サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/8/1~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 安曇 潤平の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“安曇 潤平”の紙の本一覧

1958年東京都生まれ。ウェブサイト『北アルプスの風』主宰。サイト内にて怪談作品を発表。著書に「赤いヤッケの男」「黒い遭難碑」など。

“安曇 潤平”に関連する紙の本を23件掲載しています。123 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

山の霊異記 黒い遭難碑 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

山の霊異記 黒い遭難碑 (角川文庫)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:734
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 鐘ケ岳を登る最中、突如襲った目の痛み。顔が削られた地蔵…。心身ともに強靱な山男たちを震撼させる、恐ろしくも不可解なできごとを山の霊気とともにつづる山岳怪談集。文庫オリジナル作品2篇も収録。〔「黒い遭難碑」(MF文庫ダ・ヴィンチ メディアファクトリー 2013年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    木陰に立ち並ぶ数十体の地蔵の、ある法則に気づいた瞬間に戦慄す...

山の霊異記 幻惑の尾根 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

山の霊異記 幻惑の尾根 (角川文庫)

  • 評価3.6レビュー:3件
  • 税込価格:691
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 冬の閉ざされた山小屋の一室で毎年起きる怪異とその顚末に戦慄する「五号室」、道に迷った男が寂れたゲレンデ跡で遭遇した恐怖を描く「リフト」など20話を収録。登山者を異界へと導く、山の霊気に満ちた山岳怪談集。〔「ヒュッテは夜嗤う」(メディアファクトリー 2013年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

    閉ざされた無人の山小屋で起きる怪異、使われていないリフトに乗っていたモノ...

山の霊異記 ケルンは語らず (幽BOOKS)(幽ブックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

山の霊異記 ケルンは語らず (幽BOOKS)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2018/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 冬の雪山で、小さな避難小屋の静寂を破るけたたましいノックの音と叫び声。“俺は不死身なんだ”とうそぶく男の危機…。異界としての山の風景と霊気を堪能できる山岳怪談21篇。『幽』等掲載に書き下ろしを加える。【「TRC MARC」の商品解説】

    山男を死に誘ったのは、怪異なのか、山の怒りなのか、それとも自身への過信なのか……

    山でしか起こり得ない人と人の出会い、生きる者と...

山の霊異記 赤いヤッケの男 (角川文庫)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

山の霊異記 赤いヤッケの男 (角川文庫)

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:734
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2017/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 山岳救助隊員が夏山のテントで遭遇した恐怖を描く「ゾンデ」、狭い道ですれ違った男の奇妙な一言に戦慄する「ザクロ」など28話を収録。山という“異界”の恐ろしさを淡々とした筆致で描き出す山岳怪談集。〔「赤いヤッケの男」(MF文庫ダ・ヴィンチ メディアファクトリー 2010年刊)の改題,加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    赤いヤッケを着た遭難者を救助したため遭遇した怪異、山...

山怪談 (HONKOWAコミックス)(HONKOWAコミックス)

山怪談 (HONKOWAコミックス)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:680
  • 出版社:朝日新聞出版
  • 発売日:2018/03/07
  • 発送可能日:7~21日
  • 山にはこの世ならざるものがいる……。安曇潤平による最恐の山怪談、初のコミカライズに豪華執筆陣が集結! 山小屋で聞いた滑落事故の話。見通しのいい場所でなぜ事故は頻発するのか? その裏に隠された真実とは……!? ほか全5話収録!【本の内容】

そっと、抱きよせて (角川文庫 競作集<怪談実話系>)(角川文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

そっと、抱きよせて (角川文庫 競作集<怪談実話系>)

  • 評価2.9レビュー:9件
  • 税込価格:562
  • 出版社:KADOKAWA
  • 取扱開始日:2014/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 正月の二日に女が死ぬと、七人道連れにする―田舎町で囁かれる不吉な言い伝え、古いマンションに漂う見えない子供の気配、霧深き山で出会った白装束の男たち、どこからともなく聞こえる「ほおみい」という謎めいた囁き…現実と虚構のあわいに広がる不穏な世界、かすかな不協和音を、日本唯一の怪談専門誌「幽」に集う10人の人気作家が紡ぎだす。読む者を鮮烈な恐怖の世界へと誘う、豪華書き下ろし競作集。【「BOOK」データベ...

