サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Lackey,Mercedes R.の紙の本一覧

“Lackey,Mercedes R.”の紙の本一覧

1950年生まれ。米国のファンタジー作家。著書に「黒き鷲獅子」など。

“Lackey,Mercedes R.”に関連する紙の本を43件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

銀の鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

銀の鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2017/09/29
  • 発送可能日:24時間
  • 森に墜落したふたりは、大けがを負いながら見えない追跡者から逃げていた。誰が何の目的で狙うのか。鷲獅子と人間、体力と知力の限りをつくし、姿なき敵と戦う。ヴァルデマール年代記シリーズ〈魔法戦争〉三部作完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈銀鷲獅子団〉司令部は大騒ぎになっていた。予定を過ぎているのに、タドリスと〈銀の刃〉が任務地に着いていないのだ。遠話装置での連絡もない。すぐ...

銀の鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

銀の鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,080
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2017/09/29
  • 発送可能日:24時間
  • 初めての監視なしの任務。英雄スカンドゥラノンの息子にして、銀鷲獅子団のタドリスと人間の相棒〈銀の刃〉は、大喜びで出発する。だが、コントロールを失い墜落し…。ヴァルデマール年代記シリーズ〈魔法戦争〉三部作完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ついに本物の任務だ!」英雄スカンドゥラノンの息子にして、〈銀鷲獅子団〉のタドリスは歓声をあげた。初めての監視なしの任務。ホワイトグリ...

白き鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

白き鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2015/03/12
  • 発送可能日:24時間
  • すさまじい魔法嵐を逃れたアーゾウの民は、新たな街ホワイトグリフォンを造ったが、街の統率者に祭り上げられた鷲獅子スカンドゥラノンは、数え切れない雑事にうんざりしていた。そんなある日、ハイリィ帝国の船がホワイトグリフォンの港に入ってきた。彼らの街がハイリィ帝国の領土の聖域権を犯しているというのだ。ヴァルデマール伝説の時代を描く“魔法戦争”三部作第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

白き鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

白き鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.6レビュー:3件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2015/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • ホワイトグリフォンの民を代表し、外交使節の一員としてハイリィ帝国を訪れたスカンドゥラノンは、知性をもつ動物の存在に慣れていないハイリィの人々を驚愕させる。そんななか、宮廷で残忍な殺人事件が起きる。しかも一見すると鷲獅子の仕業らしい。なんとか疑いをはらしたものの、スカンドゥラノンは、監視をうけることになってしまった。犯人の狙いは何か?同盟の行方は?【「BOOK」データベースの商品解説】

黒き鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

黒き鷲獅子 下 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:東京創元社
  • 取扱開始日:2013/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 黒鷲獅子スカンドゥラノンは、ひとりで三頭もの敵を倒した小柄な雌鷲獅子ザニールの話を耳にする。彼女は小回りのきく身体と機敏な動きを生かして、普通では考えられないほど見事な戦法を編み出していたのだ。彼女は“沈黙の魔法使い”アーゾウが創り出した新種なのか?賢く柔軟なザニールに惹かれるスカンドゥラノンだったが、アーゾウの軍にはマ=アルの魔の手が迫っていた。【「BOOK」データベースの商品解説】

黒き鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)(創元推理文庫)

黒き鷲獅子 上 (創元推理文庫 魔法戦争)

  • 評価4.3レビュー:1件
  • 税込価格:1,037
  • 出版社:東京創元社
  • 取扱開始日:2013/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 邪悪な魔法使いが創り出した殺し屋たちの狡猾な攻撃に、“沈黙の魔法使い”アーゾウの軍は苦戦を強いられていた。アーゾウの創造物たちのなかでも、とりわけ優れた能力をもつ黒鷲獅子スカンドゥラノンは、新兵器を調べようと密かに敵の陣地に潜入するが…。はるか昔、伝説の“大魔法使い”アーゾウと宿敵マ=アルの戦いの物語が、そのヴェールを脱ぐ。“魔法戦争”三部作第一弾。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

帝国の叛逆者 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

帝国の叛逆者 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,058
  • 出版社:東京創元社
  • 取扱開始日:2012/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • カラルは悩んでいた。師ウルリッヒの死により、自らが正規の使節を務めなければならなくなったのだ。女王、“使者”、そして同盟国の使節に交じり、カース国を代表して発言し行動しなければならない。若輩者のカラルの意見など、誰も重んじてくれない。案の定、ハードーン国にいる“東の帝国”の軍隊を攻撃することに反対のカラルを、シン=エイ=インの使節が目の敵にしはじめた。【「BOOK」データベースの商品解説】
    ...

