サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1019-23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 川上 郁雄の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“川上 郁雄”の紙の本一覧

早稲田大学大学院日本語教育研究科教授。博士(文学、大阪大学)。専門は日本語教育、文化人類学。著書に「「移動する子どもたち」のことばの教育学」など。

“川上 郁雄”に関連する紙の本を19件掲載しています。119 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

JSLバンドスケール 子どもの日本語の発達段階を把握し、ことばの実践を考えるために 小学校編

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:明石書店
  • 発売日:2020/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本語を第二言語として学ぶ子どもたちの日本語能力を把握するために開発された「JSLバンドスケール」の小学校編。「聞く・話す・読む・書く」の4技能別に、指導上のポイントとともに収録。チェックリストあり。【「TRC MARC」の商品解説】

    JSLバンドスケールは、日本語を第2言語(Japanese as a Second Language: JSL)として学ぶ子どもたちの日本語能...

「移動する子ども」学

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2021/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 多様な目的で海外に雄飛する越境の時代。異なる「言語」「言語教育」「文化環境」などの間を「移動する子ども」の生き方に焦点をあて、その実態と役割、問題点、これからの可能性を問うことで、新たな学問領域の構築を目指す。【「TRC MARC」の商品解説】

     本書は、新しい学問領域として「移動する子ども」学を提案する。
     「移動する子ども」とは、目の前の生きている子ども(実体概念)...

JSLバンドスケール 子どもの日本語の発達段階を把握し、ことばの実践を考えるために 中学・高校編

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:明石書店
  • 発売日:2020/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本語を第二言語として学ぶ子どもたちの日本語能力を把握するために開発された「JSLバンドスケール」の中学・高校編。「聞く・話す・読む・書く」の4技能別に、指導上のポイントとともに収録。チェックリストあり。【「TRC MARC」の商品解説】

    JSLバンドスケールは、日本語を第2言語(Japanese as a Second Language: JSL)として学ぶ子どもたちの日本...

変貌する言語教育 多言語・多文化社会のリテラシーズとは何か

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:くろしお出版
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦後から始まり、現在に至るまでの日本語教育とは一体何であったのか。これからどのような方向を考えていくことになるのか。世界的な言語教育者と編者による熱き対論。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語を学ぶ子どもたちを育む「鈴鹿モデル」 多文化共生をめざす鈴鹿市+早稲田大学協働プロジェクト

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:明石書店
  • 発売日:2021/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 三重県鈴鹿市と早稲田大学との日本語教育の協働プロジェクト12年の軌跡。「人権教育」「日本語教育」「多文化共生教育」を基本に、子どもたちの「日本語力」と「学力」を育む実践をどのように展開したのかを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後から一貫して同和教育、人権教育を推進し、そして90年代から増加する外国籍住民への多文化共生教育を計画していた鈴鹿市と「JSLバンド...

探究型アプローチの大学教育実践 早大生が「複言語で育つ子ども」を考える授業

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2020/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 対話を通した学びとは。「日本語を学ぶ/複言語で育つ」を教材として学んだ早大生たちの授業実践の記録。学生が主体的に考え、意見交流を行うプロセスを重視した、新しい授業のあり方を提案する。早大生の提出レポートも公開。【「TRC MARC」の商品解説】

    学生が主体的に考え、意見交流を行うプロセスを重視した新しい授業のあり方を提案。『日本語を学ぶ/複言語で育つ』を教材として学んだ早大生...

移動とことば

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2018/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 国籍や出自によらない多様な越境が常態となった今日。「移動とことば」の常態を踏まえ、当事者のインタビューやライフストーリーをもとに、複数言語環境の中で移動する人々の、他者との関係性、言語経験・記憶を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    国籍や出自によらない多様な越境が常態となった今日、「移動」という視点抜きに、流動的な「ことば」を語ることはできない。本書では、そのよう...

