サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 十重田 裕一の紙の本一覧

“十重田 裕一”の紙の本一覧

1964年東京都生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程満期退学。同大学教授・国際文学館長。著書に「岩波茂雄」など。

“十重田 裕一”に関連する紙の本を20件掲載しています。120 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

横光利一と近代メディア 震災から占領まで

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 大正時代から昭和時代前期にかけて、激変する社会の状況と真摯に向き合い、創作活動を続けた文学者横光利一。近代メディアの隆盛とともに、「文学の神様」にまで昇り詰めた作家の軌跡とその苦悩を時代のなかに描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    メディアは作家に何をもたらし、作家はメディアといかに切り結んだのか。関東大震災前後からアメリカ軍による占領期までのおよそ三〇年間、激変する...

東京百年物語 1 一八六八〜一九〇九 (岩波文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:891
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治維新から高度経済成長期までの間に生まれた文学作品を通して、東京の100年を追体験するアンソロジー。1は、北村透谷、樋口一葉、泉鏡花、正岡子規、国木田独歩らの作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

〈作者〉とは何か 継承・占有・共同性

  • 税込価格:7,370
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2021/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 作者性とは、どのようにして社会的あるいは文化的に構築されるものなのか。〈作者〉をめぐる諸問題について、日本文学を中心に、東アジアやヨーロッパの事例とも比較しつつ、古代から近現代まで幅広く考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈作者〉とは何か、作品とは誰のものであるのか。〈作者〉をめぐる諸問題について、日本文学を中心に、東アジアやヨーロッパの事例とも比較しつつ、古代から...

検閲・メディア・文学 江戸から戦後まで

  • 税込価格:4,290
  • 出版社:新曜社
  • 発売日:2012/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • いつ、なぜ、どんな法規や制度がつくられ、どんなメディアやジャンルが対象となったか。規制はどのように受け入れられ、抵抗されたか。文学や文化テクストの生成・受容空間における検閲の作用を多角的に探る。【「TRC MARC」の商品解説】

「言論統制」の近代を問いなおす 検閲が文学と出版にもたらしたもの

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:花鳥社
  • 発売日:2019/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前から占領期にかけて、検閲する側はどのように行い、受ける側はどう乗り越えようとしたのか。検閲のプロセスを丁寧に辿ることで、両者を対立的に捉える従来の図式を解体し、様々な立場の思惑が複雑に絡みあう実態を暴く。【「TRC MARC」の商品解説】

    いま、検閲について考える意義はどこにあるのか。

    2000年代以降、新資料の発見が続き研究環境は劇的な変化をと...

東京百年物語 3 一九四一〜一九六七 (岩波文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:891
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治維新から高度経済成長期までの間に生まれた文学作品を通して、東京の100年を追体験するアンソロジー。3は、太宰治、林芙美子、中野重治、森茉莉、遠藤周作らの作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治維新から高度経済成長期までの100年間に生まれた、「東京」を舞台とする文学作品を時代順に配するアンソロジー。社会制度、文化、世相・風俗などの変遷を浮かび上がらせ、「東京」...

東京百年物語 2 一九一〇〜一九四〇 (岩波文庫)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:814
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/11/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治維新から高度経済成長期までの間に生まれた文学作品を通して、東京の100年を追体験するアンソロジー。2は、谷崎潤一郎、川端康成、江戸川乱歩、岡本かの子らの作品を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語文章・文体・表現事典 新装版

  • 税込価格:17,600
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2018/05/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 文章・文体・表現に、レトリックや文学的な言語芸術をも対象に加えた日本語表現体系の総合的な事典。近代作家の文体概説と表現鑑賞、近代の名詩・名歌・名句の表現鑑賞、文章論・文体論・表現論の文献解題を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    文章・文体・表現にその技術的な成果としてのレトリック,さらには文学的に結晶した言語芸術も対象に加え,日本語の幅広い関連分野の知見を総合的に解説。...