死霊を連れた旅人 書き下ろし怪談実話 (だいわ文庫 実話ホラー)(だいわ文庫)

死霊を連れた旅人 書き下ろし怪談実話 (だいわ文庫 実話ホラー)

  • 評価3.7レビュー:1件
  • 税込価格:702
  • 出版社:大和書房
  • 取扱開始日:2016/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 旅とは、未知の世界に行くことである。その先に楽しい思い出ばかりがあるとは限らない。深夜の山小屋に入ってきた男の正体、旅館の鏡が映した有り得ないもの…。山岳怪談の第一人者が綴る、26の恐怖譚。【「TRC MARC」の商品解説】

    山風に感じる霊威、海辺に木霊する謎の声、旅先の民宿に現れた血まみれの女…。楽しい旅行を暗転させた27の怪異譚、その封を解く!【本の内容】

山の霊異記 霧中の幻影 (幽BOOKS)(幽ブックス)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

山の霊異記 霧中の幻影 (幽BOOKS)

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/06/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 先の見えぬ濃霧の中、野生の花々が咲き乱れる山道、親友の背中を見て歩く急登で…山の恐怖はふとした瞬間に姿を現す。山への畏怖と霊気に満ちた怪異譚16話を収録。『幽』連載他を加筆・修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    霧の山道で背後からついてくる操り人形のような女性、登山中になぜか豹変した友人の態度、「死ぬ人の顔が見える」という三枚鏡……。登山者や山に関わる人々から...

ずっと、そばにいる (角川文庫 競作集<怪談実話系>)(角川文庫)

ずっと、そばにいる (角川文庫 競作集<怪談実話系>)

  • 評価3.2レビュー:4件
  • 税込価格:562
  • 出版社:KADOKAWA
  • 取扱開始日:2014/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 友人の家で見かけた奇妙な箱。ずっと、まとわりつく淫靡な牝の臭い。取り憑かれた人々―「これは実話ではない」と断言しつつ怪談実話のテイストを存分にかもしだす京極夏彦の名品「成人」をはじめ、日本唯一の怪談専門誌「幽」に集う恐怖の紡ぎ手10名が、幽明のあわいに文芸としての怪談の極意を追求し大反響を呼んだ、伝説の書き下ろし競作集。誰も味わったことのない戦慄と陶酔が今宵、貴方を待ちうける…。【「BOOK」デー...

赤いヤッケの男 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

赤いヤッケの男 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:669
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2010/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 〔メディアファクトリー 2008年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 2 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 2 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.4レビュー:8件
  • 税込価格:637
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 加門七海「いきよう」/福澤徹三「別れのきざし」/平山夢明「お化くず」/森山東「お茶屋怪談」/立原透耶「夢告」/木原浩勝「白いカーテン」/小池壮彦「浜辺の歌」/中山市朗「怪談BAR2」/安曇潤平「青い空の記憶」/岩井志麻子「昨日の夢と今日の嘘」/山田野理夫「緑の館」——怪談専門誌『幽』の人気作家11名が腕をふるう、全篇書き下ろしの実話系競作集、第2弾!

ヒュッテは夜嗤う (幽ブックス 山の霊異記)(幽ブックス)

ヒュッテは夜嗤う (幽ブックス 山の霊異記)

  • 評価3.8レビュー:8件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 取扱開始日:2013/05/29
  • 発送可能日:購入できません
  • 冬の閉ざされた山小屋の一室で、初夏の緑が瑞々しい登山道で、山の怪は突如として牙を剝く−。登山者を異界へと導く、「山」の霊気に満ちた怪異譚。怪談専門誌『幽』ほか掲載に書き下ろしを追加して収録。〔「山の霊異記」(角川文庫 2016年刊)に改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

黒い遭難碑 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

黒い遭難碑 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:713
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 取扱開始日:2013/04/20
  • 発送可能日:購入できません
  • 顔の彫られた地蔵が1体増えていた。その顔は、滑落死した峰松の顔だった。それを見た小笠原が2週間後に死に、顔の彫られた地蔵がまた1体増え…。「顔なし地蔵」をはじめ、著者自ら訊き集めた山の怪異譚全21編を収録。〔2010年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 9 魔 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 9 魔 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:637
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 取扱開始日:2013/02/19
  • 発送可能日:購入できません
  • 通り魔のような物語の競演。注目の書き手が日常の狭間から暴き出す魔性の数々。3名の新規参戦作家を迎えた人気シリーズ第9弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

    夢か現か、あの世かこの世か。眩暈のする迷宮へようこそ−。読者を翻弄し蠱惑し続ける執筆陣が、あなたを不可思議な異界へと誘う。円城塔「あるなし三話」、海猫沢めろん「X島の怪談」など全10編を収録した競作集。【「TRC MARC」の...

