サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー プレゼントにお困りですか?クリスマスに届けたい一冊 ポイント5倍キャンペーン(~12/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Lévi‐Strauss,Claudeの紙の本一覧

“Lévi‐Strauss,Claude”の紙の本一覧

1908〜2009年。ベルギー生まれ。パリ大学卒業。コレージュ・ド・フランスの正教授となり、社会人類学の講座を創設。アカデミー・フランセーズ会員。著書に「大山猫の物語」など。

“Lévi‐Strauss,Claude”に関連する紙の本を55件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

神話と意味 新装版

神話と意味 新装版

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,592
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2016/11/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 神話的思考の本性と役割、神話研究の意義と方法についてのレヴィ=ストロースの基本的な考え方を、きわめて率直かつ明快なことばで解説する。ラジオでの講話を編集したレヴィ=ストロース自身による入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈神話と科学〉〈未開と文明〉〈神話と歴史〉〈神話と音楽〉などをテーマに、CBCラジオ(カナダ)で放送された5回の講話を編集したもの。すでに出版されてい...

野生の思考

野生の思考

  • 評価3.9レビュー:22件
  • 税込価格:5,184
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1980
  • 発送可能日:1~3日
  • 野生の思考La Pensee sauvageは、1960年代に始まったいわゆる構造主義ブームの発火点となり、フランスにおける戦後思想史最大の転換をひきおこした著作である。
    Sauvage(野蛮人)は、西欧文化の偏見の凝集ともいえる用語である。しかし植物に使えば「野生の」という意味になり、悪条件に屈せぬたくましさを暗示する。著者は、人類学のデータの広い渉猟とその科学的検討をつうじて未開人観...

悲しき熱帯 1 (中公クラシックス)(中公クラシックス)

悲しき熱帯 1 (中公クラシックス)

火あぶりにされたサンタクロース

火あぶりにされたサンタクロース

  • 評価3.9レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:KADOKAWA
  • 発売日:2016/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • クリスマスに贈り物をするのはなぜ? 20世紀最大の人類学者が、クリスマスの新習慣を分析することで、資本主義化された社会における贈与の意味、そして幸福の問題に切りこんだ名著。中沢新一による解説も収録。〔「サンタクロースの秘密」(せりか書房 1995年刊)の改題新版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後フランスで巻き起こったサンタクロース論争を起点に、現代社会における大人と子...

大山猫の物語

大山猫の物語

  • 評価4.0
  • 税込価格:5,832
  • 出版社:みすず書房
  • 発売日:2016/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ほぼ半生紀をかけたL−S神話研究の到達地平とは。主著「神話論理」に連なる「小神話論理」と呼ばれる三部作、「仮面の道」「やきもち焼きの土器つくり」を継ぐ、20世紀最大の思想家のライフワークの終結をなす書。【「TRC MARC」の商品解説】

    『神話論理』に連なり「小神話論理」と呼ばれる三部作『仮面の道』(1975、邦訳1977新潮社)『やきもち焼きの土器つくり』(1985、邦訳1...

月の裏側 日本文化への視角

月の裏側 日本文化への視角

  • 評価4.1レビュー:7件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2014/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界における日本文化の位置、月の隠れた面、因幡の白兎…。20世紀後半の思想界をリードした知の巨人、レヴィ=ストロースが、人類学者の眼差しで捉えた日本と日本人、日本文化について綴る。川田順造との対話も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アスディワル武勲詩 (ちくま学芸文庫)(ちくま学芸文庫)

アスディワル武勲詩 (ちくま学芸文庫)

遠近の回想 増補新版

遠近の回想 増補新版

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 80歳のレヴィ=ストロースが人生、文化人類学者としての足跡、学問論・文明論・芸術論を語る。年若い聞き手への貴重な自伝的情報を含む独白。インタビュー「二年後に」を加えた増補新版。【「TRC MARC」の商品解説】

人種と歴史 新装版

人種と歴史 新装版

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 1952年、ユネスコが刊行した小冊子シリーズのうちの一冊として書いた初期の論文。西洋文化の位置付け、歴史的時間の偶然的性格を、専門領域を超えて議論し、明晰かつ的確な言葉でその問題意識を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

