サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 藤井 光の紙の本一覧

“藤井 光”の紙の本一覧

1980年大阪府生まれ。北海道大学大学院文学研究科博士課程修了。同志社大学文学部英文学科准教授。著書に「ターミナルから荒れ地へ」がある。

“藤井 光”に関連する紙の本を26件掲載しています。126 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

戦時の音楽 (CREST BOOKS)(CREST BOOKS)

戦時の音楽 (CREST BOOKS) 新刊

  • 税込価格:2,160
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/06/29
  • 発送可能日:24時間
  • 戦いのさなかにも、いつも音楽があった−。薬指を失った名ヴァイオリニスト、大学教授になりすますシェフ、失意の象使い…。戦争と音楽をめぐる、驚異と慈愛に満ちた短篇集。全17篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ベスト・アメリカン・ショート・ストーリーズに4年連続選出。戦争と音楽、幻想と歴史の間をたゆたう、短篇の名手による17の物語。【本の内容】

すべての見えない光 (CREST BOOKS)(CREST BOOKS)

すべての見えない光 (CREST BOOKS)

  • 評価4.4レビュー:52件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ピュリツァー賞(小説部門)(2015年度)】【カーネギー・メダル・フォー・エクセレンス(小説部門)】【オーストラリア国際書籍賞】【Twitter文学賞海外部門(第7回)】【日本翻訳大賞(第3回)】目の見えない少女と、ナチスドイツの若い兵士。2人の運命が、フランスの海辺の町で交差する−。時代に翻弄される人々の苦闘を、彼らを包む自然の荘厳さとともに、温かな筆致で繊細に描き出した感動巨篇。【「TRC ...

死体展覧会 (エクス・リブリス)

死体展覧会 (エクス・リブリス)

  • 評価3.7レビュー:9件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2017/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人を殺し、その死体を芸術的に市街に展示する謎の集団。幹部の「彼」は、人道的感情に感染したエージェントの末路を語り出す…。イラクにはびこる不条理な暴力を、亡命イラク人作家が冷徹かつ幻想的に描き出した14編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代アラブ文学の新鋭が放つ鮮烈な短篇集
     アラビア語版がヨルダンで直ちに発禁処分を受け、ペンギン社から刊行された英訳版がPEN...

世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今

世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:立東舎
  • 発売日:2016/09/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 読み始めたら止まらない「直木賞」、当たり作品の宝庫「ブッカー賞」、写真のように本を読む「ゴンクール賞」…。世界の8つの文学賞の受賞作品を、作家や書評家、翻訳家など本にまつわる職業の人々が読み、鼎談の形で論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

ターミナルから荒れ地へ 「アメリカ」なき時代のアメリカ文学

ターミナルから荒れ地へ 「アメリカ」なき時代のアメリカ文学

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:1,998
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2016/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 21世紀の新しいアメリカ文学を知る、刺激的な読書案内。「イシグロで焦り、アメリカを感じる」「大陸横断文学の今昔」「伯父さんと戦争」などのエッセイを収録する。作家・作品紹介および参考文献も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    アメリカ文学は、ようやく「アメリカ」を語らない、ただの文学になった――気鋭の翻訳家が紹介する一番あたらしく刺激的な読書案内。【本の内容】

きっとあなたは、あの本が好き。 連想でつながる読書ガイド

きっとあなたは、あの本が好き。 連想でつながる読書ガイド

  • 評価3.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:立東舎
  • 発売日:2016/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 10人の作家・翻訳家・書評家が、とっておきの本を教えます。村上春樹、ルイス・キャロル、大島弓子、谷崎潤一郎など、有名作家ごとに「この作家が好きなら、きっとこれも好きだよ」とおすすめする、新感覚の読書ガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

奪い尽くされ、焼き尽くされ (CREST BOOKS)

奪い尽くされ、焼き尽くされ (CREST BOOKS)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 夏休みを持てあます少女。認知症の父と過ごす中年男。移動遊園地に集う人々。暴虐の限りを尽くすヴァイキングの男たち—。多彩な視点と鮮烈な語りが、人々の静かな絶望、消えずに燃え残った願い、湧き出す暴力の気配を描き出す。アメリカン・ドリームなき21世紀のアメリカ人の姿とその内面を、絶妙の心理描写と独特のユーモアで浮き彫りにする全9篇。ニューヨーク・タイムズ紙、タイム誌ほか各紙誌が絶賛した驚異の新人によるデ...