男たちの怪談百物語 (幽BOOKS)

男たちの怪談百物語 (幽BOOKS)

  • 評価4.1レビュー:14件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 取扱開始日:2012/10/03
  • 発送可能日:購入できません
  • 深川某所のほの暗い民家。安曇潤平、朱雀門出、小島水青、黒木あるじをはじめとした男性作家10人が集い、夜を徹して語り合った、仁義なき怪談実話合戦を完全再現。「女たちの怪談百物語」の続篇。【「TRC MARC」の商品解説】

怪談実話系ベスト・セレクション (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系ベスト・セレクション (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.6レビュー:2件
  • 税込価格:637
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 取扱開始日:2012/06/19
  • 発送可能日:購入できません
  • 「怪談実話系」1〜4からベスト・オブ・ベストを厳選。京極夏彦「成人」、松村進吉「噓談」、福澤徹三「数珠の糸」など全10篇ほか、牧野修による書き下ろしエッセイ、編者・東雅夫の解説とコラムも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 7 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 7 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.1レビュー:8件
  • 税込価格:596
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 日本ホラー小説大賞受賞作家・恒川光太郎と、世界の辺境地帯をみずから踏破するノンフィクション作家・高野秀行が初登場。都会で、山村で、そして東北の地やアジアの辺境で、平穏に暮らす人々の日常に、突如として降りかかる怪異の数々。ここでしか読めない、大人気“実話系”怪談文芸競作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    都会で、山村で、アジアの辺境で、平穏に暮らす人々の日常に、突如として降りか...

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 4 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 4 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:596
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 実力派執筆陣による書き下ろし人気シリーズ第4弾。ノンフィクションやSFホラーの第一人者も参戦、虚実のあわいに、さまざまな恐怖があふれだす…。本物の怪異、極上の文芸を体感できる極みの一冊。【「BOOK」データベースの商品解説】

黒い遭難碑 (幽ブックス 山の霊異記)

黒い遭難碑 (幽ブックス 山の霊異記)

  • 評価3.8レビュー:10件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 外界でありながら閉ざされた地となりうる「山」という異界の怖さに背筋が凍る。怪談専門誌『幽』連載に書き下ろしを大幅に追加した全20篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    山男の最期っていうのは、案外あっけなく、突飛にやってくるものなのかもしれないな…。外界でありながら閉ざされた地となりうる「山」の怖さを綴った怪異譚。怪談専門誌『幽』連載に書き下ろしを加えた全20篇を収録。【「TRC...
電子書籍を見る
税込:540

赤いヤッケの男 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

赤いヤッケの男 (MF文庫ダ・ヴィンチ 山の霊異記)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 3 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 3 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.7レビュー:15件
  • 税込価格:596
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 実力派執筆陣10名が拓く、怪談実話の更なる進化形。同時遭遇した怪異を4作家が競作する史上初の試みやあの稲川怪談に京極夏彦が挑む注目のコラボ企画など、新たな趣向を満載。未知なる恐怖と戦慄が待ちうける“実話系”の新たな扉の向こうを覗くのは、あなた。【「BOOK」データベースの商品解説】

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 1 (MF文庫ダ・ヴィンチ)(MF文庫ダ・ヴィンチ)

怪談実話系 書き下ろし怪談文芸競作集 1 (MF文庫ダ・ヴィンチ)

  • 評価3.7レビュー:19件
  • 税込価格:596
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2008.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 怪談専門誌『幽』で活躍する10人の名手を結集した競作集が実現。実話と物語が不穏に交錯する怪談ならではの魅力を湛えた極上の恐怖と戦慄を、あなたに。【「BOOK」データベースの商品解説】

赤いヤッケの男 (幽ブックス 山の霊異記)(幽ブックス)

赤いヤッケの男 (幽ブックス 山の霊異記)

  • 評価4.2レビュー:15件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:メディアファクトリー
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 『幽』2号で鮮烈デビューした山男・安曇潤平が、自ら山で訊き集めた怪談実話短編集。多彩な顔を持つ山の描写を豊かに織り込みながら、山という異界を語る。『幽』『ダ・ヴィンチ』等掲載に書き下ろしを加えた全25編収録。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 23 件中 1 件~ 23 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。