サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 山田 健太の紙の本一覧

“山田 健太”の紙の本一覧

1959年京都市生まれ。専修大学人文・ジャーナリズム学科教授。専門は言論法、ジャーナリズム研究。著書に「法とジャーナリズム」など。

“山田 健太”に関連する紙の本を19件掲載しています。119 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

沖縄報道 日本のジャーナリズムの現在 (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

沖縄報道 日本のジャーナリズムの現在 (ちくま新書)

  • 評価5.0
  • 税込価格:972
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/10/04
  • 発送可能日:24時間
  • 近年、沖縄と本土の意識差は「溝」「対立」から「分断(断絶)」へと深刻化している。沖縄現代史と今日の沖縄が抱える問題を踏まえた上で、このような状況を招いたメディアの実情と、それを生み出す構造を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    オスプレイ機は「不時着(読売・産経)」したのか「墜落(沖縄紙)」したのか――。沖縄をめぐる報道から偏向、分断、ヘイトが生まれる構造を解きあか...

放送制度概論 新・放送法を読みとく

放送制度概論 新・放送法を読みとく

  • 税込価格:4,320
  • 出版社:商事法務
  • 発売日:2017/01/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 2010年・2014年改正放送法による新しい放送制度を説明。放送法の全体像を「放送の自由」「基幹放送」「携帯端末向けマルチメディア放送」といったテーマ別の解説により明らかにする。関連法令等も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    2009年に刊行された「放送法を読みとく」の改訂版。2010年の放送法全面改正を受けて改訂。逐条解説書の前著と異なり、テーマ別の解説によって放送法...

放送法と権力

放送法と権力

  • 税込価格:2,484
  • 出版社:田畑書店
  • 発売日:2016/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 巧妙にそして着実に「放送の自由」が剝ぎ取られつつあるいま、放送局が果たすべき社会的使命とは何か。メディア論の第一人者が、瀬戸際の言論の自由を守り、より強靱なジャーナリズム活動を実践するための覚悟について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

見張塔からずっと 政権とメディアの8年

見張塔からずっと 政権とメディアの8年

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:田畑書店
  • 発売日:2016/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 秘密保護法、安保法案、そして言論の自由の危機…。日本という国の骨格が大きく揺らいだ2008年〜2016年の政権とメディアの変遷を定点観測した、今後の日本を考える上で必携の書。『琉球新報』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

社会の「見える化」をどう実現するか 福島第一原発事故を教訓に (専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書)

社会の「見える化」をどう実現するか 福島第一原発事故を教訓に (専修大学社会科学研究所社会科学研究叢書)

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,672
  • 出版社:専修大学出版局
  • 発売日:2016/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災を契機に明らかになった、原子力発電所事故をめぐる情報の取り扱いを実証的に検証。その課題の背景を浮かび上がらせるために、特定秘密保護法をはじめとする「隠蔽」を目的とした法・社会制度についても考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

マスコミ・ジャーナリズム研究文献要覧 1945~2014

マスコミ・ジャーナリズム研究文献要覧 1945~2014

  • 税込価格:39,960
  • 出版社:日外アソシエーツ
  • 発売日:2015/08/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 1945年から2014年12月までの70年間に日本国内で発表された、マスコミ・ジャーナリズムに関する研究文献33890点(図書5279点、雑誌記事714誌・28611点)を収録した文献目録。【「TRC MARC」の商品解説】

    1945~2014年の70年間に発表された研究文献を体系化した文献目録。言論法、情報メディア発達史、メディア批評など基礎から最新研究まで3万点を収録。「...

法とジャーナリズム 第3版

法とジャーナリズム 第3版

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:学陽書房
  • 取扱開始日:2014/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 特定秘密保護法、マイナンバー法など、最新の話題、法制度に対応した第3版!
    表現の自由とジャーナリズムを主軸に、報道・取材の現場で直面する様々な問題を丁寧に読み解く意欲作。ヘイトスピーチやレイシズムなど最新の問題も盛り込む。
    <本書の特長>
    ○現場の記者・制作者のための言論法とジャーナリズムの体系書+ハンドブック。
    ○報道・制作の現場に関わる法制度と課題を網羅的に解説。

ジャーナリスト人名事典 明治〜戦前編

ジャーナリスト人名事典 明治〜戦前編

  • 評価5.0
  • 税込価格:14,580
  • 出版社:日外アソシエーツ
  • 発売日:2014/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の言論人(ジャーナリスト)の人名事典。明治〜昭和初期に活動した、新聞記者、新聞・言論界に深く関わった思想家、運動家、編集者、絵師、新聞社経営者、作家等1222人を収録。人名索引、事項名索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本のジャーナリズムにたしかな足跡を残した人物を収録する人名事典。「明治〜戦前編」には、明治初期の日本ジャーナリズム黎明期から戦前期に活躍した言...

