サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 石田 千の商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
在庫状況
価格帯

“石田 千”の商品一覧

1968年福島県生まれ。國學院大學文学部卒。「大踏切書店のこと」で古本小説大賞を受賞しデビュー。「家へ」で鉄犬ヘテロトピア文学賞受賞。ほかの著書に「月と菓子パン」など。

“石田 千”に関連する商品を31件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

バスを待って (小学館文庫)(小学館文庫)

バスを待って (小学館文庫)

  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:680
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2016/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 夫をなくしたお年寄り、進路に迷う高校生、上司とそりが合わず落ち込むサラリーマン、合コンに馴染めないOL…。季節、場所、人は変われど、バスにゆるり、ゆられて元気を回復していく20編。〔2013年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    町の景色と人の思いを見事に描く傑作短篇集

    「いちばん前の席があいた。となりのおじいさんは、いそいで移動して、椅子によじ...

ヲトメノイノリ

ヲトメノイノリ

  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • ピアノを習い始めた、76歳の佃煮屋の女将。彼女の願いと挑戦を軽妙に語る表題作ほか、様々な年代の女性の日常と「イノリ」を描いた連作短篇集。『Webちくま』『飛驒』掲載に書下しを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

きなりの雲 (講談社文庫)(講談社文庫)

きなりの雲 (講談社文庫)

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:648
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2017/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 大切な恋を失い、生きる気力さえ失くしたさみ子。古びたアパートの住人たちや、編みもの教室の仲間との交流により、少しずつ心の中に光が射し込み始め…。静かに。温かく。生きる力を取り戻す“蘇生の物語”。【「TRC MARC」の商品解説】

    大切な恋を失い、生きる気力さえなくしていたさみこ。ある時、アボカドの種の水栽培を始める。白い根が伸び、葉が出て……ここから、彼女の“蘇生の物語”が始...

夜明けのラジオ

夜明けのラジオ

  • 評価4.5レビュー:19件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2014/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 日が昇ればひと仕事。日が傾けば飲みに出かける。ひとり分の食事を作り、本を愛し、旅を楽しむ。かざらない暮らしの風景を切り取った最新エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    日が昇ればひと仕事。日が傾けば飲みに出かける。ひとり分の食事を作り、本を愛し、旅を楽しむ−。著者のかざらない暮らしの風景を切りとったエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

店じまい

店じまい

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたの町にもきっとあった、あの店この店…その不在の光景の数々を、瑞々しい感性と豊かな言葉で紡ぐ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    腹ごなしにおばちゃんたちの店のまえまでこいでいく。のれんも看板も消えて、間口のひろい、ふつうの家になっていた−。あの店この店…その不在の光景の数々を、瑞々しい感性と豊かな言葉で紡ぐ。【「TRC MARC」の商品解説】

箸もてば

箸もてば

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:新講社
  • 取扱開始日:2017/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとくちめのビールが喉もとすぎる。会えなくなったひとにも会える−。食べることは日々の命の賛歌。食べ物を巡る、四季折々の恵みの出会いと喜びを、滋味深い文章で綴る。『清流』『OriOri』連載他を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

からだとはなす、ことばとおどる

からだとはなす、ことばとおどる

  • 評価4.9レビュー:6件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2016/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ふれる、うたう、なく、わすれる、きく…。身体と心を言葉でとりむすぶ、22篇。ときにドキッとする描写や、微妙な女ごころも顔をのぞかせる、石田千のエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈わたし〉のからだの声を聞く
     「あたりまえに失われる毎日をひきとめたいと書くことは、大それた望みだと思う」
     ふれる、うたう、なく、わすれる、きる、はしる、かく……22の動詞を...

家へ

家へ

  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/10/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京の美大で彫刻を学ぶ大学院生「シン」は、母と、その内縁の夫「じいさん」と新潟の海辺の町で育った。一方、島に住む実の父親「倫さん」とも親しく交流を続けている。複雑ながら穏やかな関係を保つ家族だったが、シンの心には小さな違和感が芽生えはじめる…。【「BOOK」データベースの商品解説】

    東京の美大で学ぶ大学院生シンは、母と、その内縁の夫と新潟の海辺の町で育った。複雑ながら穏やかな関係を保...

