サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Kristof,Agotaの商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
在庫状況
価格帯

“Kristof,Agota”の商品一覧

1935〜2011年。ハンガリー生まれ。ハンガリー動乱の折にスイスに亡命。「悪童日記」でデビュー。他の著書に「ふたりの証拠」「どちらでもいい」など。

“Kristof,Agota”に関連する商品を17件掲載しています。117 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

悪童日記

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

悪童日記

  • 評価4.5レビュー:355件
  • 税込価格:605
  • 出版社:早川書房
  • 販売開始日:2014/10/10
  • 戦火の中で彼らはしたたかに生き抜いた――大都会から国境ぞいの田舎のおばあちゃんの家に疎開した双子の天才少年。人間の醜さ、哀しさ、世の不条理――非情な現実に出あうたびに、彼らはそれをノートに克明に記す。独創的な手法と衝撃的な内容で全世界に感動と絶賛の嵐を巻き起した女性亡命作家のデビュー作。

電子書籍

ふたりの証拠

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ふたりの証拠

  • 評価4.2レビュー:139件
  • 税込価格:605
  • 出版社:早川書房
  • 販売開始日:2014/10/10
  • 戦争は終わった。過酷な時代を生き延びた双子の兄弟の一人は国境を越えて向こうの国へ。一人はおばあちゃんの家がある故国に留まり、別れた兄弟のために手記を書き続ける。強烈な印象を残した『悪童日記』の続篇。主人公と彼を取り巻く多彩な人物を通して、愛と絶望の深さをどこまでも透明に描いて共感を呼ぶ。

悪童日記 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

悪童日記 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

電子書籍

第三の嘘

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

第三の嘘

  • 評価4.0レビュー:141件
  • 税込価格:605
  • 出版社:早川書房
  • 販売開始日:2014/10/10
  • ベルリンの壁の崩壊後、双子の一人が何十年ぶりかに、子どもの頃の思い出の小さな町に戻ってきた。彼は少年時代を思い返しながら、町をさまよい、ずっと以前に別れたままの兄弟をさがし求める。双子の兄弟がついに再会を果たしたとき、明かされる真実と嘘とは? 『悪童日記』にはじまる奇跡の三部作の完結篇。

昨日 (ハヤカワepi文庫)

昨日 (ハヤカワepi文庫)

  • 評価3.9レビュー:35件
  • 税込価格:682
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:2006.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 村の娼婦だった母の子として生まれたトビアス。ある事件を契機に名前を変え、戦争孤児を装って国境を越えた彼は、異邦にて工場労働者となる。灰色の作業着を身につけ、来る日も来る日も単調な作業に明け暮れるトビアスのみじめな人生に残された最後の希望は、彼の夢想のなかにだけ存在する女リーヌと出会うこと…。傑作『悪童日記』三部作の著者が、みずからの亡命体験をもとに幻想と不条理を交えて綴る不可能な愛の物語。【「BO...

第三の噓 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

第三の噓 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ふたりの証拠 (ハヤカワepi文庫 「悪童日記」三部作)

文盲 アゴタ・クリストフ自伝 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)(白水Uブックス)

文盲 アゴタ・クリストフ自伝 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2014/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界的ベストセラー『悪童日記』の著者が初めて語る、壮絶なる半生。祖国ハンガリーを逃れ難民となり、母語ではない「敵語」で書くことを強いられた、亡命作家の苦悩と葛藤を描く。傑作を生み出した、もうひとつの衝撃的な物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    祖国ハンガリーを逃れ難民となり、母語ではない「敵語」で書くことを強いられた、亡命作家の苦悩と葛藤とは−。「悪童日記」の著者が、壮絶なる...

どちらでもいい (ハヤカワepi文庫)

どちらでもいい (ハヤカワepi文庫)

  • 評価3.3レビュー:21件
  • 税込価格:748
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • もはや来ることのない列車を待ち続ける老人の狂気と悲しみを描く「北部行きの列車」。まだ見ぬ家族から初めて手紙をもらった孤児の落胆を綴る「郵便受け」。まるで著者自身の無関心を象徴するかのような表題作「どちらでもいい」ほかに加えて、『悪童日記』へのつながりを思わせる単行本未収録の初期短篇「マティアス、きみは何処にいるのか?」を収録。沈黙をつづける著者の絶望と喪失感が色濃く刻まれた、異色の掌篇集。【「BO...

どちらでもいい

どちらでもいい

  • 評価3.4レビュー:22件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 夫が死に至るまでの、信じられないような顛末を語る妻の姿が滑稽な「斧」。廃駅にて、もはや来ることのない列車を待ち続ける老人の物語「北部行きの列車」。まだ見ぬ家族から、初めて手紙をもらった孤児の落胆を描く「郵便受け」。見知らぬ女と会う約束をした男が待ち合わせ場所で経験する悲劇「間違い電話」。さらには、まるで著者自身の無関心を表わすかのような表題作「どちらでもいい」など、アゴタ・クリストフが長年にわたっ...

文盲 アゴタ・クリストフ自伝

文盲 アゴタ・クリストフ自伝

  • 評価4.1レビュー:45件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2006.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 祖国ハンガリーを逃れ難民となり、母語ではない「敵語」で書くことを強いられた亡命作家の苦悩と葛藤とは−。世界的ベストセラー「悪童日記」の著者による、初めての自伝。【「TRC MARC」の商品解説】

昨日 (Hayakawa novels)

昨日 (Hayakawa novels)

  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:1,708
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:1995.11
  • 発送可能日:購入できません
  • 異邦にありて、ひたすら私は書く、不可能な愛の物語を。「悪童日記」三部作とはまた違った独自のスタイルで、自らの亡命体験をもとに描いた長編。パリでも2か月前に上梓されたばかりの作品。【「TRC MARC」の商品解説】

伝染病 アゴタ・クリストフ戯曲集

伝染病 アゴタ・クリストフ戯曲集

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,708
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:1995.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 政治ゲーム、ドタバタ・アクション、風刺劇、詩的戯曲。「悪童日記」以前に書いていた戯曲9篇のうち5篇を収録した「怪物」に続き、本書は残り4篇を収めて贈る日本語版オリジナル戯曲集第2弾。【「TRC MARC」の商品解説】

怪物 アゴタ・クリストフ戯曲集

怪物 アゴタ・クリストフ戯曲集

  • 評価4.6レビュー:6件
  • 税込価格:1,708
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:1994.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 残酷なお伽話、恐るべき告発、文明論・エコロジー的SF、不条理な寓話、軽妙な笑劇−「悪童日記」の作者が贈る、多彩でパワフルな5つの戯曲集。「悪童日記」を発表する前に書いた9篇の戯曲中の5篇。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 17 件中 1 件~ 17 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。