サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 大塚 直の紙の本一覧

“大塚 直”の紙の本一覧

早稲田大学法学学術院教授。著書に「環境法」など。

“大塚 直”に関連する紙の本を57件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

事件類型別不法行為法

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:弘文堂
  • 発売日:2021/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 不法行為法のケースを類型別に論じたテキスト。交通事故、医療過誤、プライバシー、学校事故など、11の典型的な不法行為事件を取り上げ、実務的かつ研究的に深く掘り下げて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    事件類型別に不法行為を論じた実務密着型テキスト!

     不法行為法のケースを類型別に論じた実務や法科大学院の一歩進んだ学習に最適なテキストです。
     11の...

環境法判例百選 第3版 (別冊ジュリスト)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:有斐閣
  • 発売日:2018/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 大気汚染、水質汚濁、土壌汚染、廃棄物・リサイクル、水俣病、原子力、地球温暖化・エネルギーなど、環境法分野における最重要判例109件を厳選し、事実の概要、判旨、簡潔・的確な解説を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境法分野の判例を広く・深く学べる判例教材の最新版。幅広い読者のニーズに応えられるよう,判例を追加・精選した。また,使いやすさの観点から,水俣病の項をまとめるな...

環境と社会 (放送大学教材)

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:放送大学教育振興会
  • 発売日:2021/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 環境をめぐる社会のあり方について、生態学、経済学、法学の3つの学問分野から取り上げ、環境問題を総合的に解説。環境問題と経済成長など、環境と経済を学ぶとともに、環境における法の役割を考える。学習課題も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

環境法 第4版

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:有斐閣
  • 発売日:2020/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 複数の法領域にまたがり、様々なアプローチによる研究が積み重ねられてきた環境法学を、ひとつの独立した法分野として体系化。2020年通常国会の法改正に対応した第4版。【「TRC MARC」の商品解説】

    複数の法領域にまたがり,様々なアプローチによる研究が積み重ねられてきた環境法学を,ひとつの独立した法分野として体系化した。学習・研究から実務まで幅広いニーズに応える。章立てを再構成...

18歳からはじめる環境法 第2版 (From 18)

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:法律文化社
  • 発売日:2018/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 環境問題について、どのような問題点があり、それを法はどのように解決しようとしているかを学ぶ入門書。環境法の重要な骨格を提示し、大気汚染、地球温暖化など、現代的課題を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境法の機能と役割を学ぶための入門書。公害・環境問題の展開と現状を整理し、環境保護にかかわる法制度の全体像を概観する。初版刊行(2013年)以降の関連動向や判例法理の...

持続可能性とWell-being(仮) 4種の資本概念とその限界(仮)

  • 税込価格:6,160
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2022/01/20
  • 近日発売:予約可
  • 4つの資本概念(人的資本・社会資本・自然資本・社会関連資本)とWell-being(福祉)に着目し、持続可能性の理論と実践を考察。【商品解説】

環境法BASIC 第3版

  • 税込価格:4,730
  • 出版社:有斐閣
  • 発売日:2021/04/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 複数の法領域にまたがる「環境法」を、基礎から学ぶためのテキスト。主要な国内法を中心に解説し、問題意識を持ちながら読めるよう、各所に問いを配置。重要な用語・センテンス等も明示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境法のエッセンスを学ぶための好テキスト,最新版。国内の主要な環境法を中心に取り扱う。とくに環境訴訟については丁寧に解説した。各所に配置した設問(基礎・応用の2種)...

民法改正と不法行為

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/04/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 2020年4月より施行の民法改正は、不法行為法の解釈・実務にどのような影響を及ぼすか。中間利息の控除、連帯債務、損害賠償の範囲など、債権法改正の不法行為に関する部分を取り上げ、解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    二〇二〇年四月より施行される改正民法において、不法行為法は改正の対象とはされなかったものの、時効制度や中間利息の控除など、不法行為に関連する事項が多くの改正...

環境法研究 第13号(2021/8) 〈特集〉〈1〉気候変動適応に関する各国法制〈2〉ESG投資と循環型社会

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2021/09/03
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える/★特集★ 特集1:気候変動適応に関する各国法制、特集2:ESG投資と循環型社会
    〈特集1〉は「気候変動適応に関する各国法制」として、EU、アメリカ、イギリス、中国の動向に関する4論文(柳、下村、朝賀、久米)、〈特集2〉は「ESG投資と循環型社会」として3論文(佐藤、松本、大塚)を収録。ほかに石巻・大塚の翻訳による「欧州委員会コミュニケーション『アクションプ...

環境法研究 第12号(2021/5) 〈特集〉気候変動をめぐる法政策

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2021/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える/★特集★ 特集:気候変動をめぐる法政策
    〈特集〉は「気候変動をめぐる法政策」として、日本国内の動向に関する3論文(大塚、柳、角倉)、イギリス、ドイツ、中国、オーストラリアに関する4論文(奥、勢一、奥田、中村)を収録。ほかに大塚・佐伯の翻訳による「フランス民法改正2017年草案に対するパリ控訴院の報告書について」も掲載。最新のテーマによる、充実した最新の研究...

