サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Nancy,Jean‐Lucの紙の本一覧

“Nancy,Jean‐Luc”の紙の本一覧

1940年フランス生まれ。哲学者。ストラスブール・マルク・ブロック大学名誉教授。著書に「無為の共同体」「自由の経験」など。

“Nancy,Jean‐Luc”に関連する紙の本を42件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

モーリス・ブランショ 政治的パッション (批評の小径)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2020/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 1930年代から戦中にかけての自らの活動をあけすけに語るブランショの書簡、さらに同時期のブランショについてのディオニス・マスコロの書簡、ナンシーの解説。ブランショの「転向」をめぐる同時代人たちの証言。【「TRC MARC」の商品解説】

    ブランショの「転向」をめぐる、政治的問い。30年代から戦中にかけての自らの活動をあけすけに語るブランショの書簡、さらに同時期のブランショについ...

無為の共同体 哲学を問い直す分有の思考

  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:3,850
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2001.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 共同性を編みあげるのは何か? 神話か、歴史か、あるいは文学なのか? あらゆる歴史=物語論を超えて、世界のあり方を根源的に問う、いま最もアクチュアルな存在の複数性の論理。原著第3版の翻訳。【「TRC MARC」の商品解説】

侵入者 いま〈生命〉はどこに?

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2000.9
  • 発送可能日:7~21日
  • 「わたしの心臓がわたしにとってよそ者になっていた」 現代フランス哲学の第一人者が、移植後10年にして綴る「他人の心臓」で生きる体験。「わたし」はどこへゆくのか? 「命」とは何か? 訳者の「不死の時代」等を併録。【「TRC MARC」の商品解説】

イメージの奥底で

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 虚偽としてのイメージからイメージとしての真理へ−。「神の死」そして「形而上学の終焉」以降の今日、哲学の名のもとに新たな「意味のエレメント」を切り開き、「世界の創造」へと結び直す。ナンシー「イメージ論」の集大成。【「TRC MARC」の商品解説】

アドラシオン キリスト教的西洋の脱構築

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,970
  • 出版社:新評論
  • 発売日:2014/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • アドラシオン=外に向かってことばを送ること。原始キリスト教の根底にあった要請、「外」「永遠」「無限」を人間自らの内に見出すという構えに注目。近代的思考の限界を凌駕する「アドラシオン」の実践を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

    「キリスト教的西洋の脱構築」など、キリスト教徒でも西洋人でもない日本人読者には無縁の話だろうか。だが我々が「普遍的」とみなすもの(理性や愛、万人の...

思考の取引 書物と書店と

  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:岩波書店
  • 取扱開始日:2014/08/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 書物との交わりの顕彰を切望するエッセー。現代フランスを代表する哲学者が、物質としての書物の意義と、書物にとっての書店の必要性を説く。【「TRC MARC」の商品解説】

神の身振り スピノザ『エチカ』における場について (叢書言語の政治)

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2013/06/01
  • 発送可能日:1~3日
  • スピノザ「エチカ」の一節を綿密に分析することにより、二元論の枠に収まらないその思想を、開かれた存在の可能性として新たな読みを大胆に提示。倫理と政治に関わるスピノザ哲学の根源に触れる理論的かつ実践的マニフェスト。【「TRC MARC」の商品解説】

眠りの落下

  • 税込価格:1,980
  • 出版社:イリス舎
  • 取扱開始日:2013/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 自己に不在の自己、等価の世界、決して眠らない魂、眠りの盲目の仕事…。眠りに落ちていくようなトーンがある、ジャン=リュック・ナンシーのテキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

限りある思考 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 存在という出来事の限界で、有限な世界の終末で、ひとはまだ何を思考し、意味することができるのか。ハイデガーやデリダの問いを受け継ぐ哲学者が、西洋、エクリチュール、犠牲、愛や共同体について繰り広げる戦慄的な思索。【「TRC MARC」の商品解説】

