サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 秋山 香乃の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

受賞作品

“秋山 香乃”の紙の本一覧

歴史時代小説家。伝奇作家。歴史時代作家の会「操觚の会」創立メンバー。「龍が哭く」で野村胡堂文学賞受賞。ほかの著書に「天狗照る」など。

“秋山 香乃”に関連する紙の本を51件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

氏真、寂たり

氏真、寂たり 新刊

  • 評価5.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:静岡新聞社
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ちりちりと心が焼かれていく…。戦国一の愚将と呼ばれた男が挑む最大の試練。いかに今川氏真は乱世を生き抜いたか。歴史小説家夫妻が描く“父の死に様、子の生き様”、「義元、遼たり」も同時刊行。【「TRC MARC」の商品解説】

    三国支配を実現し、安定した栄華を誇る今川家に生まれた氏真は、武芸や和歌に長け、知的で無益な争いごとの嫌いな少年だった。“海道一の弓取り”と呼ばれる父・義元を桶...

獺祭り 白狐騒動始末記 (幻冬舎時代小説文庫)(幻冬舎時代小説文庫)

獺祭り 白狐騒動始末記 (幻冬舎時代小説文庫)

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:759
  • 出版社:幻冬舎
  • 発売日:2015/06/10
  • 発送可能日:24時間
  • 出奔した道楽者の兄が拵えた大借金。その取り立てに現れた男を見て、骨董店『萬屋』の一人娘・お伊馬はたじろいだ。単なる商家の次男坊というが、白狐の化身と見紛う優男。本当に人間なのか、と疑いたくなるほど異様な雰囲気をまとっている。なぜ兄はこんな男から金を借りたのか?真相を追うお伊馬はやがて途方もない事件に巻き込まれる―。【「BOOK」データベースの商品解説】

    出奔した道楽者の兄が拵えた大借...

幕末暗殺!

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

幕末暗殺!

  • 評価4.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 桜田門外の変、坂本龍馬暗殺、塙忠宝暗殺、油小路の変、清河八郎暗殺、孝明天皇毒殺、佐久間象山暗殺。幕末史の暗部、血塗られた暗殺事件に、実力派作家7人が想像力と推理を駆使して挑む短篇競作。【「TRC MARC」の商品解説】

    幕末史の暗部、血塗られた暗殺事件の数々に、実力派作家7人が、想像力と推理を駆使して挑む、書き下ろし短篇競作企画。はたして定説は覆されるのか? 驚きの結末と真犯...

龍が哭く 河井継之助

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

龍が哭く 河井継之助

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日:2017/05/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 【野村胡堂文学賞(第6回)】英雄か、大戯けか。幕末、一介の武士から長岡藩家老に抜擢され、戊辰戦争に際し武装中立をめざした河井継之助。動乱期に確かな存在感を放った男の生涯を描き切る。『新潟日報』『河北新報』ほか連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    英雄か、大たわけか――戊辰戦争の際に武装中立をめざし、幕末の動乱期に確かな存在感を放った河井継之助の生涯を描いた長編小...

伊庭八郎凍土に奔る (徳間文庫 徳間時代小説文庫)(徳間文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

伊庭八郎凍土に奔る (徳間文庫 徳間時代小説文庫)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:847
  • 出版社:徳間書店
  • 発売日:2017/03/03
  • 発送可能日:購入できません
  • 片腕を失くした伊庭八郎は数々の艱難を乗り越え、旧幕府軍の待つ北へ−。幕末という激動の時代、己の信念に従い、義に殉じ友情を貫き、京都から箱館までの戊辰戦を戦い抜いた青年剣士の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    講武所教授方を経て、遊撃隊として鳥羽・伏見の戦いに参戦、幕末にその名を残す“伊庭の小天狗”こと伊庭八郎。途中、箱根山崎の戦いで左腕を失いながらも盟友・土方歳三の待つ...

