サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 大谷 栄一の紙の本一覧

“大谷 栄一”の紙の本一覧

1968年生まれ。東洋大学大学院社会研究科博士後期課程修了。博士(社会学)。佛教大学社会学部教授。宗教社会学、近代仏教。著書に「日蓮主義とはなんだったのか」など。

“大谷 栄一”に関連する紙の本を21件掲載しています。121 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

基礎ゼミ宗教学

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:世界思想社
  • 取扱開始日:2017/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 宗教って何? 宗教を学ぶ必要があるの? 私たちの生活や社会と深くかかわる宗教について、学生の主体的・対話的な深い学びを重視するアクティブラーニング型の授業を提案する。切り離して使えるワークシート付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    アクティブラーニングで宗教を学ぶ。私たちの生活や社会と深くかかわる宗教について、仲間と議論し、ワークシートで考えを整理する。【本の内容】

近代日本宗教史 第6巻 模索する現代

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/07/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。6は、昭和後期〜平成期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代合理主義により世俗化する現代の日本。衰退した宗教は資本主義に飲み込まれ、スピリチュアリティとして消費の対象となる。だが、一方で災害や公...

近代日本宗教史 第4巻 戦争の時代

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。4は、昭和初期〜敗戦を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    経済的行き詰まり打開のため、泥沼の戦争へと突き進む帝国主義の日本。現在では考えられない版図を誇った日本の植民地での宗教政策とはどのようなもの...

吉田久一とその時代 仏教史と社会事業史の探求

  • 評価4.0
  • 税込価格:5,500
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 社会事業史と近代仏教史の分野において、先駆的な業績を残した吉田久一。社会事業史/社会福祉史と近代仏教史、さらには仏教社会福祉史を専攻する研究者らが、各人の問題意識にしたがって「吉田久一とその時代」を探求する。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後、近代仏教史と社会事業史/仏教社会福祉史の分野を確立させた吉田久一。

    福祉と宗教、そして平和をめぐる探求のす...

近代日本宗教史 第5巻 敗戦から高度成長へ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。5は、敗戦〜昭和中期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    太平洋戦争の敗戦を経て、再出発を余儀なくされる日本。GHQの占領政策はその後の日本にどう影響したのか。そして、奇跡的な経済成長と都市化のなか...

近代日本宗教史 第2巻 国家と信仰

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2021/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。2は、明治後期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    西洋思想を受容した近代的な主義が各宗教メディアで主張される明治後期。新しい担い手による仏教とキリスト教。日清、日露戦争等社会問題への応答。また、天...

近代日本宗教史 第3巻 教養と生命

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2020/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。3は、大正期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代日本も大正には安定期に入った。だが、近代社会特有の問題が姿を見せる。直面した煩悶青年たちにより、「教養としての宗教」の受容が始まる。修養としての...

近代日本宗教史 第1巻 維新の衝撃

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:春秋社
  • 発売日:2020/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 幕末・明治維新期から平成期までカバーした近代日本の宗教史。最新の研究成果を生かし、宗教界全体の動きがわかるように記述。宗教をめぐる様々な問題を複合的な視点から読み解く。1は、幕末〜明治前期を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    全六巻で近代から現代までの宗教史を描く「近代日本宗教史」。第一巻では幕末から明治前期を対象として近代国家日本誕生とともに発生した宗教現象を論...

ブッダの変貌 交錯する近代仏教 (日文研叢書)

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2014/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 「野蛮国」の汚名を返上し、条約改正にこぎつけた歴史の陰に、仏教者たちの知られざる戦略と活動があった−。交流と決裂を繰り返しながら、より豊かに、そしてしたたかに変貌を遂げた近代仏教のハイブリッドな実像を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界の歴史を動かしたのは、仏教だった!条約改正や植民地政策の背後には、仏教者たちの戦略と活動があった。より豊かに、したたかに変貌を遂げ...

戦後日本の宗教者平和運動

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:ナカニシヤ出版
  • 発売日:2021/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本の宗教界は、戦争協力への反省から、平和運動に活発に取り組んできた。「宗教と平和」「宗教と戦争」の関係を問い直し、「ポスト戦後社会」の現在地から、戦後社会の人々の経験を「宗教」という観点から論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦争責任、靖国、反核、世界平和――。戦後日本の宗教界は、戦争協力への反省から、平和運動に活発に取り組んできた。その軌跡を辿り直し、戦後社会...

