サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. ミステリー文学資料館の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

“ミステリー文学資料館”の紙の本一覧

日本国内のミステリー関連書籍を集めたミステリー文学専門の図書館,1999年4月開設,(財)光文シエラザード文化財団が運営,在・東京都豊島区

“ミステリー文学資料館”に関連する紙の本を52件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

甲賀三郎 大阪圭吉 (光文社文庫 ミステリー・レガシー)(光文社文庫)

甲賀三郎 大阪圭吉 (光文社文庫 ミステリー・レガシー) 新刊

  • 税込価格:950
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2018/05/09
  • 発送可能日:24時間
  • ミステリー文学資料館の“遺産”ともいえる膨大なコレクションより、本格派探偵小説作家・甲賀三郎のレアな傑作長編と、本格短編の名手として名高い大阪圭吉の作品集「死の快走船」を収録。傑作アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

少女ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)(光文社文庫)

少女ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)

  • 評価2.5レビュー:3件
  • 税込価格:950
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2017/10/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 成人女性にはない、未熟さや危うさ、刹那的な美しさ…。少女特有の魅力が作品をいっそう引き立てる。連城三紀彦「少女」、笹沢左保「六本木心中」など、“少女”が活躍するミステリー13作品を収録したアンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

さよならブルートレイン 寝台列車ミステリー傑作選 (光文社文庫)(光文社文庫)

さよならブルートレイン 寝台列車ミステリー傑作選 (光文社文庫)

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:842
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2015/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 二〇一五年八月、札幌駅を旅立った「北斗星」の姿を最後に、半世紀以上にもわたるブルートレインの歴史に幕が降りた。旅人たちのさまざまな思いを乗せて北へ南へと列島の夜を疾走した寝台列車は、その空間の密室的状況から、ミステリーの舞台としては恰好の素材であった。本書は“鉄道愛”に溢れるミステリーの名手たちによる逸品を厳選した傑作アンソロジー!【「BOOK」データベースの商品解説】

    旅人たちのさ...

大下宇陀児 楠田匡介 ミステリー・レガシー (光文社文庫 ミステリー・レガシー)(光文社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

大下宇陀児 楠田匡介 ミステリー・レガシー (光文社文庫 ミステリー・レガシー)

  • 評価3.4レビュー:1件
  • 税込価格:886
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2017/05/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ミステリー文学資料館の“遺産”ともいえる膨大なコレクションより、戦前から人気作家として活躍した大下宇陀児と、トリックに執着し続けた楠田匡介のレアな長編2作を選りすぐり、2人の共作を加えた傑作アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

電話ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)(光文社文庫)

電話ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)

  • 評価2.7
  • 税込価格:886
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2016/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 夜の静寂を破るコール音、断末魔の声が響き、どこかで殺人が…。江戸川乱歩「口絵」、阿刀田高「幸福通信」、島田荘司「糸ノコとジグザグ」など、電話をテーマにした、実力派作家たちの傑作ミステリーを収録したアンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 3 (光文社文庫)(光文社文庫)

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 3 (光文社文庫)

  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:864
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2015/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 本好きの間では、骨董的価値の高い本を古書、そうでないセコハンのものを古本と呼び分けたりもしますが、本書では個人蔵書、貸本等も含め、新刊書店で売られている以外の書籍を“古書”と称しました。ひとたび指紋のついた本には、往々にドラマがつきまとい、ミステリアスな雰囲気を醸します。そんな謎に充ちた傑作ばかりを収めた好評の推理アンソロジー第三集!【「BOOK」データベースの商品解説】

    宮部みゆき...

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 2 (光文社文庫)(光文社文庫)

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 2 (光文社文庫)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:864
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2014/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 古今東西、書物にまつわる小説は枚挙に遑がないが、近年は、古書を題材にした作品が注目されている。推理文壇の名匠たちが古書への深い知識と卓抜した技巧を凝らして綴った粒揃いの傑作を収録。好評を博した推理アンソロジー第二集!口絵・江戸川乱歩。【「BOOK」データベースの商品解説】

    江戸川乱歩「口絵」、坂口安吾「アンゴウ」、菊地秀行「欠陥本」、逢坂剛「五本松の当惑」など、斯界の名手たちが古書を...

