サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 日本化学会の紙の本一覧

“日本化学会”の紙の本一覧

社団法人

“日本化学会”に関連する紙の本を564件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

持続可能社会をつくるバイオプラスチック バイオマス材料と生分解性機能の実用化と普及へ向けて (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2020/05/12
  • 発送可能日:要確認
  • 生分解性プラスチックの微生物学的手法あるいは化学的手法による合成、基礎物性、高性能部材化技術について解説。今後の新規な海洋生分解性プラスチック創製に向けた酵素学的観点からの材料設計についても提案する。【「TRC MARC」の商品解説】

    持続可能な原料供給やより優れた素材開発など,近年の基礎から実用化研究まで幅広く解説.【商品解説】

時間分解赤外分光 光化学反応の瞬間を診る (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2021/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 時々刻々と変化する分子を観測するための時間分解赤外分光法を紹介。さらに、光化学過程を理解するための考え方を、基礎的な光と分子の相互作用の理論から丁寧に解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

     光と分子が関わる光化学過程は,植物の光合成や動物の視覚など自然界に数多く存在する。また,色素や発光材料,太陽電池,光センサーなど,光と分子の相互作用を利用した製品も身近にたくさんあ...

化学便覧 改訂6版 基礎編

  • 税込価格:49,500
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2021/01/15
  • 発送可能日:24時間
  • 信頼性の高いデータ集という品格と品質を維持しつつ、座右の書として手軽に参照できる利便性、関連情報を体系的に俯瞰できる一覧性を重視し、重要な内容を精選した化学便覧の基礎編。最近16年の進歩を反映させた改訂6版。【「TRC MARC」の商品解説】

    化学便覧基礎編の改訂版。信頼性の高いデータ集という品格と品質を維持しつつ、最近16年の進歩を反映した新たなデータを掲載。

生体分子反応を制御する 化学的手法による機構と反応場の解明 (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • さまざまな分野において、生体内で起こっている反応の理解と制御が必要である。複雑な生体反応を分子レベルで解明するという観点から、最前線の研究成果や動向を解説する。関連重要用語や知っておくと便利な関連情報も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    生体反応を手本にして,人工的に模倣・再現することや,その機能を超えるような系を開発することは,環境・エネルギー問題を解決する上で重要で...

C−H結合活性化反応 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2019/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 遷移金属触媒によるC−H結合活性化反応の例を取り上げ、先駆的な反応と最先端で最も成功している反応を中心にその重要性や巧妙な触媒設計を解説。標的分子の合成への応用も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

     有機化合物にありふれた炭素-水素(C-H)結合の切断を利用する有機合成反応の研究が隆盛を極め,「C-H結合活性化反応」という一大研究領域となっている。合成化学者は,温和...

コスメティクスの化学 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2019/08/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 近年の化粧品産業界・油脂産業界の先端化学知識を紹介。皮膚の構造や機能、科学技術の進展に伴う原材料の変遷、コスメティクスに求められる機能などを解説する。「汗と水分蒸散」「色の見え方」等のコラムも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

     大学で化学系を専攻した人で卒業後に化粧品関連技術に携わる人は多くいますが,大学在学中に化粧品についての化学を学ぶ機会はほとんどないのではないで...

国際化学オリンピックに挑戦! 4 有機化学

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2019/04/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 毎年開催される、世界の高校生を対象とした化学の学力コンテスト「国際化学オリンピック」。有機化学の分野を取り上げ、実際の問題を例に挙げて、本番で要求される考え方を解説する。見返しに表あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    実際の大会で出題された問題を例に世界標準の有機化学を高校生に向け解説。〔内容〕有機化学とは/有機化合物(構造式の描き方,官能基,立体化学他)/有機反応(置換...

国際化学オリンピックに挑戦! 1 基礎

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:朝倉書店
  • 発売日:2019/04/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 毎年開催される、世界の高校生を対象とした化学の学力コンテスト「国際化学オリンピック」。化学のすべての分野に必須の基礎知識を取り上げ、実際の問題を例に挙げて、本番で要求される考え方を解説する。見返しに表あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    大会のしくみや世界標準の化学と日本の教育課程との違い,実際に出題された問題を解くにあたって必要な基礎知識を解説。〔内容〕参加者の仕事/出...

生化学の論理 物理化学の視点 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2018/04/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 生化学の基礎となる化学反応や構造化学の理解に欠かせない事項だけでなく、生化学研究の手段となる装置の基礎をなす物理化学的原理にも重点を置いて解説したテキスト。関連問題やコラムも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    生化学は誕生してからまだ100年あまりしか経たない学問領域であるが,生命を分子レベルで理解したいという夢をかなえるためと,病気の原因究明や健康維持に貢献するとの期...