文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち (Next Creator Book)

文芸翻訳入門 言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち (Next Creator Book)

  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:フィルムアート社
  • 発売日:2017/02/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「翻訳がうまい」ってどういうこと? 翻訳を始めたばかりの人、海外文学をもっと楽しみたい人に向けた文芸翻訳の入門書。翻訳を心から愛する人たちの、翻訳のことばと向き合う真剣な言葉が満載。翻訳家への12の質問も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

夜、僕らは輪になって歩く (CREST BOOKS)(CREST BOOKS)

夜、僕らは輪になって歩く (CREST BOOKS)

  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 内戦終結後、出所した劇作家を迎えて再結成された小劇団は、公演旅行に出発する。しかし、役者たちの胸にくすぶる失われた家族、叶わぬ夢、愛しい人をめぐる痛みの記憶は、小さな噓をきっかけに彼らの人生を狂わせていく−。【「TRC MARC」の商品解説】

    伝説の小劇団の公演旅行は、小さな噓をきっかけに思わぬ悲劇を生む――。内戦終結後、出所した劇作家を迎えて十数年ぶりに再結成された小劇団は...

ミニチュアの妻 (エクス・リブリス)

ミニチュアの妻 (エクス・リブリス)

  • 評価3.6レビュー:8件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2015/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ミニチュアの妻」:妻をミニチュア化してしまった男の語りによる家庭劇。小型化を専門とする仕事に従事する語り手は、どういうわけか偶然、家で妻をマグカップ大に縮めてしまう。家庭に仕事は持ち込まないと誓ったのに…と、いささか的外れな後悔の念を覚えつつ、主人公は妻を元に戻すべく悪戦苦闘する。「僕のすべて」:語り手はオフィス勤めのゾンビ。人肉を食べたいという衝動と日々戦い、自宅で大量のガラス製品を壁に投げつ...

早稲田文学 2015年冬号 特集・ぼくたちはなぜ動かずにいられないのか?世界文学ケモノ道

早稲田文学 2015年冬号 特集・ぼくたちはなぜ動かずにいられないのか?世界文学ケモノ道

  • 税込価格:1,512
  • 出版社:早稲田文学会
  • 発売日:2015/11/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集は「ぼくたちはなぜ動かずにいられないのか?世界文学ケモノ道」。ここではないどこかへ移った作家たちの織りなす、世界文学の新潮流。7言語の創作とブックガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

遠い部屋、遠い奇跡 (エクス・リブリス)

遠い部屋、遠い奇跡 (エクス・リブリス)

  • 評価5.0レビュー:7件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 1970年代から現代までの、パキスタンのさまざまな土地と人々を鮮やかに描き出す連作短篇集。オー・ヘンリー賞受賞の短篇を含む8篇を収録した、全米図書賞とピュリツァー賞最終候補作品。チェーホフとマンローのような優雅さ、深遠さをあわせ持つ、パキスタン系作家による心を打つデビュー作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    1970年代から現代までの、パキスタンのさまざまな土地と人々を鮮やかに...

アヴィニョン五重奏 5 クインクス

アヴィニョン五重奏 5 クインクス

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/11/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 名著『アレクサンドリア四重奏』につづく壮大な物語の迷宮、ついに最終章へ!戦争の歳月を生き延び、とてつもない疲労感を携えて宿命の地アヴィニョンを再訪する人びとを待つものは。そして、ポン・デュ・ガールの地下迷宮の奥深く、岩にはめこまれたオークの扉の先にある5つの洞穴に眠る財宝の行方は―多くの謎が真実の姿を現す圧巻の完結編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「ユリシーズ」に始まるモダ...