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 1 (光文社文庫)(光文社文庫)

古書ミステリー倶楽部 傑作推理小説集 1 (光文社文庫)

  • 評価3.7レビュー:14件
  • 税込価格:864
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2013/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸川乱歩の名作「D坂の殺人事件」は古本屋の女房殺しを描いたものである。これは乱歩が本郷団子坂で古書店を営んでいた経験が執筆の契機だった。新刊書と違い、複数の人の手を経た本には、持ち主の書き込みや挟み込みがあったり、本自体の来歴にも謎めいた要素が尽きない。そんなミステリアスな古書を題材に、斯界の名手たちが腕をふるった傑作アンソロジー!【「BOOK」データベースの商品解説】

    松本清張「...

名探偵と鉄旅 (光文社文庫 鉄道ミステリー傑作選)(光文社文庫)

名探偵と鉄旅 (光文社文庫 鉄道ミステリー傑作選)

  • 税込価格:929
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2016/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 三毛猫ホームズ、キャサリン、鬼貫警部…。名探偵と列車で旅に出よう。赤川次郎「三毛猫ホームズの感傷旅行」、鮎川哲也「緋紋谷事件」など、ヴァラエティ豊かな傑作8編を収録した鉄道推理アンソロジー。【「TRC MARC」の商品解説】

甦る名探偵 探偵小説アンソロジー (光文社文庫)(光文社文庫)

甦る名探偵 探偵小説アンソロジー (光文社文庫)

  • 評価2.9レビュー:2件
  • 税込価格:864
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2014/10/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 名探偵・金田一耕助の初登場作となる『本陣殺人事件』は、終戦からおよそ半年後、「宝石」創刊号に掲載された。それは戦時下に抑圧されていた探偵小説の大ブームが巻き起こる契機となり、雨後の筍のように刊行された探偵小説誌をきら星のごとき名探偵が彩った。本書はミステリー文学資料館の膨大な蔵書より、そんな探偵たちの切れ味鋭い名推理を厳選した傑作集!【「BOOK」データベースの商品解説】

    戦後の復興...

探偵雑誌目次総覧

探偵雑誌目次総覧

  • 税込価格:20,520
  • 出版社:日外アソシエーツ
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 1920年代〜60年代に出版された日本の探偵小説雑誌、35誌1186冊の内容細目を収載。各雑誌の成り立ちから終刊の経緯まで詳しくわかる詳細な解題も記載。執筆者名索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

「探偵倶楽部」傑作選 (光文社文庫 甦る推理雑誌)(光文社文庫)

「探偵倶楽部」傑作選 (光文社文庫 甦る推理雑誌)

「探偵文芸」傑作選 (光文社文庫 幻の探偵雑誌)(光文社文庫)

「探偵文芸」傑作選 (光文社文庫 幻の探偵雑誌)

幻の名探偵 傑作アンソロジー (光文社文庫)(光文社文庫)

幻の名探偵 傑作アンソロジー (光文社文庫)

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:782
  • 出版社:光文社
  • 取扱開始日:2013/05/03
  • 発送可能日:購入できません
  • 明智小五郎、金田一耕助、神津恭介の三大名探偵が華々しく活躍した時代から今日まで、日本のミステリーは名探偵の歴史でもあった。だが、不遇にしてその名を残すことなく、時代の潮流に埋没していった探偵も少なくなかった。本書は「新青年」など戦前の雑誌に書かれた膨大な作品群から、読み応えのある魅力的な探偵たちの中短編を精選した傑作アンソロジー第一集。【「BOOK」データベースの商品解説】

    戦前の雑...

麵’sミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)(光文社文庫)

麵’sミステリー倶楽部 傑作推理小説集 (光文社文庫)

  • 評価3.0レビュー:6件
  • 税込価格:720
  • 出版社:光文社
  • 取扱開始日:2012/10/05
  • 発送可能日:購入できません
  • ラーメン、蕎麦、うどん、素麺、スパゲッティ―とにかく麺類が大好きな日本人。当然、それらに材をとったミステリー小説も数多く、巨人・乱歩は夜泣きそばの屋台もひいたという。本書には、名人・古今亭志ん生の落語「探偵うどん」をはじめ、ミステリー界の人気作家たちが腕によりをかけた逸品を収録。読めば必ず食べたくなる異色の推理小説アンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

    名人・古今亭志ん...