構造・神話・労働 クロード・レヴィ=ストロース日本講演集 新装版

構造・神話・労働 クロード・レヴィ=ストロース日本講演集 新装版

  • 評価4.5レビュー:9件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 1977年、レヴィ=ストロース初来日の講演集。自分の学問領域である「民族学」のあり方とその方法論である「構造主義」、又もっとも大きな成果である「神話」の解釈、研究対象である「労働」について、自身の考え方を説明。【「TRC MARC」の商品解説】

サンパウロへのサウダージ

サンパウロへのサウダージ

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,320
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • ブラジル新興都市の街路に立ちこめる喪失と憧憬の感情を写し取った、レヴィ=ストロースの同名写真集に導かれ、今福龍太は彼の足跡を辿り始めた。写真を媒体に、人間の悲嘆と輝きとを露光する、2人の人類学者の深い共鳴の書。【「TRC MARC」の商品解説】

神話論理 4−1 裸の人 1

神話論理 4−1 裸の人 1

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:8,640
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 全巻800余の神話はすべて、人類の自然から文化への移行という大テーマをめぐる変奏曲であった。本来数巻分にあたる内容を凝縮したといわれ、最も難解として知られるシリーズ最終巻の第1分冊。【「TRC MARC」の商品解説】

神話論理 3 食卓作法の起源

神話論理 3 食卓作法の起源

  • 評価5.0
  • 税込価格:9,288
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 料理の自然の側に位置する消化と、文化の側に位置する調理法と食卓作法との、三位一体の理論を分節する神話群。南北アメリカ先住民の神話を通して、リズムと周期性、そして神話に内在する野生の思考のモラルについて考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

構造人類学

構造人類学

  • 税込価格:7,128
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1980
  • 発送可能日:1~3日
  • レヴィ=ストロースは、マルクスの有名な定式〈人間は自分の歴史をつくる。けれども歴史をつくっていることを知らない〉を引用し、前半の言葉で歴史学を、後半の言葉で民族学を正当化し、二つのアプローチは補完的で分ちがたいものであることを示しているといい、人類学の目的は、意識されない思惟の普遍的構造を明らかにし、人間への全体的考察に寄与することにあると述べている。この目的を果すために、無意識な言語活動に音韻上...

神話論理 2 蜜から灰へ

神話論理 2 蜜から灰へ

  • 評価5.0
  • 税込価格:9,072
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 「蜂蜜」と「タバコ」という、料理の周辺ともいうべきものを扱った南アメリカの諸神話には、どのような宇宙論的含意があるか。細部への注視と構造分析により、神話の思考とその意味を顕わにする。【「TRC MARC」の商品解説】

神話論理 1 生のものと火を通したもの

神話論理 1 生のものと火を通したもの

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:8,640
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 構造人類学の探求の頂点に位置し、20世紀思想の金字塔と讃えられてきたレヴィ=ストロースの主著。南北アメリカ大陸先住民の813の神話の中に、自然から文化への移行を読む。神話的思考の普遍性をしめした、文明批判の書。【「TRC MARC」の商品解説】

はるかなる視線 新装版 2

はるかなる視線 新装版 2

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,456
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化人類学とは、観察者のネイティブな文化とは異なった文化の研究であるが、同時にみずからの文化への反省である。ワーグナーの「パルジファル」、マックス・エルンストの画法、アポリネールの詩などを通じてそれを提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

はるかなる視線 新装版 1

はるかなる視線 新装版 1

  • 税込価格:3,024
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2006.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 「はるかなる視線」は、もっとも非西欧的社会へと向けられる。しかし、その視線は同時に、人間の最も普遍的なテーマである拘束と自由の関連に、われわれを導く。制度・語法・神話・儀礼・信仰を考察した、力強い情熱の所産。【「TRC MARC」の商品解説】

みるきくよむ

みるきくよむ

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,780
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 創造の源泉とは? 現代文化人類学を率い、20世紀ヨーロッパ精神を代表する知性、レヴィ・ストロースが、絵画、音楽、文学について自由闊達に語る。人間的な魅力豊かに「思考の快楽」にいざなう一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

サルタヒコの旅

サルタヒコの旅

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:創元社
  • 発行年月:2001.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 河合隼雄・鎌田東二による対談「日本神話とサルタヒコ」はじめ、伊勢や九州など各地域でのサルタヒコ信仰の研究、豊饒にして多層なサルタヒコの世界を探る。クロード・レヴィ=ストロース、荒俣宏らも寄稿。【「TRC MARC」の商品解説】

