サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  “翻弄される”愉しみ~意外な展開、複雑な恋心、衝撃の結末~ 10/27

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 岡島 慎二の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“岡島 慎二”の紙の本一覧

“岡島 慎二”に関連する紙の本を61件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

これでいいのか福井県 実はスゴイ県なのにマイナーなワケ (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/06/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 新幹線によって、これまで福井が貫いてきた「幸福モデル」が崩壊しかねない−。地元視点ではわからない本当の福井人気質を探りつつ、嶺北・嶺南という「ふたつの福井」の現状と問題点に斬り込み、進むべき将来を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    超マイナー県というポジションを確固たるものにしている福井県だが、実は超ハイポテンシャル! スゴイのにマイナーなワケとは?【商品解説】

これでいいのか石川県 加賀と能登の地域格差は如何ともし難い! (地域批評シリーズ)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀と能登の如何ともし難い地域格差、人口猛烈減少に悩む輪島、アートを軸にゴジラ級の一発を狙う能美…。歴史や加賀・能登という二大地域の特性と実態、県内各都市の現状や問題点などを取り上げ、石川県の本質を暴き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    北陸新幹線開業で絶好調の金沢市。白山市や野々市市は住みよい街ランキング全国上位と勢いのある石川県のリアルな現状を暴く!【商品解説】

これでいいのか宮城県 仙台以外ピンとこない宮城の実態 (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2019/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 過剰な仙台一極集中で「その他の都市」が衰退!? 宮城県内の不公平感にスポットを当て、仙台市以下、仙北、仙南、そして復興が続く三陸のさまざまな問題点を考察。「伊達イズム」が根付く宮城県の本質に迫る。〔2016年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか群馬県 県民もうんざりのハチャメチャ地域バトル (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/11/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 短気で熱しやすく冷めやすい、義理堅くて頑固な上州人たち。そんな上州人とその気質をベースにおきつつ、群馬県内各地域の特徴や本質を各種データから明らかにし、その魅力と問題点について語る。〔2012年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか滋賀県 地味〜な滋賀の意外な発展!? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 大企業の立地が進み、ベッドタウンとしての人気も高まり、男性の平均寿命が日本一になったことで注目を浴びる滋賀県。新時代を迎えた滋賀の好調の要因と問題点を分析しながら、滋賀県と滋賀県民の本質にズバリと斬り込む。〔2012年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか栃木県 ポテンシャルだけは北関東一!?地味〜な栃木の地味〜な生き方 (地域批評シリーズ)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/07/11
  • 発送可能日:7~21日
  • 関東でもっとも面積が広く、関東の内陸型工業地域の中心で、観光産業や農業も盛んな栃木県。県内各地域の特徴や問題点、北関東3県内での栃木の立ち位置や防災など、さまざまなテーマで現在の栃木の実像を捉える。〔2012年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか茨城県の野望 秘められた力を今こそ解き放て!! (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2021/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 中心市街地の空洞化に苦しむつくば、過疎化が尋常じゃない日立は滅亡まっしぐら!? 魅力度ランキングで万年最下位からついに脱出したものの、浮かれてばかりもいられない茨城県の課題や問題点に迫る一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    魅力度ランキングで万年最下位からついに脱出したものの、浮かれてばかりもいられない茨城県の課題や問題点に迫る一冊!【商品解説】

これでいいのか宮城県仙台市 時代の波に乗れない杜の都は崖っぷち!? (地域批評シリーズ)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/12/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 優柔不断で消極的ゆえに中央に侵略された仙台、街のブランド力はあっても住民が実感できないナゾ、仙台人の気質を表す「伊達者」は一長一短!? 今も昔も野心を抱く仙台の虚像と実像に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    東日本大震災以降、防災都市として発展を続ける仙台だが、現状さまざまな問題が露呈している。東北の拠点・仙台の将来はどうなる?【商品解説】

これでいいのか岐阜県 南北が分断している岐阜の未来はどうなる? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/09/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 美濃と飛驒の確執、交通網の集中、進む岐阜駅周辺再開発…。知名度もビミョーで中途半端な印象が強いが、日本のセンターにして交通の要衝でもある岐阜県。その問題点と、これから歩むべき未来を大胆予測する。【「TRC MARC」の商品解説】

    知名度も微妙でお隣の愛知から格下扱いされる岐阜県。そんな現状を打開する策は果たしてあるのか?岐阜県の未来を探る一冊。【商品解説】

これでいいのか長野県 革新的・幸福的・信州的生き方のススメ (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 男女の平均寿命や幸福度ランキングが全国トップクラスという、いま全国から最も羨望を集める長野県。他県民が羨む「信州」とは相容れない「日本の山岳秘境民」の真の姿に迫り、抱える問題点にも鋭く切り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