現代ジャーナリズム事典

現代ジャーナリズム事典

  • 税込価格:4,860
  • 出版社:三省堂
  • 取扱開始日:2014/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 今日のジャーナリズムに関わる約700項目を、50音順に収録。思想・倫理・運動・表現・裁判・事件・規制・団体など多岐にわたる内容を取り上げ、第一線の研究者らが丁寧に解説する。判例一覧、事項項目・人名項目索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

3.11の記録 東日本大震災資料総覧 テレビ特集番組篇

3.11の記録 東日本大震災資料総覧 テレビ特集番組篇

  • 税込価格:20,520
  • 出版社:日外アソシエーツ
  • 取扱開始日:2014/01/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 2011年3月11日から2013年6月30日までに地上波で全国放送された番組を中心に、東日本大震災と福島第一原発事故について取り上げたテレビ特集番組を収録する。岩手、宮城、福島の地元民放局が放送した番組も併録。【「TRC MARC」の商品解説】

高校生からわかる政治のしくみと議員のしごと

高校生からわかる政治のしくみと議員のしごと

  • 税込価格:1,404
  • 出版社:トランスビュー
  • 取扱開始日:2013/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • いま考えなければならない日本の問題を、憲法・人権・社会保障・財政・安全保障・教育・政治と議会の7つの分野にわけて、わかりやすく解説。投票する前に知っておきたい79のQ&Aを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

3・11とメディア 徹底検証新聞・テレビ・WEBは何をどう伝えたか

3・11とメディア 徹底検証新聞・テレビ・WEBは何をどう伝えたか

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:トランスビュー
  • 取扱開始日:2013/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 従来のマスメディアの役割を、個の集合体であるネットメディアはどこまで担えるか。3・11以来、2つのメディアはどのように融合し進化したのか。政府とメディアの危険な関係を論じ、来たるべき希望のメディアを構想する。【「TRC MARC」の商品解説】

言論の自由 拡大するメディアと縮むジャーナリズム (叢書・現代社会のフロンティア)

言論の自由 拡大するメディアと縮むジャーナリズム (叢書・現代社会のフロンティア)

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 取扱開始日:2012/12/22
  • 発送可能日:7~21日
  • 裁判員制度や通信放送の融合といった社会の制度変更は、メディアをどう変えるのか。現代ジャーナリズムが抱える諸課題を整理、その実態と関連法の関わりをわかりやすく解説。今後のジャーナリズムと社会の在り方を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

ジャーナリズムの行方

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ジャーナリズムの行方

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:三省堂
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 放送・新聞・出版等の伝統メディアに期待されてきたジャーナリズム性とは何か。東日本大震災後、あるべきジャーナリストの姿とは。メディアの社会的役割とその可能性を探る。「新聞労連検証会議報告書(抄録)」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

よくわかるメディア法 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

よくわかるメディア法 (やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発行年月:2011.7
  • 発送可能日:1~3日
  • メディア法の基礎となる表現の自由や、取材・報道の自由とメディア特権に関連する論点を検討するほか、名誉毀損・プライバシー侵害、情報公開法・個人情報保護法、放送法などを解説する。メディア法の問題点にも触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

マス・コミュニケーション概論 2009新版

マス・コミュニケーション概論 2009新版

  • 税込価格:2,808
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代社会におけるマス・コミュニケーションについて、ジャーナリズムの特徴、世論とマスコミ、表現の自由と責任といった視点からわかりやすく解説。デジタル関連の記述を大幅に加筆した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

法とジャーナリズム 第2版

法とジャーナリズム 第2版

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 表現の自由に関わる法領域を、ジャーナリズムと法の双方の観点から考察した、「言論法」の体系的な概説書。裁判員制度下の取材・報道規制、放送と通信の融合など最新論点を多数追加した第2版。【「TRC MARC」の商品解説】

放送法を読みとく

放送法を読みとく

  • 税込価格:3,564
  • 出版社:商事法務
  • 発行年月:2009.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 「放送法」を基本に据えて放送制度そのものを捉え直す「放送法研究会」の成果の集成。デジタル時代にあらたな転換期を迎える放送法を逐条解説。また、放送を取り巻く現状と系譜、放送法制の全体像などを説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

法とジャーナリズム

法とジャーナリズム

  • 税込価格:3,240
  • 出版社:学陽書房
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:購入できません
  • ジャーナリストの基本=「表現の自由」の法的側面を現代的な視点から解説する。法令や事例等の資料が多彩。メディア関連新法も捉える。出版、放送人をはじめ、メディアに携わる全ての人が直面する問題解決の手引きとなる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 19 件中 1 件~ 19 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。