帝国の叛逆者 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

帝国の叛逆者 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,058
  • 出版社:東京創元社
  • 取扱開始日:2012/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • “東の帝国”軍の指揮官トレメイン大公は、部下とともにハードーン国で途方にくれていた。魔法嵐の悪化で本国との連絡が取れなくなってしまったのだ。そのうえ魔法がほとんど使えない。こうなったらいっさい魔法に頼らず、この地で生き延びていくしかない。トレメインは現地の民と共存していく方策を模索しはじめた。人気の異世界ファンタジー“ヴァルデマールの嵐”第2部登場。【「BOOK」データベースの商品解説】
    <...

太陽神の司祭 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

太陽神の司祭 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,015
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • 共通の脅威を前に、宿敵ヴァルデマールと手を結ぶことになったカース国。そのカースからの使節に同行した書記官カラルは、これまで信じてきたことがことごとく覆され混乱していた。この親切なヴァルデマール人が“白い悪魔”と怖れられる“使者”なのか?一方ヘイヴンでは、女王、テイレドゥラスの“達人”、そして鷲獅子までもが使節を待ち受けていた。待望の新三部作開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

太陽神の司祭 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

太陽神の司祭 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:1,058
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:1~3日
  • アン=デシャは困惑していた。“隼殺し”から解放されたものの、自分の中にまだ奴が隠れているのではないかという疑念に苛まれていたのだ。そのうえ助けてくれた“炎の歌”と恋仲になってしまった。そんなとき、ヴァルデマールを魔法嵐が襲う。ハードーン国の背後には、強大な魔法の力をもつ皇帝が治める“東の帝国”がいたのだ。名手ラッキーの“ヴァルデマールの嵐”第1部。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔法使いの塔 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

魔法使いの塔 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,361
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2016/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ヴァルデマールで、ハードーンで、カースで、人々が魔法嵐と対抗すべく立ち上がる。一方、古の魔法使いの塔には、意外な味方が加わり…。世界を破壊する魔法嵐に立ち向かう人々の姿を描く3部作の大団円。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈東の帝国〉から差し向けられたトレメイン大公は、自力でハードーンの人々の人望を集めていた。魔法嵐を前に、少しでも同盟国を増やしたいヴァルデマールの王女エ...

魔法使いの塔 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)(創元推理文庫)

魔法使いの塔 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの嵐)

  • 評価4.6レビュー:2件
  • 税込価格:1,361
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2016/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 度重なる魔法嵐に危機感を覚え対策を模索していた同盟国の面々は、遂に昔の大魔法使いの塔を見つける。中に入った一同が見たものは…。世界を破壊する魔法嵐に立ち向かう人々の姿を描く3部作の大団円。【「TRC MARC」の商品解説】

    かつて偉大なる沈黙の魔法使いと、その宿敵だった邪悪な魔法使いが同時に滅び、それが原因で恐ろしい崩壊が世界を襲ったという。だが、それは単なる伝説ではなかった...

女神の誓い (創元推理文庫)(創元推理文庫)

女神の誓い (創元推理文庫)

追放者の機略 下 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)(C★NOVELS FANTASIA)

追放者の機略 下 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)

  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2014/03/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 評議会の持ち込む見合いを退けたセレネイだが、偶然紹介された隣国の王子に心ときめかせた。王族の孤独を理解しあえる相手を得て、慰められる日々を送る女王。一方アルベリッヒは、城下で蠢く陰謀の一端を捉えることに成功する。周到に巡らされる罠の標的とは?背後で糸を引くのは?謎は解けぬままに、アルベリッヒは反撃の時を窺い、牙を研ぐ!【「BOOK」データベースの商品解説】

    隣国の王子に心ときめかせる...

追放者の機略 上 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)(C★NOVELS FANTASIA)

追放者の機略 上 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)

  • 評価4.1レビュー:2件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2014/03/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 肉親を失う痛みと孤独に耐えるセレネイをよそに、評議会は彼女の結婚問題で紛糾していた。武術指南役アルベリッヒは、彼女を救いたいと願いながらも、自身にできるのはヴァルデマール国ひいては女王に仇なす者を察知し、対処することだけと城下で諜報活動に勤しむ。そんな中、女王に対する負の感情を煽る者が現れた。背後関係を探るが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

    肉親を失う痛みに耐えるセレネイを...

