サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 細谷 雄一の紙の本一覧

“細谷 雄一”の紙の本一覧

1971年千葉県生まれ。慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻博士課程修了。同大学法学部教授。博士(法学)。「戦後国際秩序とイギリス外交」でサントリー学芸賞受賞。

“細谷 雄一”に関連する紙の本を22件掲載しています。122 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

自主独立とは何か 前編 敗戦から日本国憲法制定まで (新潮選書 戦後史の解放)(新潮選書)

自主独立とは何か 前編 敗戦から日本国憲法制定まで (新潮選書 戦後史の解放)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人はなぜ自らの手で憲法を起草できなかったのか。戦後日本の新しい「国のかたち」を巡り、米ソ、近衛文麿らが激しい駆け引きを繰り広げ…。世界史と日本史を融合させた視点から、日本と国際社会の「ずれ」の根源に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

自主独立とは何か 後編 冷戦開始から講和条約まで (新潮選書 戦後史の解放)(新潮選書)

自主独立とは何か 後編 冷戦開始から講和条約まで (新潮選書 戦後史の解放)

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ非武装中立や全面講和による平和は実現しなかったのか。日本の独立回復の形をめぐり、日米それぞれの理想と現実が激しくぶつかりあい…。世界史と日本史を融合させた視点から、日本と国際社会の「ずれ」の根源に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで (新潮選書 戦後史の解放)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

歴史認識とは何か 日露戦争からアジア太平洋戦争まで (新潮選書 戦後史の解放)

  • 評価4.4レビュー:19件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/07/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界史と日本史を融合させた視点から、日本と国際社会の「ずれ」の根源に迫る。日本が対米戦争に向かった原因が国際情勢認識の錯誤にあったと指摘し、日本人が抱える歴史認識をめぐる問題の泉源を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    右でも左でもない「史実」をつかむ必読書。なぜ今も昔も日本の「正義」は世界で通用しないのか――国際社会との「ずれ」の根源に迫る歴史シリーズ第一弾。日露、第一...

戦後国際関係史 二極化世界から混迷の時代へ

戦後国際関係史 二極化世界から混迷の時代へ

  • 税込価格:3,780
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2018/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次世界大戦後、世界は二極化を経て、なぜ現在のような混迷の時代になったのか。戦後史を外交や軍事だけでなく、経済・社会・文化の広い視点から、ダイナミックに描き出す。日本や中国を含む東アジア地域についても論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ▼世界的権威による、多くの国で翻訳されているベストセラー。
    ▼外交・軍事のみならず、多彩な視点からの背景を解説。
    ▼...

迷走するイギリス EU離脱と欧州の危機

迷走するイギリス EU離脱と欧州の危機

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2016/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • これから孤高の道を歩むイギリスがめざす方向は? また連合王国としてのイギリスは解体に向かうのか? イギリス外交史の第一人者が“EU離脱”までの深層と、分裂に揺れるイギリスを読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    ▼イギリス外交史の第一人者が“EU 離脱” までの深層と、
     分裂に揺れるイギリスを読み解く!

     今年の6月に世界の政治経済を震撼させ...

国際秩序 18世紀ヨーロッパから21世紀アジアへ (中公新書)(中公新書)

国際秩序 18世紀ヨーロッパから21世紀アジアへ (中公新書)

  • 評価4.5レビュー:31件
  • 税込価格:950
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際秩序の基本原理、均衡・協調・共同体の3つの体系を手がかりに、スペイン王位継承戦争から、ウィーン体制、ビスマルク体制、2度の世界大戦、東西冷戦、そして現代に至る300年の国際政治の変遷を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後日本の歴史認識

戦後日本の歴史認識

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:東京大学出版会
  • 発売日:2017/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 靖国問題、従軍慰安婦問題、歴史認識問題…。戦後日本がいまなお抱えている問題について、第一線の研究者が戦後の歩みからあらためて紐解き、戦争の記憶、とりわけアジア諸国との和解への新たな可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    靖国問題,従軍慰安婦問題,歴史認識問題…….戦後日本がいまなお抱えている問題について,第一線の研究者が戦後の歩みからあらためて紐解き,戦争の記憶,と...

イギリスとアメリカ 世界秩序を築いた四百年

イギリスとアメリカ 世界秩序を築いた四百年

  • 税込価格:2,916
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2016/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちの生きる21世紀をかたちづくったとも言われる、イギリスとアメリカの「特別な関係」は、どこから来て、どこへ行くのか? 両国の400年を、世界秩序との関わりを念頭に描き出す。「イギリスとヨーロッパ」の姉妹版。【「TRC MARC」の商品解説】

    21世紀をかたちづくったとも言われる、イギリスとアメリカの「特別な関係」。かつての植民地とその宗主国は、なぜかくも世界に影響を与える...

安保論争 (ちくま新書)(ちくま新書)

安保論争 (ちくま新書)

  • 評価3.9レビュー:13件
  • 税込価格:950
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2016/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代の世界で平和はいかに実現可能か。日本の安全はどうすれば確保できるのか−。国際政治・外交史の標準的見地から、あるべき安全保障の姿と、そのために日本がとるべき道筋を大胆かつ冷静に説く、論争の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    平和はいかに実現可能か。安保関連法をめぐる論戦のもと、この難問は掘り下げられなかった。外交史の視点から現代の安全保障を考える。【本の内容】

戦後アジア・ヨーロッパ関係史 冷戦・脱植民地化・地域主義 (慶應義塾大学東アジア研究所叢書)

戦後アジア・ヨーロッパ関係史 冷戦・脱植民地化・地域主義 (慶應義塾大学東アジア研究所叢書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発売日:2015/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • これまでの戦後国際政治史の「アメリカ中心の視点」を相対化し、冷戦期の分断国家の誕生、脱植民地化以降のアジア・ヨーロッパ諸国の水平的な関係への移行、多極化・地域統合から地域間関係への萌芽という変化を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    ▼戦後国際政治史を問い直す。

    ▼これまでの戦後国際政治史における「アメリカ中心の視点」を相対化し、冷戦期の四つの分断国...

