サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 小玉 武の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

受賞作品

“小玉 武”の紙の本一覧

1938年東京生まれ。小川未明文学賞委員会会長、日本文藝家協会会員。「『洋酒天国』とその時代」で織田作之助賞受賞。ほかの著書に「美酒と黄昏」など。

“小玉 武”に関連する紙の本を10件掲載しています。110 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

評伝開高健 生きた、書いた、ぶつかった! (ちくま文庫) 新刊

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,210
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 雑誌の編集者、コピーライター、企業文化のプロデューサー、そして小説家…。行動的な作家だった開高健の多彩な仕事と人生を、サントリー宣伝部に入社以来、内側から見つめてきた著者が綴った貴重な評伝。〔「開高健」(2017年刊)の改題,加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    行動的な作家だった開高健はジャンルを超えた優れた作品を遺し、企業文化のプロデユーサーとしても活躍した。長年...

開高健ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 文字が奔る! イメージが渦巻く! 開高健の膨大な文学的営為を凝縮したエッセイ集。彼の「虚」と「実」の世界の在処を、まるで“秘術”を窺い知るかのように辿ることができる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

『洋酒天国』とその時代 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

『洋酒天国』とその時代 (ちくま文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 【織田作之助賞大賞(第24回)】【「TRC MARC」の商品解説】

山口瞳ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2018/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 独自の美意識と人生哲学を背景に、戦前と戦後、そして高度成長期を確かな生活者として生き抜いた作家の生活と意見。昭和の悲喜哀歓を描く、山口瞳のエッセイ集。小玉武による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

美酒と黄昏

  • 評価3.0
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:幻戯書房
  • 発売日:2017/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • グラスの中に〈居場所〉を求めて、夕暮れ、人はストゥールに座る…。漱石・太宰から寺山・春樹まで、懐かしき場所と時代を秀句で辿る、酒と酒場の文芸エッセイ。『ウイスキーヴォイス』連載に加筆し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

開高健 生きた、書いた、ぶつかった!

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2017/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 行動的な作家だった開高健はジャンルを超えた優れた作品を著すだけでなく、企業文化のプロデューサーとしても活躍した。長年の交流をもとに、意外に語られることの少ない作家の本質に迫る評伝。〔「評伝開高健」(ちくま文庫 2020年刊)に改題,加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

佐治敬三 夢、大きく膨らませてみなはれ (ミネルヴァ日本評伝選)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:ミネルヴァ書房
  • 取扱開始日:2012/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 創業者2代目として、寿屋(現・サントリー)を継承。なじみの薄かった洋酒の普及に努め、新しい生活文化を作り出した。鮮やかな文化事業戦略と社是「やってみなはれ」を掲げ、サントリー文化を花開かせた経営者の姿に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

係長・山口瞳の〈処世〉術 (小学館文庫)(小学館文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

係長・山口瞳の〈処世〉術 (小学館文庫)

  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:715
  • 出版社:小学館
  • 発売日:2014/12/05
  • 発送可能日:購入できません
  • 原点は、サントリー宣伝部。作家・山口瞳は、会社員として、社会人として、男として、人間として、いかに生きたのか。サントリーの社員としてかつて山口瞳の下で働いた著者が活き活きと描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    サントリーの部下が描く、山口瞳の原風景

    日本の高度成長が始まる昭和33年、失業中の山口瞳は、寿屋(現・サントリー)に入社し、宣伝部でコピーライター...

「係長」山口瞳の処世術

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2009.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 「江分利満氏の優雅な生活」連載開始の翌年、著者がサントリーに入社すると、直属の上司が「係長」山口瞳だった−。山口瞳の作品や体験を通して、「サラリーマンの真実」に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

『洋酒天国』とその時代

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 【織田作之助賞大賞(第24回)】コピー“「人間」らしくやりたいナ”はサントリーの経営の根底に流れる思想でもある。開高健、山口瞳など異才を放った社員達が創ったPR誌『洋酒天国』を軸に、高度経済成長に突入する直前の熱気に満ち溢れた時代の姿を描く。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 10 件中 1 件~ 10 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。