サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 齋藤 元紀の商品一覧

“齋藤 元紀”の商品一覧

1968年生まれ。高千穂大学教授。著書に「存在の解釈学」など。

“齋藤 元紀”に関連する商品を14件掲載しています。114 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

連続講義 現代日本の四つの危機 哲学からの挑戦(講談社選書メチエ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

連続講義 現代日本の四つの危機 哲学からの挑戦

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,925
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/08/28
  • 日本を代表すると言っても過言ではない12名の哲学者たちが、一般の聴衆を前に「現代日本の危機」を提示し、その打開策を探る「哲学からの挑戦」の試み。2014年から2015年にかけて行われ、大きな反響を呼んだ連続講義を基に、熱のこもった会場の模様を完全再現する。ライヴ感あふれる口語体で「知」「ことば」「いのち」「戦争」という「四つの危機」を取り上げ、立ち向かおうとした哲学者たちによる真剣な格闘の記録。(...

暴力 手すりなき思考 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2020/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは「暴力」とどう向き合えばいいのか。暴力について深く考え抜いた5人の思想家、シュミット、ベンヤミン、アーレント、ファノン、アスマンの書物から、根源的な暴力論を切り開く。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦争や暴動がすぐそばにある時代に、私たちは「暴力」をどう考えればいいのか。早急な正当化や基礎づけ主義、ニヒリズムに抗して、自由で公平な議論を創り出すために、暴力をめぐる...

人文主義の言語思想 フンボルトの伝統

  • 税込価格:9,460
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/02/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 言語と知性の多様性を唱え、比較人間論を構想したヴィルヘルム・フォン・フンボルト。彼の言語哲学が、ライプニッツ、ヘーゲル等と共振しつつ織りなすドイツ人文主義の諸伝統を、言語哲学者が壮大な思想史として描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    言語を基盤に人間存在の意味を探究したドイツ人文主義。その中心人物の一人ヴィルヘルム・フォン・フンボルトは、言語と知性の多様性を唱え、比較...

哲学の変換と知の越境 伝統的思考法を問い直すための手引き

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2019/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 公共空間から歴史や想像力が失われ、文系学問の無用論すら唱えられている現在。旧来の学問の前提そのものを批判的に吟味しつつ、真に持続可能で、他者と共存しうる世界のあり方を模索する哲学の試み。全16編の論考を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    高度に複雑化・リスク化したポストモダン社会のなか、誰もが生きるための哲学を必要としているにもかかわらず、公共空間から歴史や想像力が失わ...

問いと答え ハイデガーについて (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2017/11/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 現象学・解釈学研究の泰斗による論集。ハイデガーの肖像論に始まり、フッサールとの対立および緊張関係、アリストテレスやプラトン、ニーチェやユンガーとの思想的対決など数々の主要テーマを論じた論考などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドイツのハイデガー協会会長を長らく務め、現象学・解釈学研究の泰斗として知られる著者による、哲学者との「開かれた対決」を示す論集。ハイデガーの肖...

終わりなきデリダ ハイデガー、サルトル、レヴィナスとの対話

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2016/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 動物論をはじめ、現代哲学をつらぬく主題群を巡り強靱な思考を展開したデリダ、ハイデガー、サルトル、レヴィナスの思想的布置を気鋭の研究者たちが論じる。デリダの講演「出来事を語ることのある種の不可能な可能性」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    若きデリダはサルトルの書物に魅了され、高等師範学校の講師としてハイデガー講義をおこない、レヴィナス論を執筆した。デリダは彼らの思想を...

21世紀の哲学をひらく 現代思想の最前線への招待

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 発売日:2016/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間の思考はどこまで進んでいるか。ナンシー、ハーバーマス、バトラー…。現代を代表する哲学者・思想家が共有している根本的な論点を究明し、読者がみずから思考する入口を提供する。現代の哲学を読み解くための思想地図。【「TRC MARC」の商品解説】

    21世紀に入りすでに10年以上が経過した現在、現代の哲学・思想はどう展開し、何が論点になっているのか。本書では、多様化と分散を続け、不...

始まりのハイデガー

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:晃洋書房
  • 発売日:2015/08/12
  • 発送可能日:1~3日
  • ハイデガーはいかにして「存在と時間」へと至ったのか。気鋭の研究者たちが、現代哲学の起源の本格的な究明とともに、従来のハイデガー像の抜本的な見直しに挑む。初期フライブルク期ハイデガー哲学についての画期的論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

科学と技術への問い ハイデッガー研究会第三論集

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:理想社
  • 取扱開始日:2012/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • ハイデッガーにおける「科学と技術」の問題に焦点をあてた論考を収録。また、ハイデッガーの技術論・科学論から新たな可能性を引き出したり、批判を加えるような論考も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

存在の解釈学 ハイデガー『存在と時間』の構造・転回・反復

  • 税込価格:6,600
  • 出版社:法政大学出版局
  • 取扱開始日:2012/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • ハイデガーの初期から中期にわたる重層的な思考の展開を、「解釈学」の観点から包括的かつ批判的に跡づけ、主著「存在と時間」の方法を支える独自の哲学史観や歴史解釈の根本的意義を究明する。【「TRC MARC」の商品解説】

ヨーロッパ現代哲学への招待

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:梓出版社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ショーペンハウアー、フッサール、サルトル、デリダなど、ヨーロッパ現代哲学の主要な哲学者の思想を、新たな視角から描き出した入門書。哲学の基礎と研究成果を大胆に盛り込み、わかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

カントの航跡のなかで 二十世紀の哲学 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀哲学の主要動向は、接近と疎隔を繰り返しながら「カントの批判哲学以後、認識と実践の心理が歴史の中でどう捉えられ構築されるのか」という問いを共有してきた。カントの航跡を軸に現代哲学への広域的視座を切り開く。【「TRC MARC」の商品解説】

ハイデガー哲学は反ユダヤ主義か 「黒ノート」をめぐる討議

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2015/09/24
  • 発送可能日:要確認
  • 死後40年を経て公刊された哲学的手記「黒ノート」によって、ハイデガーに反ユダヤ主義疑惑が浮上した。ハイデガー哲学の真相/真価を問い直し、現代哲学、そして我々の未来を模索する。第3回日独哲学会議での講演等を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

連続講義現代日本の四つの危機 哲学からの挑戦 (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

連続講義現代日本の四つの危機 哲学からの挑戦 (講談社選書メチエ)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/08/11
  • 発送可能日:要確認
  • 「知」「ことば」「いのち」「戦争」−人間の根幹に関わる4つの危機に私たちは直面している。日本を代表する哲学者たちが、危機の本質を照らし、打開策を探る。2014年9月〜2015年1月に実施された連続講義を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本を代表すると言っても過言ではない12名の哲学者たちが、一般の聴衆を前に「現代日本の危機」を提示し、その打開策を探る「哲学からの挑...
検索結果 14 件中 1 件~ 14 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。