新選組出陣

新選組出陣

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:廣済堂出版
  • 取扱開始日:2014/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 新選組の新たな地平を拓く九つの短篇。特別企画座談会、鳥羽亮×秋山香乃。【「BOOK」データベースの商品解説】

    歴史時代作家クラブの会員たちによる競作アンソロジー。「花は桜木」「終わりの始まり」「京の茶漬」など、新選組の新たな地平を拓く9つの短篇と、鳥羽亮×秋山香乃の座談会を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

諜報新撰組風の宿り (幻冬舎時代小説文庫 源さんの事件簿)(幻冬舎時代小説文庫)

諜報新撰組風の宿り (幻冬舎時代小説文庫 源さんの事件簿)

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:796
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 近藤勇、土方歳三と壬任浪士に参加した井上源三郎。人の好い井上は、長州を脱藩した佐伯又三郎と親しくなり、長州、水戸、会津の政争にまきこまれていく。ある日、井上は、土方から、芹沢鴨らが大和行幸を企てる浪士集団と通じていることを聞く。激怒した土方は、芹沢を陥れる、恐るべき計画を立てていた—。新撰組結成の真実を描く時代長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

火の姫 茶々と家康 (文芸社文庫)

火の姫 茶々と家康 (文芸社文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:968
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「茶々と家康」(2007年刊)の改題,加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

火の姫 茶々と秀吉 (文芸社文庫)

火の姫 茶々と秀吉 (文芸社文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:880
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔「茶々と秀吉」(2006年刊)の改題,加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

火の姫 茶々と信長 (文芸社文庫)

火の姫 茶々と信長 (文芸社文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:836
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 於市は兄・織田信長秘蔵の姫と言われ、信長の命で浅井長政に嫁して、於茶々、於初、於江という美しい三姉妹をもうけ、江北の地で幸せに暮らしていた。「天下布武」を宣言した信長は、朝倉討伐のため上洛した。夫・長政は朝倉側につき、信長と戦火を交えることとなった。風雲急を告げる小谷城。伯父・信長の野望のまえに翻弄される、於茶々たちの命運は—!?織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、天下の覇者をめぐる、「茶々と戦国武将」...

風雲伝十兵衛の影 (幻冬舎文庫)(幻冬舎文庫)

風雲伝十兵衛の影 (幻冬舎文庫)

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:660
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 将軍の密命により、駿府を目指す十兵衛は、瀕死の男から砂糖菓子を託される。菓子を狙う刺客が次々と現れるが、十兵衛は駿府に辿り着く。そこでは将軍の弟・忠長が、側室と愛欲に耽る生活を送っていた。菓子は、その側室が忠長に献上しているものだったが、そこには、恐るべき幕府転覆の謀略が隠されていた—。青年剣士の姿を描く時代活劇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    〔「柳生十兵衛神妙剣」(文芸社...

茶々と家康

茶々と家康

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 巨魁・家康と対決せざるを得なくなった茶々。母として女として、そして政治家として変貌するが…。火焰に包まれる大坂城落城までの茶々奮迅の戦いを描く。「茶々と信長」「茶々と秀吉」に続く3部作の完結編。【「TRC MARC」の商品解説】

茶々と秀吉

茶々と秀吉

  • 評価3.9レビュー:7件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2006.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 怒気を含むと、信長の目は赤く燃え立つ。それが恐ろしく、家臣の誰もが震えたものだが、於茶々もまた、信長と同じ焰を目の中に宿している…。「人たらし」秀吉の腕の中で、知られざる淀殿の全貌が、いまここに!【「TRC MARC」の商品解説】

茶々と信長

茶々と信長

  • 評価3.5レビュー:10件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2005.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 信長はわらわが殺す…。父・浅井長政を殺された於茶々は、6歳にして伯父・信長に殺意を抱いた! 数々の幕末ものを手がけた著者が、初めて戦国の世を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

新選組藤堂平助

新選組藤堂平助

  • 評価4.3レビュー:41件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 土方歳三は18歳の藤堂平助の初めての殺しの現場に居合わせる。その先で二人を待つものは…。「新選組」の面々を、侍的哲学による心の葛藤という切り口で描く。2000年刊「裏切者」の改題・リメイク版。【「TRC MARC」の商品解説】