悲しき熱帯 2 (中公クラシックス)(中公クラシックス)

悲しき熱帯 2 (中公クラシックス)

親族の基本構造

親族の基本構造

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:15,120
  • 出版社:青弓社
  • 発行年月:2000.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 婚姻規則、親族分類法、特権・禁止体系は同一の現実の、つまり当該体系の構造の、互いに不可分な側面をなすことを明らかにする。民族学・文化人類学の古典の新訳。【「TRC MARC」の商品解説】

サンタクロースの秘密

サンタクロースの秘密

  • 評価4.5レビュー:8件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:せりか書房
  • 発行年月:1995.12
  • 発送可能日:7~21日
  • 「なぜ人々は、こういう時代になってもまだ、クリスマスの到来に胸をときめかせたりするのだろうか」 C・レヴィ=ストロースと中沢新一が人類の祭り・クリスマスの謎に迫る思想のプレゼント。【「TRC MARC」の商品解説】

悲しき南回帰線 下 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

悲しき南回帰線 下 (講談社学術文庫)

  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:1,134
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1985.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 上巻のカドゥヴェオ族に続き、下巻ではボロロ族、ナムビクワラ族などの社会構造を解明しながら、著者は民族学者としての自己から自己への対話を進めていく。そこには、日没が終りで始まりである熱帯を象徴する円環が構成の中にも思考の中にも張りめぐらされ、著者自身が象徴の輪の中に組み入れられていく課程が告白されている。親族の理論、神話の論理、原始的分類の理論の三つの主要課題を持つレヴィ=ストロースの必読の代表作。

悲しき南回帰線 上 (講談社学術文庫)(講談社学術文庫)

悲しき南回帰線 上 (講談社学術文庫)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:994
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:1985.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 1949年、構造主義の原点をなす「親族の基本構造」によって注目をあびたレヴィ=ストロースは、その後サン・パウロ大学教授としてブラジルに滞在。その間、文化人類学者としての限りなき自己追求と、無であるが故にあまりにも悲しき熱帯の様相を交叉させながら、カドゥヴェオ族など四つの部族調査をおこない、その成果を本書『悲しき南回帰線』において見事に結実させた。世界の文化人類学界に一大転機をもたらした不朽の名著。

ブラジルへの郷愁

ブラジルへの郷愁

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:中央公論新社
  • 発売日:2010/10/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 先住民との出会い、ファインダー越しに捉えた彼らの表情−。1930年代のブラジル滞在中に撮影した写真180点に文章を添えて収録。20世紀最高の知性の1人とされる人類学者の若き日々の体験を鮮烈に伝える、稀有の記録。〔みすず書房 1995年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

やきもち焼きの土器つくり 新装

やきもち焼きの土器つくり 新装

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:4,104
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1997.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 南アフリカのヒバロ族の神話に、人間が太陽と月になる話がある。ここを“ふりだし”に、ある謎なぞを解いていく。ヨタカと土器つくりと、夫婦間の嫉妬のあいだにはどんな関係があるのか。【「TRC MARC」の商品解説】

神話論理 4−2 裸の人 2

神話論理 4−2 裸の人 2

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:9,180
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 主に南北アメリカ大陸の先住民の神話を論じたクロード・レヴィ=ストロース著「神話論理」の第4巻「裸の人」の全訳第2分冊。巻末には、全巻を解説する「訳者あとがき」や全巻神話索引を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

パロール・ドネ (講談社選書メチエ)(講談社選書メチエ)

パロール・ドネ (講談社選書メチエ)

  • 評価3.2レビュー:4件
  • 税込価格:2,160
  • 出版社:講談社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:購入できません
  • クロード・レヴィ=ストロースが、高等研究院とコレージュ・ド・フランスで32年にわたって行なった名講義を初邦訳。彼の「構造人間学」がどのように形成されていったかがわかる。著作群と毎年の講義内容との対照表つき。【「TRC MARC」の商品解説】

仮面の道 (創造の小径)

仮面の道 (創造の小径)

  • 税込価格:7,020
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:1979
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 55 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。