持続可能性環境法学への誘い 浅野直人先生喜寿記念 (環境法研究別冊)

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2020/12/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 平成27年から平成29年まで、中央環境審議会会長を務めた環境法政策学のレジェンド、浅野直人先生の喜寿記念論文集。「アスベスト被曝と中皮腫罹患」など、環境法研究の第一人者6人による論文、浅野直人先生略歴を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆環境法研究の第一人者が集結し、6本の論稿、浅野先生略歴や業績一覧などを掲載◆
    2020年11月19日に喜寿を迎えられた、...

環境法研究 第11号(2020/11) 1世界環境憲章と環境法原則(1)/2環境政策のデジタル化

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2020/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える/★特集★ 特集:世界環境憲章と環境法原則/環境政策のデジタル化
    第11号から新たに〈巻頭言〉を掲載する。「コロナ渦と環境法政策」(大塚)。〈特集1〉は「世界環境憲章と環境法原則(その1)」として6論文(大塚、児矢野、桑原、石巻、進藤、莫也)、〈特集2〉は「環境政策のデジタル化」として2論文(戸部、友岡)を収録するほか、2論説(下村、石野)、書評(小幡)も掲...

ベーシック環境六法 9訂

  • 税込価格:4,510
  • 出版社:第一法規
  • 発売日:2020/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 環境に関する主な条約、法律、条例をまとめたハンディな法令集。法令123件、条約等20件、条例4件を整理分類し収録。主要法律の政令を掲載し、一部の法律・条例を入替えるなどをした9訂。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境法学界を代表する教授陣の編集による、2年ぶりの改訂版。新たに制定・改正された環境関連法令を登載し、大学・大学院・ロースクールでの環境法学習や新司法試験対策、企...

環境法研究 第10号(2020/2) 〈特集〉環境法最新判例解説

  • 税込価格:4,400
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2020/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える/★特集★ 特集:環境法最新判例解説
    創刊10号特別記念号として、最新判例を特集した「環境法最新判例解説」。ベテランから若手に至る幅広い第一線の著者による、21件の判例評釈を掲載。まさに記念号にふさわしい充実した布陣で、本誌の更なる発展と新たな展開を試みる。さらに、最近のフランス民法改正に関する、若手民法学者(Cyril Bloch)の差止に関する論文の翻訳...

環境法研究 第9号(2019/8) 〈特集〉SDGs,環境法における費用負担、気候変動

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2019/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える/★特集★ 特集:SDGs、環境法における費用負担、気候変動
    第9号では、「特集:SDGs、環境法における費用負担、気候変動」として、日本や米国、EUほかヨーロッパ諸国に関する7論文(礒野、大塚、石野、二見、石巻、藤岡)を収録。最新の環境問題に迫る議論を展開する。【商品解説】

環境法研究 第8号(2018/7) 〈特集〉原子力賠償、気候変動、景観・里山訴訟

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2018/08/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ◆現代的課題を多角的に捉える
    第8号では、「特集:原子力賠償、気候変動、景観・里山訴訟」として、原子力賠償1篇(大塚)、気候変動2篇(石野、下村)、景観・里山訴訟2篇(日置、越智)の論文を収録するほか、翻訳としてブトネ、デュボアの2論文に加え、伊藤による立法研究も収録。【商品解説】

21世紀民事法学の挑戦 加藤雅信先生古稀記念 下巻

  • 税込価格:21,120
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2018/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 民法学を中心とする法律学、基礎法学としての法社会学、法人類学など、さまざまな領域にわたり研究業績をあげてきた加藤雅信先生の古稀を祝した論文集。下巻は、「契約法」「事務管理・不当利得」等に関する論文を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆上・下巻で計68名の第一線の執筆者が集い、民事法学の総合的考察を行う◆

    民法学を中心に、研究・教育・実務に幅広く活躍してき...

21世紀民事法学の挑戦 加藤雅信先生古稀記念 上巻

  • 税込価格:21,120
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2018/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 民法学を中心とする法律学、基礎法学としての法社会学、法人類学など、さまざまな領域にわたり研究業績をあげてきた加藤雅信先生の古稀を祝した論文集。上巻は、「基礎法学・司法制度論」等に関する論文を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◆上・下巻で計68名の第一線の執筆者が集い、民事法学の広範な考察を行う◆

    民法学を中心に、研究・教育・実務に幅広く活躍してきた加藤雅...

