない経済大国である日本の安全保障は、これで大丈夫なのか。独自のインテリジェンスの構築・整備の必要性を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

北朝鮮に備える軍事学 (講談社+α新書)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:964
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:要確認
  • 日本の国防はファンタジーの上に成り立っている! 「北朝鮮の軍事的脅威とは何か」を入口に、日本がこれから直面する軍事的脅威について、どういうことを考えるべきなのかという問題を提起する。【「TRC MARC」の商品解説】

謀略の昭和裏面史 特務機関&右翼人脈と戦後の未解決事件! (別冊宝島Real)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:要確認
  • 昭和という時代は、オモテの現代史には決して出てこないウラの人脈が、時代を貫く地下水脈として連綿と続いていた。そんな時代を「謀略事件」「未解決事件」を軸に、60項目のテーマに分けて振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の防衛7つの論点 石破茂・前原誠司ほかが集中講義! どうすれば国民を守れるのか? (別冊宝島Real)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,362
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:要確認
  • 北朝鮮の核ミサイル、反日中国との領土紛争、イスラム・テロ…。どうすれば国民を守れるのか? 元防衛庁長官・石破茂と、民主党の国防問題の論客・前原誠司らが論述。【「TRC MARC」の商品解説】

最新!自衛隊「戦略」白書 戦地派遣、対テロ市街戦からノドン迎撃まで (別冊宝島Real)

  • 税込価格:1,153
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:要確認
  • 自衛隊は創隊以来最大のリストラの最中にある。国防システムの基本計画ともいえる「防衛計画の大網」の改訂が決まり、主力兵器が削減されることになった。この再編成で自衛隊はこれからどんな軍隊になっていくのか読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

北朝鮮〈空爆〉へのシナリオ 金王朝の恫喝vsアメリカの決断 (別冊宝島Real)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2003.8
  • 発送可能日:要確認
  • 2003年4月の米中朝三カ国協議における北朝鮮側の「核保有宣言」を受けて、確実な情報があまりにも少ないこの「危機」の真の姿を、軍事情報を中心とした観点で検証。超攻撃的布陣にシフトし始めた「在韓米軍」の動向は?【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 37 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。