サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイント最大100倍キャンペーン(~3/31)

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2019/3/11~4/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Ford,Jeffreyの紙の本一覧

“Ford,Jeffrey”の紙の本一覧

1955年ニューヨーク州生まれ。ニューヨーク州立大学ビンガムトン校で創作を学ぶ。作家。「ガラスのなかの少女」でアメリカ探偵作家クラブ賞(ペーパーバック部門)を受賞。

“Ford,Jeffrey”に関連する紙の本を7件掲載しています。17 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

言葉人形 ジェフリー・フォード短篇傑作選 (海外文学セレクション)(海外文学セレクション)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

言葉人形 ジェフリー・フォード短篇傑作選 (海外文学セレクション)

  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:3,240
  • 出版社:東京創元社
  • 発売日:2018/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 作家の「私」は、かつて野良仕事に駆り出された子どもたちの架空の友人「言葉人形」の存在を知るが…。表題作をはじめ、現代幻想文学の巨匠の真骨頂ともいうべき全13編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    かつて野良仕事に駆り出された子どもたちの為に用意された架空の友人、言葉人形。それはある恐ろしい出来事から廃れ、今ではこの博物館の片隅にその名残を留めている――表題作ほか、光...

記憶の書

記憶の書

  • 評価4.3レビュー:9件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:国書刊行会
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • “理想形都市”崩壊の八年後、独裁者ビロウの策略で、クレイたちのコミュニティーに奇妙な“眠り病”が蔓延した。シティの廃墟に戻ったクレイは、独裁者自身も同じ病いに冒されていることを知る。特効薬の手がかりを探しに、崩壊が始まっているビロウの“記憶の宮殿”に潜入したクレイは、銀色に輝く“水銀の海”の空中に浮かぶ島で、不可思議な四人の人物に出会うが…。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「...

緑のヴェール

緑のヴェール

  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:国書刊行会
  • 発行年月:2008.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 薔薇色の山猫や沈黙の民といった奇怪ないきものたちと出会いながら、楽園と贖罪を求めたクレイの螺旋状の旅はついに終焉を迎える…。奔放なイマジネーションと諧謔奇想が横溢するモダン・ゴシックの傑作「白い果実・三部作」、最終篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    薔薇色の山猫や沈黙の民など、奇怪ないきものたちと出会いながら、楽園と贖罪を求めたクレイの螺旋状の旅は、ついに終焉を迎える…。奔放...

白い果実

白い果実

  • 評価4.4レビュー:38件
  • 税込価格:2,700
  • 出版社:国書刊行会
  • 発行年月:2004.8
  • 発送可能日:1~3日
  • 【世界幻想文学大賞(1998年度)】独裁者ビロウの内面を具象化した都市ウェルビルトシティは、外観の美しさとは裏腹に陰惨非情な世界だった…。異世界を描いたファンタジー。世界幻想文学大賞受賞作。シリーズ第1部。【「TRC MARC」の商品解説】

シャルビューク夫人の肖像 (ランダムハウス講談社文庫)(ランダムハウス講談社文庫)

シャルビューク夫人の肖像 (ランダムハウス講談社文庫)

  • 評価3.9レビュー:11件
  • 税込価格:950
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:購入できません
  • 「姿を見ずに、肖像画を描いてほしい」肖像画家のピアンボに突然声をかけてきたのは、両目が白濁した盲目の男。シャルビューク夫人の使いと称し、法外な報酬を口にして肖像画の製作を依頼してきた。屏風の向こうで夫人が語る、過去の話とその声だけで姿を推測するという、その奇妙な依頼に、やがて画家は虜となっていき…。謎の霊薬、奇病の流行—19世紀末のニューヨークを舞台に鬼才フォードが紡ぎ出す、奇怪な物語。【「BOO...

ガラスのなかの少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)(ハヤカワ・ミステリ文庫)

ガラスのなかの少女 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

  • 評価4.3レビュー:10件
  • 税込価格:950
  • 出版社:早川書房
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 降霊会が開かれる邸で起きた不可思議な出来事。数日前から行方不明になっていた少女の姿が、突如ガラスに浮かびあがったのだ…いんちき降霊術師ディエゴら一行は少女の行方を追い、彼女が謎の幽霊におびえていた事実を知る。まもなく本物の霊媒師を名乗る美女の導きで、ディエゴらは少女の居場所に辿りつく。そこで見たおぞましいものとは?眩惑的筆致で読者を驚愕させる著者が放つ、アメリカ探偵作家クラブ賞受賞作。【「BOOK...

シャルビューク夫人の肖像

シャルビューク夫人の肖像

  • 評価4.1レビュー:19件
  • 税込価格:2,052
  • 出版社:ランダムハウス講談社
  • 発行年月:2006.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 好況に沸く19世紀末のニューヨーク。肖像画家のピアンボに突然声をかけてきたのは、両目が白濁した盲目の男。シャルビューク夫人の使いと称し、法外な報酬を口にして、肖像画の制作を依頼してきた。ただし、屏風の向こうで夫人が語る過去の話とその声だけで、姿かたちを推測しなければならない、という奇妙な条件付きで。謎の霊薬、人糞占い師、血の涙を流しては死に至る奇病の流行—夫人の荒唐無稽な語りを聞くようになってから...
検索結果 7 件中 1 件~ 7 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。