サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉川 浩満の紙の本一覧

“吉川 浩満”の紙の本一覧

1972年生まれ。文筆家、編集者。著書に「理不尽な進化」など。

“吉川 浩満”に関連する紙の本を12件掲載しています。112 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

理不尽な進化 遺伝子と運のあいだ 増補新版 (ちくま文庫)

  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2021/04/12
  • 発送可能日:24時間
  • 進化論のおもしろさはどこにあるのか? 絶滅の観点から生物の歴史を眺めてみると、進化の道筋は理不尽さに満ちている。進化論が呼び覚ます「魅惑と混乱」の源泉を科学と人文知の接点で掘り当てる、進化思想の冒険的考古学。〔初版:朝日出版社 2014年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    進化論の面白さはどこにあるのか? 科学者の論争を整理し、俗説を覆し、進化論の核心をしめす。科学と人文...

MiND 心の哲学 (ちくま学芸文庫)

  • 評価4.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/11/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 心をめぐる議論が見落としてきたものとは、いったい何か。二元論、唯物論、機能主義、随伴現象説など従来理論の錯誤を暴き、意識、知覚、志向性から自己、自由意志まで、あらゆる心的現象を自然主義的観点のもとに位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    唯物論も二元論も、心をめぐる従来理論はそもそも全部間違いだ! その錯誤を暴き、あらゆる心的現象を自然主義の下に位置づける、心の哲学超...

人文的、あまりに人文的 古代ローマからマルチバースまでブックガイド20講+α

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:本の雑誌社
  • 発売日:2021/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代文明からカント、神経科学、多元宇宙論まで、新旧の基本図書を総ざらい。俎上に載せた40冊からあれやこれやと対話がはずむ、〈山本くん〉と〈吉川くん〉の読書会。『ゲンロンβ』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    人(ヒト)の文(アヤ)から考えよう

    やわらかな対話が提案するのは考えるたのしさ、意見交換のおもしろさ。しあわせとは? 哲学...

その悩み、エピクテトスなら、こう言うね。 古代ローマの大賢人の教え

  • 評価2.9レビュー:8件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/03/14
  • 発送可能日:24時間
  • 尽きない悩みも、古代の賢人に学べば、みるみる氷解! エピクテトスの「自分の権内と権外を適切に見極めよ」という考え方に注目しながら、仕事や進路、人間関係の悩みに対話形式で答える。【「TRC MARC」の商品解説】

    仕事、進路、人間関係……尽きない悩みも、みるみる氷解。
    古代の賢人エピクテトスの教えをアップデートした、
    現代人のための、人生哲学の書!

    1...

人間の解剖はサルの解剖のための鍵である

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/07/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 「人間」ってなんだっけ? 人工知能、ゲノム編集、認知バイアス、人新世、利己的遺伝子…。人間にかかわる新しい科学と技術を通して、現在生じている人間観の変容について考察する。インタヴュー、作品評なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

先史学者プラトン 紀元前一万年−五千年の神話と考古学

  • 評価2.5レビュー:3件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2018/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争も、信仰も、アートも、先史時代に始まった−。「アトランティス島」について語ったプラトンの著作「ティマイオス」などを現代考古学の知見をもとに読み直し、神話と考古学の最古層に「文明以前の人類世界」を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    細分化された考古学に「測定できないもの」を取り戻す野心的な試み。
    大胆な議論をぜひ楽しんでもらいたい。
    ――國分功一郎さん

脳がわかれば心がわかるか 脳科学リテラシー養成講座 (homo viator)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:太田出版
  • 発売日:2016/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 脳が心を決める? 脳研究の現状報告、心と脳に関する哲学史と科学技術史、そして現代社会論という多数の観点を総動員した、見晴らしのよい“心脳問題マップ”。脳研究小史、脳と心を考える際の必読ブックガイド付き。〔「心脳問題」(朝日出版社 2004年刊)の改題増補改訂版〕【「TRC MARC」の商品解説】

理不尽な進化 遺伝子と運のあいだ

  • 評価3.7レビュー:44件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2014/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 絶滅の観点から生物の歴史を眺めてみると、進化の道筋は理不尽さに満ちている。進化論が呼び覚ます「魅惑と混乱」の源泉を科学と人文知の接点で掘り当てる、進化思想の冒険的考古学。朝日出版社第二編集部ブログ連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    99.9%の生物種が消える?
    生存も死滅も運次第?
    この世は公平な場所ではない?

    「絶滅」の視点から生命の...

心脳問題 「脳の世紀」を生き抜く

  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:2,310
  • 出版社:朝日出版社
  • 発行年月:2004.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 脳科学の急速な発展のなかで、正気を保つための常識と作法を解説。氾濫する脳情報のトリックとは? 脳がわかれば心がわかるのか? 誰も教えてくれなかった「脳情報とのつきあいかた」を指南する。【「TRC MARC」の商品解説】

問題がモンダイなのだ (ちくまプリマー新書)

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:748
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2006.12
  • 発送可能日:要確認
  • 恋の悩みから宇宙摂理の大問題まで、人生に悩みの種は尽きない。ひとつひとつ考えていたらキリがない。問題は中身より、仕組みを考えたほうがカンタン! 問題とつきあうコツを伝授する。【「TRC MARC」の商品解説】

MiND心の哲学

  • 評価4.3レビュー:14件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:朝日出版社
  • 発売日:2006/03/01
  • 発送可能日:要確認
  • 哲学から心理学・生物学・脳科学に至るまで、多くの人の心をとらえて離さない最難問である「心とは何か」への、第一人者による魅惑的なイントロダクション。哲学的迷宮の出口をさぐる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 12 件中 1 件~ 12 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。