金属界面の基礎と計測 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2016/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 金属界面の電子構造や幾何構造(原子配列)について述べ、種々の金属界面で起こる代表的な現象を紹介。金属界面構造の原子・分子レベルでの計測法、金属界面の調製法と新規物質相の構築法も概説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は,我々の身の回りにあふれた材料である「金属」に焦点をあて,金属がその他の相(固体,液体,気体)と接する「金属界面」,たとえば電子デバイスや集積回路を構...

無機化合物の構造を決める X線回折の原理を理解する (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2016/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • X線構造解析が理解できるよう、その基礎理論である回折現象と結晶学をわかりやすく解説。逆格子やフーリエ変換などの重要な概念が使えるようになる。空間群記号の読み方など、実用的な基礎知識についても触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

     X線結晶構造解析は物質のミクロ構造を決定する強力な方法であり,特に無機化合物の構造決定の主役である。しかし,X線結晶構造解析は,回折現象と結晶...

活性酸素・フリーラジカルの科学 計測技術の新展開と広がる応用 (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2016/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 活性酸素およびフリーラジカルの定性と定量による計測、評価を基盤とした新たな応用研究について解説。新しい研究を発想するための基盤情報として活用できるよう、基礎的な理念や背景、現状、展望をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    酸素を媒体とする酸化酵素や抗酸化酵素,抗酸化物質などの研究が進み,健康長寿の実現を目指し,酸化・還元反応を制御する生命支援の技術開発が進められている...

酸化還元反応 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:1,870
  • 出版社:共立出版
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 有機合成の中から「酸化・還元」に焦点をあてて、重要な項目・概念などを、図やイラストを使ってわかりやすく解説。理解を補う専門用語、具体例、関連する最先端の研究事例などを紹介するコラムも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

無機化学命名法 IUPAC2005年勧告

  • 税込価格:6,820
  • 出版社:東京化学同人
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • IUPAC(国際純正・応用化学連合)の2005年勧告を受け、命名法に関する重要な基本概念や用語および化合物名称と、それに対応する英語を記載。巻末には化学式索引も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

実験化学講座 第5版 20−1 分析化学

  • 税込価格:10,120
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 「濃度と機能の分析化学」という観点で、古典的な分析法および試料の前処理から、ナノテクノロジーを利用した現代の最先端の分析法まで、様々な手法を網羅。創造的総合化学の真髄を究めるための座右の書。【「TRC MARC」の商品解説】

実験化学講座 第5版 25 触媒化学,電気化学

  • 税込価格:8,580
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:2006.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 進展著しい触媒化学・電気化学の基礎から応用までを丁寧に解説し、光触媒、燃料電池、バイオチップなど、「エネルギー」と「環境」をキーワードに他分野からの関心の高いテーマを盛り込んだユニークな実験書。【「TRC MARC」の商品解説】

実験化学講座 第5版 16 有機化合物の合成 4 カルボン酸・アミノ酸・ペプチド

  • 税込価格:10,120
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:2005.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 進展著しいカルボン酸・アミノ酸・ペプチドの合成方法を詳述。【「TRC MARC」の商品解説】

実験化学講座 第5版 22 金属錯体・遷移金属クラスター

  • 税込価格:10,120
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:2004.7
  • 発送可能日:1~3日

実験化学講座 第5版 12 計算化学

  • 税込価格:8,690
  • 出版社:丸善
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:1~3日

分子磁性 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2021/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 分子磁性の入門的解説書。分子磁性の理解に必要な基礎理論をわかりやすく説明。さらに、分子磁性の重要な成果である分子磁性体や量子磁石、スピントロニクスなど最前線の研究を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    分子磁性は電子スピンの性質と機能を探究する学問である。人類と電子スピンとの関わりは古く,紀元前600年頃発見された磁石であるマグネタイトまで遡る。しかし,磁石がいわゆる...

イオン液体 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2021/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • イオン液体とは何か? イオン液体で何ができるのか? イオン液体の基礎から最前線に至るトピックスまでを紹介する。「イオン液体の相挙動研究に適した実験手法」などのコラムも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

     イオンだけから構成されているにも関わらず,室温付近で液体状態をとる“イオン液体”が開発され,大きな注目を集めている。イオン液体は,分子性液体(水やアルコールなど分子を構...

