サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 嵐 よういちの商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
在庫状況
価格帯

“嵐 よういち”の商品一覧

1969年東京都生まれ。旅行作家。著書に「海外ブラックロード」シリーズなど。

“嵐 よういち”に関連する商品を38件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

モンスター・トラベラー 海外ブラックロード大放談

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:イースト・プレス
  • 発売日:2020/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 否が応でもテンションが上がるサンパウロ、不法滞在したいほど好きな街ニューヨーク…。過激で怖いもの知らず、旅人界のはぐれ者集団「海外ブラックロード」が、ガイドブックには載せられない旅を語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

    「こんな旅人になっちゃいけない!」

    過激で怖いもの知らず。旅人界のはぐれ者集団「海外ブラックロード」。
    バンコク、サンパウロ、N...

電子書籍

おそロシアに行ってきた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

おそロシアに行ってきた

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2020/03/18
  • みなさんは、ロシアと聞いて何を連想するだろうか? プーチン、共産主義、ソビエト連邦、ピロシキ……。また最近では、ロシアで撮影された奇想天外な動画や写真を『おそロシア』と呼んで楽しんでいる人も多い。
    しかし、俺をはじめとして、多くの日本人はほとんどロシアのことを知らないのではないだろうか。
    ・ロシア人はいつも無表情で不愛想なのか?
    ・ウォッカばかりを飲んでいるのか?
    ・英語は...

おそロシアに行ってきた

  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:730
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2019/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 不愛想、威圧的、英語が通じない? 実際に訪れたロシアは面白すぎる国だった! ウラジオストックから、ロシアが実効支配する樺太(サハリン)、飛び地のカリーニングラード、首都モスクワまで広大なロシアをめぐる旅行記。〔2018年刊の修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

海外ブラックロード 危険度倍増版

  • 評価2.6レビュー:8件
  • 税込価格:545
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 海外旅行に行くなら、まず、この本を読んでから行け! 他の旅行記では読めない「危ない」話、満載!

世界中の「危険な街」に行ってきました

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:682
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2014/02/06
  • 発送可能日:7~21日
  • ハイパーインフレで大混乱になったジンバブエ「ハラレ」、泥棒大国ペルー「リマ」…。世界一危険な街はどこなのか? 60ケ国以上を旅した著者が身体を張って検証した、14の街のエピソードを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

アフリカ・ブラックロード

  • 税込価格:681
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2012/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 旅行者の間で「世界でもっとも危ない街」と噂されるヨハネスブルグ。旅行作家としていち早く現地を取材した著者の渾身のレポートのほか、ジンバブエやスワジランドの潜入体験なども収録。〔平成21年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

海外ブラックロード 南米地獄の指令編

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2012/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ブラジルのボアッチを探れ。リマのスラムに潜入せよ。幻覚剤アワヤスカ飲め…。過酷な指令が襲いかかる! これまでさまざまなアンダーグラウンド地帯に派遣された著者が、南米の「裏」を徹底調査。【「TRC MARC」の商品解説】

アジア・ブラックロード

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2007/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界一短気な旅行者・嵐よういちが次の取材先に選んだのはアジア!誰も知らない東チモールから、初めての中国まで、嵐節が全開。【「BOOK」データベースの商品解説】

モンスター・トラベラー 海外ブラックロード大放談

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:イースト・プレス
  • 販売開始日:2020/08/06
  • 「こんな旅人になっちゃいけない!」過激で怖いもの知らず。旅人界のはぐれ者集団「海外ブラックロード」。バンコク、サンパウロ、NY、ヨハネス、プノンペン、バックパッカー、日本人宿、スラム、メシ、夜遊び。ガイドブックには載せられない旅を、くせ者揃いの旅の仲間と語り尽くす!大人気ポッドキャスト「海外ブラックロード」10周年記念!

    海外ブラックロードpodcast
    2010年...

電子書籍

未承認国家に行ってきた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

未承認国家に行ってきた

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,122
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2018/10/12
  • 『未承認国家』という言葉を耳にしたことがあるだろうか? これらの国は、どこの国にも承認されていないか、されていても、ごく一部の国にだけである。
    また、未承認国家同士で承認しあっている場合もあり、仮にAという“国”が主権国家と自ら宣言したとしても、国際的な国家承認を得られているとはいえない。
    はたして現在の未承認国家はどうなっているのだろうか。クリミア共和国や沿ドニエストル共和国と聞いて...

電子書籍

世界「誰も行かない場所」だけ紀行

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界「誰も行かない場所」だけ紀行

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:613
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2018/10/12
  • 世界で唯一捕鯨が認められているラマレラ村、青く染まったモロッコの街シャウエン、バオバブが立ち並ぶマダガスカル、巨石群の中に作られたポルトガルの巨石村……
    いずれも、他の地域では見られない特徴を持つ場所ばかりだ。情報が氾濫し、行く前からその場所のことがわかってしまう現代において、これらの場所は実際に足を運んでみなければどんな様子になっているかわからない所ばかりだった。
    『誰も行かない場所...

