サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Lacan,Jacquesの紙の本一覧

“Lacan,Jacques”の紙の本一覧

1901〜81年。フランスの精神分析家。著書に「エクリ」など。

“Lacan,Jacques”に関連する紙の本を31件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

精神分析の四基本概念 上 (岩波文庫)

  • 税込価格:858
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2020/08/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「フロイトに還れ」を旗印に、20世紀の思想界に新たな潮流を生み出したラカン。彼が30年近く続けたセミナールの要となる1964年の講義録。上は、4基本概念のうち、「無意識」「反復」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「フロイトに還れ」を旗印に、二〇世紀の精神分析、思想全般に新しい潮流を生み出したジャック・ラカン。三〇年近くにわたって続けられたセミネールの中でも、転回...

テレヴィジオン (講談社学術文庫)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:660
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2016/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「フロイトへの回帰」を説いたフランスの精神分析家ラカンが、1973年に出演したテレヴィ番組での質疑応答の記録。難解で知られる思想を一般の視聴者に語った最良のラカン入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    1973年、フランス放送協会の要請を受けて、フランスの精神分析家ジャック・ラカン(1901-81年)は、テレヴィ番組に出演した。
    「フロイトへの回帰」を唱え、パリの地...

エクリ 1

対象関係 下

  • 評価4.8レビュー:1件
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.10
  • 発送可能日:1~3日
  • フロイトの「ハンス症例」、すなわち「ある5歳児の恐怖症分析」を例に、欲望の形成と対象の成立に関する議論が幼児期神経症の力動の中でどのように捉えられるかを詳述する。中期ラカンへつながる中核的考察。【「TRC MARC」の商品解説】

エクリ 2

精神分析の四基本概念(岩波文庫)セット 新刊

  • 税込価格:1,969
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2020/10/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 「フロイトに還れ」を旗印に、二〇世紀の精神分析、思想全般に新しい潮流を生み出したジャック・ラカン。三〇年近くにわたって続けられたセミネールの中でも、転回点を示すものとして名高い一九六四年の講義録。「無意識、反復、転移、欲動」の四つの基本概念について、白熱した議論が繰り広げられる。改訳を経ての初の文庫化。【本の内容】

アンコール セミネール第ⅩⅩ巻 (講談社選書メチエ)

  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,145
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2019/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「フロイトへの回帰」を唱えた精神分析の中興の祖ジャック・ラカン。聴衆を前にして行われたセミネールの中でも最も名高く、最も重視されてきた、1972−73年度に行われた「アンコール」を全訳。【「TRC MARC」の商品解説】

    ジャック・ラカン(1901-81年)は、「フロイトへの回帰」を唱えて精神分析の中興の祖となった分析家にして、第一級の思想家でもあった。サン=タンヌ病院などで...

不安 下

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/05/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 自と他、過剰と欠如、欲望とその対象をめぐるトポロジカルな関係性のうちに「不安」を位置づけながら、「対象a」をめぐる本格的考察を展開する。ラカン思想全域の理解に不可欠なセミネール第10巻を邦訳。【「TRC MARC」の商品解説】

不安 上

  • 税込価格:5,390
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2017/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 自と他、過剰と欠如、欲望とその対象をめぐるトポロジカルな関係性のうちに「不安」を位置づけながら、「対象a」をめぐる本格的考察を展開する。ラカン思想全域の理解に不可欠なセミネール第10巻を邦訳。【「TRC MARC」の商品解説】

転移 下

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,720
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたが誰かを愛するとき、そこで何が起こっているのか。精神分析の最重要概念「転移」の再解釈を通じて、愛と欲望の根底に迫る。下では、愛の対象「アガルマ」の概念が、欲望とその対象に関する弁証法的論述へと敷衍される。【「TRC MARC」の商品解説】

転移 上

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:5,720
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2015/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたが誰かを愛するとき、そこで何が起こっているのか。精神分析の最重要概念「転移」の再解釈を通じて、愛と欲望の根底に迫る。上は、プラトン「饗宴」を検討し、愛する者と愛される者の関係を欲望の乱反射として描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

精神分析における話と言語活動の機能と領野 ローマ大学心理学研究所において行われたローマ会議での報告1953年9月26日・27日

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:弘文堂
  • 取扱開始日:2015/02/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 「無意識は一つの言語活動として構造化されている」というラカン思想を貫くテーゼが、〈短時間セッション〉の実践的論理の内に息づく。ラカン思想の精華「エクリ」の中核論文の、彫心鏤骨の新訳。詳細な訳注を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「エクリ」の核心であるいわゆる<ローマ講演論文>を彫心鏤骨の訳文と詳細な訳注とでわが国の読者に提供する待望の新訳です。【本の内容】