未来を拓く多彩な色素材料 エレクトロニクスから医科学にまで広がる色素の世界 (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2021/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 色素を「色素材料」へと昇華させた先進的研究分野を紹介。第一線の研究者らが、光をエネルギーに変換する色素材料、電気による表示デバイスに用いられる色素材料などについて、研究背景や成果をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近年の「色素」分子の機能の研究は,色素分子にとどまらず,分子間の配向・分子配列や他の化学物質との相互作用に起因する特異な分光特性,色素分子ど...

化学書資料館 個人用アクセス権つき〈12カ月間〉 2020

  • 税込価格:19,800
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2020/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本化学会編纂の化学書を統合的に検索し、閲覧できるサイト。12ヵ月分のアクセス権と解説書付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    『化学書資料館』は、日本化学会編纂の化学書を統合的に検索し、閲覧することができるサイト。登録日から12ヵ月間、環境さえ整っていれば、場所を選ばず、いつでも、自由自在に閲覧できます。 現在は、日本化学会の編集による専門書・便覧・辞典の約85,000ペ...

光エネルギー変換における分子触媒の新展開 天然光合成を凌駕する反応系の構築を目指して (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 光エネルギーと分子触媒をキーワードに、従来の光半導体を用いた人工光合成研究の枠にとどまらず、より広範に光エネルギー変換における分子触媒の新展開に資する研究成果を、第一線で活躍する執筆陣が解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近年,地球環境や温暖化への世間の関心が高まるにつれ,これらへの影響を緩和するために,高選択性の分子触媒を開発しようとする動きが高まっている.これま...

高機能性金属錯体が拓く触媒科学 革新的分子変換反応の創出をめざして (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 新しい高機能性金属錯体の創製に焦点を絞り、従来の方法では実現困難な触媒反応の開発研究を行っている研究者が、研究背景や最前線の研究成果を解説する。関連重要用語や知っておくと便利な関連情報も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    新反応開発においては,新しい金属錯体触媒の創製が鍵を握っており,現在に至るまで多種多様な金属錯体が合成反応に利用されてきた.また,現在工業的にも利用さ...

有機・無機材料の相転移ダイナミクス 数理から未来のマテリアル開発まで (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 第一線の物理学者が、相転移の基礎概念や有機・無機材料の相転移ダイナミクスの基礎を解説。計算機科学による研究例や、注目を集める物質系の研究例なども紹介する。関連重要用語や知っておくと便利な関連情報も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    相転移現象は物理化学における中心課題の一つであり,基礎から応用に至る広範な領域で研究が行われてきた.最近になって,空間的にはナノ領域,時間的...

色素増感 カラーフィルムからペロブスカイト太陽電池まで (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2020/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 色素増感に関わる光機能性材料としてカラーフィルム、光触媒、DSCおよびPSCの概要を説明。また、増感色素などの吸収スペクトル、色素増感の機構と性能などについて、光機能性材料間を横断して比較し解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

     色素増感は1873年にVogelが写真乾板を用いて発見した現象であり,カラーフィルムにとって必須の技術となった。一方で色素増感は光誘起電子移...

生物の発光と化学発光 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2019/11/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 生物の発光と化学発光の研究について発展の歴史を踏まえ、どのような仕組みで発光するのかに力点をおきながら解説。専門的な事柄や、発光にまつわる話題を紹介するコラムも収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

     ホタルや発光クラゲなどの生物が放つ光は古くから広く世界の人々の心を惹きつけてきた。これら発光生物は体内で起こる化学反応により得られるエネルギーを効率よく可視光に変えている...

分子配向制御 (化学の要点シリーズ)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2019/10/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 液晶や高分子材料の機能につながる特性として重要な光配向特性、光学特性から、新たに生まれた光駆動特性、有機半導体特性、強誘電特性まで。分子配向と各種特性や機能とのかかわりをコンパクトにまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

     分子の配向は有機・高分子系材料の諸物性や機能の発現と密接にかかわっている。たとえば,液晶ディスプレイは液晶分子の分子配向変化を利用して画像表示してい...

超分子ポリマー 超分子・自己組織化の基礎から先端材料への応用まで (CSJ Current Review)

  • 税込価格:4,620
  • 出版社:化学同人
  • 発売日:2019/08/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 超分子化学や自己組織化の基礎から、超分子ポリマーの歴史、重要な解析法や技術までを解説。さらに、一線で活躍する研究者の最新のトピックや、超分子ポリマーの化学を大きく発展させた革新的論文などを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    材料開発において注目されている「超分子ポリマー」について,自己組織化,超分子ポリマーの基礎,歴史,高次・精密組織構造形成や,応用材料開発など最新...
検索結果 564 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。