    各地の生活圏がバラバラで一体感が無い長野県が抱える課題とは? 県民の個性やライフスタイルを探りながら、長野県の真実に迫る!【商品解説】

これでいいのか静岡県 隣人と対抗意識を燃やす静岡県民 (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 静岡県では、地域によって住民の性質が大きく異なっている。静岡県民の分析を中心に、2大都市である静岡と浜松の現状、さらに熱く燃え上がっているリニア問題も取り上げ、静岡県の問題点や魅力、そしてその真髄に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    静岡県民の特徴を地域ごとに細かく解説。注目されるリニア問題や、二大都市の静岡市・浜松市の現状にも迫る静岡県分析の決定版!【商品解説】

これでいいのか富山県 異変!?幸福度急落でいごこちが悪い!? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2020/01/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ライトレール南北開通で、富山はどう変わる!? 地味な県という印象が強い一方、「住みやすい」という強味もある富山県。北陸新幹線効果の現状や、呉東と呉西それぞれの問題点を通して、幸福県・富山県の実像を炙り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    LRTの現状、富山市中心市街地の再開発、高岡の衰退などのトピックを盛り込み、居心地がよく幸福といわれる富山県の実態に迫る!【商品解説】

これでいいのか新潟県 衰退しまくりの新潟はもっと落ちぶれるのか? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2019/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「すごい人材が出る、食が豊富、大都市がある!」にもかかわらず、少子高齢化や若者の流出で衰退が進んでいる新潟県。浮上の余地はあるのか? 新潟県と県民の本質を明らかにしながら、地域再生の道筋を探る。〔2012年刊の加筆訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    少子高齢化や若者の流出で衰退が進んでいる新潟県に浮上の余地はあるのか? その内側に潜む問題点と将来を探った一冊。【商品解説...

これでいいのか山口県 300年思考が止まった山口県民の保守体制とは? (地域批評シリーズ)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,078
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2019/07/23
  • 発送可能日:7~21日
  • 県名は意外とメジャーなのに知られた名物は少なく、「総理大臣最多輩出県」が何より自慢の山口県民。明治維新で重要な役割を果たした「長州」気質をベースに置き、理想と現実に揺れる山口県の実情を紹介する。〔2013年刊の加筆、訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    明治維新の原動力となった山口県だが、その保守的で中央志向の気風が県内の衰退を招いている。理想と現実に揺れる山口県の現状と...

これでいいのか岩手県 地域格差にあえぐ素朴で我慢強い岩手民 (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2019/01/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 驚愕のビンボー県から岩手県は脱却できたのか? 我慢強くコツコツ堅実な岩手県民の本質、地域間の対立感情、さらに三陸の復興の現状など、岩手を多角的に捉えながら、岩手の本当の魅力と進むべき道を探る。〔2015年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか茨城県 南北対立!格差拡大!!まとまらない茨城県 (地域批評シリーズ)

  • 評価3.0
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/05/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 空洞化で独り負け続く県都・水戸の憂鬱、IT先端都市・つくばに巣食うつくばネーゼの実態…。茨城県各地の問題点や課題にズバッと斬り込み、負のイメージに隠された茨城県の本質をあぶり出すと共に、その進むべき未来を探る。〔「これでいいのか茨城県 第1弾・第2弾」(2011,2013年刊)の加筆修正,合本〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか東京都江東区 深川・城東・臨海エリアの時代を超えた壮絶バトル! (地域批評シリーズ)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸の風情漂う深川、タワーマンションなどが集まる臨海、地味に発展してきた庶民的な城東。マイナーな東京東部にして、俄然注目される江東区の実態と問題点を浮き彫りにしながら、3地域で異なる区民の生態を明らかにする。〔2009年刊の大幅な加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか京都府 イメージと違うリアルな京都を徹底解明 (日本の特別地域特別編集)

