サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「働き方とお金」ポイント5倍キャンペーン(~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. García Márquez,Gabrielの紙の本一覧

“García Márquez,Gabriel”の紙の本一覧

1927〜2014年。コロンビア生まれ。ジャーナリストとして各地で仕事をしながら小説を執筆し、「落葉」で作家としてデビュー。他の著書に「悪い時」「ママ・グランデの葬儀」など。

“García Márquez,Gabriel”に関連する紙の本を46件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

百年の孤独 (Obra de García Márquez)

百年の孤独 (Obra de García Márquez)

  • 評価4.5レビュー:200件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2006/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 蜃気楼の村マコンド。その草創、隆盛、衰退、ついには廃墟と化すまでのめくるめく百年を通じて、村の開拓者一族ブエンディア家の、一人からまた一人へと受け継がれる運命にあった底なしの孤独は、絶望と野望、苦悶と悦楽、現実と幻想、死と生、すなわち人間であることの葛藤をことごとく呑み尽しながら…。20世紀が生んだ、物語の豊潤な奇蹟。【「BOOK」データベースの商品解説】

    蜃気楼の村マコンド。その草...

エレンディラ (ちくま文庫)(ちくま文庫)

エレンディラ (ちくま文庫)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)(新潮文庫)

予告された殺人の記録 (新潮文庫)

族長の秋 改訂新版 (集英社文庫 ラテンアメリカの文学)(集英社文庫)

族長の秋 改訂新版 (集英社文庫 ラテンアメリカの文学)

  • 評価4.4レビュー:48件
  • 税込価格:880
  • 出版社:集英社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 大統領は死んだのか?大統領府にたかるハゲタカを見て不審に思い、勇気をふるい起こして正門から押し入った国民が見たものは、正体不明の男の死体だった。複数の人物による独白と回想が、年齢は232歳とも言われる大統領の一生の盛衰と、そのダロテスクなまでの悪行とを次々に明らかにしていく。しかし、それらの語りが浮き彫りにするのは、孤独にくずおれそうなひとりの男の姿だった。【「BOOK」データベースの商品解説】

コレラの時代の愛 (Obra de García Márquez)

コレラの時代の愛 (Obra de García Márquez)

  • 評価4.5レビュー:50件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 夫を不慮の事故で亡くしたばかりの女は72歳。彼女への思いを胸に、独身を守ってきたという男は76歳。ついにその夜、男は女に愛を告げた。困惑と不安、記憶と期待がさまざまに交錯する二人を乗せた蒸気船が、コロンビアの大河をただよい始めた時…。内戦が疫病のように猖獗した時代を背景に、悠然とくり広げられる、愛の真実の物語。1985年発表。【「BOOK」データベースの商品解説】

    51年9カ月と4日...

ガルシア=マルケス「東欧」を行く (Obras de García Márquez)

ガルシア=マルケス「東欧」を行く (Obras de García Márquez)

  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 1957年、30歳だったガルシア=マルケスが、当時の「民衆主義」諸国をジャーナリスト魂で駆け巡った90日を、生れながらの作家の血で鮮烈に物語る。現在を考える暗示に満ちた、11篇のルポルタージュ。【「TRC MARC」の商品解説】

    黙して語らぬ民衆の本音を知りたければ、酒場のトイレで落書きを見ることだ。一九五七年、三十歳のガルシア = マルケスが「壁」以前の東西ベルリン、旧富裕...

ぼくはスピーチをするために来たのではありません (Obras de García Márquez)

ぼくはスピーチをするために来たのではありません (Obras de García Márquez)

  • 評価4.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2014/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 大の付く「講演恐怖症」で知られる作家が止むことを得ず生涯に22回だけ、文学、友情、軍隊、独裁者、教育、ジャーナリズム、祖国、スペイン語、ラテンアメリカ、そして世界人類が抱える切実な課題を、具体的なエピソードと数字を挙げながら真摯かつ自在に壇上から語りかけた。宿命的なその人生模様と思想上の確固たる信念をにじませる肉声の記録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    大の付く「講演恐怖症」...