唄めぐり

唄めぐり

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/04/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 民謡は、日本のまごころ。北海道から沖縄まで、古今東西の唄と歌い手たちを訪ねて―歌って、踊って、飲んで紡いだ愉快で風味豊かな紀行エッセイ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    なぜ民謡は人を元気にするのだろう…。佐渡おけさ、会津磐梯山、河内音頭など全国の唄い手を訪ね歩き、根底に流れる情念をすくった滋味豊かな紀行。『芸術新潮』連載に書下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品...

もじ笑う

もじ笑う

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:芸術新聞社
  • 取扱開始日:2014/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常のさまざまな出来事をみつめ、活字や町の看板がほほえむ瞬間を描き出す。書道雑誌『墨』の好評連載に書き下ろしを加えた待望の書籍化。【「BOOK」データベースの商品解説】

    文字とからだ、文字とこころ。手書きだいこん、万年筆、きょうのピリオド…。日常のさまざまな出来事をみつめ、活字や町の看板がほほえむ瞬間を描き出す。書道雑誌『墨』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商...

きつねの遠足 石田千作文集

きつねの遠足 石田千作文集

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:幻戯書房
  • 取扱開始日:2013/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • からりと晴れたら町に出て、風邪をひいたら本を読む。銭湯、寄席、銀座のバアでも商店街でも、いつもなにかに手をひかれ、かならずだれかとめぐりあう…。ありきたりな日々の、ゆたかな時間を綴るエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】

バスを待って

バスを待って

  • 評価4.0レビュー:29件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2013/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 季節、場所、人は変われど、ゆるり、ゆられて元気を回復していく二十篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    夫をなくしたお年寄り、進路に迷う高校生、上司とそりが合わず落ち込むサラリーマン、合コンに馴染めないOL…。季節、場所、人は変われど、バスにゆるり、ゆられて元気を回復していく20編。『本の窓』連載に加筆、訂正。【「TRC MARC」の商品解説】

平日 (文春文庫)(文春文庫)

平日 (文春文庫)

  • 評価3.7レビュー:9件
  • 税込価格:627
  • 出版社:文藝春秋
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 月曜日。駅前広場にソースの香りが、吹きだまる。木曜日。踏切のまえで待つ男に追いつき、女がならぶ。水曜日。御殿山に日はかたむく。金曜日。通勤電車は、スカートの女が多いことになっている。「平日」の東京が見せる豊かな表情を活写。ときに妖しく、ときに切なく、ときに奇妙なユーモアに満ちた珠玉の文章群。【「BOOK」データベースの商品解説】

    上野、大手町、早稲田、羽田、吉祥寺、泉岳寺、十条、平和...

屋上がえり (ちくま文庫)(ちくま文庫)

屋上がえり (ちくま文庫)

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:842
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 屋上を見つけると、とりあえずのぼってみたくなる。百貨店、病院、古書店、母校…広々とした視界の中で湧き出る小さな想いを紡ぎだす不思議な味のエッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    〔2006年刊に追加・加筆・訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

みなも

みなも

  • 評価3.3レビュー:13件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • ついえてゆく愛、さざなみたつ心—。とめどなく寄せては返す想いに目をこらし、愛の蜜から毒までをあまさず舐めつくしたうつろいの日々の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    会えてよかった。いつかそう思える日が来るのだろうか−。人間のなかにどうしようもなく澱むよこしまさに、じっと目を凝らし、恋の痛みをかつてなく慎み深く、限りなく強烈に訴えかける物語。『野性時代』連載を単行本化。【「T...