水と火

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 水と火、それら両極が出会う場で何がおこるのだろうか? 場あるいは諸々の場というテーマの共同作品のためのテキスト「接近した地点にて」と、花火製造の手法を用いた芸術家の展覧会に添えたテキスト「火」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

サラ・コフマン讃

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:未知谷
  • 発行年月:2005.8
  • 発送可能日:1~3日
  • サラ・コフマンは、西欧の大哲学者たちが構築した哲学体系に「女性的なもの」をとおして破れ目をつくり、その形而上学を解体してみせた。コフマンの入門書であり、難問に切り込みを入れる方法を示唆する貴重な追悼文集。【「TRC MARC」の商品解説】

複数にして単数の存在

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:松籟社
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 「大文字の他者」は存在しない。「複数で単数」の共−存在から存在論を作り直さねばならない。「無為の共同体」を越えて「われわれ」を思考するナンシーの主著と、現代の状況に直接に言及した論考4編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

映画の明らかさ アッバス・キアロスタミ

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:松籟社
  • 発行年月:2004.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学者ナンシーがキアロスタミの映画「友だちのうちはどこ?」「クローズ・アップ」「そして人生はつづく」などを思考する。キアロスタミとの対談も収録し、映画のさまざまな場面を59点のカラー写真で紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

声の分割

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:松籟社
  • 発行年月:1999.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 解釈の閉域からパルタージュの共同体へ−。他者から他者への、君から私への、我々から我々へのパルタージュ。有限あるいは無限の意味の解読から、パロールのパルタージュされた贈与の無限に有限な告知への過程を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

主体の後に誰が来るのか?

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,180
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:1996.3
  • 発送可能日:1~3日
  • デカルト、カント、ヘーゲルの歴史を踏まえ、フッサールとハイデガーの、さらにはフロイトの問題系を厳密に論じながら、「主観(/体)」概念の行方を、20人の哲学者が探る。【「TRC MARC」の商品解説】

レヴィナス著作集 3 エロス・文学・哲学

  • 税込価格:5,500
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2018/07/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前から戦後期に書かれた哲学的な覚え書きや小説作品、講演原稿などの未刊テクストを集成したレヴィナスの著作集。3は、2つの哲学的小説の試み、エロスについての哲学ノート、1920年代にロシア語で綴った詩などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    リトアニアに生まれた青年は、ロシア語で詩を書き、ドイツ語で哲学を学び、フランス語で小説を夢見た。遺された二つの哲学的小説の試み『エロ...

ミューズたち (芸術論叢書)

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2018/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ、ただ一つではなく、いくつもの芸術があるのだろうか? 古代から現代に至る広範な美学史や哲学史を参照しつつ、複数かつ単数の〈感覚=意味〉の問題として批判的に検討し直す、ナンシーによる芸術哲学の精華。【「TRC MARC」の商品解説】

    美学の脱構築へ。古代から現代に至る広範な美学史や哲学史を参照しつつ、複数かつ単数の〈感覚=意味〉の問題として批判的に検討し直す、ナンシーによる...

ポストフクシマの哲学 原発のない世界のために

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:明石書店
  • 発売日:2015/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京電力福島第一原子力発電所事故の被災者をさまざまな面で支援している人たちから現状を聞き、その人たちの経験を組み込みながら、哲学的思索を展開する。東洋大学国際哲学研究センターの活動成果を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

フクシマの後で 破局・技術・民主主義

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:以文社
  • 取扱開始日:2012/11/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間が制御できないまでに肥大化した技術的・社会的・経済的な相互依存の複雑性を、「一般的等価性」という原則から考察。現代哲学界の第一人者による、画期的な文明論的布置。【「TRC MARC」の商品解説】