追放者の矜持 上 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)(C★NOVELS FANTASIA)

追放者の矜持 上 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)

  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:購入できません
  • 未来が見える力を隠し、軍人として生きるアルベリッヒ。盗賊から村を守る際にその力を使ったことで火刑になるが、敵国の白馬に救われる。帰る場所のないアルベリッヒは、不本意ながら使者訓練生として滞在することになるが…。【「TRC MARC」の商品解説】

追放者の矜持 下 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)(C★NOVELS FANTASIA)

追放者の矜持 下 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)

  • 評価4.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,026
  • 出版社:中央公論新社
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:購入できません
  • 敵国の使者となったアルベリッヒは、故国カースを思う一方、ヴァルデマールにも忠誠心が芽生え戸惑う。長年の均衡状態が崩れ、最終決戦を目前にした両国。アルベリッヒも王女付きの護衛として戦場に赴く日が訪れる。【「TRC MARC」の商品解説】

魔法の代償 上 (創元推理文庫)

魔法の代償 上 (創元推理文庫)

  • 評価3.9レビュー:3件
  • 税込価格:1,015
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 国王ランディルの病は、日に日に重くなっていた。そんな国王の苦しみを和らげるために連れてこられたのが、若き“詩人”ステフェン。半信半疑の人々の前で彼が歌うと、国王の苦しみがたちまち薄れた。若く魅力的な詩人に、思わず心惹かれるヴァニエル。ヴァニエルの新たな恋の行方は?ヴァルデマールの将来は?伝説の“魔法使者”ヴァニエルの生涯を描く三部作ここに完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ...

魔法の代償 下 (創元推理文庫)

魔法の代償 下 (創元推理文庫)

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,015
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 国王はいまや政務を執るのもやっという有様。人々は、次第に“魔法使者”ばかりを頼り、魔法をもたない“使者”を軽んじるようになっていた。そんな状況に危惧をおぼえたヴァニエルは、将来にわたって祖国を魔法の攻撃から守護するために、大がかりな術をほどこすことにした。だが、見えざる敵の密やかな攻撃がヴァルデマールに迫りつつあった。三部作いよいよクライマックス。【「BOOK」データベースの商品解説】

囚われの王女と魔術師の娘 黒鳥伝 (C・NOVELS Fantasia)(C★NOVELS FANTASIA)

囚われの王女と魔術師の娘 黒鳥伝 (C・NOVELS Fantasia)

  • 評価3.9レビュー:10件
  • 税込価格:1,620
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 魔術師フォン・ロットバルト男爵によって昼は白鳥、夜は人に戻る魔法をかけられた少女たち。犯した罪に対する当然の罰だという父の言葉を信じて監視役を務めていたオディールは、余暇には魔術研究に励み、父親を満足させようと試みるが果たせず、鬱屈した毎日を送っていた。だが白鳥の女王に試練が課せられ、その罪の告白を聞くことでオディールの頑なな心に変化が生まれ…。ラッキー版「白鳥の湖」登場。【「BOOK」データベー...

魔法の誓約 下 (創元推理文庫 最後の魔法使者)(創元推理文庫)

魔法の誓約 下 (創元推理文庫 最後の魔法使者)

  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:950
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 真夜中にヴァニエルを襲った悪夢。「共に歩むもの」に導かれて駆けつけた先は、隣の小国リニアの都だった。そこでヴァニエルが見たのは、追い詰められて怯えるタイレンデルそっくりの少年の姿。少年が王宮の人々を皆殺しにしたというのだが、「共に歩むもの」に選ばれた少年にそんなことができるのか?ヴァニエルは少年を保護したが、相手は心を閉ざしたまま。三部作佳境に。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔法の誓約 上 (創元推理文庫 最後の魔法使者)(創元推理文庫)

魔法の誓約 上 (創元推理文庫 最後の魔法使者)

  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:972
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 最愛の人を失って十年あまり。隣国との戦いで多くの「使者」が亡くなり、生き残ったヴァニエルは、休む暇もないほど忙しくなっていた。そんな彼が久々に里帰りすることになった。折り合いが悪かった父もようやく息子を認め、頼りにするようになったのだ。どうも境を接しているふたつの小国がきな息いことになっているらしい。伝説の「魔法使者」の生涯を描いた、三部作第二部。【「BOOK」データベースの商品解説】

ヴァルデマールの絆 (C・NOVELS Fantasia) 全3巻完結セット(C★NOVELS FANTASIA)

ヴァルデマールの絆 (C・NOVELS Fantasia) 全3巻完結セット

  • 税込価格:3,456
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2010/06
  • 発送可能日:購入できません
  • 商品タイプ:セット商品
  • 貧民街に生まれ、頼るべき伯父一家にさえも虐げられ過酷な日々を送る少年スキッフ。ひょんなことから地下に住むベイジー率いる盗賊団に入り、初めて心の拠り所を得るのだった。だが幸福は長く続かず、大事な仲間は陰謀に巻き込まれ殺されてしまう。絶望の底で復讐を誓うスキッフの前に“共に歩むもの”が現れて—。学院史上初となる、逞しくしたたかな盗賊“使者”ここに誕生。【「BOOK」データベースの商品解説】

盗人の報復 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)(C★NOVELS FANTASIA)