柳生十兵衛神妙剣

柳生十兵衛神妙剣

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2003.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 家光vs.忠長の陰で、幕府転覆の謀略が蠢く! 青年剣士・十兵衛を色鮮やかに描き切った活劇時代小説。【「TRC MARC」の商品解説】

歳三往きてまた

歳三往きてまた

  • 評価4.6レビュー:37件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:文芸社
  • 発行年月:2002.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 静寂が辺りを包み、人々は息を呑むように2人の男を見つめている。立ち合っているのは、後の「新選組」の2人、土方歳三と藤堂平助だ−。鮮烈なり土方歳三! 冷酷と情熱の男を清しく描く。【「TRC MARC」の商品解説】

吉田松陰大和燦々

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

吉田松陰大和燦々

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:NHK出版
  • 取扱開始日:2014/10/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 時は嘉永4年(1851)。迫りくる列強の脅威に揺れる日本、弱冠22歳の吉田松陰は江戸に留学、佐久間象山、勝海舟と出会う。海防視察のため東北への旅の途次、同行の江〓(ばた)五郎の仇討に助力。さらに“第二の忠臣蔵”と江戸で話題となった「相馬大作事件」の真相にかかわり、騒動に巻き込まれていく。【「BOOK」データベースの商品解説】

    江戸に留学した若き松陰は佐久間象山、勝海舟と出会う。また、...

獅子の棲む国 (中公文庫)(中公文庫)

獅子の棲む国 (中公文庫)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:859
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/11/17
  • 発送可能日:購入できません
  • 会津落城以降の、滅藩、斗南移封、廃藩置県、士族反乱、西南戦争とつづく激動の時代。山川大蔵(浩)、梶原平馬、斎藤一の三人を軸に、屈辱と苦難を乗り越え誇り高く生きた会津人の、再生までの道のりを描く歴史小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    会津落城以降の、滅藩、斗南移封、廃藩置県、士族反乱、西南戦争とつづく激動の時代。山川大蔵(浩)、梶原平馬、斎藤一の3人を軸に、屈辱と苦難を乗り越...

天狗照る 将軍を超えた男−相場師・本間宗久

天狗照る 将軍を超えた男−相場師・本間宗久

  • 評価3.9レビュー:7件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:祥伝社
  • 取扱開始日:2012/10/11
  • 発送可能日:購入できません
  • 将軍・徳川吉宗に、唯一「予の意のままにならぬもの」と言わしめた米相場―帳合米商(商品先物取引)は、当たれば一粒の米も持たずに百万石を転がすことさえ可能になる一方で、失敗すれば破産の危機と隣り合わせだった。そして、この命がけの商いに“自由”と“希望”を見出した男がいた。酒田の豪商「新潟屋」に生まれた本間伝次、後の宗久である。伝次が編み出した、百戦百勝の法とは?本間家の勃興を支え、「出羽の天狗」「相場...

新撰組捕物帖 (幻冬舎時代小説文庫)(幻冬舎時代小説文庫)

新撰組捕物帖 (幻冬舎時代小説文庫)

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:838
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 近藤勇、土方歳三とともに壬生浪士に参加した井上源三郎、三十五歳。おせっかい焼きの源三郎は、土方が本気になった恋の相手を探るなど、大小問わず事件をかぎつけては、首を突っ込むが、解決するごとに、ややこしい真相をあらわにしてしまう。源三郎がそれぞれに下した決断とは…。激動の時代を生きた男たちの息遣いを熱く感じる傑作捕物帖。【「BOOK」データベースの商品解説】

氷塊大久保利通

氷塊大久保利通

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 明治の元勲、大久保利通。幕末から明治維新と続く国難の時代、日本を近代国家たらしめたのは、大久保の氷の意思と構想と実行力であった。挙藩討幕から盟友西郷との別れまで、逆境の人を初めて描ききった、秋山香乃の新境地、渾身の書き下ろし評伝小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    明治の元勲・大久保利通。幕末から明治維新と続く国難の時代、日本を近代国家たらしめたのは、大久保の氷の意志と構想と...

