サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 青木 直人の紙の本一覧

“青木 直人”の紙の本一覧

1953年島根県生まれ。中央大学卒。ネット配信紙『ニューズレター・チャイナ』編集長。著書に「中国ODA6兆円の闇」「田中角栄と毛沢東」など。

“青木 直人”に関連する紙の本を24件掲載しています。124 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

日朝正常化の密約 (祥伝社新書)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:858
  • 出版社:祥伝社
  • 発売日:2014/11/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 拉致問題の再調査が始まり、あわせて「国交正常化」が注目を浴びているが、その実態を国民はどこまで知っているだろうか。日本からの至れり尽くせりの援助が明記された「日朝平壌宣言」の中身を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

誰も書かない中国進出企業の非情なる現実 (祥伝社新書)

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:858
  • 出版社:祥伝社
  • 取扱開始日:2013/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 中国に進出した多くの日本企業が破綻に瀕し、さらには撤退しようにもそれすら許されないという蟻地獄に陥っている。当該企業の口からはもちろん、マスコミも絶対に書かないその実態をレポートする。【「TRC MARC」の商品解説】

中国ビジネスの崩壊 未曾有のチャイナリスクに襲われる日本企業

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:宝島社
  • 取扱開始日:2012/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • バブル崩壊で「失われた20年」に突入する中国、すでに資本引き上げを開始した欧米企業。いまだチャイナドリームの幻想を追う日本企業に向け、中国から撤退すべき具体的な根拠を説き、間違いだらけの日本人の中国観を正す。【「TRC MARC」の商品解説】

第二次尖閣戦争 (祥伝社新書)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 出版社:祥伝社
  • 取扱開始日:2012/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 2012年に中国公船の尖閣海域への侵入、威嚇、しつこい回遊、ならびに台湾船団の襲来と水の掛け合いなどが起きた。この事件の背景、世界の政治、経済、外交のさまざまな現実の問題から尖閣のテーマに光を当て、考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

尖閣戦争 米中はさみ撃ちにあった日本 (祥伝社新書)

  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:836
  • 出版社:祥伝社
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • アメリカとがっちり手を握った中国が、日米安保空洞化の虚をつく。そのとき、日本はどうするか。はたして活路はあるのか!? 代表的論客と気鋭の中国ウォッチャーによる白熱の対論。【「TRC MARC」の商品解説】

安倍晋三が第2の田中角栄になる日 「米中同盟」という国難

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,466
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 取扱開始日:2013/08/21
  • 発送可能日:要確認
  • 領土、拉致、歴史、憲法問題…。安倍晋三が日本の国益を追求しすぎると、田中角栄の二の舞になる! 30年以上、東アジア問題をウォッチしてきた気鋭のジャーナリストが、「田中外交」の蹉跌と「安倍外交」の将来を警告する。【「TRC MARC」の商品解説】

どっちがおっかない!?中国とアメリカ

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,047
  • 出版社:幻冬舎
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:要確認
  • GDPは追い抜かれ、いざというとき守ってくれず、領土も奪われ、拉致は泣き寝入り。知らないでは済まされない、米中挟み撃ちの餌食、日本! 中国・アメリカとの関係を正しく理解するために、数々の問題を取り上げ解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

米中同盟で使い捨てにされる日本

  • 評価3.4レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:徳間書店
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:要確認
  • 政権交代=鳩山内閣誕生も「米中同盟」の枠組みのなかで起こった。もはや米中の同盟関係を前提にしなければ、日本が生き延びる道はない。「米中同盟」とは何か、それは日本に何をもたらすのかを語る。【「TRC MARC」の商品解説】

中国の黒いワナ (宝島SUGOI文庫)

  • 評価4.0
  • 税込価格:503
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:要確認

終わらない対中援助 かくて国益は損なわれる

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

終わらない対中援助 かくて国益は損なわれる

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日:2009/01/19
  • 発送可能日:要確認
  • 過去30年で3兆円。日本政府は国民の税金を「政府開発援助」として中国に与えてきた。だがその効果に総括や評価はない。結論からすれば失敗だった「対中ODA」の功罪を対談形式で追及し、今後も続くこの援助を徹底批判。【「TRC MARC」の商品解説】

北京五輪後に何かが起こる 二十一世紀の義和団事件

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

北京五輪後に何かが起こる 二十一世紀の義和団事件

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:PHP研究所
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:要確認
  • 日本のメディアはいつまで真実を隠し続けるのか? 日本企業が対中国ビジネスで悲惨な目に遭わないよう、どうしても伝えなければならない「中国の真の姿」をここに明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

