サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『縦横斜めから読む歴史~科学・食・感染症・失われたもの・偽物~』 ポイント5倍キャンペーン  ~1/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Badiou,Alainの紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

“Badiou,Alain”の紙の本一覧

1937年モロッコ生まれ。哲学者、作家。著書に「存在と出来事」「世界の論理」「推移的存在論」など。

“Badiou,Alain”に関連する紙の本を20件掲載しています。120 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

思考する芸術 非美学への手引き

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2021/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 芸術と哲学の関係はいかなるものなのか? 芸術を真理との関係から問い直し、ダンス、映画、演劇、散文、詩を例に、出来事的な切断によって先導される〈芸術的布置〉の次元を見定める芸術論。【「TRC MARC」の商品解説】

    芸術はそれ自体が思考する。
    芸術と哲学の関係はいかなるものなのか? 芸術を真理との関係から問い直し、作品でも作者でもなく出来事的な切断によって先導される《芸術...

推移的存在論

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2018/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 数学と哲学を独自な形で一体にさせ、メイヤスーらに引き継がれる議論の素地を作ったアラン・バディウ。主著「存在と出来事」のエッセンスから出発し、集合論・圏論を踏まえて「存在論とは数学である」と宣言する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドゥルーズ、デリダ、フーコー、ラカンとともにフランス現代思想の一角を占め、カンギレムやカヴァイエスといった数理哲学の文脈や英語圏の議論をも参照し...

存在と出来事

  • 税込価格:8,800
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2019/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 革命・創造・愛といった「出来事」を神秘化・文学化から奪還し、数理的に擁護。フランス現代思想の巨人が、数学と哲学の分断を超えてそのラディカリズムの根拠づけを企図し、後の思弁的実在論にも影響を与えた最重要文献。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代フランス最高の哲学者の主著、ついに完訳!
    革命・創造・愛といった「出来事」を神秘化・文学化から奪還し、集合論による「存在」の厳...

コミュニズムの仮説

  • 評価4.0
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2013/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • パリ・コミューン、文化大革命、五月革命…。それらは果たして「敗北」だったのか? 解放の政治はどう可能なのか? コミュニズムの「理念」の復権を試み、その可能性を問う、「論争的」状況論。【「TRC MARC」の商品解説】

愛の世紀

  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:水声社
  • 取扱開始日:2012/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 「愛」は最小のコミュニズム! 出会い系サイトやプラトンにはじまり、芸術、宗教、政治など、フランス現代思想の領袖が、「愛」の諸相を語り尽くす。難解なバディウ哲学を知るのに最適な入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

民主主義は、いま? 不可能な問いへの8つの思想的介入

  • 評価4.5
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:以文社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • ジョルジョ・アガンベン、アラン・バディウをはじめ、現代を代表する8人の思想家に投げられた民主主義をめぐる「不可能な問い」。彼らはそれにいかに応答するのか? 空転する思考に揺さぶりをかける8つの根源的考察。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学の条件

  • 税込価格:6,820
  • 出版社:藤原書店
  • 発売日:2021/12/28
  • 近日発売:予約可
  • フランス現代思想“最後”の巨人バディウへの導入にして、その全体像
    1988年刊の圧倒的な主著『存在と出来事』(邦訳2019年小社刊)で独自の哲学体系を樹立したバディウが、哲学の「条件」を提示した1992年刊Conditionsが待望の完訳刊行。生涯を通じて追究される「科学」「芸術」「政治」「愛」の四条件に加え、ラカンを「反哲学」と定位し、以後展開される仕事のエッセンスを明示した講演等から構成...

ラカン 反哲学3 セミネール1994−1995 (叢書・ウニベルシタス)

  • 税込価格:3,960
  • 出版社:法政大学出版局
  • 発売日:2019/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代の反哲学は、ニーチェに始まり、ウィトゲンシュタインを経て、ラカンで締め括られる。それは思考の布置の中で、われわれを何に対して開くのか−。1994年11月〜1995年6月に開催された9回のセミネールの記録。【「TRC MARC」の商品解説】

    反哲学は、哲学とは全く異なる思考の布置の到来であるような「行為」を引き受ける。現代の反哲学は、ニーチェに始まり、ウィトゲンシュタインを...