並木印象

並木印象

  • 評価4.5レビュー:8件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • さくら、すずかけ、さるすべり。こころに眠る思い出を、並木がよびさます。【「BOOK」データベースの商品解説】

    帰りそびれた春の夜、戻らない夏の時間、校庭で膝を抱えていた秋。さくら、けやき、いちょう…。そこにはいつも並木がいてくれた。季節ごとに想起する、こころに眠る思い出をつづる。【「TRC MARC」の商品解説】

踏切みやげ

踏切みやげ

  • 評価3.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 鉄道ファン・踏切ファン必読!ふわふわ気分で踏切を見に行く。【「BOOK」データベースの商品解説】

    踏切大好き! 東海道線から嵯峨野線、小田急線、荒川遊園地の豆汽車まで、踏切と聞けばどこまでも行く著者が、踏切で踊り、旅の先々で仲間と一緒に舌鼓。俳句と俳味あふれる文章をお試しあれ。【「TRC MARC」の商品解説】

十和田、奥入瀬水と土地をめぐる旅 十和田奥入瀬芸術祭

十和田、奥入瀬水と土地をめぐる旅 十和田奥入瀬芸術祭

  • 評価5.0
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:青幻舎
  • 取扱開始日:2013/09/26
  • 発送可能日:購入できません
  • 太古の噴火が湖をつくり、流れが生まれ、その先に人が町を作った…。十和田湖・奥入瀬渓流・十和田市に魅了された作家たちによる、地誌とフィクションが融合する新たな試み。複数の時が重なる青森の土地を気鋭の作家たちがめぐる物語をつむぐ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    数万年の時間をかけて形成されてきた十和田湖、奥入瀬渓流、そして数百年、数十年の人の営みをたたえる十和田の街−。複数の時が...

役たたず、 (光文社新書)(光文社新書)

役たたず、 (光文社新書)

  • 評価4.1レビュー:13件
  • 税込価格:842
  • 出版社:光文社
  • 取扱開始日:2013/03/12
  • 発送可能日:購入できません
  • だいじなことは、役にたたない。そして一見、役にたっているようにみえるものも、ひと皮むけば役たたず。役にたつことばかりしていると、暮らしも人も、痩せていく―。古風な下町感覚の文章を書きファンの多いエッセイストで、ここ最近は小説家としても頭角を現している石田千が、日常のなかで綴った「役たたず」の視点からの風景。二年あまりにわたる連載の途中では、大震災が起き、そのときの空気感も文章としてリアルに切り取ら...

きなりの雲

きなりの雲

  • 評価4.4レビュー:51件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:購入できません
  • 古びたアパートの住人たち。編みもの教室に通う仲間たち。大切にしていた恋を失くし、すさんだ気持ちから、ようやく顔を上げたとき、もっと、大切なものが見つかった。傷ついた心だけが見えるほんとうの景色。愛おしい人たちとのかけがえのない日々を描き、「群像」発表時から話題を集める著者初の長篇小説。第146回芥川賞候補作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    古びたアパートの住人たち。編みもの教...

あめりかむら

あめりかむら

  • 評価3.8レビュー:30件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 病再発の不安を消そうと出た旅先で、体の異変に襲われた道子。その瞬間脳裏に現われたのは、あれほど嫌っていた青年の姿だった—。エリートビジネスマンへの道をまっしぐらに進み、周囲の誰からも煙たがられた友人との心の絆を描き、芥川賞候補作となった表題作。下町の、古本屋を兼ねた居酒屋で繰り広げられる人情ドラマ「大踏切書店のこと」。いじめにあう幼な子と、犬との心の交流を描いた「クリ」など五篇を収録。著者初の小説...

平日

平日

  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:文藝春秋
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 百の視点で写した街の顔、裏の表情、朝と昼と夕暮れ。東京の名所と穴場を文章で撮った本。【「BOOK」データベースの商品解説】

    上野、十条、羽田、吉祥寺、平和島、柴又…。人気エッセイストが、東京の路上で起きる静かな事件を綴る。古びた世界が言葉の力で息を吹き返す。『別冊文藝春秋』連載を大幅に改稿して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

