サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/12/6~2022/1/12)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 半田 滋の紙の本一覧

“半田 滋”の紙の本一覧

1955年栃木県生まれ。東京新聞論説兼編集委員。獨協大学非常勤講師。法政大学兼任講師。「「戦地」派遣」で日本ジャーナル会議賞受賞。ほかの著書に「日本は戦争をするのか」など。

“半田 滋”に関連する紙の本を19件掲載しています。119 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

変貌する日本の安全保障

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:弓立社
  • 取扱開始日:2021/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 専守防衛の国是を逸脱し、敵基地攻撃にまで踏み込みつつある自衛隊。差し迫った危機とは、政治がつくりあげた虚構なのか? 変貌を遂げる日本の実像に軍事面から迫る。法政大学の2020年度春学期の講義をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

安保法制下で進む!先制攻撃できる自衛隊 新防衛大綱・中期防がもたらすもの

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:あけび書房
  • 発売日:2019/05/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 憲法改正を待つまでもなく「戦争ができる国」となった日本。安保法制の施行による自衛隊の変化、2018年に閣議決定され、2019年4月から実施の新防衛大綱・中期防による自衛隊の「軍隊化」などを事例をもとに説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

     本書「はじめに」より(抜粋)
     安全保障関連法(安保法制)が施行され、3年が過ぎました。
    「日本が戦争に巻き込まれる!...

検証自衛隊・南スーダンPKO 融解するシビリアン・コントロール

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 防衛省と政府が必死に隠し続ける南スーダンPKO派遣の“不都合な真実”とは。現地取材や内部資料、隊員の証言などからその実態を暴き出し、安保法制下で変質する自衛隊のゆくえを追う。【「TRC MARC」の商品解説】

「北朝鮮の脅威」のカラクリ 変質する日本の安保政策 (岩波ブックレット)

  • 評価4.8レビュー:4件
  • 税込価格:572
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2018/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • Jアラートによる避難勧告などでひたすら脅威を煽りながら、専守防衛を逸脱した軍備増強や、さらなる対米従属を進めている日本政府。変質する日本の安全保障政策の実態を鋭く暴き、危機を回避するために真に必要な対応を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

零戦パイロットからの遺言 原田要が空から見た戦争 (世の中への扉 平和)(世の中への扉)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

零戦パイロットからの遺言 原田要が空から見た戦争 (世の中への扉 平和)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 私は零戦に乗って、たくさんの命を奪いました−。元零戦パイロット・原田要が、若い世代に向けて戦争の真実を伝えたラストインタビューをもとに、戦争当時の状況などについて解説を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

    2016年5月3日、憲法記念日に永眠した元零戦パイロットの原田要さん。過去の大戦で三度、命を失いかけながら生き残った原田氏は、講演で「私は戦争を憎む」と伝えてきました...

集団的自衛権で日本を滅ぼしてもいいのか 徹底議論!半田滋×川口創

  • 税込価格:1,760
  • 出版社:合同出版
  • 発売日:2015/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の安全保障政策に関する取材の第一人者・半田滋と、イラク派兵差止訴訟を提訴した弁護士・川口創が徹底議論。第一次安倍政権から、現在にいたるまでの安全保障政策上の問題点を指摘する。【「TRC MARC」の商品解説】

    防衛政策や安全保障問題のスペシャリストである新聞記者と、
    イラク戦争違憲訴訟で知られる気鋭の弁護士による対談録。

    閣議決定における集団的自衛権の...

僕たちの国の自衛隊に21の質問

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

僕たちの国の自衛隊に21の質問

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2014/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 自衛隊はどうやってできたの? 日本国憲法が変わると、戦争が起きるの? これからを生きる若者たちが知っておくべき日本の国防の基礎知識を、防衛記者歴20年以上の半田滋が解説します。【「TRC MARC」の商品解説】

    「日本の憲法で戦争をしないと宣言してるのに、なぜ自衛隊があるの?」「アメリカは、なぜ日本に基地を置いているの?」「アメリカは、ほかの国から日本が攻撃されたとき守ってく...