かつては岸 (エクス・リブリス)

かつては岸 (エクス・リブリス)

  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「かつては岸」:島のリゾートホテルに滞在するアメリカの未亡人と、その給仕を務める半島出身のウェイター。それぞれ大切な家族を亡くした二人が抱える悲しみは、やがて島の岸辺で交錯する。「残骸に囲まれて」:1947年春。アメリカ軍による軍事演習が続くなか、島のそばに爆弾が投下される。行方不明の息子を探して、老夫婦は日本軍が遺棄していったトロール船に乗り、海に向かう。「彼らに聞かれないように」:今も現役で海...

大いなる不満 (CREST BOOKS)(CREST BOOKS)

大いなる不満 (CREST BOOKS)

  • 評価4.3レビュー:16件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代人のミイラに出会った科学者たちの悲喜劇。なぜか毎年繰り返される死者続出のピクニック。数多の美女と一人の醜男が王に仕える奇妙なハーレム。平均寿命1億分の4秒の微小生物に見る叡智―。現代アメリカ文学の新潮流をリードする若き鬼才による、プッシュカート賞受賞作2篇を含む11篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    なぜか毎年繰り返される、死者続出のピクニック。平均寿命1億分の4秒の微小...

アヴィニョン五重奏 4 セバスチャン

アヴィニョン五重奏 4 セバスチャン

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2014/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • この愛は、何という呪いだろうか。友人同士を、そして愛する者と愛される者を仲たがいさせるとは。医師コンスタンスへの愛と、深く帰依するグノーシス主義の掟との間で引き裂かれるセバスチャンことアッファド。彼の苦悩を軸に、死の儀式を告げる手紙、迫り来る殺人者などサスペンスの要素も加わって、物語はスリリングに展開する。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「ユリシーズ」に始まるモダニズム文学最...

アヴィニョン五重奏 3 コンスタンス

アヴィニョン五重奏 3 コンスタンス

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2013/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争の火蓋が切って落とされる中、「堕落以前のエデン」だったプロヴァンスで最後のひと夏を過ごした若者たちもばらばらになり、それぞれの運命をたどる。ドイツに渡りナチスに傾倒しているというリヴィアのその後は?ヒトラーも狙うテンプル騎士団の秘宝のありかは?多くの死と多くの愛が交錯し、さらなる謎と陰謀の渦巻く第3巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「ユリシーズ」に始まるモダニズム文学最...

アヴィニョン五重奏 2 リヴィア

アヴィニョン五重奏 2 リヴィア

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2013/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 物語は、老齢の作家ブランフォードが長年の友人コンスタンスの死を知らされる場面で幕を開ける。彼は、コンスタンスとその妹リヴィアに出会った青春の日々に思いを馳せ、アヴィニョン近郊で過ごした夏の、淡く苦い思い出をたどる。一つの戦争が終わったあとに、あまりに早く次の戦争が迫りつつある、あの夏のプロヴァンス―リヴィアとはいったい誰だったのか?名著『アレクサンドリア四重奏』につづく壮大な物語の迷宮、第2巻。【...

神は死んだ (エクス・リブリス)

神は死んだ (エクス・リブリス)

  • 評価4.1レビュー:24件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2013/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「神の肉」を食べたために、知性が高度に発達した犬へのインタビューをはじめ、「神の不在」がもたらす「ねじれ」の諸相に、斬新な語りとポップな感性で切り込む。全米で話題騒然の新人による、異色の9篇を収めた連作短篇集。“ニューヨーク公立図書館若獅子賞”受賞作品。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【ニューヨーク公立図書館若獅子賞】「神の肉」を食べたために知性が高度に発達した犬へのインタビ...

アヴィニョン五重奏 1 ムッシュー

アヴィニョン五重奏 1 ムッシュー

  • 評価3.4レビュー:6件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:河出書房新社
  • 取扱開始日:2012/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 『ユリシーズ』に始まるモダニズム文学最後の超大作。名著『アレクサンドリア四重奏』につづく壮大な物語の迷宮がついに扉をひらく。第1巻『ムッシュー』は、語り手ブルース、精神を病むその妻シルヴィー、シルヴィーの兄でありブルースの恋人ピエールの三人を軸に、ピエールの自殺の報に接したブルースが、急遽アヴィニョンに駆けつけるところからはじまる。謎に満ちた友の死の原因を追って、舞台は南仏プロヴァンスからエジプト...

