サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

読書一生分プレゼントキャンペーン ~5/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Lyotard,Jean‐Françoisの紙の本一覧

“Lyotard,Jean‐François”の紙の本一覧

1924〜98年。ヴェルサイユ生まれ。20世紀後半のフランスを代表する思想家・哲学者。パリ第八大学教授、国際哲学院学院長等を務めた。著書に「現象学」「リビドー経済」など。

“Lyotard,Jean‐François”に関連する紙の本を25件掲載しています。125 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

非人間的なもの 時間についての講話 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2010/06/09
  • 発送可能日:7~21日
  • フランスの哲学者リオタールが、さまざまな機会に発表した文章を収録。カント、ライプニッツ、フロイト、さらにはポストモダン、人間の意識と時間を論じるとともに、ニューマンの絵画、ヴァレーズの音楽といった芸術論を語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「非人間的なもの」とは何か。それは人間主義が張り巡らした陰謀の網を突き破り、「人間」なるものの姿を描き出す制度を擦りぬける営みである...

言説、形象 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:7,700
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 見ることと語ること、言葉と像のあいだで、意味はどのように生まれ、欲望は何を成就するのか。言説と形象の空間的厚みを比類ない知性で探究した初期リオタール哲学の頂点であり、ポスト構造主義の記念碑的著作の全訳。【「TRC MARC」の商品解説】

どのように判断するか カントとフランス現代思想

  • 税込価格:4,070
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:1990.10
  • 発送可能日:7~21日

崇高の分析論 カント『判断力批判』についての講義録 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2020/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学史上、美と崇高の主題をめぐる記念碑的なテクストとなったカントの「判断力批判」。晩年の著者が、難解で知られる「崇高の分析論」の諸節に焦点をあて、三批判書とともに徹底読解した講義録。【「TRC MARC」の商品解説】

    哲学史上、美と崇高の主題をめぐる記念碑的なテクストとなった『判断力批判』。理性・悟性・構想力、趣味と合目的性、快と不快、美感的なものと共通感覚などの近代的概念は...

なぜ哲学するのか? (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2014/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • フランス現代思想でも特に、哲学、政治、経済、美学など多方面にわたる理論的・実践的活動で知られるリオタールが、大学教養課程の学生を対象にして行った4回の講義を収録。「現代思想」の最もラディカルな真髄に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    フランス現代思想でも特に、哲学、政治、経済、美学など多方面にわたる理論的・実践的活動で知られるリオタールが、大学教養課程の学生を対象にして...

知識人の終焉 新装版 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2010/06/09
  • 発送可能日:1~3日
  • リオタールの主著「ポスト・モダンの条件」の姉妹篇に位置づけられる論文集。資本(の論理)と言語=文の哲学の問題、とりわけ、1960年代後半以降の、現代における政治、経済、社会、文化の問題について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ミッテラン大統領の登場によって社会党首班政権が成立した1981年の政治状況下で、アクチュアルな問題にかかわりながら、資本の論理と言語=文化の位...

現象学 (文庫クセジュ)

聞こえない部屋 マルローの反美学 (叢書言語の政治)

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:2003.12
  • 発送可能日:1~3日
  • マルローは文学と芸術に真実を求める。過剰と逸脱に充ちたアンドレ・マルローの作品=生を新たな読解を通じて総括する。リオタールの哲学的探究の思考の系譜と美学的探究の思考の系譜が交錯する場所に位置する生前最後の著作。【「TRC MARC」の商品解説】

震える物語

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2001.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 高速道路、砂漠、車、セックス、地震、文法、民族…。現代画家のコラージュと哲学者の物語がお互い伝達不能に見えながらも奇妙に組み合わさって、読解を拒む巨大な帝国、寓意としてのアメリカを描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

異教入門 中心なき周辺を求めて (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2000.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 論文によって論文を超克する刺激的な試み。「理論あるいは批評のジャンルへの告別」を縦糸に、フロイト・パスカル・孫子ら多彩な横糸を用いて、異教(多神教)にまつわる思索を織り成す論考集。【「TRC MARC」の商品解説】

リビドー経済 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:5,170
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:1997/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 〈ポスト構造主義〉の思考の場へと思想史的転換を印づけた記念碑的著作。70年代にいたるリオタールの思想の頂点を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間存在と欲動エネルギーの問題を身体論・欲望論に依拠して展開し,ポスト構造主義の思考の場へと思想史的転換を印づけた記念碑的著作。前期リオタールの代表作。【商品解説】

リオタール寓話集

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:1996.10
  • 発送可能日:7~21日
  • リオタールが一貫して追求してきた、「ポスト・モダン」とは何か。丁寧な解題コラムを各篇に付した、14篇の物語集。今日の社会で科学技術、言語等のシステムの複雑化が進むなかで、表象され得ないものを感受する物語。【「TRC MARC」の商品解説】

インファンス読解 (ポイエーシス叢書)

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:未来社
  • 発売日:1995/01/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 自らを語る言葉をもたないものとしての〈インファンス〉という精神分析的主題を、ジョイス、カフカ、アーレント、サルトル、ヴァレリー、フロイトのテクストにおいて読み解く。【本の内容】

ハイデガーと「ユダヤ人」

  • 税込価格:3,418
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:1992.4
  • 発送可能日:1~3日

遍歴 法,形式,出来事 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:1990/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 思考は雲,思考するとは絶えず思考し直すこと——自らの思想遍歴と「社会主義か野蛮か」グループでの活動を回顧し,現代における思考・美学・出来事の論理を探る。【商品解説】

熱狂 カントの歴史批判 (叢書・ウニベルシタス)

  • 評価4.0
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1990.5
  • 発送可能日:1~3日

文の抗争 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:4,730
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:1989/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 存在とその営為を,〈文〉の生起・連鎖・抗争の相の下に主題化し,プラトンからカントに至るテクストを読み直す。人間主義・普遍主義を超えるポスト・モダンの思考。【商品解説】

漂流の思想 マルクスとフロイトからの漂流 (ポリロゴス叢書)

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:国文社
  • 発行年月:1987.9
  • 発送可能日:7~21日

非人間的なもの 時間についての講話 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,630
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2002.11
  • 発送可能日:要確認
  • 「非人間的なもの」とは何か。それは人間主義が張り巡らした陰謀の網を突き破って、「人間」なるものの姿を描き出す制度をすりぬける営み、とする観点から人間の他者性や時間性を論じ、絵画や音楽を語った晩年の講演集。【「TRC MARC」の商品解説】

こどもたちに語るポストモダン (ちくま学芸文庫)

知識人の終焉 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:1,540
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:1988.6
  • 発送可能日:要確認
検索結果 25 件中 1 件~ 25 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。