サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 荒井 裕樹の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“荒井 裕樹”の紙の本一覧

1980年東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科修了。博士(文学)。二松學舍大学文学部准教授。専門は障害者文化論、日本近現代文学。著書に「隔離の文学」「障害と文学」など。

“荒井 裕樹”に関連する紙の本を9件掲載しています。19 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

まとまらない言葉を生きる

  • 評価4.0レビュー:8件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:柏書房
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 言葉が「降り積もる」とすれば、どんな言葉が降り積もった社会を次の世代に引き継ぎたいですか−。「言葉の壊れ」を考え、抗い、息苦しさをそっと弛めるエッセイ集。『WEB asta*』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    誰の人生も要約させない。
    あなたのも、わたしのも。


    ■推薦
    「生きた心地」を求めていいんだ。
    ...

障害者差別を問いなおす (ちくま新書)(ちくま新書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

障害者差別を問いなおす (ちくま新書)

  • 評価4.5レビュー:10件
  • 税込価格:924
  • 出版社:筑摩書房
  • 発売日:2020/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 何が差別とされてきたのか、それに対していかに異議を唱えたか。多様性が叫ばれる一方で、実際にはマイノリティへの不寛容な価値観が噴出するなか、あらためて障害者差別に向き合い、人間の尊厳に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「差別はいけない」。でも、なぜ「いけない」のかを言葉にする時、そこには独特の難しさがある。その理由を探るため差別されてきた人々の声を拾い上げる一冊。【商品...

車椅子の横に立つ人 障害から見つめる「生きにくさ」

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:青土社
  • 発売日:2020/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 障害者について語りにくさを伴う社会の中で、障害者本人たちは、自身が抱える生きにくさをどういった言葉で語るのだろうか。自らの生きにくさを形にした人びとをめぐって、社会を問い返す。【「TRC MARC」の商品解説】

    言葉にしにくい生きにくさを、障害から問う
    さまざまな「障害」を抱えながら、言葉にしづらい生きにくさを感じながらも生き延びるために表現をつづけた人たち。詩を描いた...

どうして、もっと怒らないの? 生きづらい「いま」を生き延びる術は障害者運動が教えてくれる 荒井裕樹対談集

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2019/08/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 障害者・精神病者らの自己表現を研究する荒井裕樹の対談集。脳性マヒ者集団「青い芝の会」を中心とした1970年代の障害者運動の今日的意義を、各界の第一人者たちと語りあう。テキストデータ請求券付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    今、注目度が急速に高まっている荒井裕樹さんの対談集。障害者・ハンセン病者・精神病者の自己表現を研究する異色の近代文学研究者である著者が、相模原障害者殺...

障害と文学 「しののめ」から「青い芝の会」へ

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:現代書館
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 障害者運動は自らの内面をどう表現してきたか。障害者文芸同人誌『しののめ』の主宰者・花田春兆、「青い芝の会」行動綱領の起草者・横田弘を中心に、日本の脳性マヒ者の障害者運動における「綴る文化」を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

差別されてる自覚はあるか 横田弘と青い芝の会「行動綱領」

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:現代書館
  • 発売日:2017/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の障害者運動を牽引した日本脳性マヒ者協会「青い芝の会」の横田弘は、「健全者」たちの無自覚な差別を告発し続けた−。「青い芝の会」の行動綱領を起草、理論的支柱であった故・横田弘の思想と今日的な意義を追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

生きていく絵 アートが人を〈癒す〉とき

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:亜紀書房
  • 取扱開始日:2013/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 精神科病院のなかにひらかれた「造形教室」に集う人々。彼らの貴重な活動に寄り添いながら、アートを通じた自己表現によって自らを「癒し」ていくことの意味や可能性について考える。【「TRC MARC」の商品解説】

隔離の文学 ハンセン病療養所の自己表現史

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:書肆アルス
  • 発売日:2011/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • ハンセン病者たちは、自分たちを抑圧し、抹消しようとする社会風潮や国家権力といかに向き合い、どのような言葉を駆使して抗してきたのか。1930年代から1950年代まで、病者自身が描いた文学作品を研究・考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

村上春樹と一九八〇年代

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:おうふう
  • 発売日:2008/11/08
  • 発送可能日:要確認
  • 村上春樹作品を「文学」としてカテゴライズするオーソドックスな立場から、文化研究の方法に拠る立場にいたるまで、さまざまな論考を収録。19人の気鋭の日本文学研究者が、新しい感性で村上春樹の言説圏を再検討する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 9 件中 1 件~ 9 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。