タイガーズ・ワイフ (CREST BOOKS)

タイガーズ・ワイフ (CREST BOOKS)

  • 評価4.0レビュー:22件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 紛争の繰り返される土地で苦闘する若き女医のもとに、祖父が亡くなったという知らせが届く。やはり医師だった祖父は、病を隠して家を離れ、辺境の小さな町で人生を終えたのだという。祖父は何を求めて旅をしていたのか?答えを探す彼女の前に現れた二つの物語―自分は死なないと嘯き、祖父に賭けを挑んだ“不死身の男”の話、そして爆撃された動物園から抜け出したトラと心を通わせ、“トラの嫁”と呼ばれたろうあの少女の話。事実...

ゴシック短編小説集

ゴシック短編小説集

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,780
  • 出版社:春風社
  • 発行年月:2012.1
  • 発送可能日:1~3日
  • ゴシック小説の系譜を一望できる最良のアンソロジー。シェリダン・レ・ファニュ、マルセル・シュウォッブ、アンジェラ・カーターなど、古今東西の33編を訳出。日夏耿之介による抄訳「アッシャア屋形崩るるの記」を付録として収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    シェリダン・レ・ファニュ、マルセル・シュウォッブ、アンジェラ・カーターなど、18世紀から現代までの26編を訳出。ゴシック小説の系譜...

紙の民

紙の民

  • 評価4.0レビュー:25件
  • 税込価格:3,996
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 上空から見下ろす作者“土星”の存在に気づき、自由意志を求めて立ち上がった登場人物たち。ページの上で繰り広げられる奇想天外な「対土星戦争」の行方は?メキシコ出身の鬼才による鮮烈な処女小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【ロサンゼルス・タイムズ年間最優秀図書(2005年)】【サンフランシスコ・クロニクル年間最優秀図書(2005年)】上空から見下ろす作者=「土星」の存在に気づき、...

デニーロ・ゲーム (エクス・リブリス)

デニーロ・ゲーム (エクス・リブリス)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 内戦下のベイルートで、キリスト教民兵組織が支配する地区に暮らすアルメニア系の少年バッサーム。幼なじみのジョルジュは「デニーロ」というあだ名で呼ばれている。二人はジョルジュが働くカジノから金をくすね、ガソリンを盗んではバイクを乗り回す日々を送る。ジョルジュはカジノを運営する民兵組織に引き抜かれ、イスラエルで訓練を受けるかたわら、密造酒や麻薬の取引をバッサームに持ちかけ、次第に二人は疎遠になっていく。...

煙の樹 (EXLIBRIS)

煙の樹 (EXLIBRIS)

  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:1~3日
  • ベトナム戦争を真正面から描いた傑作長篇。『ジーザス・サン』の作家が到達した、『エレクトリック・レディランド』!「全米図書賞」受賞作品。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【全米図書賞(2007年)】戦争が人生のすべての元アメリカ軍大佐フランシス・サンズとその甥でCIAの「スキップ」。2人に翻弄され、戦争に憑かれていく登場人物たち。フランシスが密かに進める情報作戦とは? かれらがた...

ロスト・シティ・レディオ (CREST BOOKS)

ロスト・シティ・レディオ (CREST BOOKS)

  • 評価3.5レビュー:21件
  • 税込価格:2,268
  • 出版社:新潮社
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:購入できません
  • 舞台は内戦状態にある架空の国の首都。行方不明者を探すラジオ番組「ロスト・シティ・レディオ」の女性パーソナリティーのもとを、ある日ひとりの少年が訪ねてくる。ジャングルの村の人々が少年に託した行方不明者リストには、彼女の夫の名前もあった。次第に明らかになる夫の過去、そして暴力に支配された国の姿—。巧みなサスペンスと鮮烈な語り。英語圏、スペイン語圏の双方で高い評価を獲得してきたペルー系アメリカ人作家によ...
検索結果 26 件中 1 件~ 26 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。