岩波茂雄文集 3 1942−1946年

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 生涯にわたり理想を追い求めた出版人・岩波茂雄の軌跡をたどる。3は、アジア太平洋戦争下の1942年からアメリカ軍の占領下で岩波茂雄が没する1946年までの文章を収録。年代不詳のものや座談会等も掲載。完結巻。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波茂雄文集 2 1936−1941年

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/02/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 生涯にわたり理想を追い求めた出版人・岩波茂雄の軌跡をたどる。2は、日中戦争開戦の翌年に創刊した岩波新書、言論弾圧の風潮など、1936年〜1941年に記された文章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

岩波茂雄文集 1 1898−1935年

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 生涯にわたり理想を追い求めた出版人・岩波茂雄の軌跡をたどる。1は、出版事業の道を歩み始めてのち、夏目漱石との出会い、関東大震災の被害による経営難、岩波文庫の発刊など、創業からおよそ20年間に記された文章を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

川端康成スタディーズ 21世紀に読み継ぐために

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:笠間書院
  • 発売日:2017/01/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀ノーベル賞作家をどのように解釈、あるいは再解釈してゆけるのか。文学・美術・映画、あらゆる分野から分析し、既成の批評神話の超越を目指す。川端康成原作映画事典も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    20世紀ノーベル賞作家、川端康成をどのように解釈、あるいは再解釈してゆけるのか。文学・美術・映画、あらゆる分野から巨人を分析し、既成の批評神話の超越を目指す。今世紀以降も読...

岩波茂雄 低く暮らし、高く想ふ (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 取扱開始日:2013/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 岩波書店を創業した岩波茂雄は、正札販売を実施し、出版事業に乗り出した。時代を担う知識人との繫がりをもとに、「岩波文化」を築いていった出版人の生き様を通じ、近代日本の出版文化の原点を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語文章・文体・表現事典 縮刷版 文学編 小説・詩・短歌・俳句名作の表現〈実例〉鑑賞

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:朝倉書店
  • 取扱開始日:2012/06/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 文章・文体・表現に、レトリックや文学的な言語芸術をも対象に加えた日本語表現体系の総合的な事典。近代作家の文体概説と表現鑑賞、近代の名詩・名歌・名句の表現鑑賞を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

横断する映画と文学 (日本映画史叢書)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,740
  • 出版社:森話社
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 映画と文学がジャンルを横断し交流することで何が生み出されたのか。それぞれの表現の細部に視線を向けながら、両者の歴史的関係のなかで培われた表現の位相を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

コレクション・モダン都市文化 復刻 19 映画館

  • 税込価格:19,800
  • 出版社:ゆまに書房
  • 発行年月:2006.5
  • 発送可能日:7~21日
  • ダンスホール、カフェ、モダンガール、レビュー、デパート…。昭和初期に花開いたモダン都市文化の魅力が満載。詳細な年表も付したモダニズム研究の基本文献。第19巻は、「昭和5年版日本映画事業総覧」他を復刻収録。【「TRC MARC」の商品解説】

山田美妙『竪琴草紙』本文の研究 (近代文学−テクストの森)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:笠間書院
  • 発行年月:2000.7
  • 発送可能日:1~3日
  • イギリスのアルフレッド大王の事蹟を、馬琴読本の文体模写で小説化した山田美妙最初の作品「竪琴草紙」。長く未翻刻の状態にあった本作を復元し、詳細な解説・解題、関連参考本文を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語文章・文体・表現事典

  • 税込価格:20,900
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2011/06/01
  • 発送可能日:要確認
  • 文章・文体・表現に、レトリックや文学的な言語芸術をも対象に加えた日本語表現体系の総合的な事典。文章・文体・表現・レトリック用語や文章作法の解説、近代作家の文体概説および表現鑑賞などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

日本文学にみる純愛百選

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:早美出版社
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:要確認
  • 対象設定の理由が深い謎に包まれていることが、純愛の必要条件である−。宇野千代から町田康まで、坂口安吾から小川洋子まで、昨今の洒脱な「和ごころ=純愛」を選りすぐった110篇を紹介。読んであなたも百戦恋磨!【「TRC MARC」の商品解説】

南部修太郎三篇 (EDI叢書)

検索結果 20 件中 1 件~ 20 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。