近代仏教というメディア 出版と社会活動

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:ぺりかん社
  • 発売日:2020/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学等で学んだ後に寺院へ帰還し、メディアを通じて発信を行う「近代仏教」。寺院と寺院外部を循環し、思想の再構築を繰り返すプロセスの検証と、社会活動の展開を、具体的な事例に基づいて分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治以後に立ち上がってきた<近代仏教>という概念。学界の「近代仏教ブーム」を牽引した著者の近年における成果を集成。【商品解説】

日蓮主義とはなんだったのか 近代日本の思想水脈

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日蓮主義とはなんだったのか 近代日本の思想水脈

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,070
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/08/22
  • 発送可能日:1~3日
  • テロリズムから東亜連盟、仏教社会主義まで。近代日本において日蓮の思想はなぜ多くの人びとの心をとらえたのか? 強烈な「此岸性」「在家性」「能動性」で仏国土をこの地上に打ち立てようとした者たちの軌跡を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

    【担当編集ノート】
    本書の著者の大谷栄一さんは近代日本における仏教と社会の関係、なかでも「日蓮主義」が果たした役割を若き日から30年近...

ともに生きる仏教 お寺の社会活動最前線 (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ともに生きる仏教 お寺の社会活動最前線 (ちくま新書)

  • 税込価格:902
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2019/04/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 子育て支援、アイドル育成、演劇活動、NPOとの協働、貧困問題、グリーフケア、仏教版ホスピス…。仏教界の多種多様な活動を取り上げ、その社会活動の最前線を、当事者と研究者が協力して紹介。仏教の新たな可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「葬式仏教」との批判にどう応えるか。子育て支援、グリーフケア、アイドル育成、貧困対策。社会に寄り添う仏教の可能性を探る。【商品解説】<...

日本宗教史のキーワード 近代主義を超えて

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2018/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • これまでの宗教学では捉えきることができなかった/光を当てられてこなかった日本宗教史の重要トピックを解説。「マリア観音」「女人禁制」など53のキーワードを取り上げるほか、編著者らの座談会、ブックガイドも収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    マリア観音、テーラワーダ仏教、無教会キリスト教、アースダイバー、千年王国思想……
    〈宗教〉をアップデートするための53のトビ...

近代仏教スタディーズ 仏教からみたもうひとつの近代

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2016/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 廃仏毀釈などの逆境を乗り越え、常に時代の最先端とリンクし、近代社会に影響を与え続けた「近代仏教」。その歴史と周辺分野を、気鋭の研究者たちが豊富な写真と人脈相関図を用いながら、活き活きと描いた新視点の近代史入門。【「TRC MARC」の商品解説】

    廃仏毀釈などの逆境を乗り超え、常に時代の最先端とリンクし、近代社会に影響を与え続けた「近代仏教」。その歴史と魅力を、歴史学・宗教学・...

地域社会をつくる宗教 (叢書宗教とソーシャル・キャピタル)

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:明石書店
  • 取扱開始日:2012/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 宗教思想や宗教的実践はどのような社会活動や社会事業を生み出し、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)を構築してきたかを考察。2は、宗教がコミュニティ機能の創造と再生の役割を果たす可能性について論考する。【「TRC MARC」の商品解説】

近代仏教という視座 戦争・アジア・社会主義

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,500
  • 出版社:ぺりかん社
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本仏教史の傍流や近代思想の周縁ではなく、近代日本の精神的支柱として近代仏教を捉え、明治から昭和の青年たちを動かした宗教改革・政治参加・反戦運動などの諸相を分析。近代思想史研究の新たな可能性を開拓する。【「TRC MARC」の商品解説】

季刊日本思想史 75(2009) 近代仏教

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:ぺりかん社
  • 発行年月:2009.12
  • 発送可能日:1~3日

近代日本の日蓮主義運動

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:7,150
  • 出版社:法藏館
  • 発売日:2001/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 石原莞爾や宮沢賢治が心酔した「日蓮主義」とは何か。政教一致をかかげ、国家と密接にかかわりつつ展開した宗教運動の全体像を、資料を博捜し、はじめて実証する画期的研究。【「TRC MARC」の商品解説】

    石原莞爾や宮沢賢治が心酔した「日蓮主義」とは。歴史を動かしたその巨大な運動の全貌を初めて解明。【商品解説】

ソシオロジカル・スタディーズ 現代日本社会を分析する (SEKAISHISO SEMINAR)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:世界思想社
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:要確認
  • 複雑化し、全体像を把握するのが難しい現代社会。日本社会における近代から現代への変化のダイナミズムを、行為者の意味づけに焦点を当てて描き出し、現代の社会関係の形成と変化を提示する。私と社会をつなぐ社会学入門。【「TRC MARC」の商品解説】

構築される信念 宗教社会学のアクチュアリティを求めて

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:ハーベスト社
  • 発行年月:2000.10
  • 発送可能日:要確認
  • 発生から現在に至るまで普遍なものであり続けるとともに、時代とともにその様相を変化させ続けている「宗教」。「構築」という言葉をキーワードに、「今」という時代に生き続ける宗教を鋭敏なまなざしで見つめた論文集。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 21 件中 1 件~ 21 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。