公共日本語教育学 社会をつくる日本語教育

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:くろしお出版
  • 発売日:2017/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 人とことばと社会を視点にどのような社会を築けるかを、日本語教育を通じて探究する実践の学である公共日本語教育学。多様な日本語教育実践を紹介した上で、公共日本語教育学の意義と中心的視点を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本語を学ぶ/複言語で育つ 子どものことばを考えるワークブック

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2014/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 国内外で日本語を学ぶ子どものことばの学びについて、様々なテーマから考えるテキスト。受講生同士が話し合いながら理解を深める。書き込み式。【「TRC MARC」の商品解説】

「移動する子ども」という記憶と力 ことばとアイデンティティ (リテラシーズ叢書)

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:くろしお出版
  • 取扱開始日:2013/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 幼少期より複数言語環境で成長した子どものことばとアイデンティティをどう捉え、どのように育んでいくのか。さまざまな実践や調査、経験に基づき、「移動する子ども」をめぐる新しい視点や議論を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

移民の子どもたちの言語教育 オーストラリアの英語学校で学ぶ子どもたち

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:オセアニア出版社
  • 発行年月:2012.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 英語を第一言語としない移民の子どもたちを対象としたオーストラリアの英語教育実践を紹介。オーストラリアの言語教育政策は国策とどのように関連しているのか、日本が学ぶべきことは何かについて考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

「移動する子どもたち」のことばの教育学

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:くろしお出版
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本において日本語を第二言語として学ぶJSL児童生徒を取り上げ、「移動する子ども」のことばの教育と自己形成をどのように捉え、どのような教育実践を行っていくべきかを追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

私も「移動する子ども」だった 異なる言語の間で育った子どもたちのライフストーリー

  • 評価3.6レビュー:8件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:くろしお出版
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 複数の言語との接触は同時に複数の「生き方」との接触だ−。移動というオプションで育まれた豊かな心の軌跡の物語。成長期に「移動する子ども」だった10人に、これまでの経験や、それが現在の仕事にどうつながったかを聞く。【「TRC MARC」の商品解説】

「移動する子どもたち」のことばの教育を創造する ESL教育とJSL教育の共振 (シリーズ多文化・多言語主義の現在)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:ココ出版
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 国境を越えて移動する子どもたちが日本社会で力強く生きていくためにはどうすればよいのか。オーストラリアにおけるESL教育の理論と実践、異領域の専門家との対話を通して、新たな「ことばの教育」の理念と方法を模索する。【「TRC MARC」の商品解説】

新時代の日本語教育をめざして 早稲田から世界へ発信

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:明治書院
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:1~3日
  • これからの日本語教育を駆動する新しい理念とその実践を、「言語習得・年少者教育・言語文化教育」という3領域を中心に、早稲田大学大学院日本語教育研究科からお届けする。新時代の日本語教育がここにある!【「TRC MARC」の商品解説】

海の向こうの「移動する子どもたち」と日本語教育 動態性の年少者日本語教育学

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:要確認
  • 世界各地で日本語を学ぶ子どもたちは、複数の言語に接触しながら、空間的にも、言語間においても「移動」している。この「移動する子ども」の視点から、日本国外の子どもたちの日本語教育実践について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

「移動する子どもたち」の考える力とリテラシー 主体性の年少者日本語教育学

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:要確認
  • 異なる言語環境に移動・移住したため家庭内言語と家庭外言語が異なる子ども、世代によって言葉が異なる環境に育つ子どもなど、言語間を「移動」する子どもたちへの言語教育に焦点をあてた実践研究論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

「移動する子どもたち」と日本語教育 日本語を母語としない子どもへのことばの教育を考える

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:要確認
  • 外国人労働者・難民・国際結婚など、国家間の大量人口移動に伴って増加する「移動する子どもたち」の言語教育に焦点をあて、言語学習が分断される彼らの言語発達をどう確保するのか、年少者日本語教育の実践研究をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

越境する家族 在日ベトナム系住民の生活世界

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2001.2
  • 発送可能日:要確認
  • 「インドシナ難民」として1970年代後半より日本に定住してきた人々のうち、ベトナムを脱出した人々とその家族の生活世界を解明する。長期にわたる観察と資料収集により、その生活世界を動態的、かつ、構造的に把握する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 19 件中 1 件~ 19 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。