サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 木谷 明の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“木谷 明”の紙の本一覧

1937年生まれ。東京高裁部総括判事等を経て、弁護士。著書に「「無罪」を見抜く」など。

“木谷 明”に関連する紙の本を20件掲載しています。120 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「無罪」を見抜く 裁判官・木谷明の生き方 (岩波現代文庫 社会)(岩波現代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「無罪」を見抜く 裁判官・木谷明の生き方 (岩波現代文庫 社会)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,848
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/03/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 囲碁棋士の父親の下で育った少年期、白鳥事件の思い出、最高裁調査官として憲法判例にかかわった日々…。30件に及ぶ無罪判決を確定させたことで知られる元裁判官・木谷明が自らの人生を振り返り、すべてを語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

    有罪率が非常に高い日本の刑事裁判。一方で、死刑などの重大事件で、再審の結果、無罪となるケースも出てきている。在職中、いくつもの無罪判決を出...

違法捜査と冤罪 捜査官!その行為は違法です。

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2021/10/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 警察官、検察官の証拠隠しや捏造、噓。それらの違法捜査を見抜かなかったことによる誤った裁判の実相を、過去の冤罪事件を素材にして明らかにする。『Web日本評論』連載を再構成し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    警察官、検察官の証拠隠しや捏造、嘘。それらの違法捜査を見抜かなかったことによる誤った裁判の実相を、元裁判官が明らかにする。【商品解説】

刑事裁判のいのち

  • 評価4.4レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:法律文化社
  • 取扱開始日:2013/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 刑事裁判の役割、強すぎる検察、裁判員制度の可能性と条件、死刑の問題、刑事裁判で一番大切なこと…。今後の刑事司法を考えるうえできわめて重要なテーマを、元裁判官がわかりやすく解き明かす。周防正行監督との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第4巻 犯罪被害者と刑事司法

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第4巻では、犯罪被害者問題について、被害者参加制度、性犯罪の厳罰化を規定した改正刑法などを踏まえ、法的・心理的にも複雑な文脈に分け入り、多面的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第2巻 捜査と弁護

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第2巻では、人権侵害が起きやすい犯罪捜査で、真実発見と人権尊重をどう調和させるかを、最新の研究や実務経験にもとづく知見をもとに検討し、あるべき姿を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

憲法的刑事弁護 弁護士高野隆の実践

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:日本評論社
  • 発売日:2017/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 刑事弁護の最前線で結果を積み上げてきた高野隆の仕事に着目し、彼の「憲法的刑事弁護」を読み解く。憲法学者と刑事実務家による7編の論攷をはじめ、座談会、高野隆の弁論10編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第6巻 犯罪をどう防ぐか

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第6巻では、犯罪者をどう処遇すれば再犯防止につながるのか、日本の犯罪と刑罰を分析し、犯罪者の立ち直り支援や犯罪予防、それらを支える社会のあり方を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第5巻 裁判所は何を判断するか

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第5巻では、事実認定・量刑のあり方などの基本問題から、少年事件、上訴、再審制度まで、さまざまな視点で現行システムを問い直し、あるべき刑事裁判の姿を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第3巻 刑事司法を担う人々

  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/04/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第3巻では、改革が進められるなか、刑事司法に携わる人々がどう考え、どう行動しているのか、多様な視点から刑事司法を動かす力学を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第1巻 供述をめぐる問題

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第1巻では、従来の法実務の到達点と限界を見据えたうえで、心理学の知見も取り入れながら、具体的なケースに則して「供述の問題」を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

シリーズ刑事司法を考える 第0巻 刑事司法への問い

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 変革期にある刑事司法に大胆にメスを入れるシリーズ。第0巻では、さまざまな立場で刑事司法にかかわった人たちが、刑事司法の課題について語る。編集委員による座談会やこれまでの刑事司法の改革の動きが分かる年表も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

南風原事件DNA鑑定と新しい冤罪

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:現代人文社
  • 取扱開始日:2013/11/02
  • 発送可能日:7~21日
  • 被告人の上衣から抽出されたDNAが被害者のDNA型と一致したとして起訴された強盗致傷事件、南風原事件。冤罪事件と言われるこの事件の捜査・裁判の問題点を指摘し、DNA鑑定の危険性を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事事実認定の理想と現実

  • 税込価格:3,740
  • 出版社:法律文化社
  • 発行年月:2009.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 近年相次いで明るみに出た冤罪事件。裁判員制度のもとで、刑事裁判最大の不幸=冤罪を防ぐことができるのか? 長年、刑事裁判官をつとめた著者が、「冤罪を生む構造」を明らかにし、事実認定適正化の方途を説得的に展開する。【「TRC MARC」の商品解説】

事実認定の適正化 刑事裁判の心 続

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:法律文化社
  • 発行年月:2005.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 「疑わしきは罰せず」の原則はいかに生かされるべきか−。長年の裁判官実務を通して事実認定の適正化についての思索を深めるとともに、法律学の面白さや理想の裁判の実現を語る。04年刊「刑事裁判の心」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事裁判の心 事実認定適正化の方策 新版

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:法律文化社
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 正しい事実認定は刑事裁判の絶対的な要請である。「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則をもとに、刑事裁判における事実認定適正化を説き、公正な裁判のあり方を問い直す。2004年4月刊の新版。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事事実認定の基本問題 第3版

  • 税込価格:4,950
  • 出版社:成文堂
  • 発売日:2015/11/18
  • 発送可能日:要確認
  • 刑事裁判の事実認定は、起訴された被告人の人生を決定的に左右する。長年刑事裁判官を務めた編著者ならびに第一線の刑事裁判実務家らが、事実認定の重要基本問題を鋭く論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

「無罪」を見抜く 裁判官・木谷明の生き方

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/11/28
  • 発送可能日:要確認
  • 囲碁棋士の父親の下で育った少年期、白鳥事件の思い出、最高裁調査官として憲法判例にかかわった日々…。30件に及ぶ無罪判決を確定させたことで知られる元裁判官・木谷明が自らの人生を振り返り、すべてを語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事事実認定の基本問題 第2版

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2010.5
  • 発送可能日:要確認
  • 刑事裁判の事実認定は、起訴された被告人の人生を決定的に左右する。長年刑事裁判官を務めた編著者ならびに第一線の刑事裁判実務家らが、事実認定の重要問題を鋭く論じる。新たに2項目を加えた第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事事実認定の基本問題

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,070
  • 出版社:成文堂
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:要確認
  • 刑事裁判の事実認定は、起訴された被告人の人生を決定的に左右する。事実認定の重要問題を、実施の迫った裁判員制度も視野に入れて鋭く論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

刑事裁判の心 事実認定適正化の方策

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:法律文化社
  • 発行年月:2004.4
  • 発送可能日:要確認
  • 正しい事実認定は刑事裁判の絶対的な要請である。「疑わしきは被告人の利益に」という刑事裁判の原則をもとに、刑事裁判における事実認定適正化を説き、公正な裁判のあり方を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 20 件中 1 件~ 20 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。