敵国になり得る国・米国

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

敵国になり得る国・米国

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:PHP研究所
  • 発売日:2008/01/27
  • 発送可能日:要確認
  • いま米中の「日本処分」が始まった。アメリカと中国は舞台裏で「経済的同盟関係」を築こうとしている! 中国の実態を暴き続けてきたジャーナリストによる書き下ろし。【「TRC MARC」の商品解説】

中国の黒いワナ ODA大復活!胡錦濤“タカリ外交”の姑息なシナリオ 東アジアを覆う新帝国主義 (別冊宝島Real)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:要確認
  • 東アジアでは今、我々の血税を“爆食”しようとする動きが活発化している。中国、北朝鮮、そしてロシアや米国までをも巻き込んで動き始めた、帝国主義さながらの日本の「国富収奪」の策略とその実態に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

中国利権のタブー (宝島社文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:755
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:要確認
  • 〔「中国利権の真相」(2004年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

中国に喰い潰される日本 チャイナリスクの現場から

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国に喰い潰される日本 チャイナリスクの現場から

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:PHP研究所
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:要確認
  • ナメられ放題の日本企業、戦略なき対中援助の危険性…。日本の大手マスコミが報じない「媚中構造」を明らかにする。著者が長年の問題意識をベースにしていくつかの媒体にレポートしてきたものをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

「拉致」処分 家族を翻弄する米中のパワーバランス

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:ビジネス社
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:要確認
  • このままでは「横田めぐみさん」は帰ってこない−。金正日の運命を握る中国、中国経済の心臓部を押さえる米国、6カ国協議、北朝鮮への賠償金支払い…。朝鮮半島を巡る真実の構図を説き、切り捨てられる拉致問題を覆す。【「TRC MARC」の商品解説】

中国利権の真相 “赤い貴族”に群がった日本の政・官・財・メディア (別冊宝島Real)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2004.10
  • 発送可能日:要確認
  • 中国の「反日」に沈黙し、既得権益を手にしてきた日本人たちは、一体いつまで国辱的な跳梁跋扈を続けるのだろうか。政・官・財界、そしてメディアにおける「反日」で潤う日中「利権」共同体の真相を暴き、徹底的に糾弾する。【「TRC MARC」の商品解説】

北朝鮮処分 2005年、米中が描く「金正日抹消」のシナリオ

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:祥伝社
  • 発行年月:2003.11
  • 発送可能日:要確認
  • 2005年、米中の密約シナリオ「労働党の政権の継続、金正日一族の追放」が始まる。そのとき日本は? 中国共産党に人脈を持つ著者が、冷酷な国際政治の現実を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

中国ビジネスのウソ 二〇〇七年、やがて中国の「危機」は来る! (別冊宝島Real)

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:宝島社
  • 発行年月:2003.3
  • 発送可能日:要確認
  • 大前研一「チャイナ・インパクト」の中国経済の読み方を根底から覆す、上海発、衝撃リポート! ユニクロ、森ビル…日本企業の落とし穴。「躍進する中国」「13億の市場」は本当なのか? 過熱する中国進出ブームを徹底検証。【「TRC MARC」の商品解説】

田中角栄と毛沢東 日中外交暗闘の30年

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2002.11
  • 発送可能日:要確認
  • 米ソを向こうに手を組んだ二人の巨人の秘話。「組むなら徹底的に組もうじゃありませんか」。毛沢東の過激な提案に息を呑む角栄。猛然と牙を剝く米石油メジャー、国交正常化から30年、緊迫の舞台裏を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

人脈で読む中国の真実 食い込むアメリカ食われる日本

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:実業之日本社
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:要確認
  • 「人治国家」中国では人脈がモノをいう。この人脈こそ、国交正常化から30年の歳月で日本が失い、反対にアメリカが獲得したものだ。知られざる「人脈」から解き明かす、日米逆転の謎、中国の真実。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の中国援助・ODA 怒りを超えてもはやお笑い! 誰も知らない血税3兆円の行方

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:祥伝社
  • 発行年月:2001.6
  • 発送可能日:要確認
  • 日本の中国援助ODA(政府開発援助)は、円借款だけで累計2兆7000億円、第三機関を通した援助を加えると、軽く6兆円を突破する。その結果はどうか? ODAの驚くべき実態、衝撃の事実を鋭く追及したレポート。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 24 件中 1 件~ 24 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。