サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 化学工学会の紙の本一覧

“化学工学会”の紙の本一覧

公益社団法人,1936年化学機械協会として設立,1956年化学工学協会,1989年社団法人化学工学会となり,2011年公益社団法人となる,略称:SCEJ,在:東京都文京区

“化学工学会”に関連する紙の本を105件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

化学工学便覧 改訂7版

  • 税込価格:39,600
  • 出版社:丸善出版
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 化学工学の最新の情報をわかりやすくまとめた便覧。初歩的・基本的な項目から説明し、具体的な計算例を多数記載。産学連携の下に内容を見直し、やや高度な例題を加え、Excel化した例題をCD−ROMに添付した改訂7版。【「TRC MARC」の商品解説】

基礎化学工学

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:培風館
  • 発行年月:1999.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 化学反応操作、物質の分離、化学装置内の「流れ」、エネルギーの流れと有効利用、プロセス制御など、化学工学の基礎的事項を網羅してわかりやすく解説したテキスト。【「TRC MARC」の商品解説】

リスクに基づくプロセス安全ガイドライン

  • 税込価格:25,300
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2018/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 米国化学工学会の化学プロセス安全センターによりリスクに基づき策定された、国際基準のガイドラインの完訳。プロセス安全マネジメントを4つの柱と20のエレメントに分類し、それぞれの概要や特徴、業務活動等を詳説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    米国化学工学会化学プロセス安全センター(AIChE-CCPS)により策定し直された国際基準のガイドラインを掲載した一冊。【本の内容】

若い技術者のためのプロセス安全入門

  • 税込価格:5,280
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2018/12/27
  • 発送可能日:1~3日
  • プロセス安全管理とは何か、その概念とプロセス安全の必要性を理解できるように、系統立ててわかりやすく紹介。実際に起こった事故事例をあげながら、プロセス安全管理を行う際に考慮しなければならないことや必要事項を解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    プロセス安全マネジネントとは何か、その概念と、プロセス安全の必要性を理解できるように、系統立ててやさしく解説した入門書。【本の内容】

例題で学ぶ化学プロセスシミュレータ フリーシミュレータCOCO/ChemSepとExcelによる解法

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:コロナ社
  • 発売日:2018/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • フリーの化学プロセスシミュレータ「COCO/ChemSep」を使った化学工学全般の例題解説集。Excel解法も併記する。『化学工学』連載に例題を加えて書籍化。ファイル、チュートリアルビデオへのリンクも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

ここまできた膜分離プロセス 基礎から応用 (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2014/02/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 低コスト分離技術の一つである膜分離プロセスを高分子膜分離、無機膜分離に大きく分類し、基礎技術、実用化事例、今後の展望などについて、産学の技術者、研究者が解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

化学工学 解説と演習 改訂第3版

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2008.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 初級・中級の若いエンジニアの技術力向上を目的に、化学工学の主要な分野を網羅し、基礎から応用までを解説。各章末に演習問題を掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

新しい抽出技術 超臨界・液膜・逆ミセル (Creative chemical engineering course)

  • 税込価格:2,090
  • 出版社:培風館
  • 発行年月:2002.5
  • 発送可能日:7~21日
  • 超臨界流体の高度利用、乳化型液膜による高度不飽和脂肪酸の分離、逆ミセルによる酵素の分離という、新しい三つの抽出プロセスについて、その概念や基本事項、応用や発展の可能性について解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

塗布・乾燥技術の基礎とものづくり 新素材の利用と次世代デバイスへの展開 (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2020/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 塗布技術の基本的な考え方から塗布乾燥欠陥や微細構造の制御法までを、最先端のプロセスサイエンスに基づいて解説。塗布乾燥装置の設計・運転技術と開発動向、プリンタブルエレクトロニクスなどへの展開等も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

スケールアップの化学工学 ものづくりの課題解決に向けて

  • 税込価格:4,180
  • 出版社:丸善出版
  • 発売日:2019/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代的なスケールアップの考え方を学べる本。構造形成の学理を平衡論や速度論、非平衡相変化の視点から丁寧に解説する。各章末に演習問題を掲載。化学工学学会誌の連載をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    量産にあたって必要となる構造形成の学理を、従来の平衡論や速度論に加えて、非平衡論の立場から丁寧に解説している。そのため、一部の事例だけでなく、扱う装置や材料が変わっても...

進化する燃料電池・二次電池 反応・構造・製造技術の基礎と未来社会を支える電池技術 (最近の化学工学)

  • 税込価格:4,290
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2019/03/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 非常に重要な技術として急速な成長を遂げている電池技術を取り上げた本。燃料電池や二次電池を理解するための電気化学の基礎事項を解説するとともに、製造方法や、次世代社会のエネルギー構造を見据えた最先端技術を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

最新プロセス強化〈PI〉の技術 (化学工学の進歩)

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:三恵社
  • 発行年月:2017.11
  • 発送可能日:購入できません

超臨界流体を用いる合成と加工 (ファインケミカルシリーズ)

  • 税込価格:83,600
  • 出版社:シーエムシー出版
  • 取扱開始日:2017/11/21
  • 発送可能日:7~21日
  • 超臨界流体を使った有機・無機合成、材料加工技術の「今」を紹介した書。「溶媒としての超臨界流体」「超臨界流体の装置設計と操作」「超臨界流体を溶媒とした合成反応技術」「超臨界流体を溶媒とした加工技術」の4編で構成。【「TRC MARC」の商品解説】

多様化するニーズに応えて進化するミキシング (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,463
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2017/01/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 古典的な攪拌の理論や、非線形動力学に基づく新たな流体混合機構の考え方などの理論面の進展、様々な分野における応用事例等とともに、攪拌現象解明のために必須の計測技術も網羅する。【「TRC MARC」の商品解説】

環境エネルギー

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 出版社:共立出版
  • 発売日:2016/02/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 環境エネルギー技術について体系化しつつ、HEMS技術、太陽光発電技術、ヒートポンプ技術、未来型家庭用ガス給湯器など、エネルギーと環境を両立できる技術について述べる。【「TRC MARC」の商品解説】

    再生可能エネルギー,省エネルギー,エネルギー変換,汚染物質削減などの環境エネルギー技術開発について,個別の具体的な要素技術の解説を通して,新たな技術開発のヒントになるよう編集した...