議論して何になるのか ナショナル・アイデンティティ、イスラエル、68年5月、コミュニズム

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:水声社
  • 発売日:2018/04/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 根本的に相反する哲学者、バディウとフィンケルクロートが、張りつめた雰囲気の中で、ナショナル・アイデンティティ、イスラエル、68年5月、コミュニズムについて議論を闘わせる。2009〜10年に行われた討論を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    対峙すべき本当の敵とは何か?――

    根本的に相反するふたりのフランスを代表する哲学者が、緊張に満ち、火花散るような、時に激...

人民とはなにか?

  • 評価3.5
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:以文社
  • 発売日:2015/05/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「シャルリー・エブド」事件などの国際テロリズムは、アメリカの拡張的な世界戦略の帰結である。この新自由主義的グローバリズムに抗する新しい革新的主体としての「人民」概念の再興を促す論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「シャルリー・エブド」事件や〈イスラム国〉などの国際テロリズムは、湾岸戦争以来のアメリカの拡張的な世界戦略の結果によることがはっきりしてきました。この新自由主義...

ワーグナー論

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:青土社
  • 取扱開始日:2012/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 多くの思想家を魅了し続ける巨人ワーグナー。そのイデオロギー的枠組みを整理し、現代哲学の軌跡をも大胆にたどる、壮大で挑発的な講義録。スラヴォイ・ジジェクによる附論も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

1968年の世界史

  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,520
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2009.10
  • 発送可能日:7~21日
  • フランス、アメリカ、メキシコ、ソ連、そしてアジア…。世界規模での転換期とされる「1968年」とは如何なるものであったのか? 第一級の識者による論考を揃え、世界の「現在」の原点となった、その「転換」の核心を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

サルコジとは誰か? 移民国家フランスの臨界

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:7~21日
  • パリ郊外の移民を「社会のクズ」と呼んだ男、ニコラ・サルコジ。なぜ彼はフランス大統領に選ばれたのか? 新自由主義と排外主義を標榜する現職大統領を徹底的に批判し、新たなコミュニズムを提起する。【「TRC MARC」の商品解説】

ベケット 果てしなき欲望

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:水声社
  • 発行年月:2008.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 読む者に勇気を与え続ける、その詩作・思索の中で、ベケットが救い出そうとしたものは何だったのか? フランス現代思想の領袖による、新たなるベケット批評の地平。【「TRC MARC」の商品解説】

世紀

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 今日、我々は、時代を、世界を、そして我々自身を見失っている…。「哲学」への意志を貫きつつ、「状況」に断固介入し続ける、フランス現代思想、最後の重鎮が、20世紀とはいかなる時代だったかを問う。【「TRC MARC」の商品解説】

哲学宣言

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:藤原書店
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日
  • ハイデガーから、ナンシー、ラクー=ラバルト等、ヨーロッパを代表する多くの哲学者たちが陥ったドグマを乗り越え、現代フランス最後の哲学者が、真の哲学を高らかに宣言する。日本語版オリジナル・特別インタビューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

来たるべきデリダ 連続講演「追悼デリダ」の記録

  • 評価5.0
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:明石書店
  • 発行年月:2007.3
  • 発送可能日:要確認
  • 世界で考えられる限り最良の思想家たちによる決定的デリダ論。ロンドン大学バークベック・カレッジにおける連続講演「追悼デリダ」の講演原稿を翻訳。初歩的な人名や用語にも訳注を付けた、現代思想入門者にも読みやすい一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

聖パウロ 普遍主義の基礎

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2004.12
  • 発送可能日:要確認
  • 出来事の詩人・思想家にして闘士の形象(すがた)=パウロが、われらが同時代人として甦る! ジジェク、アガンベンらに影響を与え、現代思想界の「パウロ・ルネッサンス」の導火線となった衝撃の反哲学。【「TRC MARC」の商品解説】

倫理 〈悪〉の意識についての試論

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:2004.1
  • 発送可能日:要確認
  • 善はただ善へ向かう姿勢の中にしか存在しない。その時、生まれるのは「不死なるもの」だ−。善と悪、倫理の問題を全く新たな視点から論じる「出来事」の哲学者バティウの、大胆にして過激な一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

ドゥルーズ 存在の喧騒

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:河出書房新社
  • 発行年月:1998.2
  • 発送可能日:要確認
  • ドゥルーズの不倶戴天の敵といわれながら、後年、彼と親交を深めた哲学者によるドゥルーズ論。生を自らの意志で完結させた「偉大なストア派」の思想と哲学を簡潔率直に、明晰な思考をもって語る最良のドゥルーズへの手引き。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 20 件中 1 件~ 20 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。