共産主義の理念

  • 評価5.0
  • 税込価格:4,950
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2012/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 2009年3月、現代哲学/思想を代表する知性が一堂に会したシンポジウムの記録。資本主義・グローバリズムが蔓延するこの世界の蒙昧を撃ち、来たるべき時代への共闘を呼びかける、アクチュアルなドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • ジョルジョ・アガンベン、アラン・バディウをはじめ、現代を代表する8人の思想家に投げられた民主主義をめぐる「不可能な問い」。彼らはそれにいかに応答するのか? 空転する思考に揺さぶりをかける8つの根源的考察。【「TRC MARC」の商品解説】

キリスト教の脱構築 1 脱閉域

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,630
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 束の間通過する「神」の歩み、ウインクの煌めき…。ジャン=リュック・ナンシーが取り組む、「キリスト教=一神教」論の集大成。デリダ、ハイデッガー、ニーチェ、バルト、ブランショらと「神」との関わりを論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

来たるべきデリダ 連続講演「追悼デリダ」の記録

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界で考えられる限り最良の思想家たちによる決定的デリダ論。ロンドン大学バークベック・カレッジにおける連続講演「追悼デリダ」の講演原稿を翻訳。初歩的な人名や用語にも訳注を付けた、現代思想入門者にも読みやすい一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

遠くの都市

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

遠くの都市

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:青弓社
  • 発売日:2007/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 分割と排除の果てに侵食・増殖して人々を飲み込む都市−。ロサンゼルスの変容の軌跡に大胆かつ繊細な思索を重ね合わせ、ありふれた場所でありながら非−場所である「場」としての都市の本質を把捉する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ロサンゼルスをめぐる2つの思索から、開放的でもあり閉鎖的でもある、絶えず膨張と内破を繰り返しながら人々を飲み込む「都市」の輪郭を描き出す。非‐場所としての...

ダンスについての対話アリテラシオン

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:2006.11
  • 発送可能日:7~21日
  • すべてのものが踊る、人生に1回は−。ジャン=リュック・ナンシーとフランス・コンテンポラリーダンス界の旗手が、対話/共同作業を通じて身体のもつ独異性、根源性を考察したダンス、身体芸術論。【「TRC MARC」の商品解説】

私に触れるな ノリ・メ・タンゲレ (ポイエーシス叢書)

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:未來社
  • 発売日:2006/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 復活を遂げたイエスとマグダラのマリアの邂逅──西洋絵画の歴史のなかでいくどもモチーフとされた、名高い場面。本書ではとりわけレンブラントとデューラーの作品を取り上げながら、イエスがマグダラのマリアに告げる「我ニ触レルナ(ノリ・メ・タンゲレ)」という言葉、そしてそのイメージ表現のなかにひそむ、触れることと見ること、出現と消滅、欲望と暴力、愛と真理、身体と感覚、生と死……それらが絡み合う構造を鮮やかに分...

哲学的クロニクル

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:2005.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 2002年9月から2003年7月にかけて、イラク戦争と同時期にフランスで放送されたラジオ番組「哲学の金曜日」。その番組で、11項目に及ぶ必須の現代的課題をめぐって展開された思考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

肖像の眼差し

  • 税込価格:2,640
  • 出版社:人文書院
  • 発行年月:2004.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 肖像を描こうと構想するだけで主体の哲学全体がもたらされる−。絵画のうちにもたらされた哲学、絵画によって実行=略奪され、箍を外された哲学の根本を明かす、「肖像の脱構築」の果敢な試み。【「TRC MARC」の商品解説】

世界の創造あるいは世界化

  • 評価5.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:現代企画室
  • 発行年月:2003.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代フランス屈指の思想家ナンシーが「グローバリゼーション」を哲学的に考察する! 「あらゆる意味での他者性の排除、「西洋」による文化・文明・進歩・人間性の独占」に抗して…。【「TRC MARC」の商品解説】

訪問 イメージと記憶をめぐって

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:松籟社
  • 発行年月:2003.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 記憶にないほど古い記憶。忘却に委ねられるしかないもの。あるいは、殲滅(ショアー)の記憶を担う不可能な光景…。ポントルモ「聖母訪問」とピカソ「オルガの肖像」を通して「表象の問題」を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 42 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。