サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 第4回 丸善ビジネススクール~12人の先達に学ぶ~ ポイント5倍キャンペーン(~1/13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 若尾 政希の紙の本一覧

“若尾 政希”の紙の本一覧

1961年岐阜県生まれ。東北大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。博士(文学)。一橋大学大学院社会学研究科教授。著書に「安藤昌益からみえる日本近世」など。

“若尾 政希”に関連する紙の本を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

百姓一揆 (岩波新書 新赤版)(岩波新書 新赤版)

百姓一揆 (岩波新書 新赤版) 新刊

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:886
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ百姓は、訴訟や一揆を通して粘り強く自己主張することができたのか。各地に残る一揆物語には、どんな思想が織りこまれているのか。研究の進展により大きく転換した百姓一揆の歴史像を手がかりに、近世という時代を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    「反体制運動ではなかった」、「竹槍や蓆旗は使われなかった」──大きく転換した百姓一揆の歴史像を手がかりに、近世という時代を考える。【...

書籍文化とその基底 (シリーズ〈本の文化史〉)

書籍文化とその基底 (シリーズ〈本の文化史〉)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2015/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 識字と書字、商業出版の成立から読書と生活習慣、教育装置、歴史意識まで、書籍文化を生み、書籍文化が生んだ環境を、多様な視角から描く。近世から近代にいたる、読書環境の諸相を読み解く一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 6 他者と境界

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 6 他者と境界

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2015/07/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。6は、「他者」とされた異教・女性・被差別民の問題と、「境界」に位置した北海道・沖縄という異文化に焦点をあて、宗教との関係を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    近世の社会における「他者」に焦点をあて、宗教における邪教や女性の問題、身分制社会における被差別身分の問題を扱い、あわせて北海道や沖縄といった地域的周縁の...

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 5 書物・メディアと社会

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 5 書物・メディアと社会

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2015/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。5は、近世に成立した出版文化と、近代に発展したメディア文化が、宗教と社会に与えた影響に焦点をあて、それらがはたした意義を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    近世の民衆文化に大きな影響を与えた出版事業に焦点を当てて、書物の刊行と宗教との関係を検討し、あわせて、近代における新聞や雑誌などのメディアとの関係を...

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 4 勧進・参詣・祝祭

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 4 勧進・参詣・祝祭

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2015/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。4は、近世に流行した寺社参拝・聖地巡礼に焦点をあて、近代にいたる宗教に対する民衆側の意識とそれに応じる宗教者の動向を詳細に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人の精神性を問い直す、注目のシリーズ第4弾! 本巻では、今も人気のある霊場巡礼や開帳への寺社参拝、宝くじのもとである富くじは近世になって大きく流行し...

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 3 生と死

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 3 生と死

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2015/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。3は、近世・近代における死生観に焦点を当てて、寺檀制度や芸能、養生論といった幅広い視点から、現代にもつながる、その特徴と展開を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    本巻では、近世・近代の宗教の世俗化を死生観の立場から考察する。死者の問題を、寺檀制度や個々の具体例から、当時の人びとの現世観・来世観とあわせて検討す...

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 2 神・儒・仏の時代

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 2 神・儒・仏の時代

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2014/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。2は、神道・儒教・仏教の交錯した近世の宗教のありかたと、近代に生まれた「宗教」概念について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本人の精神性を問い直す、注目のシリーズ第2弾! 本巻では、近世の一般の宗教者や民衆が宗教に対してどのような意識を抱いていたかを論じ、近世に広く流布した天道思想を出発点に、仏教や民衆...

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 1 将軍と天皇

シリーズ日本人と宗教 近世から近代へ 1 将軍と天皇

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2014/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって宗教とは何か、という根源的な問いに答える試み。1は、幕府と朝廷との関係から、陰陽師や門跡などの宗教者の役割の変容を明らかにし、あわせて明治政府による近代国家的な宗教制度への移行も考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

「太平記読み」の時代 近世政治思想史の構想 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

「太平記読み」の時代 近世政治思想史の構想 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.2レビュー:1件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2012/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸期の政治秩序を支えたのは朱子学ではなく、大名や武士相手に講釈する「太平記読み」の思想だった! 大流行した注釈書「太平記秘伝理尽鈔」に着目し、近世思想史の流れを考察する。〔1999年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

近世の政治思想論 『太平記評判秘伝理尽鈔』と安藤昌益

近世の政治思想論 『太平記評判秘伝理尽鈔』と安藤昌益

  • 税込価格:4,104
  • 出版社:校倉書房
  • 取扱開始日:2012/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世の人々(領主層から民衆、さらに被差別民までの多様な人々)の「思想形成」の過程を明らかにすることで、その時代を描く。「太平記評判秘伝理尽鈔」の歴史的意義や、安藤昌益の思想等を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

〈江戸〉の人と身分 5 覚醒する地域意識

〈江戸〉の人と身分 5 覚醒する地域意識

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:吉川弘文館
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「県民気質」として今なお意識される地域性。郷土意識や他の地域への優越・劣等感はどのように生まれたのか。村・町から藩、さらに「日本」という領域へ。地域意識の目覚めから、新しい近世日本の姿を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

安藤昌益からみえる日本近世

安藤昌益からみえる日本近世

  • 税込価格:6,696
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 安藤昌益は、いかに自らが生きた時代・社会と切り結び、独自の思想を形成していったのか。昌益の葛藤の実像を明らかにするとともに、そこからみえてくる彼が生きた近世日本の時代像を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

展望日本歴史 16 近世の思想・文化

展望日本歴史 16 近世の思想・文化

  • 税込価格:5,400
  • 出版社:東京堂出版
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:7~21日

「太平記読み」の時代 近世政治思想史の構想 (平凡社選書)(平凡社選書)

「太平記読み」の時代 近世政治思想史の構想 (平凡社選書)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:1999.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸前期、大名や武士相手に講釈する「太平記読み」たちがいた。タネ本「太平記評判秘伝理尽鈔」は、当時の社会の政治に関する共通認識を形成した。江戸の秩序の根幹を「太平記読み」の思想に求める画期的論考。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。