環境法研究 第7号(2017/11) 〈特集〉順応型リスク制御の新展開

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2017/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  •  ★特集★ 順応型リスク制御の新展開
    第7号<特集:順応型リスク制御の新展開>では、現代的課題である環境へのリスクを多角的視点から考究する、下山、横内、川合、山本、横田の5論文を収録。さらに前環境省総合環境政策局長(奥主)による<特別寄稿>「放射性物質に関する環境基準の課題」も注目すべき貴重な論文である。【商品解説】

環境法研究 第6号(2017/7) 〈特集〉環境影響評価

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2017/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  •  ★特集★ 環境影響評価

    第6号では特集「環境影響評価」として、近時の重要な裁判例を対象とするとともに、重要な課題である再生可能エネルギー及びフランスの生態学的損害立法などを扱う。大塚、柳の2論文、赤渕、勢一、島村、奥、黒川による判例研究、高村による「再生可能エネルギーに関する法状況」、フランスの生態学的損害回復および、OECDの廃棄物管理のガイダンス(翻訳)などを収載。【商品解説】

環境法研究 第5号(2016/7) 〈特集〉原発規制と原発訴訟

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2016/08/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 原子力発電所の民事差止めに関する下級審裁判例が各地で出され、その中には差止めを認容するものも現れている。本第5号はその特集である。下山、橋本、淡路、福田、大塚の5論文は、2016年2月の国際比較環境法センター主催ワークショップでの報告を基にしつつ、高木教授の原発差止批判に対して法的・学問的検討を試みる。また、高橋、畠山による特別寄稿2編も収録。【商品解説】

環境法研究 第4号(2016/4) 〈特集〉アスベスト

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2016/05/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集「アスベスト」では、石綿健康被害救済法、石綿関連訴訟等、最新情報を盛り込んだアスベストに関する5論文およびアメリカ法の状況を扱う1論文を掲載。また、最近の鳥獣保護管理法の改正、EU廃電気電子機器の改正動向について取り上げ、書評も1件収めている。法政策と訴訟を核に、法的視点に基づく環境問題の理論的考察を展開する。【商品解説】

ベーシック環境六法 7訂

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:第一法規
  • 発売日:2016/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 主要な環境条約、環境法律、環境条例をまとめたハンディな法令集。法令114件、条約等19件、条例6件を整理分類し収録。主要法律の政令を掲載し、条約を入替えするなどした7訂。【「TRC MARC」の商品解説】

    環境法学界を代表する教授陣の編集による、2年ぶりの改訂版。「パリ協定」の部分仮訳等、新たに制定・改正された環境関連法令を登載し、大学・大学院・ロースクールでの環境法学習や新...

環境法研究 第3号(2015/10) 〈特集〉リスク論と原子力発電

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2015/11/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 特集「リスク論と原子力発電」では、下山「原子力「安全」規制の展開とリスク論」、桑原「基本的保護義務・予防原則・原子炉の安全」の2論文と判例評釈(高浜・川内原発再稼働差止仮処分決定:大塚)に加え、2本の翻訳(フランスのエリカ号事件:ブトネ報告、イギリスの比例原則と予防原則:ヘイバート)を収録。法的視点に基づく環境問題の理論的考察を展開。【商品解説】

環境法研究 第2号(2014/11) 〈特集〉中国環境法

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2014/11/28
  • 発送可能日:7~21日
  • いま中国の環境問題を検証し理論的考察に基づいた学問的な視点からの対策を考える。理論・実践面から環境法学を再構築する、本誌の最前線特集「中国環境法」。中国改正環境保護法を中心に環境問題の現状に迫る8編の論稿を収録。最新の信頼できる研究情報を提供する。【商品解説】

環境法研究 創刊第1号(2014/4) 〈特集〉福島第一原発事故と環境法

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:信山社
  • 発売日:2014/04/30
  • 発送可能日:7~21日
  • 大塚直責任編集による,環境法の研究雑誌創刊第1号。「特集:福島第1原発と環境法」として「原子力安全を巡る専門知と法思考」「原子力規制の特殊性と問題」「原子力利用リスクの順応的管理と法的制御」「高レベル放射性廃棄物処分場に関する規制」「福島第1原発事故が環境法に与えた影響」の4つの論攷を収録し,判例研究として「水俣病認定訴訟最高裁判決の検討」を掲載。【商品解説】

社会の発展と権利の創造 民法・環境法学の最前線 淡路剛久先生古稀祝賀

  • 税込価格:17,600
  • 出版社:有斐閣
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • 債権総論と不法行為法を中心に民法学をリードし、環境法を独立の法領域に確立すべく尽力した淡路剛久の古稀祝賀論文集。淡路剛久から直接または間接の指導を受けた研究者らによる民法・環境法学の論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

環境法大系

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:15,400
  • 出版社:商事法務
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の環境法に関わる研究者・実務家による体系書。環境法の基本理念と原則、手法論、環境基本法および関連法の課題と展望、国際環境法・条約の展開、諸外国の環境法の動向などを解説する。

国内排出枠取引制度と温暖化対策 どう法制度設計すべきか

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 地球温暖化に関する国際的取り決めとこれまで日本で行われてきた具体的対策を概観し、本格的な排出枠取引制度の構築に向けた制度設計のポイントを幅広く紹介。排出枠取引に関する法的課題についても論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

環境リスク管理と予防原則 法学的・経済学的検討

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:有斐閣
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 地球温暖化、化学物質、原子力、生物多様性、食品安全など、不確実な状況下で判断を迫られる現代の環境問題。政府・企業・市民間の相互のコミュニケーションを醸成し、課題を乗り越えていくための道しるべを提供する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 57 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。