疎外と叛逆 ガルシア・マルケスとバルガス・ジョサの対話

疎外と叛逆 ガルシア・マルケスとバルガス・ジョサの対話

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2014/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 厳密な理論派で文学への熱い情熱を隠さないバルガス・ジョサと、辛辣な知性から諧謔的ユーモアを繰り出すガルシア・マルケス。現代ラテンアメリカ作家の頂点2人による若かりし頃の貴重な対談。評論、インタビューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

グアバの香り ガルシア=マルケスとの対話

グアバの香り ガルシア=マルケスとの対話

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2013/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 生い立ちや文学への目覚め、若い頃の習作時代、いかにして「百年の孤独」は生まれたか、そして成功後の名声がもたらしたもの…。ノーベル賞作家ガルシア=マルケスが長年の親友に、自らの人生と作品を語り尽くす。【「TRC MARC」の商品解説】

生きて、語り伝える (Obra de García Márquez)

生きて、語り伝える (Obra de García Márquez)

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 祖父母とその一族が生きぬいた文字通り魔術的な現実。無二の仲間たちに誘われた文学という沃野。さらにはジャーナリストとして身をもって対峙した母国コロンビアの怖るべき内政紛乱…。世界文学の現在を牽引し続ける作家の魂にあの驚嘆の作品群を胚胎させる動因となった人々と出来事の「記憶」の数々を老境に到ってさらに瑞々しく、自在に語り尽す。【「BOOK」データベースの商品解説】

    何を記憶し、どのように...

予告された殺人の記録 (Obras de García Márquez)

予告された殺人の記録 (Obras de García Márquez)

  • 評価4.4レビュー:18件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2008.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 町中の誰もが、充分に知っていた。しかも誰もが、他ならぬ犯人たちでさえ、なんとしても阻もうとしていたのだ。その朝、彼が滅多切りにされることを。ただ一人、当の彼だけを除く、誰もが…。運命という現実。その量り知れぬ糸模様の全貌に挑む、熟成の中篇。さらには、人生という日々の奇蹟。その閃光を、異郷に置かれた人間の心に映し出す、鮮烈な十二の短篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    そして彼は...

迷宮の将軍 (Obra de García Márquez)

迷宮の将軍 (Obra de García Márquez)

  • 評価4.5レビュー:10件
  • 税込価格:2,860
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 幾多の激戦の末にスペイン軍を撃破、植民地の軛から中南米諸国を解き放ち、ついに独立へと導いた輝ける将軍シモン・ボリーバル。ラテンアメリカ統合の理想実現に燃えてひた走った英雄は、なぜ失意の迷宮に踏み入らねばならなかったのか?“解放者”と称えられた男。その最後の七ヵ月、コロンビアの大河を暗然と下りゆく死への旅路は。—栄光という闇の深さを巨細に描き切る。【「BOOK」データベースの商品解説】

愛その他の悪霊について (Obra de García Márquez)

愛その他の悪霊について (Obra de García Márquez)

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 余りにひたむきな愛の純情。それは悪魔の仕業なのか?愛は襲いかかり、愛は奪い去る。残されたのは生の苦悶、死の情熱とこの美しき一篇の哀歌。【「BOOK」データベースの商品解説】

    まだスペイン副王領だったコロンビアのとある町で、狂犬に咬まれた侯爵の娘に悪魔憑きの徴候があらわれた。悪魔祓いの命を受けた青年神父は娘と対峙するが、2人はほどなく激しく惹かれ合うように…。〔1996年刊の再刊〕【「...

悪い時 他9篇 (Obras de García Márquez)

悪い時 他9篇 (Obras de García Márquez)

  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 血の粛清から、ようやく立直りかけた町。殺した者。遺された者。没落に怯える者。成りあがり者。恨みを深く潜ませた者。それぞれの心に誰の仕業とも知れぬ中傷ビラが不穏な火を放ち…。そして、届くあてのない手紙を待ち続ける老人も。泥棒のいない村の、至って良心的な泥棒も。死してなおマコンドに君臨する処女の太母も。現実の深層にまで測鉛を下ろした10の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    血の...

族長の秋 他6篇 (Obras de García Márquez)

族長の秋 他6篇 (Obras de García Márquez)

  • 評価4.2レビュー:16件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 宴席に供されたのは、腹心だった将軍の丸焼き。荷船もろとも爆沈、厄介払いした子供は二千人。借金の形に、まるごと米国にくれてやったカリブ海。聖なる国母として、剥製にされ国内巡回中のお袋。だがお袋よ、ほんとにわしが望んだことなのか?二度死なねばならなかった孤独な独裁者が、純真無垢の娼婦が、年をとりすぎた天使が、正直者のぺてん師が、人好きのする死体が、運命という廻り舞台で演じる人生のあや模様。【「BOOK...

落葉 他12篇 (Obra de García Márquez)

落葉 他12篇 (Obra de García Márquez)

  • 評価4.2レビュー:15件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 落葉の喧騒が吹き過ぎた町に、重く、虚しく残された「死」がひとつ。生の明滅を見つめて、物語の可能性をさぐり、かの蜃気楼の町。マコンド創造に至る、若き日の作品群。ガルシア=マルケス全小説、1947‐55年に発表された12の短篇と、長篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    落葉の喧騒が吹き過ぎた町に、重く、虚しく残された「死」がひとつ。生の明滅を見つめて物語の可能性をさぐり、かの蜃気楼...

わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de García Márquez)

わが悲しき娼婦たちの思い出 (Obra de García Márquez)

  • 評価4.1レビュー:52件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:1~3日
  • これまでの幾年月を表向きは平凡な独り者で通してきたその男、実は往年夜の巷の猛者として鳴らしたもう一つの顔を持っていた。かくて昔なじみの娼家の女主人が取り持った14歳の少女との成り行きは…。悲しくも心温まる波乱の恋の物語。2004年発表。【「BOOK」データベースの商品解説】

    90歳を迎える記念すべき一夜を、処女と淫らに過ごしたい−。かつては夜の巷の猛者として鳴らした男と、14歳の少女...

物語の作り方 ガルシア=マルケスのシナリオ教室

物語の作り方 ガルシア=マルケスのシナリオ教室

  • 評価4.3レビュー:16件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2002/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 面白い物語はどのようにして作るのか? ガルシア=マルケスとプロのシナリオライターたちが、視聴者に訴えかけるストーリー作りの秘法を語り合う。稀代のストーリーテラーによる実践的「物語の作り方」講座。【「TRC MARC」の商品解説】

ある遭難者の物語 (叢書アンデスの風)

ある遭難者の物語 (叢書アンデスの風)

  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:1992.7
  • 発送可能日:7~21日
  • カリブ海を飲まず食わず十日間も筏で漂流し、国家の英雄として歓呼で迎えられ、美女たちのキスの雨を浴び、コマーシャルに出て金持ちになったが、やがて政府に睨まれ永久に忘れ去られたある遭難者の物語。冒険が商売になる時代の英雄的で哀切な苦い漂流譚。【「TRC MARC」の商品解説】

誘拐の知らせ (ちくま文庫)(ちくま文庫)

誘拐の知らせ (ちくま文庫)

  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:筑摩書房
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:購入できません
  • 南米コロンビアで起こったある誘拐事件。やがて、事件は政府・マスコミの要人を狙って麻薬密輸組織が起こした、十件もの誘拐事件の一端であったことが判明する。連続誘拐事件を繋ぐ一本の糸とは?その背後で繰り広げられる、麻薬密輸組織と政府当局の凄惨な争いの結末は?ノーベル賞作家の著者が、綿密な取材をもとに現代コロンビア社会の暗部をえぐったノンフィクション。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ...

百年の孤独 (新潮・現代世界の文学)

百年の孤独 (新潮・現代世界の文学)

百年の孤独

百年の孤独

  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1972
  • 発送可能日:購入できません

百年の孤独

百年の孤独

  • 評価4.2レビュー:106件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1999.8
  • 発送可能日:購入できません
  • マコンド村の創設から100年、はじめて愛によって生を授かった者が出現したとき、メルキアデスの羊皮紙の謎が解読され、ブエンディア一族の波瀾に満ちた歴史が終わる…。1972年刊の改訳、新装版。【「TRC MARC」の商品解説】

誘拐

誘拐

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:角川春樹事務所
  • 発行年月:1997.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 南米コロンビアの麻薬密輸組織と政府当局が繰り広げる、凄惨な誘拐とテロの応酬。政府・マスコミの要人を狙った連続誘拐事件を繫ぐ一本の糸とは? 綿密な取材をもとに現代コロンビア社会の暗部を鋭くえぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

愛その他の悪霊について (新潮・現代世界の文学)

愛その他の悪霊について (新潮・現代世界の文学)

  • 評価4.5レビュー:18件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1996.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 12歳になる侯爵の一人娘が、額に白い斑点のある灰色の犬に咬まれた。やがて彼女は狂乱する。狂犬病なのか、悪魔に憑かれたのか。抑圧された世界の人々の葛藤を独特の豊饒なエピソードで描いた物語。【「TRC MARC」の商品解説】

幸福な無名時代 (ちくま文庫)(ちくま文庫)

幸福な無名時代 (ちくま文庫)

十二の遍歴の物語 (新潮・現代世界の文学)

十二の遍歴の物語 (新潮・現代世界の文学)

  • 評価4.7レビュー:6件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1994.12
  • 発送可能日:購入できません
  • バルセロナ、ジュネーヴ、ローマ、パリ…。〈ヨーロッパのラテンアメリカ人〉として頻繁な旅を暮らしてきた作家のアイデンティティを模索する奇妙な12篇。【「TRC MARC」の商品解説】

青い犬の目 死をめぐる11の短篇 (福武文庫)

青い犬の目 死をめぐる11の短篇 (福武文庫)

検索結果 46 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。