サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 三輪 太郎の商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
在庫状況
価格帯

“三輪 太郎”の商品一覧

1962年名古屋市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。「『豊饒の海』あるいは夢の折り返し点」で群像新人文学賞「評論部門」受賞。ほかの著書に「あなたの正しさと、ぼくのセツナさ」など。

“三輪 太郎”に関連する商品を11件掲載しています。111 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

死という鏡 この30年の日本文芸を読む(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死という鏡 この30年の日本文芸を読む

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:679
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2016/05/13
  • 狂奔の1980年代から30年の小説は、みなが眼を背けてきたはずの、「死」にまみれていた――。まったく新しい視点で現代文学を読み解く、感動的なブックガイド。村上春樹『1Q84』、よしもとばなな『アムリタ』、小川洋子『博士の愛した数式』、綿矢りさ『蹴りたい背中』など、全58作品を解説。人はなぜ小説を書くのか。人はなぜ小説を読むのか。心の深いところが揺さぶられ、とてもよくわかる評論集。

電子書籍

憂国者たち

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

憂国者たち

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,566
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/11/20
  • ボスニア・ヘルツェゴヴィナの内戦で、大量虐殺の罪に問われたラドヴァン・カラジッチ。彼は三島由紀夫の愛読者だった。この事実を知った女子大生・橘アカネは三島をテーマに卒論を書くため虐殺の地へと赴いた。一方、アカネの元恋人・鷲見恭一郎はネトウヨに惹かれて三島へと接近する。それぞれのアプローチが交錯するとき、戦後日本の姿と三島文学の本質が浮かび上がる!没後45年、新たな三島由紀夫像に迫る力作長篇小説。

憂国者たち

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

憂国者たち

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • この事実を知った女子大生・橘アカネは二人の接点を求めて虐殺の地、ボスニア・ヘルツェゴヴィナへと赴く。一方、アカネの元恋人・鷲見恭一朗は、ある右翼結社代表との出会いから三島に接近していく。それぞれのアプローチが交錯するとき、現代日本の危機と三島文学の本質が浮かび上がる!三島論でデビューした著者による渾身の長篇小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    旧ユーゴの悪名高き戦争犯罪人、ラ...

村上春樹で世界を読む

村上春樹で世界を読む

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:祥伝社
  • 取扱開始日:2013/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 何がここまで私たちの心をとらえるのか。「羊をめぐる冒険」から「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」まで、村上春樹の深遠なる物語世界を徹底的に掘り下げた、白熱の対論集。【「TRC MARC」の商品解説】

電子書籍

大黒島

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大黒島

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2012/12/28
  • 銀行を辞め、湖に浮かぶ島にある小さな寺の執行(管理責任者)となった「ぼく」の元を、かつての同僚が訪ねてきた。「おまえの仲介で神仏の力を借りたい」と。「ぼく」は求めに応じ、護摩を焚き、30万円を受け取る。半年後、同僚の妻が来て金を返せという。夫はめでたく昇進したが、辞令が出た翌日、息子が事故で半身不随になったのだった……。姉妹編「オオクニヌシたち」と、「海の碧さに」の2篇を併録。

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死という鏡 この30年の日本文芸を読む (講談社文庫)

あなたの正しさと、ぼくのセツナさ (講談社文庫)(講談社文庫)

あなたの正しさと、ぼくのセツナさ (講談社文庫)

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:802
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 一九八五年。ぼくは、未曾有のバブル景気の端緒となったこの年に、株のディーラーになった。同い年の永遠のライバル、修一の背中を追って。狂奔する相場に「運命の日」が過ぎ去ったあと、修一はカンボジアへと姿を消した。彼は何を求めて森に入ったのか?私たちの正しさや生きる意味を問う、挑戦的物語。第1回日経小説大賞佳作受賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【日経小説大賞佳作(第1回)】〔「ポ...

後生

後生

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発行年月:2008.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 一九八一年、大隈銅像のある大学。奇妙な犬の世話に疲れ果てたぼくは、ある哲学サークルに救いをもとめて入会する。当初は無我夢中となるが、その活動形態に、やがて根本的な疑念を抱き始める。「正しさ」の呪縛から逃れるために、雑踏に身をさらし、最後に、ぼくが、見たものとは…。まったく新しいシューキョー小説、世のスピリチュアルブームに一石を投じる渾身の意欲作。【「BOOK」データベースの商品解説】

ポル・ポトの掌

ポル・ポトの掌

  • 評価3.1レビュー:11件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:日本経済新聞出版社
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 31歳・株ディーラーの早すぎる引退。「神の見えざる掌」を離れ、内戦が続くカンボジアの森へ。そこで彼が見たものとは…ナイーブな感性で高度資本主義社会の陥穽に迫る日経小説大賞佳作の力作長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【日経小説大賞佳作(第1回)】31歳で早すぎる引退をした株ディーラーは、「神の見えざる掌」を離れ、内戦が続くカンボジアの森へ。そこで彼が見たものとは…。ナイーブ...

大黒島

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大黒島

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:講談社
  • 取扱開始日:2012/10/19
  • 発送可能日:購入できません
  • 銀行を辞め、小さな寺の僧侶となった「私」のもとへ、かつての同僚・山根が訪ねてきた。昇進のため、神仏の力に頼りたいと。「私」は求めに応じ、護摩を焚き、30万円を受け取る。みずうみに浮かぶ島の小さな寺で繰り広げられる金とホトケをめぐる奇妙でユーモラスな物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    銀行を辞め、小さな寺の僧侶となった「私」のもとへ、かつての同僚が訪ねてきた。昇進のため神仏の...

マリアの選挙 政事小説

マリアの選挙 政事小説

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:徳間書店
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 選挙コンサルタント会社を経営するぼくのところに、ある日、依頼が舞い込んだ。依頼人はバツイチの日米ハーフ女性・錦織摩理亜。山陰の地方県議を辞め参院補欠選に出馬を決意したという。DVから逃げてきた女性たちと農場で乳製品を作りながら、選挙を支えるネットワークを作っていた。敵は日本一の後援組織“ヤグラ”を誇る与党大ボスの子飼い。カネも看板も地盤もない無力な女性候補が、ヤグラ相手にどう闘えるか。地方選挙を通...
検索結果 11 件中 1 件~ 11 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。