「宝石」一九五〇 牟家殺人事件 探偵小説傑作集 (光文社文庫)(光文社文庫)

「宝石」一九五〇 牟家殺人事件 探偵小説傑作集 (光文社文庫)

  • 評価4.5
  • 税込価格:926
  • 出版社:光文社
  • 取扱開始日:2012/05/03
  • 発送可能日:購入できません
  • 戦後まもなく創刊され、現代ミステリーの礎となった名雑誌「宝石」。そのピークともいえる1950年に掲載された作品を精選。幻の作家・魔子鬼一の異国趣味溢れる長編「牟家殺人事件」を含む全7編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

悪魔黙示録「新青年」一九三八 探偵小説暗黒の時代へ (光文社文庫)(光文社文庫)

悪魔黙示録「新青年」一九三八 探偵小説暗黒の時代へ (光文社文庫)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:741
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:購入できません
  • 昭和十三年、軍靴の響きが高まり、文化や娯楽が規制され、探偵小説界には戦争が暗い影を落としていた。そんな時代に雑誌「新青年」に発表された赤沼三郎の傑作長編『悪魔黙示録』をはじめ、横溝正史、渡辺啓助など往時の人気作家の秀作短編と評論を厳選。世相や風俗を敏感に作品に映し出す探偵小説、その変遷をたどっていく画期的ミステリー・クロニクル第一弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩に愛をこめて (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩に愛をこめて (光文社文庫)

  • 評価3.7レビュー:6件
  • 税込価格:741
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:購入できません
  • 日本のミステリーの始祖として、厖大な作品と偉大な業績を遺し、いまなお燦然と輝きつづける巨星・江戸川乱歩。そんな先達を敬愛する当代の人気作家たちによる“乱歩小説”を集めた傑作アンソロジー。評伝的要素を盛り込んだ「講談・江戸川乱歩一代記」に始まり、乱歩作品を彷彿させる「新・D坂の殺人事件」、「屋根裏の散歩者」など、読み応え充分の一冊。【「BOOK」データベースの商品解説】

シャーロック・ホームズに再び愛をこめて (光文社文庫)(光文社文庫)

シャーロック・ホームズに再び愛をこめて (光文社文庫)

  • 評価3.7レビュー:10件
  • 税込価格:669
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2010.7
  • 発送可能日:購入できません
  • 不景気な英国から日本に出稼ぎにきたホームズが、難事件を鮮やかに(?)解決する赤川次郎の「絶筆」、イタコにホームズの霊を招魂させる奇想天外な清水義範の「シャーロック・ホームズの口寄せ」、妊婦たちが探偵になって不可解な謎に挑むユーモ溢れる松尾由美の「亀腹同盟」など、日本の作家ならではの趣向を凝らし、機知に富んだ決定版ホームズ贋作集の第二弾。【「BOOK」データベースの商品解説】

シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)(光文社文庫)

シャーロック・ホームズに愛をこめて (光文社文庫)

  • 評価3.5レビュー:17件
  • 税込価格:700
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2010.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 英国の作家コナン・ドイルが生み出した名探偵シャーロック・ホームズの活躍する推理冒険譚は、世界中で熱い支持を受けている。ドイル亡き後もホームズは“過去の人”にはならず、彼を愛する作家たちにより、パスティーシュ、パロディの中で“現役”の名探偵として活躍し続けている。本書は贋作小説の中でもとりわけ水準の高い日本の作家による決定版アンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

探偵小説の風景 トラフィック・コレクション 下 (光文社文庫)(光文社文庫)

探偵小説の風景 トラフィック・コレクション 下 (光文社文庫)

  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:700
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 鉄道を始め、自動車、乗合バス、客船など、乗り物を事件の舞台や小道具に使ったミステリーを集めたアンソロジーの第二弾。狭い電車内で起きたトリッキーな射殺事件、霧深い夜に出会った美女とのドライブの意外な結末、極秘任務を携えた男の奇妙な船旅…など戦前に発表された探偵小説を十四編収録。往時の社会風俗を偲ばせるレトロな味わいをご堪能下さい。【「BOOK」データベースの商品解説】

探偵小説の風景 トラフィック・コレクション 上 (光文社文庫)(光文社文庫)

探偵小説の風景 トラフィック・コレクション 上 (光文社文庫)

  • 評価3.6レビュー:4件
  • 税込価格:700
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 長距離列車に乗り込んだが、煙草も無く手持ちに五銭しかない愛煙家の男の話、列車に乗ったとたん、自分ばかりに視線を送られた男の話、バルコニーから、首を吊った黒い影がある船を目撃する話…。乗合バス、客船など、さまざまな乗り物を舞台にした戦前のミステリー傑作短編を収録したアンソロジー。趣向を凝らした探偵小説の世界を存分にお楽しみ下さい。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩の推理試験 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩の推理試験 (光文社文庫)