物性推算とその応用 (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,300
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2016/01/30
  • 発送可能日:7~21日
  • プロセス産業における基盤である「物性」に着目。その基礎から、物性推算を活用してプロセス産業の経済的な価値を高める方法について、「導入編」「基礎編」「産業応用編」の3部構成で解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

事例に学ぶ化学プロセス安全 Beaconの教訓と事故防止の知恵

  • 税込価格:3,520
  • 出版社:丸善出版
  • 取扱開始日:2015/03/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 米国CCPSが発行する『Beacon』の和訳および解説を収載。化学系企業の安全管理部門および現場従事者のプロセス安全に関する意識向上のため、実際の事故事例をあげて現場での具体的な行動に役立つ情報を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    抱負な経験・知識および実際に起きた事故をに基づき、それらの事故原因・教訓から、事故防止対策・経験・知見を収載。【本の内容】

晶析工学は、どこまで進歩したか (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,190
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2015/01/24
  • 発送可能日:24時間
  • 著しい進展を遂げる晶析工学の基礎を解説するとともに、固体製品を作るための装置、撹拌および固液分離などの晶析装置・プロセスに関する知見等を紹介する。講演内容を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

Excelで気軽に移動現象論

  • 税込価格:2,420
  • 出版社:丸善出版
  • 取扱開始日:2014/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 移動現象論の各種基礎モデルと、Excel上の数値解法による解析を示した本。ホームページから無償でダウンロードできるExcelファイルを用いて、自分で移動現象論の各種モデル式の解法を試すことができる。【「TRC MARC」の商品解説】

化学工学のための数学の使い方

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:丸善出版
  • 取扱開始日:2014/09/09
  • 発送可能日:24時間
  • 化学工学において数学がどのように使われるのかを、18のテーマに分けて、基礎的事項から丁寧に解説する。演習とその詳解も掲載。『化学工学』連載「数学を知れば化学工学がわかる」を加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

いま必要な蒸留技術 (最近の化学工学)

  • 税込価格:3,038
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 取扱開始日:2012/11/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 蒸留プロセス設計およびインターナル、蒸留塔制御技術、反応蒸留技術、プラントシミュレーション技術など、蒸留技術とその周辺技術について実用化事例やノウハウ、さらに今後の展望などをわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

バイオマスプロセスハンドブック

  • 税込価格:13,200
  • 出版社:オーム社
  • 取扱開始日:2012/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • バイオマス導入の検討に際して必要となる基礎的な知識から、単位操作やプロセス設計などに関するノウハウまで、実例に即して系統的に解説するハンドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

設備保全業務の「見える化」とその応用 リスクベース保全のためのフレームワーク (最近の化学工学)

  • 税込価格:2,750
  • 出版社:化学工学会関東支部
  • 発行年月:2012.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 化学工学分野を中心に設備保全業務にかかわる技術者らに役立つように、設備保全の現状と問題点、設備保全業務の見える化、IDEF0アクティビティモデルを用いた事故事例解析、モデリングについてを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

ゼロから見直すエネルギー 節電、創エネからスマートグリッドまで

  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:丸善出版
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 数多くあるエネルギー関連の技術を網羅的に取り上げ、その技術内容と可能性、課題についてわかりやすく解説する。『日本経済新聞』連載に加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

最新装置内の移動現象の解析と可視化 (化学工学の進歩)

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:三恵社
  • 発行年月:2011.11
  • 発送可能日:7~21日

図解新エネルギーのすべて 改訂3版

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,190
  • 出版社:丸善出版
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:24時間
  • 非常に幅広い分野に及ぶ「新エネルギー」について、その考え方から具体的な技術の内容、課題に至るまでをイラストと平易な文章で詳細に解説。変わり行く技術や最新動向までも織り込んだ改訂3版。〔初版:工業調査会 2004年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

熱とエネルギーを科学する

  • 税込価格:2,860
  • 出版社:東京電機大学出版局
  • 発行年月:2011.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 日常生活や産業の場における熱エネルギーの働きや作り方、使われ方や貯め方、効率のよい利用法などを解説。基本的な考えや仕組みを把握できるように、例題や実例を参考にやさしく説明する。〔「はじめて学ぶ熱・エネルギー」(工業調査会 2007年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

最新燃焼・ガス化技術の基礎と応用 (化学工学の進歩)

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:三恵社
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日

分離プロセス工学の基礎

  • 税込価格:3,850
  • 出版社:朝倉書店
  • 発行年月:2009.2
  • 発送可能日:1~3日
  • ガス吸収、蒸留、抽出、晶析、吸着・イオン交換、固液・固気分離、膜など、各分離の操作について、基礎的な事項や術語からていねいに解説。章末には詳しい解答の付いた演習問題も収録。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 105 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。