Q&Aまるわかり集団的自衛権

  • 評価5.0
  • 税込価格:880
  • 出版社:旬報社
  • 取扱開始日:2014/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 首相、政府にだまされるな! 集団的自衛権について、首相や政府の説明のどこが間違っていて、どこが国民を欺いているのか、わかりやすく解説する。集団的自衛権閣議決定・全文も掲載。『東京新聞』連載を再構成・加筆。【「TRC MARC」の商品解説】

集団的自衛権の何が問題か 解釈改憲批判

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/07/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 安倍首相が執着する集団的自衛権の行使容認。立憲主義の破壊など憲法解釈の変更がもたらす深刻な事態について、憲法学者、政治学者、ジャーナリストらが分析。安保法制懇の報告書、総理会見等についても批判を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

日本は戦争をするのか 集団的自衛権と自衛隊 (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.6レビュー:15件
  • 税込価格:814
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2014/05/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 安倍晋三総理の悲願といわれる集団的自衛権。政府で何が議論されているのか。自衛隊はどう受け止めているのか。安倍政権が憲法九条を空文化して「戦争ができる国づくり」を進める様子を具体的に分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

秘密保護法は何をねらうか 何が秘密?それは秘密です

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:高文研
  • 取扱開始日:2013/12/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 国家の安全保障に関する秘密を漏らしたり、手に入れると最高で懲役10年になる「特定秘密の保護に関する法律案(秘密保護法案)」。その内容や問題点、法案の真のねらい、これまでの国家秘密保護法制の流れなどを論考する。【「TRC MARC」の商品解説】

集団的自衛権のトリックと安倍改憲 「国のかたち」変える策動

  • 税込価格:1,320
  • 出版社:高文研
  • 取扱開始日:2013/07/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 憲法改正して国防軍をつくると主張し、日本政府の歴史認識を見直そうとしている安倍首相。四類型のいんちきを暴き、改憲の狙いがどこにあるかを探り、自衛隊が国防軍に変わって起こる未来について検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

改憲と国防 混迷する安全保障のゆくえ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:旬報社
  • 取扱開始日:2013/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 安倍政権がめざす憲法改正、集団的自衛権、国防軍、日米同盟強化…。憲法を変えなければ国は守れないのか? 現場を知りつくした元官僚とジャーナリストが、しられざる日本防衛の実態を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

ハンドブック集団的自衛権 (岩波ブックレット)

  • 評価3.8レビュー:4件
  • 税込価格:550
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「集団的自衛権」とはどのような概念か。なぜ、これまで許されなかったのか。他国はどのように行使してきたのか。そして、なぜその解釈をいま変更しなければならないのか。専門家がやさしく、丁寧に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

3.11後の自衛隊 迷走する安全保障政策のゆくえ (岩波ブックレット)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:616
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2012/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 国内外での災害救援活動が期待される一方、より軍事的組織への変貌が進む自衛隊。知られざる活動の実態や、普天間問題をめぐる米軍の思惑などを緻密な取材で浮き彫りにし、安全保障政策のゆくえを問う。【「TRC MARC」の商品解説】

ドキュメント防衛融解 指針なき日本の安全保障

  • 評価1.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:旬報社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 米軍基地、海外派遣、抑止力はどうあるべきか? 日米安保50年のいま、新しい段階の日本防衛と「対等な日米関係」の実態を、防衛省担当20年のベテラン記者が綿密な取材で描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

「戦地」派遣 変わる自衛隊 (岩波新書 新赤版)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 【JCJ賞(第52回)】続発する不祥事や事故、揺らぐ文民統制…。その背景に何があるのか。インド洋、イラクへの派遺を通して、いま自衛隊は大きく変貌しつつある。政治的駆け引きの内幕や、知られざる現地での活動の実態を丹念な取材で描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

闘えない軍隊 肥大化する自衛隊の苦悶 (講談社+α新書)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:要確認
  • 隊員に盾になれと強要し、違法命令と朝令暮改が横行する…。非戦軍隊が一触即発の海外の「戦場」で格闘する姿を克明に密着ルポ。日本を守る「兵士たち」の実像を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)(新潮新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

自衛隊vs.北朝鮮 (新潮新書)

検索結果 19 件中 1 件~ 19 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。