グローバル・ガバナンスと日本 (歴史のなかの日本政治)

グローバル・ガバナンスと日本 (歴史のなかの日本政治)

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2013/11/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 1920年の国際連盟創設から現在に至るまでの国際関係の組織化を、日本との関わりに焦点を当てて検討。伝統的な外交史研究を発展させて、国際組織史という新しい領域を開拓する論考7篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

リベラルな秩序か帝国か アメリカと世界政治の行方 上

リベラルな秩序か帝国か アメリカと世界政治の行方 上

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 冷戦終了後も、西側先進国は結束を保ち、リベラルな民主主義は世界に広まっていった。アメリカがデザインした国際秩序は、なぜこれほどまで持続できるのか? 戦後世界の起源と性質を、鋭く、深く、描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

リベラルな秩序か帝国か アメリカと世界政治の行方 下

リベラルな秩序か帝国か アメリカと世界政治の行方 下

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 「帝国」として振る舞い続けるかに見えたアメリカがなぜ危機に陥ったのか? 今後進むべき道はどこにあるのか? 第二次大戦後に西側先進国を結束させた「リベラルな秩序」をもとに、解決策を導き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

倫理的な戦争 トニー・ブレアの栄光と挫折

倫理的な戦争 トニー・ブレアの栄光と挫折

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 【読売・吉野作造賞(第11回)】戦争によって「正義」は実現できるのか? ヨーロッパとアメリカの橋渡しをして、「国際コミュニティ」の結束をめざしたブレアの外交の軌跡と挫折を考察し、21世紀の世界秩序のゆくえを問う。【「TRC MARC」の商品解説】

地球的課題と個人の役割 シヴィル・ソサエティ論総括編 (慶應義塾大学法学部渋沢栄一記念財団寄附講座)

地球的課題と個人の役割 シヴィル・ソサエティ論総括編 (慶應義塾大学法学部渋沢栄一記念財団寄附講座)

  • 税込価格:2,376
  • 出版社:慶應義塾大学出版会
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 慶應義塾大学法学部の講座「シヴィル・ソサエティ論」の講義録。2008年度のテーマは「地球的課題と個人の役割」。価値観を共有する個人の集まりとしてのシヴィル・ソサエティが地球規模の課題に果たしうる役割を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

日本の国際政治学 4 歴史の中の国際政治

日本の国際政治学 4 歴史の中の国際政治

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:有斐閣
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 設立50周年を経た日本国際政治学会が、日本における国際政治学の学問水準を世に問い、現段階の研究水準と今後の研究の方向性を指し示す。4は、歴史研究の視点から複雑な国際政治の実態の解明を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

イギリスとヨーロッパ 孤立と統合の二百年

イギリスとヨーロッパ 孤立と統合の二百年

  • 評価3.7レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:勁草書房
  • 発売日:2009/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • かつて世界の海を支配しつつも衰亡の道をたどった老大国は、ヨーロッパにいかに向きあってきたのか。膨大な先行研究や史料を礎石として、イギリスとヨーロッパの200年の関係の概観を国際政治学的な関心にもとづいて描く。【「TRC MARC」の商品解説】

外交 多文明時代の対話と交渉 (有斐閣Insight)(有斐閣Insight)

外交 多文明時代の対話と交渉 (有斐閣Insight)

  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:有斐閣
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 新しい時代に、外交はそれまでとどのように変わり、私たちの社会に外交はどのような位置を占めているのか。古典的な外交理論や「外交学」の成果、偉大な外交官たちの回顧録などをふまえ、歴史的視座から外交を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

国際学入門

国際学入門

  • 税込価格:2,700
  • 出版社:創文社
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 国際学、あるいは国際関係について体系的に学んだことのない一般的な読者のための入門書。「国際社会とは何か」と「世界の地域」の2部構成で、世界を「一つ」として見ると同時に「多数」として見ることができる力を養える。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後国際秩序とイギリス外交 戦後ヨーロッパの形成1945年〜1951年

戦後国際秩序とイギリス外交 戦後ヨーロッパの形成1945年〜1951年

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:7,344
  • 出版社:創文社
  • 発行年月:2001.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 【サントリー学芸賞(第24回)】第二次大戦終結からドイツ再軍備と北大西洋条約機構化の合意、そして偉大な政治家アーネスト・ベヴィン英外相の死に至るまでのヨーロッパを、国際秩序形成という視覚から分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

大英帝国の外交官

大英帝国の外交官

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2005.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 第一次世界大戦、ロシア革命、第二次世界大戦、そして西側同盟の成立…。帝国の繁栄を支えたのは卓越した外交官だった。激動の20世紀に働いた6人の仕事を通してイギリスが育てた優雅な外交術に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

外交による平和 アンソニー・イーデンと二十世紀の国際政治

外交による平和 アンソニー・イーデンと二十世紀の国際政治

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,564
  • 出版社:有斐閣
  • 発行年月:2005.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 1950年代前半、英外相イーデンは朝鮮戦争の休戦、東西間の緊張緩和、西ヨーロッパ安全保障問題等、国際政治に安定をもたらすべく奔走する。外交指導者イーデンの活動を通して、「外交」と20世紀の国際政治を考える。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 22 件中 1 件~ 22 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。