夕凪 (朝日文庫 朝日時代小説文庫 漢方医・有安)(朝日文庫)

夕凪 (朝日文庫 朝日時代小説文庫 漢方医・有安)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:748
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 町医者の有安は、荒木田九郎という武士の名を捨て、江戸で暮らしていた。ある日、自分の過去を知る男を怪我から救ったことで、静かな暮らしの終わりを予感する。自分が斬った男らの復讐、そして愛娘との決別。心に吹き荒れる不安を押し隠し、治療に専念する有安だが…。文庫オリジナル。【「BOOK」データベースの商品解説】

伊庭八郎凍土に奔る

伊庭八郎凍土に奔る

  • 評価3.6レビュー:10件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:双葉社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 死への道は、誰もが一人でいくものだ。それにもう十分なほど、多くの友が向こうで待っている—江戸から京、箱根、横浜、そして箱館と、時代の流れに抗いつつも、闘い続けた男、伊庭八郎。現代の日本人が忘れてしまった魂がここにある。【「BOOK」データベースの商品解説】

    片腕を失くした伊庭八郎は数々の艱難を乗り越え、旧幕府軍の待つ北へ−。幕末という激動の時代、己の信念に従い、義に殉じ友情を貫き、京...

ちぎれ雲 (朝日文庫 漢方医・有安)(朝日文庫)

ちぎれ雲 (朝日文庫 漢方医・有安)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:836
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 自分が斬った男の娘・お雪と暮らす有安は、ある日、血まみれで倒れている男を発見する。それは己の過去を知る人間だった。医師として助けるべきか、今の平穏を守るために見捨てるべきか?親子の別れを予感させる出来事に、呆然と立ち尽くす有安だが—。シリーズ第3弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

櫓のない舟 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 伊庭八郎幕末異聞)(双葉文庫)

櫓のない舟 書き下ろし長編時代小説 (双葉文庫 伊庭八郎幕末異聞)

  • 評価3.7レビュー:7件
  • 税込価格:681
  • 出版社:双葉社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 稲本楼のサダから六所宮のお守りが欲しいと頼まれ、府中まで出かけた伊庭八郎だが、鱗三郎が行方不明になってしまう。知り合った天然理心流・試衛館道場の土方歳三などと鱗三郎の行方を捜す八郎だが、どうやら攘夷を狙う浪人たちが絡んでいるらしい。気鋭の女性作家の書き下ろしシリーズ第三弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

密偵

密偵

  • 評価4.2レビュー:16件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 時は明治19年春。政府の密偵・桐生征二は、上司である警部・藤田五郎から、反政府組織である民権派を内偵していた仲間が殺されたことを知らされる。しかも、仲間の遺したダイイングメッセージには、孝明天皇がさる高貴な人物によって毒殺されたという証拠が、思想犯や重罪人を収容する北海道の監獄に存在すると記されていた。桐生は藤田の命を受け、囚人として監獄に潜り込むが、そこにはすでに、民権派の連中が先回りをしていた...

雨に添う鬼 武市と以蔵

雨に添う鬼 武市と以蔵

  • 評価3.5レビュー:16件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 武市は勤王のために愛弟子を鬼に変えた。以蔵は師に認められたい一心で次々と人を斬った。師弟愛を踏みはずした先に待つものは—。幕末に散った「人斬り以蔵」の真実。傑作歴史長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    武市は勤王のために愛弟子を鬼に変えた。以蔵は師に認められたい一心で次々と人を斬った。師弟愛を踏みはずした先に待つものは−。幕末に散った「人斬り以蔵」の真実。『KENZAN!』連...

波紋 (朝日文庫 漢方医・有安)(朝日文庫)

波紋 (朝日文庫 漢方医・有安)

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:792
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 過去を閉ざし、血のつながらぬ娘と暮らす漢方医・有安。ある日、薬種問屋の息子が何者かに斬られ、診療所に運ばれてきた。彼は、生死の境をさまよいながらも、自らが目撃した驚愕の事実を口にする。それは、やがて江戸を騒がす事件へと発展していき—。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 51 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。