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都人の気質の謎、リアルな生態の他、良くも悪くも京都市の影響下に置かれざるを得ない、山城、丹波(南丹・中丹)、丹後など京都府民の生態も徹底解明。極端な地域ヒエラルキーや格差に満ち溢れた京都府の実態を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか山形県 まじめでコツコツ働く山形県民の素性とは (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2018/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • ビンボーだからまじめにコツコツ働くしかない!? 保守的な山形の旧社会と伝統的な山形人にスポットを当て、各地の問題点を浮き彫りにし、新旧が混濁する現代の山形社会の深遠に切り込む。〔2014年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか愛知県 沿線別!見栄っ張り県民のヤバい生き方 (日本の特別地域特別編集)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 世帯年収県内ワースト1の名古屋市中村区、ふるさと納税額県内ダントツ1位の碧南市、一宮市のコスプレ計画…。綿密な現地取材や統計データを用いて、愛知県の実態に客観的かつ大胆不敵に斬り込む。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか東京都立川市 多人種要塞都市立川は謎だらけ!? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/10/07
  • 発送可能日:7~21日
  • 今、都内でもホットな街のひとつとして注目を浴びている立川市。しかし出生率は全国平均を下回るなど、イメージと実態が大きく乖離している。そんな立川の過去や現状を見渡しつつ、未来がどうあるべきかを論じる。〔2011年刊の再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか東京都八王子市 土着民、ニュータウン族、学生の相容れない関係 (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/10/07
  • 発送可能日:7~21日
  • 豊かな自然に囲まれた大都市でありながら、百貨店が次々撤退し、地方都市さながらの衰退をみせる八王子。その住民構造とその実態を明らかにしながら、まだまだポテンシャル抜群の八王子の逆襲策を探る。〔「これでいいのか東京都八王子市&多摩ニュータウン」(2012年刊)の改題,再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

東北のしきたり (MM新書)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 結婚式の引き出物は布団が常識、お盆は墓の前で花火を上げる…。東北地方に残る、正月やお盆・結婚や葬式・日々の生活の中の珍しいしきたりを取り上げ、その由来や成り立ち、変化の過程を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか東京都豊島区 消滅から住みたい街へ なにがあった豊島区!? 多民族特区6つの顔を持つ豊島区あぶない街が安全な街に変貌中!? (地域批評シリーズ)

  • 評価2.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 怖い街、汚い街といわれてきた東京都豊島区が、住んでみたい街調査の上位常連へと変わった。豊島区になにがあったのか? 2008年時点での豊島区の様子と現在の変化、豊島区各地に生じている問題点や新住民の実態を記す。〔「東京都豊島区」(2008年刊)の改題,再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか静岡県浜松市 「出世」で推し進める浜松の野望 (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 人口約80万人を要する静岡県最大の都市・浜松市。ヤマハ、スズキ、ホンダなど、日本をリードする企業が相次いでこの地で誕生したが、どうも今の街には活気がみられない。取材やデータを基に、浜松の今と未来を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか静岡県静岡市 合併したのに静岡清水の大ゲンカはまだまだ続く!? (地域批評シリーズ)

  • 税込価格:1,012
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 清水との合併に成功して政令指定都市に移行した静岡県の県庁所在地・静岡市。ヨソからは「閉鎖的独立国家」と見られるが、静岡と清水は水と油で、一体感はまるで無い…。そんな静岡市の実情と問題点を徹底的にあぶり出す。〔2012年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか静岡県 隣人と対抗意識を燃やす静岡県民 (日本の特別地域特別編集)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2017/01/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 駿河・遠江・伊豆で成り立ち、歴史や文化などが多彩な静岡県。陽気で能天気な駿河人、プライドが高く楽天家の静岡市民、人情にあつい清水人…。静岡県民を細分化し、地域や都市ごとにも違う県民の特徴を徹底的に掘り下げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    静岡県は遠州、駿河、伊豆の3エリアで構成され、各アエリアごとに気質や文化が異なり、その特徴を事細かに分析した1冊です。【本の内容】

これでいいのか富山県 なんにもないのにいごこちがいい富山の謎 (日本の特別地域特別編集)

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2016/11/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 地味な県という印象が強い一方、「住みやすい」という強味もある富山県。2015年に開業した北陸新幹線の効果の現状や、県内に燻る地域対立などにも切り込み、富山県の実像を炙り出した上で、将来への提言をする。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか石川県 実力がないのに気位だけは高い!? (日本の特別地域特別編集)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2016/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀と能登の如何ともし難い地域格差、人口猛烈減少に悩む輪島、アートを軸にゴジラ級の一発を狙う能美…。歴史や加賀・能登という二大地域の特性と実態、県内各都市の現状や問題点などを取り上げ、石川県の本質を暴き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

これでいいのか福岡県福岡市 コンパクトシティはパンク寸前!? (地域批評シリーズ)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:869
  • 出版社:マイクロマガジン社
  • 発売日:2016/06/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 都市機能が一定の圏内に集中しており、働くのも遊ぶのも楽チンで、暮らしやすい「コンパクトシティ」福岡市。加速度的な発展の裏でパンクしつつある福岡市の現状や問題点、特徴を細かく分析する。〔2011年刊の改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    全国各地で話題の地域批評が再び「福岡県福岡市」に上陸! 「これでいいのか福岡県北九州市」も同時発売!          【本の内容】
検索結果 61 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。