無意識の形成物 上

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:5,500
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2005.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 「精神分析を言語という礎の上に改めて据える」という目標に向け、フロイトの著作を読み直したラカンが、独自の概念装置の上にその成果を結晶させたセミネール第5巻。上巻は「機知のフロイト的諸構造」「去勢の論理」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

エクリ 3

二人であることの病い パラノイアと言語 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

二人であることの病い パラノイアと言語 (講談社学術文庫)

  • 評価3.2レビュー:7件
  • 税込価格:792
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2011/12/13
  • 発送可能日:購入できません
  • フロイト精神分析を構造主義的に発展させ、20世紀の思想潮流にあって、確固たる地位を占めたラカン。本書は、ラカン最初期の1930年代に発表された五篇の論考を収録。「症例エメ」「≪吹き込まれた≫手記」「パラノイア性犯罪の動機」の三篇は、症例報告の記録性があり、明澄ですらある。現代思想の巨人の哲学の出発点を探るための必読書である。


    巨人の思想の原点に触れる
    「症例エメ」他、読...

対象関係 上

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 主体はいかにして成立し、欲望の形成と対象の成立はどのように関わるのか。精神分析の中心テーマをめぐり、フロイトの洞察の意味を解き明かす。中期ラカンへつながる中核的考察。【「TRC MARC」の商品解説】

無意識の形成物 下

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 「精神分析を言語という礎の上に改めて据える」という目標に向け、フロイトの著作を読み直したラカンが、独自の概念装置の上にその成果を結晶させたセミネール第5巻。下巻は「ファルスのシニフィアンス」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

精神分析の倫理 下

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 「精神分析における倫理とはなにか」をテーマに掲げた1960年の挑発的なセミネール。下巻では、欲望と道徳との関係について新たな格率を打ち立てる。【「TRC MARC」の商品解説】

精神分析の倫理 上

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2002.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 「精神分析における倫理とはなにか」をテーマに掲げた1960年の挑発的なセミネール。上巻では、無意識のうちにはたらく罪の意識など、善悪の認識の由来を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

精神分析の四基本概念

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:5,720
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2000.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 1964年にジャック・ラカンがパリ・フロイト派を旗揚げした激動の年のセミネール(講義)を収録。「無意識」「反復」「転移」「欲動」の4つの基本概念を掘り下げ、精神分析の本質へいたるラカンの探究の軌跡。【「TRC MARC」の商品解説】

フロイト理論と精神分析技法における自我 1954−1955 下

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1998.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 「無意識」とは何か。精神分析に新たなる地平を開いたラカン自身によるスリリングな講義を再現。難解で知られるラカンの思想が、哲学者・数学者をも交えた豊かな対話の中で鮮やかに浮かび上がる。【「TRC MARC」の商品解説】

フロイト理論と精神分析技法における自我 1954−1955 上

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1998.11
  • 発送可能日:購入できません
  • ラディカルなフロイト読解を進めたラカン。精神分析の原点となった「イルマの注射の夢」や、ポーの「盗まれた手紙」の分析などを通じて自我概念の源流を辿り、独自の無意識概念を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

テレヴィジオン

  • 税込価格:2,563
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:1992.7
  • 発送可能日:購入できません

フロイトの技法論 下

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1991.11
  • 発送可能日:購入できません
  • ラカンが1953年からパリのサンタンヌ病院で始めたゼミナールの1年目の内容の後半部分が収められた下巻。ラディカルなフロイト解読から比類なき精神の科学へ。難解で知られるラカンの思想への絶好の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

フロイトの技法論 上

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:4,730
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:1991.10
  • 発送可能日:購入できません
  • 1.フロイトの技法論の検討への序言 2.抵抗の問題についての最初の発言 3.抵抗とさまざな防衛 4.自我と他者 5.フロイトの『Verneinung(否定)』に関するジャン・イポリットの報告への序と解答 ほか7章【「TRC MARC」の商品解説】

精神病 下

人格との関係からみたパラノイア性精神病

  • 税込価格:7,476
  • 出版社:朝日出版社
  • 発行年月:1987.4
  • 発送可能日:購入できません

精神病 上

家族複合

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:哲学書房
  • 発行年月:1986.6
  • 発送可能日:購入できません

ディスクール

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:弘文堂
  • 発行年月:1985.7
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 31 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。