未承認国家に行ってきた

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:713
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2018/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • ロシアが侵攻し、ロシア連邦に編入された「クリミア共和国」、モルドバにある謎の国家「沿ドニエストル・モルドバ共和国」、ほとんどの旅行者が知らない「アブハジア共和国」…。5つの未承認国家を巡った旅行記。〔平成29年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

おそロシアに行ってきた

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2018/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 不愛想、威圧的、英語が通じない? 実際に訪れたロシアは面白すぎる国だった! ウラジオストックから、ロシアが実効支配する樺太(サハリン)、飛び地のカリーニングラード、首都モスクワまで広大なロシアをめぐる旅行記。【「TRC MARC」の商品解説】

未承認国家に行ってきた

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

未承認国家に行ってきた

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2017/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ロシアが侵攻し、ロシア連邦に編入された「クリミア共和国」、モルドバにある謎の国家「沿ドニエストル・モルドバ共和国」、ほとんどの旅行者が知らない「アブハジア共和国」…。5つの未承認国家を巡った旅行記。【「TRC MARC」の商品解説】

ブラジル裏の歩き方

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,290
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/04/29
  • 夜遊び情報からB級スポット、さらには危険情報まで…いま世界で一番アツい国、ブラジルの夜を遊ぶ!

アフリカ・ブラックロード

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,121
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 南部アフリカの危険地帯に潜入!アフリカの真の姿が見える渾身の旅行記。

海外ブラックマップ

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,121
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • ヨハネスブルグ、キングストン、マニラ、イスラエル、ボゴタ、リマ、サンパウロ、リオ、デリー、ナイロビ…世界一危険な街はどこなのか?

アジア・ブラックロード

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:607
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 世界一短気な旅行者が、アヤしいアジアの「裏」街道を行く!

海外ブラックロード 南米地獄の指令編

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,177
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • スラム街からアワヤスカ、夜遊び、毒グモまで……、アンダーグラウンド旅行の決定版!

世界中の「危険な街」に行ってきました

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:614
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 世界一危険な街はどこなのか? 旅行作家の嵐よういちが体を張って確かめた、一番危険な街はここだ!

南米ブラックロード

  • 税込価格:1,121
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 危ない南米の危ない旅行。これが本物の「シティ・オブ・ゴッド」だ!

海外ブラックロード スラム街潜入編

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,121
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプト……。60ヶ国以上を歩いた著者が世界のスラム街を迫る。

海外ブラックロード最狂バックパッカー版

  • 評価3.3レビュー:4件
  • 税込価格:545
  • 出版社:彩図社
  • 販売開始日:2016/01/01
  • 戦う旅行者・嵐よういちが、またまた世界を相手に大暴れ。この著者いつか死ぬな…。

世界「誰も行かない場所」だけ紀行

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界「誰も行かない場所」だけ紀行

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:681
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2015/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界で唯一捕鯨が認められているラマレラ村、青く染まったモロッコの街シャウエン、巨石群の中に作られたポルトガルの巨石村…。他の地域では見られない特徴を持つ10のスポットの旅を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

海外ブラックロード スラム街潜入編

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:681
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2014/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 貧困、犯罪、不衛生といったスラム街のイメージは果たして本当なのか? タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプトなど、60ケ国以上を歩いた著者が世界のスラム街に迫る。〔2010年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

海外ブラックグルメ

  • 評価3.0
  • 税込価格:649
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2014/01/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本では食べることがないゲテモノ料理。見ているだけで体に変調をきたすような不衛生な食事。一般旅行者なら絶対に口にしないだろう得体の知れないローカル料理…。海外での“ブラック”な食にまつわるエピソードを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

中米ブラックロード

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 取扱開始日:2013/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 壁には“ミッシング”の貼り紙ばかり。ここは中米。現在もっとも治安の悪い地域−。麻薬戦争で荒廃するメキシコや、世界一の殺人発生率に苦しむホンジュラス、グアテマラ、ニカラグアなど中米の危険都市を巡る。【「TRC MARC」の商品解説】

海外ブラックマップ

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:681
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2012/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔2006年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

アジア・ブラックロード

  • 税込価格:681
  • 出版社:彩図社
  • 発売日:2011/07/01
  • 発送可能日:7~21日
  • 世界一短気な旅行者、嵐よういちが次なる旅の舞台に選んだのは、雑踏渦巻く混沌と灼熱のアジア。タイ、インドネシア、東チモール、ラオス、ベトナム、カンボジア、香港、そして初めての中国まで、2ヶ月半で11の国と地域を巡るアジアの突貫旅行に出発!バンコクの「ゲイのメッカ」で受けた危険なお誘い、ラオスで食すハッピーピザ、バリ島で見るジゴロの生態、インドネシアの腰砕けなダメガイドなど、立ちはだかるアジアの怪しい...

海外ブラックロード スラム街潜入編

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:彩図社
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • スラムを歩いて直視したこれが世界の現実だ!タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプト…60ヶ国以上を歩いた著者が世界のスラム街に迫る。【「BOOK」データベースの商品解説】

    貧困、犯罪、不衛生といったスラム街のイメージは果たして本当なのか? タイ、インド、ケニア、ウガンダ、エジプトなど、60ケ国以上を歩いた著者が世界のスラム街に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 38 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。