サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 津村節子の商品一覧

“津村節子”の商品一覧

“津村節子”に関連する商品を231件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

電子書籍

白百合の崖―山川登美子・歌と恋―(新潮文庫)(新潮文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

白百合の崖―山川登美子・歌と恋―(新潮文庫)

  • 税込価格:486
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2010/07/02
  • 明治12年、福井県に生まれた山川登美子は与謝野鉄幹主宰の「明星」に参加、与謝野晶子と共に名花二輪と謳われる。登美子はその才能と美貌を“君が才をあまりに妬し”と晶子に詠ませながら、鉄幹への恋も、歌もあきらめ、親の定めた縁談に従う。――鉄幹・晶子の強烈な個性の陰でひっそりと散っていった登美子のあまりにも短い人生。同郷の歌人への深い共感を、愛惜をこめて綴る。

明日への一歩

明日への一歩

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2018/04/24
  • 発送可能日:24時間
  • 文学を志した若き日々、愛おしい故郷、懐かしき師と友。遙かなる歳月を心に抱き、あらたな一歩を踏みしめる人生の旅路…。全41篇のエッセイを収録。『オール讀物』『季刊文科』ほか掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

電子書籍

三陸の海(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三陸の海

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:572
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2015/11/13
  • 夫・吉村昭がこよなく愛した三陸海岸が大津波に襲われた。四十年以上も前に体験者の証言をもとに、繰り返しこの地を襲う津波について警鐘を鳴らす『海の壁 三陸沿岸大津波』を著した夫は、この度の大震災を知ることなく逝った。深い縁で結ばれた大切な人々を訪ねる旅は、夫婦の軌跡をたどる旅でもあった。

夫婦の散歩道 (河出文庫)(河出文庫)

夫婦の散歩道 (河出文庫)

  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:842
  • 出版社:河出書房新社
  • 発売日:2015/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 夕暮れの公園、書斎の窓、旅の空。喜びと悲しみのはざまに、夫の姿が蘇る―。吉村昭と歩んだ五十余年の歳月、思い出の旅路、懐かしき人々。作家として妻として、人生の哀歓をたおやかに描き出す感動のエッセイ集。吉村司「母のウィンク」、巻末に「自分らしく逝った夫・吉村昭」を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    夫・吉村昭と歩んだ50余年の歳月、思い出の旅路、懐かしき人々…。作家として妻とし...

季刊文科 第64号 特集私小説の力(西村賢太対談勝又浩)

季刊文科 第64号 特集私小説の力(西村賢太対談勝又浩)

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2015/01/16
  • 発送可能日:7~21日

電子書籍

婚約者(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

婚約者

  • 税込価格:594
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2014/08/01
  • 平穏無事な日常の少し外れたところには間違いなく不幸の嵐が吹いている。婚約した彼に中年の女性がいることを知った由美子、妻ある男と関係をもつ伊佐子、夫の先妻からの電話に心を乱す加代子、社長の囲われ者になっている章子……。孤独な影を曳きずりながら、幸せと不幸の間に、自ら身を添わせ、納得して生きる女たちを華麗な筆で描く8編。

季刊文科 第60号 特集追悼・大河内昭爾 名作再見柏原兵三

季刊文科 第60号 特集追悼・大河内昭爾 名作再見柏原兵三

  • 税込価格:1,080
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2013/10/09
  • 発送可能日:1~3日

電子書籍

【期間限定ポイント40倍】紅梅(文春文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

【期間限定ポイント40倍】紅梅

  • 評価4.0レビュー:6件
  • ポイント40倍 09/27まで
  • 税込価格:484
  • 出版社:文藝春秋
  • 販売開始日:2013/08/30
  • 「『文學界』にこの作品が掲載されるときは、心配で夜も眠れなかった」(著者談)――本作は雑誌発売と同時に大きな反響を呼び、津村さんの不安を吹き飛ばす賞賛の声が相次いだ。2005年2月に舌癌と診断された、夫で作家の吉村昭氏。舌癌の放射線治療から1年後、よもやの膵臓癌告知。全摘手術のあと夫は「いい死に方はないかな」と呟き、自らの死を強く意識するようになる。一方で、締切を抱え満足に看病ができない妻は、小説...

季刊文科 第75号 特集・吉村萬壱 グロテスクの力と根っこ

季刊文科 第75号 特集・吉村萬壱 グロテスクの力と根っこ 新刊

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 発売日:2018/09/02
  • 発送可能日:1~3日

遍路みち (大活字本シリーズ)

遍路みち (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,132
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2018/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 何をしても感じているのは、夫の気配と思い出だった−。夫・吉村昭の死後、夫に関連する来客や電話の応対に明け暮れた日々。3年が過ぎ、再び筆を執った著者が身辺のことを綴った小説集。表題作など全5篇を収録。〔底本:講談社文庫『遍路みち』〕【「TRC MARC」の商品解説】

季刊文科 第72号 澤田隆治・テレビの誕生とお笑い 前編

季刊文科 第72号 澤田隆治・テレビの誕生とお笑い 前編

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2017/11/10
  • 発送可能日:1~3日

電子書籍

時の名残り

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

時の名残り

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,382
  • 出版社:新潮社
  • 販売開始日:2017/09/01
  • 作家として立つため共に必死で書き続けた若い頃。仕事以外に旅をしない夫の取材に連れ立った思い出の土地。「戦艦武蔵」「海鳴」などそれぞれが生み出した小説作品の創作秘話。故郷・福井への思い。そして今もふと甦る夫の姿――。88歳の著者が来し方に想いを馳せ、人生の哀歓をあたたかい視点で描いた珠玉のエッセイ集。

