サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『~今だからこそ~読んでおきたい50冊』 ポイント5倍キャンペーン ~9/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Levinas,Emmanuelの紙の本一覧

“Levinas,Emmanuel”の紙の本一覧

1906〜95年。リトアニア生まれ。フランスのストラスブール大学で哲学を学ぶ。61年「全体性と無限」で国家博士号を取得。ポワチエ大学、ソルボンヌ大学等で教鞭をとる。

“Levinas,Emmanuel”に関連する紙の本を49件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

全体性と無限 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

全体性と無限 (講談社学術文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,068
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2020/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 個体から主体性を奪い、暴力を導く「全体性」に対抗するために「無限」を説く。20世紀を代表する哲学者エマニュエル・レヴィナスによる、現代の世界に不可欠の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、エマニュエル・レヴィナス(1906-95年)の主著にして、20世紀を代表する哲学書(1961年)の決定版となる新訳である。
    リトアニアのユダヤ人として生まれたレヴィナスは、ス...

他性と超越 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2010/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 著者自身が編集に関わった最後の論集。全体性と無限をめぐる西欧哲学思想史の系譜の中でレヴィナスの位置が示される重要な論考や対談などを収め、その多様な思考の精髄を集成する。【「TRC MARC」の商品解説】

    レヴィナス自身が編集に携わった最後の論集、〈超越〉を起点として、レヴィナス哲学の枢要な概念〈全体性の無限〉をめぐり展開されるその思考の精髄。

    レヴィ...

存在の彼方へ (講談社学術文庫)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:1,672
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1999/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • フッサールとハイデガーに現象学を学び、フランスに帰化したユダヤ人哲学者レヴィナス。戦争の世紀の証人として生き、「平和とは何か」の問いを極限まで考察したレヴィナスは、本書において他者への責任とは他者の身代りになることだと説く。「存在と時間」(ハイデガー)以降最も重大な著作とされ、独自の-他者の思想-の到達点を示す大著の文庫化成る。【商品解説】

モーリス・ブランショ 新装版

  • 評価4.5
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:国文社
  • 取扱開始日:2015/12/15
  • 発送可能日:7~21日
  • 哲学者レヴィナスが謎に満ちた文学者ブランショの作品を思想的に解明。ブランショの「文学的」テクストをハイデガー存在論への鋭い批判を含意しているものとして読む。【「TRC MARC」の商品解説】

われわれのあいだで 《他者に向けて思考すること》をめぐる試論 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:4,400
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2015/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • フッサール、ハイデガー、ベルクソンらの思想との格闘をつうじて、混迷する現代社会の道徳と政治に一条の希望の光をもたらす。1950−80年代におけるレヴィナスの思想展開の核心を示す論考を、発表年代順に集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    フッサール、ハイデガー、ベルクソンらの思想との格闘をつうじて、混迷する現代社会の道徳と政治に一条の希望の光をもたらす。1950-80年代にお...

実存から実存者へ (ちくま学芸文庫)

レヴィナス・コレクション (ちくま学芸文庫)

レヴィナス著作集 3 エロス・文学・哲学

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2018/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前から戦後期に書かれた哲学的な覚え書きや小説作品、講演原稿などの未刊テクストを集成したレヴィナスの著作集。3は、2つの哲学的小説の試み、エロスについての哲学ノート、1920年代にロシア語で綴った詩などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    リトアニアに生まれた青年は、ロシア語で詩を書き、ドイツ語で哲学を学び、フランス語で小説を夢見た。遺された二つの哲学的小説の試み『エロ...

レヴィナス著作集 2 哲学コレージュ講演集

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,280
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2016/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前から戦後期に書かれた哲学的な覚え書きや小説作品、講演原稿などの未刊テクストを集成したレヴィナスの著作集。2は、1947年〜64年に行った講演の原稿を掲載。「発話と沈黙」「糧」など全9編と補遺2編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    第二次大戦後のレヴィナスが、1947年から64年にかけてジャン・ヴァールの哲学コレージュで行った一連の講演原稿を初めて公刊。「発話と...

タルムード新五講話 神聖から聖潔へ 新装版

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 倫理の根源を問うた孤高の哲学者レヴィナスによる、ユダヤの経典タルムードの叡智を伝える5つの講話。フランス語圏ユダヤ人知識人会議で1969〜75年に行われた講演を収録する。〔初版:国文社 1990年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    2015没後20年、2016生誕110年

    倫理の根源を問うた孤高の哲学者による、ユダヤの経典タルムードの叡智を伝える五つの講話(...

タルムード四講話 新装版

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:人文書院
  • 発売日:2015/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 倫理の根源を問うた孤高の哲学者レヴィナスによる、ユダヤの経典タルムードの叡智を伝える4つの講話。フランス語圏ユダヤ人知識人会議で1963〜67年に行われた講演を収録する。〔初版:国文社 1987年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    2015没後20年、2016生誕110年

    倫理の根源を問うた孤高の哲学者による、
    ユダヤの経典タルムードの叡智を伝える四つ...

