サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 田上 孝一の紙の本一覧

“田上 孝一”の紙の本一覧

1967年東京生まれ。立正大学大学院文学研究科哲学専攻修士課程修了。同大学人文科学研究所研究員。社会主義理論学会事務局長。博士(文学)。著書に「マルクス疎外論の諸相」など。

“田上 孝一”に関連する紙の本を18件掲載しています。118 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

はじめての動物倫理学 (集英社新書)

  • 評価4.2レビュー:9件
  • 税込価格:968
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2021/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • ベジタリアン、ビーガン、ペット、動物園、水族館、動物実験、動物性愛…。具体的な問題を切り口に、いま求められる動物と人間の新たな関係を根源から問う、動物倫理学の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    ベジタリアンやビーガンといえば、日本ではいまだ「一部の極端な偏った人」と思われる風潮があるが、世界では、肉食と環境問題は密接にリンクした問題として認識が広まっている。
    動...

99%のためのマルクス入門 (犀の教室)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2021/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 1対99の格差、ワーキングプア、ブルシット・ジョブ、気候変動…。現代社会が直面する難問に対する答えは、マルクスの著書のなかにすでにそのヒントが埋め込まれている。疎外論を軸にした、画期的マルクス入門。【「TRC MARC」の商品解説】

    1対99の格差、ワーキングプア、ブルシット・ジョブ、気候変動……。
    現代社会の難問に対しては、いまこそマルクスを使え!
    資本主義の限...

平等の哲学入門

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:社会評論社
  • 発売日:2021/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 平等とは何か? どうしたら貧困・差別・格差をなくせるか? 平等思想史と平等の現代的問題の両者を考察対象とする2部構成で、平等の哲学的基礎を体系的に提示する。「権利の哲学入門」「支配の政治理論」に後続する論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    平等とは何か? どうしたら貧困・差別・格差をなくせるか? 表題にある「哲学」はたんなる抽象的原理の考察を意味するものではない。それは...

支配の政治理論

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:社会評論社
  • 発売日:2018/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈政治支配〉をめぐる思想史的解明と現代における社会思想的分析の書。プラトン、マキァヴェッリら思想家の支配論について考察し、現代社会で重要視される諸問題を取り上げ、支配論を展開する。「権利の哲学入門」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

徳と政治 徳倫理と政治哲学の接点

  • 税込価格:3,410
  • 出版社:晃洋書房
  • 取扱開始日:2019/05/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 西洋と東洋において徳がどのように理解されてきたのかを思想史的に考察し、さらに徳という概念が政治を中心とする諸領域にどのようなインパクトをもたらすかを検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

原子論の可能性 近現代哲学における古代的思惟の反響

  • 税込価格:6,050
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2018/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 原子論とはどのようなものであり、それは現代においていかなる理論的意義を有するのか。古代から現代まで原子論を論じた主要な論者や、原子論をめぐる重要な論点を取上げた研究論文を集成し探求する。【「TRC MARC」の商品解説】

    原子論とは、世界がそれ以上分割できない最小単位、原子(アトム)から構成されているとする説である。古代ギリシアのデモクリトスらに始まり、エピクロスやルクレティ...

政府の政治理論 思想と実践

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:晃洋書房
  • 取扱開始日:2017/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 欧米の政治思想・政治理論は、「政府」をどのように理解しているのか。現代世界の重要課題と「政府」は、どのように関係しているのか。実際の政策や実践と関連づけて「政府」の位相を明らかにし、「政府」のあり方を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

マルクス疎外論の諸相

  • 評価2.4レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:時潮社
  • 取扱開始日:2013/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • マルクス哲学の理論的核心たる疎外論を縦横に論じ、現代的適用を模索するなかで、マルクスが疎外論を自己批判的に超克したという廣松渉らの理解に徹底的な批判を加え、マルクスそのものの復権を図る。【「TRC MARC」の商品解説】

グローバリゼーション再審 新しい公共性の獲得に向けて

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:時潮社
  • 取扱開始日:2012/09/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 人は新たな公共性をいかに獲得するか。若き論客たちが藝術空間や思想、文化など、バラエティに富んだテーマを掲げ、グローバリゼーションの中の新たな公共性について考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

本当にわかる倫理学 フシギなくらい見えてくる!

  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:日本実業出版社
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:24時間
  • 複雑化した現代において、私たちはどう生きるべきか? 正義、経済、医療、環境、動物、テクノロジーなどのキーワードを通じて、倫理学の基礎をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

現代文明の哲学的考察

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:社会評論社
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 11人の哲学研究者による、哲学の古典解読と現代的課題の探究の書。「人類の将来と歴史認識」「フランス革命についてのカントの見解」「現代日本におけるオカルト・擬似科学の動向と問題点」などの論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

実践の環境倫理学 肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

実践の環境倫理学 肉食・タバコ・クルマ社会へのオルタナティヴ

  • 評価1.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:時潮社
  • 発行年月:2006.8
  • 発送可能日:7~21日
  • 「肉食」「タバコ」「クルマ」といった生命と環境の倫理に関する諸問題を、環境に重点を置いて解説。環境に対する人間中心主義的態度を批判し、未来世代に対する責任を果たすべく、ライフスタイルの見直しを提唱する。【「TRC MARC」の商品解説】

マルクス哲学入門

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:社会評論社
  • 発売日:2018/04/10
  • 発送可能日:要確認
  • マルクスは理論家として何を求め、どのような視座から資本主義社会とそこに生きる人間を見つめていたのか。初学者にも分かるよう平易に解説し、今、マルクスを読む意義を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

環境と動物の倫理

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:本の泉社
  • 発売日:2017/03/20
  • 発送可能日:要確認
  • 動物権理論を基本思想として、環境倫理学における動物の問題と、動物への考察から不可避的に出てこざるを得ない規範的提言である、ベジタリアニズムについて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

権利の哲学入門

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:社会評論社
  • 発売日:2017/02/25
  • 発送可能日:要確認
  • 権利とは何かを哲学的な次元で考察。西洋哲学史上重要な哲学者が権利をどうとらえていたかに焦点をあてて権利の思想史をまとめるほか、現代の政治哲学における権利の取り扱われ方を論じる。権利を考えるきっかけとなる入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

マルクス疎外論の視座

  • 評価1.0
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:本の泉社
  • 発売日:2016/01/15
  • 発送可能日:要確認
  • カール・マルクスの理論的核心が疎外論にあるとした上で、そのようなマルクス疎外論の現代における理論的可能性を模索しようとする試み。「マルクス疎外論の諸相」に続く、マルクス疎外論をテーマにした研究書。【「TRC MARC」の商品解説】

〈人間〉の系譜学 近代的人間像の現在と未来

  • 評価1.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:東海大学出版会
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:要確認
  • 近代以降の代表的な哲学者と文学者の人間観を提示し、近代的な人間像が現代にどう受け継がれてきたのかの一端を明らかにし、今後来るべき人間像を模索することを目指した論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

初期マルクスの疎外論 疎外論超克説批判

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:時潮社
  • 発行年月:2000.3
  • 発送可能日:要確認
  • 疎外論超克説を批判することを通じて、マルクスにおける疎外論の発展という観点を提示。この観点に基づいて、マルクス疎外論の現代的可能性を模索する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 18 件中 1 件~ 18 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。