サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Bolaño,Robertoの紙の本一覧

“Bolaño,Roberto”の紙の本一覧

1953〜2003年。チリ生まれ。小説家。「通話」でサンティアゴ市文学賞、「2666」でバルセロナ市賞、サランボー賞などを受賞。他の著書に「売女の人殺し」など。

“Bolaño,Roberto”に関連する紙の本を13件掲載しています。113 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

通話 改訳 (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【サンティアゴ市文学賞】亡命作家との奇妙な友情、刑事たちの対話、ポルノ女優の独白、ある米国人女性の半生…。奇妙なまでに真摯で切実な人々の生と死。すれ違う〈声〉に寄り添い、耳をすませる14の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    亡命作家との奇妙な友情、刑事たちの対話、ポルノ女優の独白、ある米国人女性の半生……名もなき彼らの「声」に耳を傾ける14の物語。短篇の名手でもあったボ...

第三帝国 (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価3.6レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2016/07/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争ゲーム〈第三帝国〉のドイツ・チャンピオンがカタルーニャの海岸で過ごす奇妙な休暇。現実と虚構の狭間で、次第に得体のしれない恐怖にとらわれ、追い詰められていく…。作家の遺稿から発見された異色の長篇。【「TRC MARC」の商品解説】

    遺稿から発見された初期の重要作
     ウド・ベルガーはウォーゲーム(戦争ゲーム)のドイツ・チャンピオン。恋人のインゲボルクと初めてのバカンスを...

鼻持ちならないガウチョ (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価4.4レビュー:5件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 大長篇『2666』とともに、ボラーニョ最後の日々に書かれた短篇および講演原稿を収録した、もうひとつの遺作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    どんな人間も、人生のどこかでエルサレムに入城するものなんだ−。カフカやボルヘスへのオマージュを込めた5つの短篇と、文学についての知性とユーモアが発揮された2つの講演原稿を収録した、ボラーニョのもうひとつの遺作。【「TRC MARC」の商品解...

売女の人殺し (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:2,640
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2013/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • インドから帰還した同性愛者のカメラマンの秘められた記憶、Bと父がアカプルコで過ごした奇妙な夏休み、元サッカー選手が語る、謎のチームメートとの思い出…貴重な自伝的エピソードも含む、「秘密の物語」の数々。心を震わす13の短篇。【「BOOK」データベースの商品解説】

    インドから帰還した同性愛者のカメラマンの秘められた記憶、Bと父がアカプルコで過ごした奇妙な夏休み、元サッカー選手が語る、謎の...

2666

  • 評価4.1レビュー:23件
  • 税込価格:7,700
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2012/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 謎の作家アルチンボルディを研究する四人の文学教授、メキシコ北部の国境の街に暮らすチリ人哲学教授、ボクシングの試合を取材するアフリカ系アメリカ人記者、女性連続殺人事件を追う捜査官たち…彼らが行き着く先は?そしてアルチンボルディの正体とは?2008年度全米批評家協会賞受賞。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【バルセロナ市賞】【サランボー賞】【全米批評家協会賞(2008年度)】謎の作...

野生の探偵たち 下 (エクス・リブリス)

  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:3,080
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2010.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 1976年、ソノラ砂漠から戻った二人の詩人、アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、メキシコを離れ、それぞれヨーロッパに渡る。その後、世界各地を放浪する二人の足取りは、メキシコに残ったかつての仲間たち、作家、批評家、編集者、トロツキーの曾孫、ウルグアイ人の詩人、チリ人密航者、アルゼンチン人写真家、ガリシア人弁護士、女ボディビルダー、オクタビオ・パスの秘書、大学教授など、実在・架空のさまざまな人物...

野生の探偵たち 上 (エクス・リブリス)

  • 評価4.7レビュー:9件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2010/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 1975年の大晦日、二人の若い詩人アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、1920年代に実在したとされる謎の女流詩人セサレア・ティナヘーロの足跡をたどって、メキシコ北部の砂漠に旅立つ。出発までのいきさつを物語るのは、二人が率いる前衛詩人グループに加わったある少年の日記。そしてその旅の行方を知る手がかりとなるのは、総勢五十三名に及ぶさまざまな人物へのインタビューである。彼らは一体どこへ向かい、何を...

チリ夜想曲 (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2017/09/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 動乱の祖国と青春の日々、文学、旅、友情…。死の床にある神父のドン・キホーテ的独白が生む幻想。饒舌に隠された沈黙の謎。ボラーニョの後期を代表する戦慄の中篇小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    饒舌に隠された沈黙の謎
     死の床で神父の脳裏に去来する青春の日々、文学の師との出会い、動乱の祖国チリ、軍政下の記憶……作家の死の3年前に刊行された、後期を代表する中篇小説。

ムッシュー・パン (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価4.0
  • 税込価格:2,530
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2017/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 1938年、パリ。第一次世界大戦の帰還兵である催眠術師ピエール・パンのもとに、貧しい南米人のしゃっくりを治してほしいという奇妙な依頼が舞い込み…。ペルーの前衛詩人セサル・バジェホに捧ぐ中篇小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    ボラーニョが愛した初期の中篇
     1938年春、パリの病院で死の床につく貧しい南米人のしゃっくりを治してほしいという依頼がピエール・パンの元に持...

はるかな星 (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2015/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 軍政下のチリ、奇抜な空中詩パフォーマンスでその名を馳せた飛行詩人カルロス・ビーダー。複数の名をもつ彼の驚くべき生涯とは―。『アメリカ大陸のナチ文学』から飛び出したもうひとつの戦慄の物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    軍政下のチリ、奇抜な空中詩パフォーマンスでその名を馳せた飛行詩人カルロス・ビーダー。複数の名をもつ彼の驚くべき生涯とは−。「アメリカ大陸のナチ文学」から飛び出し...

アメリカ大陸のナチ文学 (ボラーニョ・コレクション)

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2015/06/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 存在しない書き手たちの人生と作品に捧ぐ、おぞましくもどこか切なく滑稽な“架空の文学事典”。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ファシストや、極右的思想や神秘主義を奉じる人々など、存在しない30人の作家・詩人を紹介。一種の短篇集として読むことができる、架空の右派作家の人名事典および列伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    悪の輝きを放つ作家たち
     十九世...

野生の探偵たち(エクス・リブリス)セット

  • 税込価格:6,380
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2010/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 1975年の大晦日、二人の若い詩人アルトゥーロ・ベラーノとウリセス・リマは、1920年代に実在したとされる謎の女流詩人セサレア・ティナヘーロの足跡をたどって、メキシコ北部の砂漠に旅立つ。出発までのいきさつを物語るのは、二人が率いる前衛詩人グループに加わったある少年の日記。そしてその旅の行方を知る手がかりとなるのは、総勢五十三名に及ぶさまざまな人物へのインタビューである。彼らは一体どこへ向かい、何を...

通話 (EXLIBRIS)

  • 評価4.2レビュー:25件
  • 税込価格:2,420
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:購入できません
  • 『通話』—スペインに亡命中のアルゼンチン人作家と“僕”の奇妙な友情を描く『センシニ』、第二次世界大戦を生き延びた売れないフランス人作家の物語『アンリ・シモン・ルプランス』ほか3編。『刑事たち』—メキシコ市の公園のベンチからこの世を凝視する男の思い出を描く『芋虫』、1973年のチリ・クーデターに関わった二人組の会話から成る『刑事たち』ほか3編。『アン・ムーアの人生』—病床から人生最良の日々を振り返る...
検索結果 13 件中 1 件~ 13 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。