サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

11/30~ <honto限定!電子おまけ>大洋図書・岩本薫キャンペーン(~1/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 古田 亮の紙の本一覧

“古田 亮”の紙の本一覧

1964年東京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程中退。同大学大学美術館准教授。

“古田 亮”に関連する紙の本を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

日本画とは何だったのか 近代日本画史論 (角川選書)(角川選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日本画とは何だったのか 近代日本画史論 (角川選書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2018/01/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 伝統絵画と西洋画の接触が産み落とした近代日本画。それは明治以後の画家たちに、近代とは、西洋とは何かという不断の問いを突きつけることとなった。近代日本画の成り立ちと多様性を時代ごとの様式の変遷から描く百年史。【「TRC MARC」の商品解説】

    伝統絵画と西洋画の接触が産み落とした、近代日本画という新たな表現。それは明治以後の画家たちに、近代とは、西洋とは、国家とは何かという不断...

もっと知りたい横山大観 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい横山大観 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:東京美術
  • 発売日:2018/05/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治・大正・昭和という激動の時代にあって、画家として何をなそうとしたのか。自らの芸術観を貫いた国民画家・横山大観の生涯や変遷をたどりながら、作品の魅力と本質に迫る。見返しに図版あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本画壇の大家・横山大観。明治・大正・昭和という激動の時代にあって、画家として何をなそうとしたのかを、90年に及ぶ波乱の生涯と画風の変遷をたどりながら掘り下げて...

横山大観 カラー版 近代と対峙した日本画の巨人 (中公新書)(中公新書)

横山大観 カラー版 近代と対峙した日本画の巨人 (中公新書)

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2018/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治元年に生まれ、富士をはじめとする数々の名画を残した日本画最大の巨人・横山大観。1958年に90年の生涯を閉じた大観の生涯と画業を、もう一つの日本近代史として描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    横山大観は明治元年(1868)に生まれた日本画最大の巨人である。東京美術学校の第一期生として入学し、岡倉天心に師事した。大観はその後、明治日本が推し進めた近代化や、日清・日露戦...

視覚と心象の日本美術史 作家・作品・鑑賞者のはざま

視覚と心象の日本美術史 作家・作品・鑑賞者のはざま

  • 税込価格:8,640
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2014/09/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代の日本美術を対象としながら〈見る〉ということを問い直す。視覚の科学的な理解にはじまり、環境、ジャンルの形成、作品の深層を論じ、心が〈見る〉美術世界をも考察する。美術とは何かを改めて根源的に思索する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

特講漱石の美術世界 (岩波現代全書)

特講漱石の美術世界 (岩波現代全書)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 2013年に開催された「夏目漱石の美術世界」展でキュレーターを務めた著者が、漱石がロンドンで鑑賞した西洋の絵画、小説の中に書きあらわした美術作品の意味などを取り上げ、漱石にとって美術とは何だったのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

岡倉天心 近代美術の師 生誕一五〇年記念 (別冊太陽 日本のこころ)(別冊太陽)

岡倉天心 近代美術の師 生誕一五〇年記念 (別冊太陽 日本のこころ)

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2013/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 西欧文化の波に押され東洋の美が埋もれつつあった明治初期、東京美術学校や日本美術院の創立など、美術界の再構築に着手し、日本近代美術の創造と革新を目指して奮闘した岡倉天心の業績を、豊富な写真や図版とともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

美術「心」論 漱石に学ぶ鑑賞入門

美術「心」論 漱石に学ぶ鑑賞入門

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:平凡社
  • 取扱開始日:2012/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 美術作品に感動するとはどのような体験なのか。夏目漱石が、およそ芸術といわれるものに表現される「心」を解き明かそうと学生らに行った講演をもとに、美術と心の関係を真摯に探る。【「TRC MARC」の商品解説】

応挙・呉春・蘆雪 円山・四条派の画家たち

応挙・呉春・蘆雪 円山・四条派の画家たち

  • 税込価格:2,592
  • 出版社:東京藝術大学出版会
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京藝術大学名誉教授、故山川武の研究著作から、中心的研究テーマだった円山四条派に関する論考を集成。取り上げた各画家の章に『国華』掲載の作品解説を掲載するほか、著作目録なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

俵屋宗達 琳派の祖の真実 (平凡社新書)(平凡社新書)

俵屋宗達 琳派の祖の真実 (平凡社新書)

  • 評価3.6レビュー:12件
  • 税込価格:842
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 【サントリー学芸賞(第32回)】稀にみる天才性で、日本美術史にその名を残す近世の画家、俵屋宗達とは何者なのか? 近代日本美術研究の立場から、残された作品群を分析、琳派成立の歴史的経緯を踏まえつつ、まったく新しい宗達像を浮かびあがらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

もっと知りたい速水御舟 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

もっと知りたい速水御舟 生涯と作品 (アート・ビギナーズ・コレクション)

  • 評価3.7レビュー:4件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:東京美術
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治から昭和にかけて、華やかな時代を迎えた近代の日本美術の流れの先頭を走りつつ、深い問題をはらんだ作品、代表的な作品を残した速水御舟。年代順にその生涯や変遷をたどりながら、作品の魅力と本質に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

イメージとテキスト 美術史を学ぶための13章

イメージとテキスト 美術史を学ぶための13章

  • 税込価格:3,672
  • 出版社:ブリュッケ
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 「イメージとテキスト」という統一視点のもとに、日本東洋美術史と西洋美術史の研究者たちが集い作成した、これから卒業論文や修了論文を書こうとしている若い学生たちのための論文執筆の参考書。13編の論文を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

狩野芳崖・高橋由一 日本画も西洋画も帰する処は同一の処 (ミネルヴァ日本評伝選)

狩野芳崖・高橋由一 日本画も西洋画も帰する処は同一の処 (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 同じ文政11年生まれの狩野芳崖と高橋由一は、幕末明治の動乱を生き抜き、かたや近代日本画、かたや近代洋画の基礎をつくった画家である。この対照的な2人の人生と画業を通じて、「近代美術」が形成されていく様を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

高橋由一 日本洋画の父 (中公新書)(中公新書)

高橋由一 日本洋画の父 (中公新書)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:842
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:購入できません
  • 幕末から明治にかけて日本洋画界の礎を築いた、日本初の本格的な洋画家、高橋由一。彼の人生は、洋画揺籃期の重要な局面とことごとくリンクしている。その事績を今日的視点で見直し、近代絵画史のうねりを活写する。【「TRC MARC」の商品解説】

近代日本の画家たち 日本画・洋画美の競演 (別冊太陽 日本のこころ)

近代日本の画家たち 日本画・洋画美の競演 (別冊太陽 日本のこころ)

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:平凡社
  • 発売日:2008/07/24
  • 発送可能日:購入できません
  • 明治の幕開けとともに生まれた「美術」という概念。それは、画壇に洋画と日本画という区別をもたらした。日本絵画が表現したものは何か、またその評価とは。100年を超す近代日本絵画の歩みを、現代の視点でたどる。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。