きんぴらふねふね

きんぴらふねふね

  • 評価4.5レビュー:16件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:購入できません
  • ひとり暮らしは、食べたいときに食べたいものを作って四季折々の、身近で大切な、「食」の習慣と記憶たち…最新エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    懐かしい酢入りの自家製ドレッシングを思い出す春。夏の西瓜割り、秋空の下の駅弁、冬の風邪に大蒜…。四季の生活に根ざした身近で大切な「食」の習慣と記憶をつづる。【「TRC MARC」の商品解説】

山のぼりおり

山のぼりおり

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:山と溪谷社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:購入できません
  • のぼっておりた十の山。『山と溪谷』の連載に書き下ろしを加えた石田千初、「登山」エッセイ集。写真家・坂本真典のモノクローム作品収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    天狗岳、栗駒山、燕岳、苗場山、景信山、宮之浦岳、大雪山、御嶽山、富士山、鳥海山…。著者がこれまでに登った10の山について綴る。写真家・坂本真典のモノクローム作品も収録。『山と溪谷』連載に書き下ろしを加え書籍化。【「T...

しろい虹

しろい虹

  • 評価3.8レビュー:16件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:ベストセラーズ
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 虹の七色は、赤と青となんだったか。歌うように気楽に覚えたことなのに、出てこない。色の足りない光の橋が、かかりかけては、溶けていく—。虹色の日々、七色の季節。石田千、最新エッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    虹の七色は、赤と青となんだったか。歌うように気楽に覚えたことなのに、出てこない…。何気ない日常の中の小さな出来事に浮かび上がる確かな生活感、季節感、そして奇妙な懐かし...

月と菓子パン (新潮文庫)(新潮文庫)

月と菓子パン (新潮文庫)

  • 評価4.1レビュー:46件
  • 税込価格:473
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 女ひとり、気どらぬ町で暮らしている—。近所のとうふやの味を比べる。猫みちを探索する。銭湯で人生の先輩たちの会話を楽しむ。田舎から出てきた父と乾杯する。水泳がちょっとうまくなる。二歳のいなこちゃんを抱っこする。ともだちの家でごはんを食べる。何気ない日常こそが愛おしい。みずみずしい感性ときりりとした筆致でエッセイの新時代を切りひらく、石田千の第一作品集。【「BOOK」データベースの商品解説】

部屋にて

部屋にて

  • 評価4.4レビュー:7件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:角川書店
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 死んでさえ、まるきりのひとりぼっちは難しい。触れるものすべてにひそむ記憶や痛み。日々のつらなりのなかに浮かび消えゆくもの。部屋という小さな迷宮に身をおき、日常の物語に深々と視線をすえた24の話を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ぽっぺん

ぽっぺん

  • 評価4.6レビュー:14件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:購入できません
  • ひとつ読んで、ぽこん。ふたつ読んでぺこん。うれしかった言葉。その場しのぎについた嘘。こどものころ見えた光景。おとなになってわかった優しさ。ちょっと古風で、あたらしい、不思議なエッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    うれしかった言葉。その場しのぎについた噓。こどものころ見えた光景。おとなになってわかった優しさ…。ひとつ読んで、ぽこん。ふたつ読んで、ぺこん。ちょっと古風で、あ...

屋上がえり

屋上がえり

  • 評価3.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2006.11
  • 発送可能日:購入できません
  • 屋上を見つけると、とりあえずのぼってみたくなる。百貨店、病院、古書店、母校…広々とした視界の中で湧き出る小さな想いを描き出す不思議な味のエッセイ集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ナントカと煙は高いところが好き? 屋上を見つけると、とりあえずのぼってみたくなる。百貨店、病院、古書店、母校…。広々とした視界の中で湧き出る小さな想いを描き出す、不思議な味の一冊。【「TRC MAR...

踏切趣味

踏切趣味

  • 評価3.7レビュー:7件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2005.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 急いでわたる子ども、荷物を運ぶ主婦、たたずむ老人。周辺の居酒屋に集うひとびと。大好きな踏切をめざして都内各所、時には鎌倉、山形まで。線路上で交差する一瞬の光をとらえ、つづり、句を詠む。懐かしくも鮮烈なエッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 31 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。