  • 評価3.5レビュー:5件
  • 税込価格:700
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2009.1
  • 発送可能日:購入できません

江戸川乱歩の推理教室 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩の推理教室 (光文社文庫)

  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:700
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2008.9
  • 発送可能日:購入できません
  • ミステリー小説の楽しさの一つに、「犯人当て」がある。張り巡らされた伏線を丁寧に読み解き、犯人を推理する醍醐味は格別だ。この本では、江戸川乱歩が関わった「犯人当て小説企画」からセレクトした短編を収録。ミステリーの名手が趣向を凝らして作り上げた「挑戦状」。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩と13人の新青年 〈文学派〉編 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩と13人の新青年 〈文学派〉編 (光文社文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:741
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2008.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 日本の探偵小説の名作、話題作を語るとき、一九二〇年から五〇年まで全四百冊刊行された、「新青年」を欠くことはできない。江戸川乱歩がデビューしたのもここだった。まさに百花繚乱、探偵小説の多彩な味わいを伝えたその「新青年」から、乱歩の目にかなった作家・作品をセレクトしての新たな傑作集。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩と13人の新青年 〈論理派〉編 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩と13人の新青年 〈論理派〉編 (光文社文庫)

  • 評価3.5レビュー:4件
  • 税込価格:741
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2008.1
  • 発送可能日:購入できません
  • この雑誌の歴史は即ち日本探偵小説の歴史である—江戸川乱歩がこう言い切ったのは、一九二〇年創刊の「新青年」だ。一九三五年、その乱歩が長文の評論「日本の探偵小説」を発表した時、各作家の代表作として挙げられていたのは、ほとんどが「新青年」に発表の作品だった。乱歩の目にかなった、「新青年」の新たな傑作集の一冊目は、「論理派」編である。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩と13の宝石 第2集 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩と13の宝石 第2集 (光文社文庫)

  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:802
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 昭和三十二年から三十五年、江戸川乱歩編集の雑誌「宝石」からよりすぐった傑作二十五編を二分冊で贈る完結編。高度成長期以前、やっと東京タワーが建った時代からも、犯罪をめぐる人の心は変わらない。仁木悦子、土屋隆夫、大薮春彦、佐野洋ら、推理小説ブームを生み出した俊秀の饗宴は、今なお新鮮な魅力に満ちている。松本清張vs.乱歩唯一の対談も初文庫化。【「BOOK」データベースの商品解説】

江戸川乱歩と13の宝石 第1集 (光文社文庫)(光文社文庫)

江戸川乱歩と13の宝石 第1集 (光文社文庫)

  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:802
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2007.5
  • 発送可能日:購入できません
  • 昭和三十二年、斜陽の探偵雑誌「宝石」再建のため、江戸川乱歩はみずから編集に乗り出した。推理界の精鋭はもとより、純文学の大家も応援せずにはいられない。陪審裁判、ブラック・ユーモア、ハードボイルド、時代ミステリー、SFなど百花繚乱の短編黄金時代を現出させた、ファン必読の傑作を集成。全編乱歩の推薦文つき、さらに未発表小説「薔薇夫人」を初収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 (光文社文庫 名作で読む推理小説史)(光文社文庫)

犯人は秘かに笑う ユーモアミステリー傑作選 (光文社文庫 名作で読む推理小説史)

  • 評価3.8レビュー:6件
  • 税込価格:823
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2007.1
  • 発送可能日:購入できません
  • 推理と笑いは相反するジャンル—かつて、そう見做されていた時期もあるために、日本の読書界でユーモアミステリーが認知され成熟するまでには長い年月を要した。その先達たちから、いまを支える人気作家阿刀田高、赤川次郎、清水義範、若竹七海、さらには新鋭・米澤穂信まで。日本ミステリー史に「笑い」の鉱脈を探り当て、一冊に凝縮した贅沢なアンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】

ふるえて眠れない ホラーミステリー傑作選 (光文社文庫 名作で読む推理小説史)(光文社文庫)

ふるえて眠れない ホラーミステリー傑作選 (光文社文庫 名作で読む推理小説史)

  • 評価3.4レビュー:4件
  • 税込価格:761
  • 出版社:光文社
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:購入できません
  • 筒井康隆、半村良、高橋克彦、菊地秀行、宮部みゆき等の先達から若手俊英に至るまでの戦慄の作品を凝縮した豪華アンソロジー。【「BOOK」データベースの商品解説】
検索結果 52 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。