サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

7/1【HB】hontoポイントおかわりキャンペーン(~7/31)

ブックオフ宅本便バナー修正(2018/7/13~7/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Spivak,Gayatri Chakravortyの紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“Spivak,Gayatri Chakravorty”の紙の本一覧

1942年コルカタ(カルカッタ)生まれ。コロンビア大学人文学教授兼比較文学社会センター長。著書に「ポストコロニアル理性批判」「ある学問の死」など。

“Spivak,Gayatri Chakravorty”に関連する紙の本を13件掲載しています。113 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

いくつもの声 ガヤトリ・C・スピヴァク日本講演集

いくつもの声 ガヤトリ・C・スピヴァク日本講演集

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:人文書院
  • 取扱開始日:2014/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界的な思想家、教育者、社会活動家であるガヤトリ・C・スピヴァクが、自身の来歴と活動をふまえ、グローバル化における人文学的想像力や民主主義の再考などについて語る。2012年来日時の講話をまとめて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ナショナリズムと想像力

ナショナリズムと想像力

  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:青土社
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:1~3日
  • ポストコロニアリズムとフェミニズムの交差点から、国際社会の文化政治学へ理論的に介入し続けるスピヴァク。母国インドの解放・独立に沸く幼年時の記憶をもとに、難解とされるサバルタン理論構築の源泉と現場をやさしく語る。【「TRC MARC」の商品解説】

スピヴァク、日本で語る

スピヴァク、日本で語る

  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:2,376
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2009.4
  • 発送可能日:1~3日
  • アクティヴィズムとしての人文学、比較文学の倫理的衝動、「複数のアジア」への想像力−。困難な時代の只中で考え抜かれた構想とは。思想家・スピヴァクの熱気溢れる講演の対話的記録。【「TRC MARC」の商品解説】

スピヴァクみずからを語る 家・サバルタン・知識人

スピヴァクみずからを語る 家・サバルタン・知識人

  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,484
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • ポストコロニアルの代表的理論家、スピヴァクへのインタビュー。自らの知的形成過程、サバルタンの意味とそれを語ることの政治性、そして社会変革の唯一の方法と考える教育の南アジアにおける実践を、率直かつ平明に語る。【「TRC MARC」の商品解説】

来たるべきデリダ 連続講演「追悼デリダ」の記録

来たるべきデリダ 連続講演「追悼デリダ」の記録

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,024
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界で考えられる限り最良の思想家たちによる決定的デリダ論。ロンドン大学バークベック・カレッジにおける連続講演「追悼デリダ」の講演原稿を翻訳。初歩的な人名や用語にも訳注を付けた、現代思想入門者にも読みやすい一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

ポスト植民地主義の思想 オンデマンド版

ポスト植民地主義の思想 オンデマンド版

  • 税込価格:3,780
  • 出版社:彩流社
  • 発行年月:2005.10
  • 発送可能日:7~21日

デリダ論 『グラマトロジーについて』英訳版序文 (平凡社ライブラリー)(平凡社ライブラリー)

デリダ論 『グラマトロジーについて』英訳版序文 (平凡社ライブラリー)

  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,188
  • 出版社:平凡社
  • 発行年月:2005.1
  • 発送可能日:1~3日
  • デリダ「グラマトロジーについて」英訳版に付けた「翻訳者の序文」の全訳。ニーチェ、フロイト、ハイデガーらを通してデリダの思想を自在に論じ、批評家として脚光を浴びた著者渾身のデビュー作。【「TRC MARC」の商品解説】

ある学問の死 惑星思考の比較文学へ

ある学問の死 惑星思考の比較文学へ

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,808
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:2004.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 第二次大戦下の亡命知識人がアメリカで生んだ「比較文学」と冷戦下に誕生した「地域研究」。グローバリズムの進む今日、大学でのこれらの講座の意味が問われている。他の文化をどう理解するべきかを考える学問論。【「TRC MARC」の商品解説】

ポストコロニアル理性批判 消え去りゆく現在の歴史のために

ポストコロニアル理性批判 消え去りゆく現在の歴史のために

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:5,940
  • 出版社:月曜社
  • 発行年月:2003.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 哲学、文学、歴史、文化における支配的なるものを検証しながら、従来のフェミニズム−ポストコロニアル研究を乗り越えつつ、従属的立場におかれた者たちの抵抗の可能性を脱構築的に編み直す理論的実践の書。【「TRC MARC」の商品解説】

サバルタンは語ることができるか (みすずライブラリー)

サバルタンは語ることができるか (みすずライブラリー)

  • 評価3.8レビュー:12件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:みすず書房
  • 発行年月:1998.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 従属的地位にあるサバルタンの女性について、知識人は語ることができるのか。フーコーやドゥルーズを批判しながら、インドの寡婦殉死の習慣を詳細に検討し、ポストコロニアル批評の到達地平をしめす。【「TRC MARC」の商品解説】

国家を歌うのは誰か? グローバル・ステイトにおける言語・政治・帰属

国家を歌うのは誰か? グローバル・ステイトにおける言語・政治・帰属

  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,836
  • 出版社:岩波書店
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 精神分析の概念を批判的に検討することの多い哲学出身の理論家バトラーと、マルクス主義的階級分析の視点を手放さない文学研究者スピヴァクが、グローバル化が加速する現代社会の状況を、各々の関心や経験に根ざしつつ語る。【「TRC MARC」の商品解説】

ポスト植民地主義の思想

ポスト植民地主義の思想

  • 税込価格:3,146
  • 出版社:彩流社
  • 発行年月:1992.12
  • 発送可能日:購入できません
  • 今日もっとも影響力のある理論家のひとりスピヴァック。インド生まれで、脱構築、マルクス主義そしてフェミニズムの持ち主である彼女が行った12のインタヴューをあつめたもの。【「TRC MARC」の商品解説】

文化としての他者

文化としての他者

  • 税込価格:3,996
  • 出版社:紀伊国屋書店
  • 発行年月:1990.12
  • 発送可能日:購入できません
検索結果 13 件中 1 件~ 13 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。