盗人の報復 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの絆)

  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:1,404
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2010.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 貧民街に生まれ、頼るべき伯父一家にさえも虐げられ過酷な日々を送る少年スキッフ。ひょんなことから地下に住むベイジー率いる盗賊団に入り、初めて心の拠り所を得るのだった。だが幸福は長く続かず、大事な仲間は陰謀に巻き込まれ殺されてしまう。絶望の底で復讐を誓うスキッフの前に“共に歩むもの”が現れて—。学院史上初となる、逞しくしたたかな盗賊“使者”ここに誕生。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔法の使徒 上 (創元推理文庫 最後の魔法使者)(創元推理文庫)

魔法の使徒 上 (創元推理文庫 最後の魔法使者)

  • 評価4.1レビュー:8件
  • 税込価格:972
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:購入できません
  • ヴァニエルは容貌を鼻にかけた軟弱者と、一族からばかにされていた。唯一の理解者だった姉も遠くに行き、孤立を深めるヴァニエル。父は“使者”である伯母サヴィルのもとで教育させると称し、彼を都ヘイヴンに追いやる。新しい環境にもなじめず絶望する彼に、救いの手をさしのべたのは…。“魔法使者”ヴァニエルの波乱の生涯を描く“ヴァルデマール年代記”新たな三部作開幕。【「BOOK」データベースの商品解説】

魔法の使徒 下 (創元推理文庫 最後の魔法使者)(創元推理文庫)

魔法の使徒 下 (創元推理文庫 最後の魔法使者)

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:972
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:購入できません
  • サヴィルの愛弟子タイレンデルと愛しあうようになったヴァニエルだが、父の怒りを恐れ、自分たちの関係を世間の目から隠そうと苦心する。そんなおり、タイレンデルの双子の兄が敵対する一族に暗殺された。深い絆で結ばれた半身の死に苦悩し、悲嘆にくれるタイレンデル。だがヴァニエルの一途な愛ゆえに、事態はいっそうの悲劇を招き寄せることに…。“最後の魔法使者”第一部。【「BOOK」データベースの商品解説】

天翔の矢 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの使者)(C★NOVELS FANTASIA)

天翔の矢 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの使者)

  • 評価4.1レビュー:4件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 研修を終え宮廷に戻ったタリアだが、直後、「女王補佐」としての決断を迫られる。エルスペスにもたらされた、隣国の王子アンカーとの縁談を巡り、議会が分裂していたのだ。セレネイは一見申し分のない縁談に罠の臭いを感じて迷うが、証拠はなにもない。呼応するかのように、不穏な動きを見せるオーサレン卿。ついに女王の命令が下り、クリスとタリアは隣国の偵察に向かうが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

宿縁の矢 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの使者)(C★NOVELS FANTASIA)

宿縁の矢 (C・NOVELS Fantasia ヴァルデマールの使者)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,296
  • 出版社:中央公論新社
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:購入できません
  • 「きみはクリスのもとで研修を受けるのだから、最後に彼に会ったときよりも落ち着いた状況で顔なじみになっておきたいだろうと思ったのだよ」「落ち着いた状況ですって?これが落ち着いた状況だっていうんですか?」「相対的にはな」正式な“使者”となり、“学院”での日々に別れを告げたタリア。研修の指導官はクリス、任地は北の“国境地帯”。辺境出身のタリアにとって比較的簡単な任務になるかと思われた。研修はクリスと協力...

伝説の森 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの風)(創元推理文庫)

伝説の森 上 (創元推理文庫 ヴァルデマールの風)

  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:950
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:購入できません
  • ク=シェイイナ族は、新たな“谷”へと無事に移住していき、残ったエルスペスとスキッフは、“共に歩むもの”や仲間たちと共に、ク=トレヴァ族を訪ねる…はずだった。だが“門”を通って出たのは、見知らぬ森の中。そこで驚く一行を出迎えたのは、透き通ったからだの不思議な人物。彼こそ伝説の“魔法使者”ヴァニエル、エルスペスと“炎の歌”の先祖だった。三部作ついに完結。【「BOOK」データベースの商品解説】

伝説の森 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの風)(創元推理文庫)

伝説の森 下 (創元推理文庫 ヴァルデマールの風)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:929
  • 出版社:東京創元社
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:購入できません
  • ハードーン王国アンカーは、魔法の力を試そうとして、あろうことか、エルスペスらが虚空に追いやった“隼殺し”を呼び込んでしまう。“隼殺し”の力を手中に、自らの魔法の師を出し抜こうとするアンカー。一方、ヴァルデマールに戻ったエルスペスらが、ハードーン国との戦いに備えるその裏で、“隼殺し”にからだを乗っ取られた若者、アン=デシャの秘かな戦いが続いていた。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 43 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。