聖句の彼方 タルムード−読解と講演 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2014/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • フランス語圏ユダヤ知識人会議でのユダヤ教の聖典タルムード読解と、1969年から1980年までの10編の論考と講演を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    汲み尽くしえない謎をはらんだユダヤ教の聖典タルムードを通して、現下の諸問題に斬新な光を当てるレヴィナスの解釈学の極致。混沌とした今日の人間と世界を読み解く。【商品解説】

貨幣の哲学 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2014/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • レヴィナスの1986年の講演「貨幣の両義性」と87年の論文「社会性と貨幣」及び講演前の予備的対談、編者との往復書簡等を収録。貨幣の倫理的意味を、売却・計算・融資・担保等に関連付けて考察。【「TRC MARC」の商品解説】

    1986年、レヴィナスはベルギーの一銀行の求めに応じて「貨幣の両義性」について講演、翌年これを「社会性と貨幣」という論文にまとめた。本書は、この2点と、講演...

レヴィナス著作集 1 捕囚手帳ほか未刊著作

  • 評価5.0
  • 税込価格:5,720
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2014/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前から戦後期に書かれた哲学的な覚え書きや小説作品、講演原稿などの未刊テクストを集成したレヴィナスの著作集。1は、捕虜収容所時代の手帳や論考をはじめ、「全体性と無限」準備期の哲学雑記を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦争の惨禍を生き延び、全体性の暴力に抗して〈他者〉の倫理学を創出したユダヤ人哲学者エマニュエル・レヴィナス。その思想の生成と展開を示す、戦前から戦後期に...

困難な自由 増補版・定本全訳 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:5,170
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後の倫理学に根本的転回をもたらした「他者」の哲学者が、ユダヤの伝統に立ち、一連の重要人物を読み解きながら、ユダヤ教思想の現代的意味を模索する。原書定本に依拠した完訳。【「TRC MARC」の商品解説】

全体性と無限 下 (岩波文庫)

全体性と無限 上 (岩波文庫)

歴史の不測 付論:自由と命令/超越と高さ (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:1997/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • タルムード研究に取り組む一方、ハイデガー哲学との対決を通して独自の哲学を展開してきたレヴィナス。彼の1929〜92年にかけての論文をまとめ、その思考の多様な展開を証示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    フッサールを最初にフランス思想界に紹介した論考をはじめ,1929年から92年の63年間にわたるレヴィナスのテキストを集成し,その思考の多彩な展開を示す。【商品解説】

実存の発見 フッサールとハイデッガーと共に (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,050
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1996.4
  • 発送可能日:1~3日
  • フッサール、ハイデッガーに関する初期の解説、主著の思想の土台を成す「表象」と「志向性」をめぐる批判的な現象学研究、自らの「他者の倫理」を圧縮的に語る高貴思想圏の論考などレヴィナスの思索を具体的に描き出す12篇。【「TRC MARC」の商品解説】

フッサールとハイデガー

諸国民の時に (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1993.10
  • 発送可能日:1~3日
  • ユダヤ教律法のタルムード読解を主軸に、マイモニデス、メンデルスゾーン、ローゼンツヴァイクなどユダヤ教思想史の重要な局面を論じながら、現代の倫理と正義を鋭く問う、レヴィナスの最新ユダヤ教論集。【「TRC MARC」の商品解説】

他者のユマニスム (叢書言語の政治)

全体性と無限 外部性についての試論 (ポリロゴス叢書)

観念に到来する神について 新装版

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:国文社
  • 取扱開始日:2017/05/14
  • 発送可能日:要確認
  • 神の絶対性を毀損することなしに、神について語ることは可能か。「神」という語を意味のある語として悟性的に了解することの可能性、ないしは悟性的に了解するという事実そのものについて考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

時間と他者 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2012/11/02
  • 発送可能日:要確認
  • レヴィナスが初めてその独自の哲学を主張した著作。アウシュヴィッツ体験をふまえて、時間は孤立した単独の主体に関わる事実ではなく、時間はまさに主体と他者との関係そのものであることを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    ハイデガー哲学との対決を通して倫理に基づく独自の哲学を展開して現代思想の盲点をつく著者の出発点をなすとともにその全容を示す論考。アウシュヴィッツ体験をふ...

神・死・時間 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,620
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2010/07/07
  • 発送可能日:要確認
  • 倫理的関係と解された人間同士の関係をどう解明するか。レヴィナス思想の中核に息づく問題点を3つの概念、死・時間・神を通して展開を試みる。レヴィナスのソルボンヌ大学における最終年度の講義録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヘーゲル、ハイデガーを綿密に読解し、ベルクソン、ブロッホらに新たな論考を加えるソルボンヌ大学における最終年度の講義録。レヴィナス思想の中核を明確に示す。

困難な自由 ユダヤ教についての試論

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,400
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:要確認
  • 哲学者・レヴィナスによるユダヤ教についての考察を収録。古代的な注解テクストが、その表面的な素朴さの背後に秘めている難解な釈義を読み解こうとする試み。〔1985年刊の改訳〕【「TRC MARC」の商品解説】

貨幣の哲学 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2003.8
  • 発送可能日:要確認
  • レヴィナスの1986年の講演「貨幣の両義性」と87年の論文「社会性と貨幣」及び講演前の予備対談、編者との往復書簡等を収録。貨幣の倫理的意味を、売却・計算・融資・担保等に関連付けて考察。【「TRC MARC」の商品解説】

他性と超越 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:2,530
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2001.5
  • 発送可能日:要確認
  • 著者自身が編集に関わった最後の論集。全体性と無限をめぐる西欧哲学思想史の系譜の中でレヴィナスの位置が示される重要な論考や対談など1967−89年の12論考を収め、その多様な思考の精髄を集成。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 49 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。