菊日和 (大活字本シリーズ)

菊日和 (大活字本シリーズ)

  • 税込価格:3,348
  • 出版社:埼玉福祉会
  • 取扱開始日:2017/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 弟の月命日に墓参りをした恵は、墓前に皮を剝かれた蜜柑があるのを見た。弟の妻・美也の思いやりと思っていたが…。必ずしも幸福ではなかった死、誰の胸にもある奥深く秘められた物語を、静かな筆致で描いた6編を収録。〔底本:講談社文庫『菊日和』〕【「TRC MARC」の商品解説】

季刊文科 第71号 特集増田みず子

季刊文科 第71号 特集増田みず子

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2017/05/31
  • 発送可能日:7~21日

時の名残り

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

時の名残り

  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 夫・吉村昭と共に小説のため苦労した若き日々、故郷について、旅路の思い出、小説を生んだもの。そして今もふと甦る夫の面影−。88歳の著者が、人生の軌跡を綴る珠玉のエッセイ。『波』連載を改稿し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    夫・吉村昭と共に苦労した若き日々のことなど、懐かしい思い出を綴る一冊。作家として立つため共に必死で書き続けた若い頃。仕事以外に旅をしない夫の取材に...

季刊文科 第69号 書き下ろし長編小説一挙掲載柴田翔「地蔵千年、花百年」

季刊文科 第69号 書き下ろし長編小説一挙掲載柴田翔「地蔵千年、花百年」

電子書籍

人生のぬくもり

人生のぬくもり

  • 税込価格:821
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2016/06/30
  • 夫が遺したぬくもりを胸に、再び歩み出す人生の道。作家として妻として、共に生きた夫への想い、創作の舞台裏、折にふれた日本の伝統美。夫・吉村昭の死後、初めて書かれた作を含む52篇。

電子書籍

似ない者夫婦

似ない者夫婦

  • 評価4.0
  • 税込価格:821
  • 出版社:河出書房新社
  • 販売開始日:2016/06/30
  • 夫・吉村昭の死から7年。夫婦同業という歳月をともに歩んだ50余年。戦渦の青春時代、作家としての日々、夫婦の情景、突然の病魔……。人生の機微をこまやかに描く味わいのエッセイ45篇。

果てなき便り

果てなき便り

  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:岩波書店
  • 発売日:2016/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 長い苦節の時代、家族と遠く離れ孤独に苛まれる取材の旅、そして、妻への最後の手紙となった遺書−。作家・吉村昭から愛する女性=妻への、妻から夫への手紙の束百余通を紹介する。『図書』連載をもとに加筆して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

季刊文科 第68号 特集小島信夫の未来〈生誕百年記念〉

季刊文科 第68号 特集小島信夫の未来〈生誕百年記念〉

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2016/04/22
  • 発送可能日:1~3日

三陸の海 (講談社文庫)(講談社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三陸の海 (講談社文庫)

  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:572
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2015/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 夫・吉村昭がこよなく愛した三陸海岸が大津波に襲われた。四十年以上も前に体験者の証言をもとに、繰り返しこの地を襲う津波について警鐘を鳴らす『海の壁三陸沿岸大津波』を著した夫は、この度の大震災を知ることなく逝った。深い縁で結ばれた大切な人々を訪ねる旅は、夫婦の軌跡をたどる旅でもあった。【「BOOK」データベースの商品解説】

    著者が新婚時代に夫・吉村昭と行商の旅をした三陸海岸を大津波が襲っ...

電子書籍

愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話

  • 税込価格:518
  • 出版社:集英社
  • 販売開始日:2015/10/02
  • 夫である作家吉村昭を闘病の末亡くした津村節子と夫人を突然に亡くした加賀乙彦。80歳を目前に長く連れ添った最愛の伴侶を失った人気作家ふたり。最期の看病をできなかったと悔いる妻と、神は存在し妻と天国で再会できると信じる夫。夫と妻の立場から辛く苦しい胸の内と、それをどう乗り越えていくかを語り合う。伴侶を偲び、夫婦という不思議なものを想い、生と死について考える心にしみる対談。

季刊文科 第66号 特集対談文学が歌われる時

季刊文科 第66号 特集対談文学が歌われる時

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 発売日:2015/08/26
  • 発送可能日:1~3日

愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話 (集英社文庫)(集英社文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

愛する伴侶を失って 加賀乙彦と津村節子の対話 (集英社文庫)

  • 税込価格:562
  • 出版社:集英社
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 時を経ても癒えぬ悲しみと、いかに向き合って生きていくか。最愛の伴侶に先立たれた加賀乙彦、津村節子の2人の作家が、辛く苦しい胸のうちと、それをどう乗り越えていくのかを語り合う。万人の胸に迫る、切なくも温かい対話。【「TRC MARC」の商品解説】

    80歳を目前にして最愛の伴侶を失った人気作家たち。夫と妻それぞれの立場から、残された者の苦しみ、悲しみ、そしてそれを乗り越えるまでを...

季刊文科 第65号 特集座談会新編集委員を迎えて

季刊文科 第65号 特集座談会新編集委員を迎えて

  • 税込価格:1,620
  • 出版社:鳥影社
  • 取扱開始日:2015/04/21
  • 発送可能日:1~3日
検索結果 231 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。